パピのあれこれ

16歳と7ヶ月になったパピ
今、最大の悩みは食べない事。
全く食べない訳ではないけれど、食べる量がどんどん減っていくので、当然ながら体重がどんどん落ちています。

一時的とはいえ、3.8㎏という、これ以上落としたくない体重になりました。
同じものをたくさん食べないので、あれこれ準備してみるものの、それだって食べるとは限らない。
缶詰とかパウチを開けたあと、食べてくれないとあちゃー・・です。
どんどん食べないものが増え、でも、久しぶりだから食べてくれるかな?と思っても食べない、という事も多々あります。
こんな事は想定内だったけど、やっぱりガックリきます。
我が家には他に食べてくれる子がいないので、無駄になるものがどんどん増えています。

それでも・・頑張るしかありません。
これは多くの人達が通ってきた道でもあります。
皆さんの話を参考にしながら、あれこれ考えていきます。
また、私の話がもし、今後の参考になれば、とも思うので書き残していきたいと思います。


食欲もさることながら、パピをみていて思うのは、食べにくそうにしている事。
舌の巻き方がうまくいっていないというか。
食道もそうですが、やっぱりあちこちの筋力が衰えている事を痛切に感じます。
なので、手で少しずつあげると食べる時もあります。
それも、「今」は食べなくても10分後には食べる事もあるので(もちろん、食べないない事もあります)
ともかく、チャレンジ回数を増やす事!
・・・が・・・じいさんなので、すぐ寝ちゃうんですよね

P1100864.jpg

もうひとつ、パピの場合は、腎臓の数値がBUN・CREがともに高めであること。
何でもいいから、と思うのなら、もっと食べてもらえると思うのだけど、
でも、まだ、そこまでできないと思う飼い主としての想いもあり、蛋白質制限は気にしています。
ドライも、基本は療法食、たまに普通のフードをあげたりしています。

療法食の缶詰はどれも食べなくなってきました。
最後にチャレンジしたのがロイカナのk/d
これは少しだけ食べてくれる事があります。

喜んで食べてくれていたグリーンドッグさんの馬肉とかは、ふん。されます(悲)
いろいろ試してみたけど、パウチ系はほとんど食べません。
高いのもあったよねぇ・・  このシリーズ、全滅しました。

      ささみ

雑炊も(低蛋白米使用)お野菜のみじん切りを茹でたものやお肉、お魚をちょっとだけ混ぜて食べていますが、
以前のように量を食べず、少なめです。
それでも食べてくれないよりはいいですけどね。
絶対食べてくれる訳ではないので、薬(心臓、甲状腺、胆嚢の薬)は食事前にシリンジで飲ませています。

あと、私の食事時は一緒に何か食べたそうにするので、
温野菜(時にトーストします)を用意して、あげています。
サツマイモ・ジャガイモ・カボチャ・ブロッコリー・カリフラワー・里芋・・食べてくれる野菜は限られますが、
少しでも食べてくれれば嬉しいです。

人用パンもクッキーも食べてくれるならあげちゃってます。
塩分、糖分、気になりますが、食べてくれないよりいい。
今はそんな心境です。

わんこ用おやつ、今食べてくれるのは、フリーズドライのチーズ(これはたまに拒否されます)、
イワシ・マグロ・カツオのパフが一番のお気に入り。
少しずつしかあげられないので、不経済ですが、とっても小さなパックを買っています。
これは本当に助かります。

パフ

こんなものも買ってみたけど、食べてくれるかな?
おかゆ

キドナ、始めました。
もちろん、自力でなめてくれる訳ではないので、シリンジでになりますが、これに抵抗します。
なので、練習を兼ねて少しだけ。
足りない栄養を少しでも補給できればと思っています。


腎不全の治療としては、血管拡張剤・吸着炭を飲ませ、点滴(一度に250ml)を一日おき。
点滴は、夜、病院に通うのは寒くてかわいそうなので、お昼休みをフル活用して通っています。
それでも、この2か月、ちょっとずつですが数値が上がってきています。
いつまで持ちこたえてくれるのか、不安ですが、とりあえず、できる事をやるだけ。

まだ走ったりはしますが、ふらつきも、ちょっとずつ進行しているように思います。
鍼灸は10日に1度通い、お灸(棒灸で)は毎日10分ほどですが自宅でもやっています。
あと、マッサージ。
後ろ足のふらつきは、背中・前足に負担がかかるという事で、少しずつですが心がけています。


随分、症状に乏しくなってきたと思います。
目のきらめきがなくなったというか。
でも、夕方、私が仕事から帰った時には結構喜んでくれたりします。
トイレもきちんとしてくれます(トイレがだんだん広くなってきましたが)


手がかかるようになったと思いますが、まだまだ!
二人三脚、これからです!

本犬さんはよく寝ています。
これはこれで癒やされます。
おかげで私も睡眠時間が長くなった気がします。
私が動くとついて回るので、極力動かないように・・  ハイ、つい寝てしまいます・・・

・・これ、今です。
あと、歯磨き残ってますよー
  DSC_2088.jpg

そうそう、昨日、街までお買い物に行ってきました。
こんなものをゲット。
腎臓療法食ではないので、食べない時に助けてもらいます。お守りです。
(ドライはすでにお世話になっています)

追加

**カテゴリを増やしました。
今までは病気のこともすべて「パピ」のくくりでしたが、これからは老犬パピを綴っていきたいと思います。


スポンサーサイト

先週末の出来事ですが、残しておきたいので・・

パピ、12月7日で16歳6か月となりました。
ここまで来ると、日々のちょっとした事も残しておきたい飼い主。
(もっとちょっとした出来事は、インスタにも残させてもらっています)
すみませんが、お付き合いくださると嬉しいです。

まずは土曜日。
新しいカフェに初挑戦。
今年の夏にオープンしたばかりのようで、口コミではとても混んでると・・
でも、わんこ連れはテラスなので、もしかしたら、とGO

読み通りで嬉しかった(笑)

テラスはとっても広く、春や秋ならきっと気持ちいいと思います。
FK1.jpg
FM2.jpg

着いた当初はとっても寒かったけれど、とっても大きなストーブが大活躍してくれて、
すぐ横に陣取っていたので、結構暑いくらいでした

DSC_1513.jpg

DSC_0007.jpg

DSC_1485.jpg

DSC_1487.jpg

DSC_1488.jpg

DSC_1504.jpg IMG_20171209_125813_608.jpg



パピ

茜ちゃん

DSC_1506.jpg

大きなクリスマスツリーがあったので、撮らないという選択肢はないですよね(笑)

DSC_1497.jpg

DSC_1499.jpg

ツリー1

ツリー
この日も茜ちゃんがおつきあいしてくれました。
ありがとうね



こちらは日曜。
我が家でたこやきパーティ。  ・・なのか?お寿司とかドリアとか何でもありのメニュー
みんなに囲まれ、パピもきっと楽しかったと思います。いい刺激にもなったかな。

たこ焼き、かなり上手に作れるようになりました。←私はムリ(笑)
中にチーズやらキムチやら納豆やら、本当に何でもありのたこ焼きですが。

DSC_0011.jpg

DSC_1543.jpg

DSC_1542.jpg

実は日曜のランチは、中学時代からの友達とサンマリノ。
サラダバー、ピザ、パスタ、チーズフォンデュというフルコースを食べたあとの夕食(もちろんスィーツ3点つき)
それはそれは苦しかったのです。

それにしても、これからの時期、ごちそうがいっぱい食べれる機会が多いのに、
毎年2月が会社での健康診断。年末年始なのに、ちょっと気を遣いながらの憂鬱な時期でもあります


気を遣う(~_~;)

昨年の冬まで、昼間は朝からエアコンONだけど、寝る時はエアコンOFF。
理由は私がエアコンONで寝るのが苦手だから。
暑いと体がかゆくなるし、喉の調子も悪くなるし。

でもね・・
老犬にはやっぱり24時間の温度調節が必要かと、今年はエアコンONしました。
寝る部屋も、パピが夜中でもトイレに行きやすいようにと、玄関隣りの部屋を片付けました!

足腰が弱ってしまったパピは、
おふとんではふらつきがひどいので、薄く敷物しいただけという、過酷な環境にて、一緒に寝ています(笑)
加湿器もひとつゲット。
昼間はパピの近くで活躍し、夜は私の横で活躍してくれています。

DSC_1436.jpg


今朝、お出かけの時。

DSC_1435.jpg

空気清浄器つき加湿器が稼働していてこれって
(湿度30%)

DSC_1437.jpg

なので、反対側で加湿器稼働。
温度が高いのは、ストーブもついてたからです。
出かける時には消すので、留守番中の温度は22~23度くらい。

自分でも笑えるくらいに、パピに気を使っています。
最近はすっかりパピとのお出かけが少なくなっていますが、やっぱり気分転換のお出かけも必要かなー
あったかいカフェなんて最高
いつでも誘ってくださいませ

一日のほとんどを寝てるんじゃないかと思われるパピさん。

DSC_1434.jpg


断捨離中なのに、物が増える我家・・;

譲渡会のご報告がまだなのに、先にパピの事を記録として書かせていただきたいと思います。
譲渡会の写真が、思ったよりも多くて、でも、明日にはきっと。←希望と自分にプレッシャーかけてみました


パピ、一日おきの点滴、続いています。
BUN、CRE ともに、ちょっと高めです。
食事、いろいろ工夫していますが、食欲があまりないので、どうしてもお肉やお魚の手を借りる事になります。
蛋白質制限といっても、少しは必要だよね。と自分を納得させ、力を借りています。

Daily Style も少し飽きてきたようで、いろいろローテーションしています。
ドライは、腎臓の療法食以外もあげています。
何しろ食べてもらわない事には、どんどん体重も減ってしまうし・・
今は残念ながら、服をきて、3.95kg
これ以上は減らしたくないですが・・きっとそういう訳にはいかないでしょうね。


朝晩が寒くなってきたので、お散歩やめました。
お休みの日、暖かだったらお散歩へちょっと出ますが、それ以外に出かけるのは病院くらい。
今迄とは違って、完全にヒッキー(笑)


足はやっぱりふらつきがあります。
なので、パピの通り道のコルクマットの上に、ヨガマットを敷きました。
こちらの方が、コルクよりも安定するようです。

DSC_1213.jpg

少しでも楽してもらえるよう、あれこれ考えています。
トイレはまだ自分で行ってくれるのでありがたいです。

玄関トイレがだんだん大きくなりますが(―_―)、譲歩させてもらっています(笑)
トイレ行ったあと、走って戻ってくるのが好きですが、うまく止れなかったりするので、できればやめて欲しいのですが・・
自分で理解できず、いつまでも若い頃と一緒、と思っているのかな。
なんかそれも切ないですね。

それでも、どんな姿でも一緒にいたい。と思うのは、皆さん一緒ですよね。
飼い主としては、できる限りの努力をします。あとはパピさんしだい。
いつまでもそこにいて欲しいなぁ・・
(最近、お気に入りの場所です)

DSC_1211.jpg

DSC_1221.jpg

老犬は・・なんでもありかも。

前回の記事に、パピの足の事をちょっと書きましたが、

正直なところ、かなり焦りました。
でも、かかりつけの先生と話し、ちょっと冷静になり、
パピも時間とともに、いつもよりは時間がかかるけれど、自分で座ったり伏せしたりできるようになりました。
(それでも、右足が伸びきったままというのは気になっていましたが)
パピが落ち着いたところで、棒灸で温めました。←毎日10分ほどやっています。

背中を丸めてしまって、寝たいけれど、形が決まらず寝にくい。そんな感じでした。
寝姿も不自然です。
DSC_1160.jpg

DSC_1159.jpg

でも、だんだん横向きになってきたので、ちょっと安心。

      パピ20171113


夜中が心配でしたが、寝場所を替える際に、いつもよりもたついていた感じはしましたが、普通に朝まで寝てくれました。
でも、尻尾をずっと下げたままだし、足取りもいつもよりふらついています。
きっとこれからもあるのでしょう。
グルコサミンのサプリ、もらっていますが、食事をあまり食べなくなった為に、あげるのが難しいです。
薬だけ飲ませるのはさらに難しいです。


この写真、13日の17:40頃。
私が仕事から帰る時に写したもの。
17時過ぎにはまだ寝ていたので、起きていつものように、トイレにいって、玄関で待つ。
そんなパターンはいつも通りですが、この姿がおかしい。
尻尾さげて、所在なさげですよね。伏せるに伏せれなかったのかもしれません。
私が戻った時は、座ってました。

   2017-11-13_17_41_1VSTA454444TTZMF.jpg


ちょうど、翌日、鍼灸の日でもあったので、その話をして、気になる右足もみてもらいました。
腎臓の数値も上がった事も伝え、念入りにしてもらいました。
その辺はとてもありがたいです。

鍼灸は、10日に一度になっていましたが、今回の事で、私も不安になり、もう少し頻繁に通う事になりそうです。


食事に関しては、朝は特に、食べが悪いです。
夜も食が進まない事があります。
体重が3,9㎏になってしまいました。
健康な時ならちょうどいい、と思えた体重ですが、今は4㎏キープが希望なので・・
もしもの時の為に、キドナも用意しています。
が、できれば、少しでも食べてもらいたいと、もう少し奮闘してみようと思います。

最近、ドライはこれを食べてくれています。
高いけど(笑)そんな事も言ってられません。少しでも食べて欲しい!
でも、飽きたらの為に、次のフードもお願いしてあります。
フードジプシーは続くのだ・・

Daily Style
DSC_1063.jpg

食べやすい形をしているのもいいのかも。
不揃いですが、簡単に割れます。
DSC_1163.jpg


ぽち。

旅行の時に、かのんのねえさまがなかなか素敵なブラシを使っていて・・
(もちろん、かのんちゃんに

パピはずっとスリッカーで手入れしているけど、皮膚も老化しているだろうし、
何か、と考えていたので、思い切ってぽち。しました
本当に思いきって(笑)
だって、こんなに高いブラシ、私は使った事がないし、これからも使う事ないだろうから。
「皮膚や被毛をとにかくいたわる。超がつくほど優しいブラシ♪」 といううたい文句に負けました

DSC_1037.jpg


ブラッシングは血流をよくする為にもいいと言われています。
これからは毎日きちんとしてあげよう ←ブラッシングが嫌いなパピさん。なので、今は毎日はしてないかなぁ・・
きっと気持ちいいハズ


それと一緒にぽち。したのはこちら。

DSC_1038.jpg

もともと、保湿クリームが欲しくてあれこれ探していて。

  ホホバオイル、みつろう、プロポリス、スパイクラベンダー、ティートリー、マジョラム、カモマイルローマン

2月の終わりくらいから、パピが足をやたらとなめたり噛んだりしていました。
でも、特に炎症がある訳でもなく、特別な菌がいる訳でもなく、
アレルギーもある子なので、痒いのかな?と、
塗り薬をつけたり、まこも液につけたりと、いろいろやってみたけれど改善されず。

ふと思いついたのが、 「乾燥」
私は乾燥肌なので、荒れやすいし、あったまると痒くなったりします。

という訳で、保湿をしましょう となりまして。←自分の保湿もしろよ。と心の声が聞こえます
さてさてどんな結果が出るか楽しみです。
11月7日の夜から塗り始めました。


もうひとつはこちら。

DSC_1048.jpg

2年前の夏、首の肥満細胞腫を切除してから、ぴったりの首輪をつけなくなりました。
なので、それ以降作ってもらっている首輪は大き目です。
となると、リードばかりが残るので・・
(実は、最近は預かりっこさんに進呈しています。あまり使わないのに、作ってもらうのが好きなので←萌木の村のエレンさん作)
シンプルな首輪がひとつ欲しいなと思ってたところです。
本当は白が欲しかったけど、なかったのでキャメルで。
デザイン、気に入ってます


おやつや、食べない確率高いウエット缶も届きました。
   ・・これだけじゃなく、続々届いています・・笑うしかない・・

DSC_1042.jpg

我家のエンゲル係数、ある意味、高いです(笑)
いや、高いのはパピ係数か。
それでも・・ こんな寝顔を守ってあげたいのでガンバリマス。

DSC_1036.jpg


実は、今日の夕方から後ろ足が急に悪くなりました。
今度は腰とか股関節、というより、膝蓋骨の感じがします。
うまく曲がらないので、座ったり寝たりの動作がとてもしにくいようです。
後ろ足が動かなくなるパターンかな・・・

昨日の血液検査でも、ここしばらく落ち着いていたBUN,CREがともにあがっていました。
週三回だった点滴、一日おきに戻します。

いろいろ想定していましたが、現実に目の前に突きつけられると、
正直、どうしたらいいのかわからない自分がいます。

でも。
少しでも快適に生活できるよう、飼い主として頑張るしかない。そう言い聞かせています。

ますます・・

ご飯の食べが悪くなりました。

朝、6時過ぎの散歩は寒いかと思い、平日の朝散歩ができなくなり、
となると、起きてすぐに食事、くらいの感じなので、おなかがすいてないのかなぁ・・とも思うけれど、
朝食べの悪い時(雑炊は食べる)は夜しっかり食べるのに、
最近はそうでもなくなってきました。
[今は少しの雑炊、ドライフード(腎臓療法食)、ウェット缶(腎臓療法食)、茹で野菜、それにちょっとお肉とお魚あげてます]

雑炊ばっかりじゃ栄養とれないしな・・
雑炊は低蛋白米、それに野菜とかが少し、ちょっとの卵(白身がほとんど)です。
やわらかくしたらいいのかと、野菜を同じようにしてみたけど食べず。やっぱりご飯主がいいのかな。

かといって、全然食欲がない訳ではなく、普通のドライを少しあげてみたら食べたり、パンなら食べるとか、
これは腎不全、老犬あるあるなのかな。
でも、もう少し食べて欲しいので、四苦八苦中。


体重、若い頃は4kgになると、ダイエットを意識していたけど、今はむしろ4kgは切りたくないと考えています。
4.2くらいあった体重も、今はギリ4kg。

なんでもよければ、もう少し食べてくれそうだけど、そう、お肉とかお魚とかね。
でも、それができないのが、腎不全の辛い所です。

DSC_0986.jpg


それと・・ 歯が・・ と気づきました。
2年前の夏にきれいにしてもらって、歯磨きも意識していますが、
何しろ、やらせてくれないパピが相手。歯の裏側なんて見せてもくれず。

最近、右の下、後臼歯が危ない。
ブラシをあてるとすごく怒るので、やっぱり痛いのかなと思います。
血が出る事もあります。
ヤバイ・・ かといって、16歳と5か月、どうしよう・・
悩みはつきないのであります。


食事のこと

ほ~んと大変

お料理が好きな人には苦にならないのかもしれないけれど、私は苦手なので、ハッキリ言ったら「苦」です。

でも、食べてもらわないと困るので、全力で頑張っています

少しのドライのフードをお湯につけ、(硬いままだと食べにくそうなので)ちょっとだけトッピング。残すからです
もう一つは腎臓によいと思われるウエット缶を利用。これも少しだけ。残すからです
低蛋白米の雑炊(お野菜、お豆腐、ちょっとの卵とか入れます)
お野菜をみじん切りにして茹でたもの。

お魚、お肉もほんの少しずつですが使います。
どこかに混ぜます。
蛋白制限はあるけれど、なしでは体がもたないですよね。

最初にすごく匂いを嗅ぐので、
ゴマ油や亜麻仁油で炒めたり、
ごまやきなこやチーズのトッピングをする事もあります。
すべて、ほんの少しですけど。
4種類を用意して少しずつあげていますが、それでも残されることも。本当にちーん。です。
(自力だけだと結構残す事が多く、私が手のひらの上に、小さく丸めてあげると食べたりします。食べにくいのかなぁ・・)

       DSC_0717.jpg


栄養にも疎いし、正直、試行錯誤しすぎてよくわからなくなったりもします。
本を参考にしながら、自己流です(なのでマネはお勧めできません)
    ・・下の二冊は、人用です。
ガツガツ食べてくれてた頃が、本当になつかしいです。

本


そして、こんな本もゲットしました。
炭灸は毎日続けていますが、マッサージもしてあげたいなと。
鍼灸もやってもらう以上、最低限の知識くらいは身に着けておきたいと思っていますが、

・・・・・・・・夜、活字をみると寝てしまう、という恐ろしい現実に気が付きました
  が、頑張らねば


DSC_0724.jpg

そんなこんなの努力が認められたとは思いませんが、今週の検査ではBUNとCREが基準内に入りました。
検査結果に一喜一憂するのはやめようと思いつつ・・やっぱり気になります。いい結果が出ると励みにもなります。
頑張るしかない



冬支度

10月半ばからエアコンスイッチONの我家。
今年の冬はいったいどうなるんでしょ・・と少々心配。

自分の衣替えもまだしてないけれど、とりあえず、パピの冬支度

まずは、ベッドをポチ

ドーム型ベッドは入らないので、とりあえずそれは避けて、
これはどうだ?
ちょっと心配だったけど、なんとか入ってくれそう。

入ってくれた!

冬用ベッド

室内はずっとエアコンをつけているのであったかいと思うけれど、
何が心配かって、

このお方、自分のトイレを玄関でと決めた。
決めたのは私じゃなくて、彼。

となると、玄関に通じる廊下のドアをあけておかなくてはならず、
夏は冷気が逃げるし、冬場は・・な訳で。

なおかつ、もっと厄介な事に、

留守番の時に寝る場所が、この廊下の入り口横と決めている。
(ベッドを置かずに試してみたけど、ダメだったので、私があきらめました)
なので、こんな形でベッドを並べてみました。

  ・・・・・・どちらで寝るのか楽しみにしていました。
      朝、両方のベッドを行き来し、結局、前からあるベッドで夕方まで寝てました
      なーんだ、なのですが、今の位置なら、廊下への出入り口から少し離れているので、ちょっと安心です。

並べてみた


パピヨンって、結構ガンコな子が多いですよね
パピはさらに+αかも
ちゃんちゃん。でした



急に寒くなってきましたね。

今年は残暑が厳しいと言われていたような気がしますが、
梅雨ははっきりせず、あまり雨も降らず、かといってお天気がそう言い訳でもなく曇りが多い夏だった気がします。
そして、急に寒くなってきて、
本来ならば、10月半ばは冷房もいらず、暖房もいらず、本当に貴重な時期なはずなのに、
我家は昨日から暖房が入りました。

高齢だから、体温調整もきちんとできないかもー 
昼間留守だから臨機応変に対処してあげられないし、
なんて心配性の私は思い、結果、エアコンのスイッチを入れる事になります。

お留守番の間、気持ちよさそうに寝ていてくれると、本当にほっとします。

本日は月1のトリミングの日です。
お昼休みに連れていって、仕事帰りのお迎え。ついでに点滴も入れてもらって、私はお迎えに行くだけです。
きれいになって帰ってきました

 DSC_0722.jpg



先週末の血液検査では、
BUNは28 
CREは1.5
この数値だけみると、まあまあかな、ですが、カリウムの値が少し高めでした。
う~ん・・ 食事は悩みの種です。
同じものをたくさん食べてくれないので、ちょっとずつ何種類か用意します。
匂いをふんふん嗅ぎながら。面倒なやつ
それでも残す事もあったりするので、食べてくれるとほっとします。

  DSC_0716.jpg


足腰の為に、鍼灸を始めましたが、こちらの先生もパピの腎臓の事とか気にしてくれてて、
それにあったツボで鍼灸してもらっています。
この成果にも期待しています。

鍼灸、ずっと1週間に一度でしたが、これからは少し間隔をあけて、10日くらいに一度となります。
点滴は2~3日に一度、様子をみながら続けていきます。
       ・・針はなんとか打てる感じがしますが・・ その後、一人で押さえ、液を入れるのが難しい・・・   前途多難。
 

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク