FC2ブログ

お誕生日


お誕生日

今年もこの日がやってきました。

生きていたら幾つ、なんて考える事もなく、
ただ、あなたがこの世に生を受けた日だから、一緒にお祝いしましょう。

   おめでとう。


もうあなた以上に、誰かを愛する事はないと思う。
私の人生、それなりにいろいろあったけど、あなたに出会えた事で、みんなどうでもいい気すらします。
(もちろん、他の愛犬たちにも感謝です)


          Happy Birthday パピ


20110719144159a17.jpg
スポンサーサイト

切ない季節です


そうでなくても、まだ涙と縁が切れない毎日。
この時期を乗り切るのは、ツライ。


    まだ1年。
    やっと1年。

    時間がとても長い。


毎日悲しく思うけれど、それでも、楽しい事もある。
そうやって、これからも時間を過ごしていくことになるんでしょう。
自分で最期が決めれたらいいのにな・・


最近、教室では、ガラスが続いていますが、
家では羊毛パピを作っています。
似てないパピがどんどん増えていくのだけど、

別に似てなくてもいい。パピに似た子ができたらそれで終わりじゃない。
ただ、作りたいだけ。

私はこの時間が好きなのだと、つくづく思いました。

パピを想いながら、チクチクする時間。

ここに癒しを求めているようです。


今、作りかけているものが二つあります。
さらに構想ができてるのが二つ。
どんなに欲張りなんでしょう。
でも、どんなのができるか、自分でもとても楽しみです。

その一方では、さらに断捨離が進んでいます。
おもしろいくらいに捨てれる自分がいます。


パピに飾った桜、葉っぱが出てきました。お花が散ったら終わりかと思っていたので、ちょっと驚いています。
ソメイヨシノより、小さくてピンクの濃い桜。
きれいでかわいい。

201904130714274d1.jpg

できあがりました

まず、前に紹介させてもらった 羊毛刺繍パピ はこんな額に入りました。
大好きなグリーン色(パピのイメージカラーです)にしようかと思いましたが、今回は白っぽく、レースの布を使いました。

ししゅうP


そして、今度はちょっと大作(できるんかい!(笑))を作ろうかと。
こんなパピの笑顔も残せたらと思っています。

永遠に love

ぱぴ走る

ブルービーチ


パピ・・・ おかえりなさい。

羊毛フェルトの先生が作ってくれたパピです。

専門のお仕事はインテリア関係です。
でも、羊毛フェルトもガラス工芸も教えてくれます。
ホント、器用なんだなと感心してしまいます。

パピヨンは初めてという事で、耳が大変って。
でも、ホントすごいです。

頂いた時に、不覚にも涙が出ました。
自分で作る雑な(笑)パピもかわいくて大事だけど、このパピさんも大事にします。
先生、ありがと。
(このパピさんは額縁に入っています)

DSC_2016.jpg

思い出~お花をいっぱい見に行ったね

最近、写真を見直す機会が多いので・・
久しぶりにパピの写真を。


花が大好きです。
いっぱい群生しているのを見るのが好きで、あちこち行ったものです。

初春には菜の花、
春には桜、チューリップ、芝桜
初夏にはあじさい、ひまわり
初秋にはコスモス、
紅葉もいいし、何より、落ち葉のカサカサなる音が好き。

その他にも、蓮やラベンダーや睡蓮や・・
たくさんの花を見に行きました。

でも・・考えたら、今年は何も見てなくて。
パピと一緒に見に行くのが好きだっただけなのかな・・・

菜の花は渥美半島か知多半島
なのはな

チューリップは、木曽三川公園かな?田原メルパークもきれいです。
チューリップ

har.jpg

桜は近くもきれいな所がたくさんあるけど、五条川とかも行きました。
sakura.jpg

一面の芝桜、きれいですね。
これは茶臼山だけど、恵那の某お宅の(一般公開しています)芝桜もとてもきれいで、何回も行きました。
sibazakura.jpg

あじさいを見に行った回数、もしかしたら一番多いかも。
大好きなお花です。
ライトアップも行ったけれど、朝イチのあじさいの方が好きかな。
あじさい111

ひまわりは知多半島の花広場か、大垣の休耕田。
一面のひまわりは壮大で素敵です。
ひまわり

コスモスも大好き。
これは長野か山梨か・・ お天気がイマイチでしたが、頑張って走った思い出があります。
kosumosu.jpg

秋が一番好きな季節。紅葉、落ち葉、大好きです。
紅葉2

おちば

年取ってからは、雪を見ると、露骨に嫌な顔をしてたけど(笑) 
若い頃は、雪が大好きで、嬉しそうに走り回ったり、味見してみたり、とても楽しんでました。
雪を求めて北上の旅もしました。
ゆき

カメラ嫌いな子だったので、協力的ではなく、あまりいい写真はありませんが、
私にはとても大事な思い出。
お付き合いいただき、ありがとうございました。


今朝のできごと

DSC_0168.jpg

パピの上に鎮座されている パピ愛用のおもちゃ「ピコピコちゃん」

今朝、ご飯をあげた後に落ちたんです。

確かに、ちょっと不安定な位置にはいるけど、今迄落ちた事なんてないのに。


6月13日。

私、何か忘れてますか?

何か気を付けなければいけない事、あったかな?

朝ごはん、ご不満ですか?
でも、今日はサラダつきでラッキーだったはず。

うーん・・

あと、2時間弱、今日が無事に終わりますように。





Anniversary

     Anniversary


今日はパピの誕生日

あなたのお誕生日、16回、一緒にお祝いしたね

17回めは一緒にお祝いできなかったけど、これからも私にとっては大事な Anniversary

P1180391.jpg

今のパピの居場所。お隣にはたくさんのお花。
P1180396.jpg

パピは花よりダンゴだと思うけど・・・ P1180397.jpg


何故にローソクが2本かって?

何故かなぁ?


ケーキを頼みながら、泣きそうになり、
「ローソクは何本にしますか?」と聞かれ、つい「2本」って・・・


私の中でのパピは2歳のままなのかな?

いやいや、2歳のパピは、めっちゃ大変だったから、できれば避けたい所なんだけど・・


でも、不細工だった小さな頃のパピも、
めっちゃ大変だった若い頃のパピも、
シニアになって、人を見透かしたように落ち着き払ってたパピも、

みんなみんな大好きだよ

あなたに出会えて、本当によかった


        パピ、Happy Birthday 


この写真はパピの10歳のお誕生日に撮ったもの。
今はわんこNGになってしまった小牧のお店。
わんこメニューはなかったけど、バーニャカウダーとか、パピも食べれるものがあって、お気に入りのお店でした。

10歳のバースディ

スタッフさんとわんこの話をしながら、今日はお誕生日なんです、って言ったら・・・
素敵なサプライズ

 10歳

パピ・・・
まだまだ淋しいよ・・・


      

ありがとうございました。

なんだかやる気のない毎日を送っています。
こんな事じゃいけないのに、と思うけれど・・・

多分、結構頑張るタイプなので、人前では弱味を見せたくなくて頑張っていますが、
そして、多分、自分の事等には打たれ強いタイプだと思いますが、
パピは唯一の弱点でした。

飼った時から、年齢的にももう「最後の子」と決めていました。
だから、どんな事でもしてあげようと思っていました。
どんなに医療費etcがかかろうとも、パピにかかる費用は少しも惜しいと思った事はありません。
それが私の生きがいでもありましたから。

前に飼っていた子を心臓病で亡くしてから、パピと暮らすようになってから、
あまりにも自分無知であった事に気づきました。

早期発見早期治療。
ずっと心がけてきました。

でも、腎臓病には勝てなかったのかもしれません。
腎臓が悪くなって2年半。
点滴で命をつないでいたような気がします。

発作の原因はわかりません。
最初の発作から10日もたたないうちの発作でした。

本当は、もっといろいろ書きたいと思って書き始めましたが、やっぱり無理なようです。
文章も支離滅裂で、わかりにくいと思います。
申し訳ありません。


ただ・・いえるのは、
パピは倒れてから4日半、私の為に頑張ってくれたのではないかと思います。

あまりにも急な事態を受け入れる事ができない私に、覚悟する時間を作ってくれたのではないかと。
頑張って頑張って・・
発作を起こした夜は、一晩本当に苦しそうでした。
そして、 最後の夜も少し苦しそうな息をしていましたが、本当に眠るような姿で逝ってしまいました。


もっともっと、私に世話をかけたらよかったのに。
本当に何もしてあげられる事がなくて、ただ、傍について、

大丈夫だよ、ずっと傍にいるよ。
大好きだよ、愛してるよ、

そんな言葉をかけてあげる事しかできなかった。



最期の時まで、私に世話をかける事なく、いい子のまま逝ってしまいました。
だから余計に辛いのかもしれません。
まだ、どこかにいるような気がして、姿を探してしまいます。


     P1180349.jpg


たくさんの皆様に、お心遣いいただきました。
本当にありがとうございます。
元気だった時のパピを・・覚えていてくれたら嬉しいです。

 DSC03412.jpg

P1100295.jpg


ご報告・・・・・

ブログもインスタもご無沙汰してしまっていて・・

正直なところ、まだ何を書いていいのかわからない状態です。
が、簡単ですがちょっと書かせていただこうと思います。


4月6日朝方、私の愛する大事なパピが、16歳10ヶ月の犬生を終えました。


発作を起こして倒れてから4日半。
信じられない気持ちでいっぱいです。


もう少し時がたてば、頭の中も心も、少しは整理できるのではないかと思います。
今はまだ、どうしていいのかわからない状態なので、簡単なご報告になる事、お許しください。


パピと仲良くしてくださった皆様には、本当に心から感謝いたします。
ありがとうございました。


 尚、お花などのお心遣いはなしでお願いいたします。
 今いる子達の為に使ってあげてください。
 どうぞよろしくお願いいたします。

                          mami






パピのあれこれ

16歳と7ヶ月になったパピ
今、最大の悩みは食べない事。
全く食べない訳ではないけれど、食べる量がどんどん減っていくので、当然ながら体重がどんどん落ちています。

一時的とはいえ、3.8㎏という、これ以上落としたくない体重になりました。
同じものをたくさん食べないので、あれこれ準備してみるものの、それだって食べるとは限らない。
缶詰とかパウチを開けたあと、食べてくれないとあちゃー・・です。
どんどん食べないものが増え、でも、久しぶりだから食べてくれるかな?と思っても食べない、という事も多々あります。
こんな事は想定内だったけど、やっぱりガックリきます。
我が家には他に食べてくれる子がいないので、無駄になるものがどんどん増えています。

それでも・・頑張るしかありません。
これは多くの人達が通ってきた道でもあります。
皆さんの話を参考にしながら、あれこれ考えていきます。
また、私の話がもし、今後の参考になれば、とも思うので書き残していきたいと思います。


食欲もさることながら、パピをみていて思うのは、食べにくそうにしている事。
舌の巻き方がうまくいっていないというか。
食道もそうですが、やっぱりあちこちの筋力が衰えている事を痛切に感じます。
なので、手で少しずつあげると食べる時もあります。
それも、「今」は食べなくても10分後には食べる事もあるので(もちろん、食べないない事もあります)
ともかく、チャレンジ回数を増やす事!
・・・が・・・じいさんなので、すぐ寝ちゃうんですよね

P1100864.jpg

もうひとつ、パピの場合は、腎臓の数値がBUN・CREがともに高めであること。
何でもいいから、と思うのなら、もっと食べてもらえると思うのだけど、
でも、まだ、そこまでできないと思う飼い主としての想いもあり、蛋白質制限は気にしています。
ドライも、基本は療法食、たまに普通のフードをあげたりしています。

療法食の缶詰はどれも食べなくなってきました。
最後にチャレンジしたのがロイカナのk/d
これは少しだけ食べてくれる事があります。

喜んで食べてくれていたグリーンドッグさんの馬肉とかは、ふん。されます(悲)
いろいろ試してみたけど、パウチ系はほとんど食べません。
高いのもあったよねぇ・・  このシリーズ、全滅しました。

      ささみ

雑炊も(低蛋白米使用)お野菜のみじん切りを茹でたものやお肉、お魚をちょっとだけ混ぜて食べていますが、
以前のように量を食べず、少なめです。
それでも食べてくれないよりはいいですけどね。
絶対食べてくれる訳ではないので、薬(心臓、甲状腺、胆嚢の薬)は食事前にシリンジで飲ませています。

あと、私の食事時は一緒に何か食べたそうにするので、
温野菜(時にトーストします)を用意して、あげています。
サツマイモ・ジャガイモ・カボチャ・ブロッコリー・カリフラワー・里芋・・食べてくれる野菜は限られますが、
少しでも食べてくれれば嬉しいです。

人用パンもクッキーも食べてくれるならあげちゃってます。
塩分、糖分、気になりますが、食べてくれないよりいい。
今はそんな心境です。

わんこ用おやつ、今食べてくれるのは、フリーズドライのチーズ(これはたまに拒否されます)、
イワシ・マグロ・カツオのパフが一番のお気に入り。
少しずつしかあげられないので、不経済ですが、とっても小さなパックを買っています。
これは本当に助かります。

パフ

こんなものも買ってみたけど、食べてくれるかな?
おかゆ

キドナ、始めました。
もちろん、自力でなめてくれる訳ではないので、シリンジでになりますが、これに抵抗します。
なので、練習を兼ねて少しだけ。
足りない栄養を少しでも補給できればと思っています。


腎不全の治療としては、血管拡張剤・吸着炭を飲ませ、点滴(一度に250ml)を一日おき。
点滴は、夜、病院に通うのは寒くてかわいそうなので、お昼休みをフル活用して通っています。
それでも、この2か月、ちょっとずつですが数値が上がってきています。
いつまで持ちこたえてくれるのか、不安ですが、とりあえず、できる事をやるだけ。

まだ走ったりはしますが、ふらつきも、ちょっとずつ進行しているように思います。
鍼灸は10日に1度通い、お灸(棒灸で)は毎日10分ほどですが自宅でもやっています。
あと、マッサージ。
後ろ足のふらつきは、背中・前足に負担がかかるという事で、少しずつですが心がけています。


随分、症状に乏しくなってきたと思います。
目のきらめきがなくなったというか。
でも、夕方、私が仕事から帰った時には結構喜んでくれたりします。
トイレもきちんとしてくれます(トイレがだんだん広くなってきましたが)


手がかかるようになったと思いますが、まだまだ!
二人三脚、これからです!

本犬さんはよく寝ています。
これはこれで癒やされます。
おかげで私も睡眠時間が長くなった気がします。
私が動くとついて回るので、極力動かないように・・  ハイ、つい寝てしまいます・・・

・・これ、今です。
あと、歯磨き残ってますよー
  DSC_2088.jpg

そうそう、昨日、街までお買い物に行ってきました。
こんなものをゲット。
腎臓療法食ではないので、食べない時に助けてもらいます。お守りです。
(ドライはすでにお世話になっています)

追加

**カテゴリを増やしました。
今までは病気のこともすべて「パピ」のくくりでしたが、これからは老犬パピを綴っていきたいと思います。


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク