急に寒くなってきましたね。

今年は残暑が厳しいと言われていたような気がしますが、
梅雨ははっきりせず、あまり雨も降らず、かといってお天気がそう言い訳でもなく曇りが多い夏だった気がします。
そして、急に寒くなってきて、
本来ならば、10月半ばは冷房もいらず、暖房もいらず、本当に貴重な時期なはずなのに、
我家は昨日から暖房が入りました。

高齢だから、体温調整もきちんとできないかもー 
昼間留守だから臨機応変に対処してあげられないし、
なんて心配性の私は思い、結果、エアコンのスイッチを入れる事になります。

お留守番の間、気持ちよさそうに寝ていてくれると、本当にほっとします。

本日は月1のトリミングの日です。
お昼休みに連れていって、仕事帰りのお迎え。ついでに点滴も入れてもらって、私はお迎えに行くだけです。
きれいになって帰ってきました

 DSC_0722.jpg



先週末の血液検査では、
BUNは28 
CREは1.5
この数値だけみると、まあまあかな、ですが、カリウムの値が少し高めでした。
う~ん・・ 食事は悩みの種です。
同じものをたくさん食べてくれないので、ちょっとずつ何種類か用意します。
匂いをふんふん嗅ぎながら。面倒なやつ
それでも残す事もあったりするので、食べてくれるとほっとします。

  DSC_0716.jpg


足腰の為に、鍼灸を始めましたが、こちらの先生もパピの腎臓の事とか気にしてくれてて、
それにあったツボで鍼灸してもらっています。
この成果にも期待しています。

鍼灸、ずっと1週間に一度でしたが、これからは少し間隔をあけて、10日くらいに一度となります。
点滴は2~3日に一度、様子をみながら続けていきます。
       ・・針はなんとか打てる感じがしますが・・ その後、一人で押さえ、液を入れるのが難しい・・・   前途多難。
 

スポンサーサイト

パピのケア

今年は秋らしい秋がありそうな?
例年よりも、少し楽な気がします。
もちろん、昼間はまだ暑いのでエアコンは必須ですが、朝晩が随分楽になり、
朝の散歩も6時くらいに出発。
今迄はルートが決まっていたけれど、今はパピの足の赴くままです。
結構元気に歩いてくれます。
たまによろめいたりもしますが

その一方で、鍼灸は週1のペースで受けています。
病院では鍼も打ってもらい、もぐさのお灸をしてもらっています。

そして、家でも毎日炭灸で温めています。
(前に買った炭灸、小さ目でいいと思ってましたが、なぜか火がすぐに消えてしまって)

DSC_0400.jpg

一番右側が今使っている棒灸です。
左側のが、ネットで購入した小さいもの。
真ん中のがスモークレスの炭灸です。太くみえますが、これは小さな棒灸用なので、に見にくいですが、2本分の太さです。
小型だから小さくていいやと思ったけれど、イマイチかな。
酸素の取り入れがうまくいってないのか?すぐに消えてしまいます。

病院で使っているもぐさの方が、なんかいいような気がするのですが、私は我慢するとしても、パピが匂いでくしゃみやら鼻水やらがひどくて。
この炭灸だとほとんど煙がありません。
なので、我が家では炭灸を使っています。

最初の二日ほどは逃げられて大変でしたが、今はおとなしくやらせてくれます。
気持ちいいのかも。
これから寒くなってくるし、温めるのはいいんじゃないかしら。

お灸


それと、気になっているのは、足裏を舐めたりかじったりする事。
これは今年の2月くらいからで、花粉のせいかなと様子をみていたけれど、一向に治らず。
飲み薬はたくさん飲んでいるので、これ以上は避けたく、塗り薬(即効性のないゆるいもの)を朝晩つけていましたが、
即効性がないのはわかっていたけれど、半年くらいつけても効果がないのも・・と思っていたところに、
「まこも液」なるものを勧められ、今、試しています。

朝晩、患部を5~10分くらいまこも液をすりこみ、漬けるんですが、4本全部なので、1足ずつやっているとかなりの時間がかかります。パピもイヤになっちゃうしだろうし・・
なので、一気につけていますが、経済的にこんな感じで(笑)
パピはティッシュの箱にお尻乗っけています

パピがなにしてるかというと


まこも液


あれもこれも忙しいですが、しばらく頑張ってみようと思います。

27日に受けた検査で、BUNの値が34を超えてしまい、点滴はまた1日置きに戻ってしまいました。

なかなか慣れてくれなくて、今でもガタガタ震えながら。
なんとか間隔をあけてあげたかったのですが、そうは簡単にはいかないようです。
(一時期抱っこして点滴してもらっていましたが、針が抜けやすく、
今はベッドを持ちこみ、少しでもくつろげるよう考えています)
今後も考えて、やっぱり自宅でもできるよう練習を始めました。

病院、手入れ、今のパピには(若い頃もか)ストレスに違いないと思うので、少しでも楽に、と試行錯誤しています。

パピ20170926

今は何が一番楽しいのかな?ね?

やっちまったな

腎臓療法食
・・きっとおいしくないのでしょう。
特にウエット缶は食べない・・

前に一個だけ買ってみたのを食べてくれたので、喜 とばかりにちょっと多めに買ってみたら。

       センシティブ

まさかの。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 食 べ な い  

おまけに、先日100gがあるから便利 と書いたばかりのフード

まさかの。

ぽち。したのは800g


どうすんだべ
母の心は深く沈みました・・・・・・・。

おまけにもうひとつ訂正です。
アニモンダレーニンのドライは1kgではなく、700gがあります。

DSC_0182.jpg


パピさま。

ぜひ、ご協力くださいませ

       DSC_0149.jpg


今回、こんなものも買ってみました。
食べ物、もちろん選びたいけれど、食べてくれないと困る。ので。

クックンラブさんのシニア用。
中でもリンとかカリウムが少ないものを選んでみました。

  クックンラブ

これはきっと、食べてくれると信じます。
あれこれ、気難しさ倍増。それでも・・かわいいと思うのはやっぱり飼い主だからですね
 

台風18号、名古屋は風がすごかったです。今は少しおさまってきている感じがします。
雨はそれほどでもないかな。
各地で被害が出ませんように・・

いいものみっけ♪

無縁ドットコム
こんな買い物しちゃいました

       ・・・・・写真がなぜか縦になってしまい見にくいです。すみません。

無塩

そうめんはあるけれど、これからはおうどんの季節
それと、サバの水煮、豆類。
人間用だけど、ちょっと取り入れてみたいと思います。
もちろん、私も食します。

ポテトチップス
塩けのないポテトがおいしいとは思えないけど・・・
これならパピにあげても大丈夫かな
糖分が気になるからちょっとだけ、ね。

ポテト成分


本もありました
参考にしたいと思います。

  本

      食品2

      食品1



それと、こちらのカタログ
パピがたまに行く動物病院に置いてあったもの。
今の私にはドンピシャなので、いただいてきました。

介護のパンフ

パンフ1

       パンフ2


足を舐めたりかじったりするので、エリカラつけられてます

         エリカラ

定位置でお休みしてます

くつろぐパピ


パピのご飯のこと

最近、パピネタが多くなっていますが・・
記録として残しておきたいので、興味ある方、おつきあいください。

今、ネットサーフィンをして、あちこちから情報集めさせてもらっていますが・・

高齢犬あるある?
腎不全の子あるある?

あれイヤ、これイヤ
同じ物が続くのもイヤ
同じ物をたくさんもイヤ

かくしてウエット缶はこんなになり・・

パピ缶

ヒルズk/dシチュー缶(ビーフ)
アニモンダレーニン
ロイヤルカナン腎臓サポート
スペシフィック

どれも少しずつしかあげませんが(10~20gくらいかな)
それでも、スペシフィックとヒルズのシチュー缶、残す確率高いです。
最初の頃はとても喜んで食べていたシチュー缶なのに・・

ドライも、いろいろあげています。

ヒルズk/d
アニモンダ
上記は1kgが一番小さなサイズ。
これを開けても、いつなくなるかわからないので、小分けするけれど・・処分することもあります。

その点、
ナチュラルハーベストキドニア
フォルツァディエチリナールアクティブ

は100gの小袋があるから嬉しいです。
めっちゃ割高だけど、いろんなフードをローテーションしているのでこれは助かります。

1504127640588.jpg

デイリースタイル腎臓サポートは300gがあります。
これは結構高いです。

正直、何がいいのかわかりません。
でも、今は食べてもらう事。なので、腎臓療法食を片っ端から活用させてもらっています。
なんでもいいから食べてくれー な心境です。

それに、同じものをたくさん食べてくれないので、手作り食もあげています。
手作り食、見た目はきれいじゃないけど・・
工夫はいろいろしています。

以前みたいに、茹でただけではなく、ゴマ油やオリーブオイルでちょっと炒めてみたり、
少しの卵(白身多)でとじてみたり、
かつおだしで煮てみたり。
トマトヤギミルクシチューなんていうのも作ってみたりします。
そうそう、焼きナスにごま、なんていうのもあります。

でも、なんたって、お料理は苦手なのでー 
こんなのはどう?みたいなメニューがあったら教えて欲しいです。


ふと気づいたのですが、パピの足腰が弱ってきた理由に、蛋白制限もあるのかな・って。
筋肉作る為には、蛋白質必要ですもんね。
もちろん、年齢もあるだろうと思います。

実は、昨日夜から、今まで以上に、後ろ足のふらつきがひどいです。
ん・・ どうしてあげたらいいのか。
マッサージも最近、嫌がります。
あずきパックも、乗っけると逃げていくし、
本当に、ますます「嫌な事はいや!」なようです。

せめて、この寝顔を守ってあげられたらと思います。
が・・ まだ悪あがきをしている飼い主です。

パピZZ


9月3日の検査では、BUNが32.2 CREが1.6

前回よりも、少しずつ上がっていますが、このまま様子みという事で、3日に一度の点滴も続きます。
あ、ALPも少し上がってしまいました。
エコーの結果、1か月くらい前からちょっと・・だったのが、この間のエコーでは、前回よりはいい感じになってきてたのですが、
数値としてははみ出しました。

ガンバレ、パピ。  ガンバレ、私。

湿っぽくなってごめんなさい。
パピも私も元気です!




宅配が届くたび・・

真剣な目で見つめる先は・・

真剣な目で・・

Gドッグさんからの宅配便
最近、おやつはボーロとかクラッカー系
それにチーズ・・
水素水も無駄になる事が多いけれど、いいと言われる事はなんでもやってみたい飼い主

アニウェルのボーロも届いています。
初めて頼んでみましたが、
ナトリウム・リンなど腎臓機能が低下した犬の負担になる成分が低減されており、リンを吸着する作用のある炭酸カルシウムが配合されてるという事です。
結構甘いです←当然、味見(笑)

おやつ


この場所が一番のお気にいりのパピさん。
エアコンの風が直に当たる場所。マジ暑がりな子です。
その場所はあなたに提供するから、いつまでもそこにいてくださいな

パピ2

朝晩涼しくなってきましたね

デイジーがトライアルに行き、一週間後にルークがトライアルに行き、
(考えたら、デイジーとルーク、1週間違いで我家にきて、1週間違いでトライアルに出・・
という事は我が家滞在はどちらも同じ7週間です)
嵐のようにどっときて、さーっと過ぎて行った気がします。
なんだか急に静かになった我家です。

朝晩、急に涼しくなり、(8/31くらいから)朝のお散歩も楽しく行っています。
時々、足をもたつかせていますが、それでもこの時期は、夏場よりもたくさん歩いています。
期間限定、夕方散歩も行きます。

匂い嗅きが主なので、時間もかかるけど、老化防止にもなるそうなので、お付き合いさせてもらっています。

足腰の事、腎臓の事・・
気になる事はたくさんあります。

16歳ともうすぐ3か月。当たり前と言われれば当たり前かもしれません。
今迄以上にお世話させてもらう事にします。

パピ2

パピの腎不全の事。

最近、私が力つきてるのは朝散歩が2回な事と、パピの食事作りのせいかも(笑)
(一番の理由は暑さです。ほんと、暑いのは苦手です)
昔ほど、食欲のないパピですが、目先が変われば食べてくれるような気がします。
ともかく今は食べて欲しいので、飽きられないよう、全力で頑張っています。
朝は夜ほど時間がないので、夜、ちょっと下ごしらえをしておくとか、涙ぐましい努力中

蛋白制限があるので、素材を何でも使える訳ではないのも悩みの種です。
ワタクシ、もともとお料理には全く興味なく、むしろ嫌い、苦手
それでもパピの為に、ない腕を振るって頑張っています。

蛋白制限あり、といっても、なしでは作れないので、卵とか切り身の魚(おさしみ活用)とかお豆腐とか使います。
リンが少ない食品を選んだり、
ゴマ油、オリーブオイルでちょっとだけ炒めて香りづけをするとか、
すりごま、きなこ、きざみのりなどでちょっと風味漬けしたり・・

米粉も買ってみたので、お好み焼きでも作ってみるかな?


今のところ、2週間毎の血液検査で、点滴の頻度を決めています。
今は3日置きです。
本当はもう少しあいてくれるとな・・と、なんですが、
毎日通っていた時の事を思ったら、贅沢な事ですね。

先の事は全くわかりません。
ともかく、今はできる事をする。それだけでーす

パピ20170715

悩み多し

前にも少し触れましたが、
食べないものが増えました。・・でも、これは諸先輩によると、また食べるようになるかも、という・・
前は、みんな一緒に煮てましたが(野菜と肉・魚は別です)
今は食べないものがわかるように、極力分けています。なので、お皿ばかり増えるという

   ある日のごはん


パピ0719


それと、最近は寝方も気になっていて・・
これは暑いからなのか???
え?生きてる?と確認する事も、冗談ではなくあります。

           寝方がね・・


飼い主ですから。

できる事をする。
できる限りのことをする。
その時、その時、一番いい選択をしてあげる。


昨日(これはまた書きますね)、懐かしい仲間達が揃う機会がありました。
個々に会う事はあっても、揃う事は本当に何年ぶり。
当然、愛犬たちも年を重ねています。
そんな中で、つくづく思った事でもあります。



パピの鍼灸その後

4回目の鍼灸はこんな感じで終り(笑)
Mサイズというけど、パツンパツンでした

1502543582288.jpg


16歳のお誕生日を過ぎた頃から、パピの後ろ足のふらつきが気になり始め、
立ち上がる時、クッションの上、おふとんの上、危なげになってきて、何かできる事はと、
(コンデロイチンも飲んでいます)
鍼灸を始めました。

どんどん悪くなっていくであろう足腰の弱りを、少しでも遅らせる事ができたら、
もしかして現状維持ができたら・・という思いからです。

4回目が終わってふと思いました。
もちろん、まだふらつきはありますが、もしかしたら前よりよくなっているかも!
気のせいかもしれませんが(笑)ともかく、悪くなっていないのは事実なので、これからも続けたいと思います。

間隔は最初の頃よりちょっとずつ長くして、これからは2週間ごとくらいに、しばらくお願いしようと思います。


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク