わすれないよ。マロンちゃん

2006年の夏、繁殖場から保護された一匹の小さなチワワさん

頭や鼻の頭、しっぽがはげてて、

左目はもう潰れていて、右目も古傷を放置されたせいか、白濁していてもう治る事はなく、

2キロもない小さな体で、子供を産む道具として使われていたチワワさん
(当時の事は、2006年8月の記事でわかると思います)

  20060822002815.jpg
 
決して見た目はよいとは思わないけど、
性格はとってもかわいい子で、
犬が苦手なうちのパピさんがやけに気にいって、
一緒のクッションの上で寝たり、遊んだりできた子です。
私には総合トータルでかわいい子でした。

20061007023006.jpg

仲良しだよね 20061001232700.jpg


もし、里親様がみつからなかったら、うちにいればいいよ、
パピさんとも仲良くできそうだし、あなたなら邪魔になる大きさじゃないしね。

最近のマロンちゃん 110613_1028370001.jpg
  

なんて、結構気楽に考えていたのに・・


あれ?と、私がビックリするくらいに順調にお話が進んで・・

希望者さん、初めてお会いした時に、
マロンちゃんを見て、かわいいかわいい。を連発され、正直、私の方がとまどっていました。

ぷーがかわいい・・・・?
(当時、私がつけた名前は、プラム。通称、ぷーちゃんでした)


あれから、4年半ちょっと。

マロンという名前をもらったぷーは、たくさんの人に囲まれ、本当に幸せな日々を送ってきました。
一緒に食事に連れていってもらったり旅行したりと、
今までの6年を取り戻す勢いで、犬生を楽しんだと思います。

マロンマジックにかかった人は、里親様だけではありませんでした。
土日もお仕事の里親様に変わって、よく譲渡会にマロンちゃんを連れてきてくれた人、Kさん。

接骨医さんの看板犬のマロンちゃんを強奪して(笑)
連れて来て下さってありがとうございました。


マロンちゃん。
この写真は、私には忘れられないものです。
(このウエディングドレスを作ってくれたのもKさんです)

20090427165253ef0.jpg

        ウェディング


  結婚式

         結婚式1

      結婚式2


マロンちゃん、とっても幸せな犬生だったね。
私もあなたからたくさんの幸せをわけてもらいました。

ありがとう。


昨晩、最後のお別れをしてきました。
Kさんも交えて、里親様ご夫婦とたくさんの話をしてきました。
マロンちゃんと過ごした4年半と少し。
たくさんの思い出を残してくれました。


マロンちゃん、2日ほど元気がなかったようですが、最後は飼い主さんの腕の中で旅立ちました。
そんなマロンちゃん、とても安らかな顔をしていました。


マロンちゃん、ありがとう。
私たちのところに来てくれてありがとう。

昨日は、何か話すたびに涙になってしまいましたが、
いつかきっと笑顔で話せる日が来ると思います。

マロンちゃん。
さよならは言わない。またね。



  ・・・顔の加工が下手ですみません
スポンサーサイト

独占スクープ 笑

本当は、顔を隠したくはないのだけど

本当に笑顔が素晴らしくて

本当に幸せそうで



そのまま載せたかったのだけど

一応 笑 プライバシー尊重という事で


先日、マロンちゃんがお嫁にいきました

という報告をさせていただきましたが、

ハイハイ、正確には、
マロンママさんがお嫁にいったわけで

もれなく、マロンちゃんがついていったわけで、
おまけに、式にも出席させてもらえたわけで、


写真を極秘(まさか)に手にいれたので、公開しちゃいます



20090427165132d58.jpg


        お父様に抱かれて、皆様のお見送りにも参加しました
   
お見送り.jpg

     抜けるような青空って・・こういう感じなんでしょうね

20090427165252f75.jpg

えへっ 似合ってる

20090427165253ef0.jpg

なんだかね、とってもとっても嬉しくて
幸せな気分に浸っています


こんなことができるなら、私ももう一度いっちゃおうかしらん


マロンちゃん、お嫁にいきます

花嫁マロン2

マロンと私の出会いは、2年半くらい前の事。
友達が手伝っている譲渡会の様子見と、お手伝いを兼ねて参加してみた。

そこにちっちゃなちっちゃなチワワの女の子がいた。
この譲渡会に参加するために、繁殖場から連れてこられた女の子。

頭がはげてて、鼻の頭もすりむけていて・・
きっと狭いケージから出たかったんだよね。
  

                  花嫁マロン1

この日、ザンネンながら里親さまが見つからなかったこのチワワさん。
又、繁殖場に戻すという。

・・せっかく出られた繁殖場に又戻るの?
  又、頭を打ち付ける生活をするの?

帰り道、私の膝の上には、このチワワさんが座っていた・・・


      花嫁マロン3


 二ヶ月半後、彼女は私の元から巣立っていった。
 とても素敵な里親さんとの出会いがあった。

 マロンちゃんというかわいい名前をもらい、
 お店の看板犬として活躍。


 そのマロンが、飼い主さんとともに、嫁いでいきます。

 マロンちゃんの大ファンの方が、
 マロンちゃんにもウエディングドレスを作ってくださいました。


 繁殖場にいた、名前もないようなちっちゃな女の子は、
 
 この世でただ一匹のワンコになりました。
                                                                    
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク