FC2ブログ

ステンドグラス

教室を二か月くらいお休みしました。

少人数の教室だし、そろそろと思い、久しぶりに行ってきました。

何作っていたか、すっかり忘れて
時計ができるはずだったのに、持っていくのを忘れ
なんだかボロボロ(笑)

久しぶりに家でもやってみて、
こんなのを作ってみました!

まずは小さなガラスを四角い形にまとめます。
ガラス

出来上がったのはこんな形。
底なし

底がないので、中に入れるもので雰囲気変わるかな。
中にいれる

お菓子をいれてみた!
今度はお花を買ってこよう。
おやつ入れにもなる

一面ずつ、色を変えてみたので、違った雰囲気を楽しめると思います。
青赤面

黄緑面

これは先生に見せないから、作り方テキトー(笑)
さて、次は何を作ろうかな。
スポンサーサイト



かわいくできたハズなのに。

少し前のガラス教室で、こんなものを作ってみました

写真立てのガラスに、サンドブラストでわんこ達を彫り、
頭の中ではとてもかわいくできて、
実際、とてもかわいい出来上がりだったと思うのですが・・・

こんな感じです
(写真を撮る為に、下に黒のフェルト地を敷いています)

サンドブラスト3点

が・・ですよ。
写真をいれたら・・・

      写真をいれたら

何がどうなってるのかさっぱりわからないくらいの感じ

鏡を入れるといい感じなんですけどねー

ガラスをいれると

さてさてどうしたもんだか。

これはともnet のバザー用にと作ってみましたが、どうなんでしょうね(笑)

3点目ができました

飛行犬しているパピの3点目

ガラスに彫ったので、下に黒の色画用紙を敷いています。

楽に入れてみる


今はこんなもの用意しまして・・・

  準備

ともnet用に、と準備しています。
うまくいきますように・・・
と、売れますように(笑) ← 売れないと意味ないのでー

春らしい服をと思い、フリフリメインにわんこ服を作っています。
3月1日の譲渡会は、冬・春物混在かなーと思ってましたが、
次回は4月12日になるので、その頃には完全に春・夏物ですね。
ボチボチ楽しみながら作っていきます。
ただし、楽しみながら作ると、1点ものが多くなります。
よく言えば、此の世にただひとつ、です
(その中で、これはサイズ違いで作ってます)

春っぽく

  
世間を騒がせている新型コロナウィルス、
予防もいったいどうしたら?みたいな感じになっていますが、

とりあえず、しっかり食べて、しっかり休息して、ウィルスに負けないようにしましょうね。

サンドブラスト♪

先生がとっても素敵に絵を描いてくれて。(写真から)

こんな作品ができあがっています。

白と透明ガラスを合わせてから彫りました。
真鍮色でペイントしています。

白ガラスに掘る


これは、透明ガラスに彫って、下はガラスにしたもの。
キレイなんだけど、写真を撮ろうとすると、自分やカメラとかが写ってしまうので、ちょっとね・・

下にガラス

という訳で、今は下に絵を敷いています。
季節や気分によって、下の色を替えられるのも楽しいです。

バックを替えてみる

絵を描くのはとても大変ぽくて、(私ではムリ)
せっかく描いてもらったので、3点作っています。
3点目、あとは彫る(というのかな?サンドブラストします)だけなので、今度行ったら、できると思います。


うまく説明はできないけれど、おまけに歯抜けになるだろうけど、サンドブラストの工程をちょっと。

まずは、何を。
私の場合はパピの写真を用意しました。
   写真

この写真をもとに、パソコンで加工するのですが、細かい部分は先生の感性で手を加えてもらいます。
できあがったのがこちら。
(この作業がなかなか大変そうで、私にはできない)
   絵

次に、どこにブラストするか。
今回は、二枚合わせのガラスを用意しました。
白に透明ガラスを貼り合わせています。
   白いガラス

印刷されたシートと露光フィルムを重ねて露光機で紫外線を当てます。
この写真は、露光フィルムと貼り合わせた所で、これから紫外線をあてます。
(向きがあるものは注意が必要です)
転写

あと、紙とフィルムをはがし、アルカリ性(だったと思います)の液につけます。(キレイに透明になるまで)
この後、ガラスに貼り付け、またフィルムをはがすのですが、これは細かいほど大変な作業となります。
白い部分が彫られる所になります。
何も彫らない回りの部分は、傷つけない為に、テープで保護します。

この上から、サンド(砂)を吹き付け、白い部分を彫ります。
ブルーのフィルム部分は、地の色が残ります(今回は白が残ります)
    まわりを囲う

白くなってる部分が彫られていきますが、今回は白の為、地味すぎるので、あとで真鍮色のペイントをしました。
出来上がったのが、一番最初の写真です。

頑張ってみたけど、わかりにくい説明ですみませ~ん
でも、とても楽しかったです





パピにプレゼント♪

ガラス・羊毛教室にはまだ通っています。

作品は結構できあがるのですが、自分が気に入らなくて、分解する事も時々・・・
(ステンドグラスあるあるです)
ならば、もっと慎重にせい!なのですが、

とりあえず、作りたい、願望が強いらしくて

こちらはフュージョンなので、やり直しはききません。
今、ガラスを定規でカットするやり方を教えてもらっていて、
これがね、なかなかなんですよ。
最初にこれを作った時の方が順調だった気が。

 最初のおさら

パピ用にちょうどいい大きさなので、毎日使っています。
この間、ちょっと丸みのあるものも作ってきたので、焼き上がりが楽しみです。
パピの周りは賑やかです。

賑やか♪


こちらはまだ焼く前のもの。
最初に作ったのは、まっすぐ置いただけですが、今回のはランダムに格子にしてみました。
どんなのができるかな

ガラスのお皿ができます


なんか、パピ話題か譲渡会がないとブログを書けなくなってる私。
もともと、書き始めた理由が、わんこと一緒の生活について書きたかったから。なので、つい。

でも、おかげさまでというか、
平日は仕事に行ってるし、お休みは、相手をしてくださる方々がいるので、ほとんど家にいないという、
淋しさはあるけれど、結構充実した毎日を送らせてもらっています。
ありがたいですね。
家族、友人達、まわりの皆様に感謝する日々でもあります。



ガラス工芸で作ろうとしているもの

今、ガラス教室で作ろうとしているもの。

私の性格上、細かいものを時間をかけて、とか無理なので、
できるだけ簡単にできる形で、譲渡会とかマルシェで出せたらいいなと考えています。

その為の準備を着々と進めています。

ガラス工芸は、家でできる事があまりなく、
教室は2時間。
この時間で、今の私の腕前では、ひとつも完成しません(-_-;)

できるだけ効率的に、と考えて、
唯一、家でできるテープ貼り。(ステンドグラスの場合にできる事)
それと、だいたいのセッティングをしていきます。

ガラステープはり

夜な夜な、どんな形になるのかな~と楽しみに頑張った結果。
とりあえず、最初のひとつはこんな感じに組み立てました。

さて、なに?ですよね。

      何ができるかな?


先週の土曜、仕上げてきました。

一石二鳥狙いで。
ろうそくを入れると・・・
(これは100均のもの。本物のろうそくはやめてください。ハンダ付けしてある部分が、絶対溶けないとはいえないので)

明るいから光がわかりませんが、いろいろな色のガラスを使っているので、きっとキレイなハズ
4面、柄が違います。
ろうそく入れて11

6,5~7cm角くらいの大きさなので、中に小さ目のジャムの瓶とか入れれば、花瓶にもなったりします。
(そこはついてません)
花瓶にもなる

これは我が家のモノになりました。
今週も頑張ってきまーす




いよいよ・・

昨年、お墓を買った時、建立は二年以内に、という契約でした。

昔からある霊園で、新たにできる樹木葬のスペースに建てるのですが、まだ周りがきれいにできてないし、
もう少し後にしたかったのですが、
消費税が上がると、差額が発生しちゃうんですよね・・
無駄なお金は払いたくないので、そろそろ建てる事にしました。

ここの霊園の場合、ペットが一緒に入れる墓石は、石の形がちょっとだけ違う2種類から選びます。
(永代供養もあります)
一緒に入れるのが希望なので、もちろん贅沢は言いませんが、

ただ、ふと思ったのが、わんこの墓石の方に、ガラスプレートを入れる事はできるのか?と。
(人間の方はごく普通にします)

何を考えたかというと、
今、羊毛フェルト教室に通っていますが、そこではガラス工芸も教えてくれます。
教室に、たくさんの表札のサンプルがかかっていて、素敵だなと思っていました。

           pure-to.jpg

こんな感じで何かでできないかなと先生に相談して・・・


私もちょっと頑張ったけど、先生がとっても頑張ってくれて、素敵にできあがりました。
これはサンドブラストという技法で、細かい砂をガラスに吹き付けて掘るものなので、
(堀ったところに樹脂を貼ります)
時間がかなりかかる事と、掘り具合が、素人では凸凹になったりして、きれいにできないので、
私は文字の部分を少しやっただけで、あとは申し訳ないですが、先生にお願いしました。
おかげでとてもきれいに出来上がり・・ 大満足です。
私の自己満足の為に建てるお墓、
少しだけだけど、自分で手を加えることができて、とても嬉しく思っています。

 プレート

ステンドグラスの作り方

エラそうに書いてみたけど(笑)
自分の為にもちょっと書いておきたいと思います。
今回はステンドグラスに挑戦です。
作りたかったお線香たて。

まずは形を決める
・・何しろ初心者なので、簡単な形と思って、四角(立体)にしました。でも、まずは平面からやるものですね

原寸の型紙を作る
型紙をカットする
・・こういう形、とお願いしたら先生がカットまでやってくれました

ガラスに型紙をあて、カットする
・・マジックでかたどり、カットしました。これはそんなに難しくなかったです。ガラスカットは、一応、3回目

03ガラス

カットしたガラスを並べてみる
・・出っ張ったりして、うまく組み立てられないようなら、ルーターで削ったりします
でも、この後、研磨機にかけるので、多少の凸凹、大丈夫です。

03ガラス1

研磨しながら、形を整え、水洗いをし、アルコールで拭きます。

この後、カットしたガラス周りに銅のテープを貼りましたが、これが細くて大変でした。(太いテープもありましたが、作るものが小さいので、細い方を選びました)
でも、こういう作業、実は嫌いじゃありません。結構楽しくできました。

03ガラス2

次の作業・・・
多分、銅テープを巻いた部分に、にフラックスを塗る
形を整えて、要所要所をハンダでちょっとだけつける。仮止めですね。

棒ハンダを使い、ハンダ付けする
これはキリがない作業(笑)
キレイにしようと頑張れば頑張るほど、キリがない

03ガラス4

最後にきれいに洗い流します。

最後に錆止めを塗ります。
これで出来上がりかな?


こちらは、お線香をたてる部分の準備です。
普通に売ってるお香たてでは、使えないお線香があるので、このためにも作りたかった、というのが本当のところです。

03ガラス5

必用なガラスを用意し、離型紙に並べて窯に入れます。
この部分は先生がやってくれます。

03ガラス6

先生が考えてくれたお線香たて。
できあがったのがこちらです。
       こうなりました

お線香をたててみます
     お線香立

セットするとこうなります
     セットすると

ガラス工芸も、初心者どころか、まだ何回め、という感じなので、出来栄えは・・かもしれませんが、
自分が欲しいものが形になっていく過程を楽しんでいます。






ガラス工芸も楽しみ♪

最近は、時々ガラス工芸を教えてもらっています。
ここで学べるのは、サンドブラスト・フュージング・ステンドグラス の3つの技法です。

初めて作った作品 → IMG_20181125_212154_808.jpg


これはフュージングという技法。
ガラスをカットし、窯で焼く。というもの。

今回はサンドプラストという、技法を使いました。
なんか工程が細かくて、覚えきれなかった(汗)
またやりたいと思っているので、その時にでも・・と逃げる(笑)

とりあえず、私がした事は写真を用意する事。
最初の「彫る?」という作業を先生がしてくれていて、最後の「塗装」という難しい作業も先生がしてくれます。

なので、はっきり言って。
大変な作業は先生がしてくれるので、大変なのは先生で、私はいいとこ取りです

それでも、工程が細かくて、とても覚えきれなかった
ただただ、先生が言うとおりに作業してきました。

転写機を使い、洗い流し、こすりつけ、砂を吹き付ける、ー みたいな作業

初めての事ばかりだけど、楽しかった
とりあえず、私は砂を吹き付けるところまでの作業(透明ガラスが刷りガラスになってました)をして、
最後の塗装作業は、来週までに先生がしておいてくれます。
できあがりがとっても楽しみ

よくわからない写真ですが・・
記念に。

ガラス工芸

これがこんな感じで仕上がりました。
パピとかのんちゃん。
飼い主が勝手に 老夫婦 と呼んでいました。

犬が苦手で、自分のテリトリーを大事にしていたパピが、かのんちゃんだけには何をされても怒らなくて。
仲がいい、のとはちょっと違うんだろうけど、お互い、認め合っていたと思う関係です。
今はどうなんだろ

Pかのんちゃんと



プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク