いただきました♪

ゆめちゃんの里親様からわんこ服とおもちゃがいっぱい届きました。

   服


新品もあります
おもちゃはみんな新品 ごく一部

  おもちゃも


で、ゆめちゃん。

ゆめちゃんは鹿児島の崩壊繁殖場からレスキューされた子です。
あれから何年たつんだろ?
今年の夏で7年?
すっかり・・どっぷり家庭わんこさん

寝顔に癒される人多いですよね。私もその一人

         130112_134623.jpg


スポンサーサイト

はなちゃん

繁殖リタイア犬のはなちゃんは、変わった毛色をしてますがポメラニアンです。

    wakeup.jpg


つい先日、明日、8歳のお誕生日を迎えます。とママさんからメールが来ました。
はなちゃんのお誕生日は、2月11日です。
毎年この時期になると、必ず連絡をくれます。

この春で、繁殖犬をリタイアして4年。
我家を卒業していったのは、4年前の夏です。

とってもビビりなはなちゃん。
何もかもが恐くて仕方なかったはなちゃん。
そんなはなちゃんもすっかり家庭犬としての自信にあふれていますね
今年の写真には貫録さえ感じます

はなちゃん、あったかくなったら会おうね。
ママと約束したよ


・・・トライアル当日、私がいなくなった玄関から動かなかったというはなちゃん。
けど・・・もう・・すっかり忘れているに違いない(笑)

 bedroom.jpg

 sleep.jpg


はなちゃんがトライアルに出たのは夏の初めだった記憶がありますが、
2月つながりで・・
2月にトライアルに出た子って、なんだか印象深い子が多いです。
気のせいかな・・


2006年2月
浜松の繁殖場崩壊で預かったキャバリアのレモンちゃん
8年(以上)も繁殖犬として働いていたレモンちゃん。
体はガタガタでした。
心臓が悪く、後ろ脚が両方とも膝蓋骨脱臼。
歩いてると音が聞こえるんじゃないかというくらいグラグラしていました。
(普通の生活しているうちによくなりました。走れるくらいに回復)
目に傷があり、見えてはいるようですが、治療をしても傷が残ってしまいました。
歯石に覆われた歯もボロボロで、皮膚の状態も悪かったので、丸刈りになりました。

そんなレモンちゃんが、里親様宅へ巣立ち、正式譲渡させてもらったのが、2006年2月です。
レモンちゃんはもう他界していますが、亡くなる日の朝まで元気だったそうです。

毛が伸びて伸びて大変って言われてました(笑) レモン


2007年2月
その翌年巣立ったのが、やっぱり繁殖犬として8年頑張ってきたチワワのくるみちゃん。
保護した時に、乳腺腫瘍(悪性)がありました。
両方の乳腺をとり、里親様宅へ巣立ったのが2007年2月の事です。
始めて乳腺腫瘍という病気を知り、いろいろ調べたり・・
病気と向き合うことを真剣に考えた子でもありました。

今のくるみちゃん、足が少し弱ったようで、大好きな散歩も思うようにならないようですが、まだまだ元気でいます。
今、私が乳腺腫瘍の子と心を強くして立ち向かえるのは、くるみちゃんが今も元気でいてくれるからだと思います。

     くるみ


2010年2月
チワワのメル
メルはねー笑
譲渡会で、自力で家族をゲットした、本当に手のかからないいい子でした。
甲状腺異常か、カラーミュータントかもしれなくて、グレーの毛が抜け落ちてましたが、
今は里親様の努力のおかげで随分ふさふさになっています

     メル

なせば成る!
里親様に本当に感謝しています。
我家では気になりながらも、あれこれ手をかけてあげることができませんでしたから。


2012年2月
極め付けはやっぱり風でしょうか
風に家族ができて1年になるんですね。

もう、なのか?
まだ、なのか?
どちらにしても、風が元気で、めっちゃいい顔してくれている事がとても嬉しい
まだまだ手を煩わせてる事もあるようだけど、それにも負けない里親さん、ありがたいです。

    風



みんなが幸せでいる事、
預かりさんは誰でもだと思うけど、これ以上に幸せな事はないですね。
どんなに悲しくても、どんなに辛くても、いつか幸せな顔が見れる。だから頑張れる。
そう思います。


さて、今年も2月はあと半分。
このお嬢様にいいお話はあるでしょうか?
かわいい顔してますが、なかなかなお嬢様です

201302081441424bb.jpg

じっちゃま。~ジジ♪

じっちゃま

譲渡会へも遊びに来てくれたりするけど、
ゆっくり会うのは久しぶりのじっちゃま。

相変わらずとてもかわいいのだ。ジジ3


  でも、ウサギのように後ろ飛びするのはなぜだ?

     ジジ2

     ジジ


・・じっちゃま、ちょっと調子の悪い時があるようで、結構お世話をかけてます。
オシッコした上に寝てしまったり、ウンチをふみふみしてしまったり。

年をとる、というのはこういう事でもあります。
かわいいだけでは済まされない時もあります。

でも、そんなじっちゃまを優しく見守ってくれてるママと、ママのお友達。

そして、見守ってくれる仲間がいて、 コロ

 りく  イブ

じっちゃまは、快適な老後を送っています。



そして・・太ったじっちゃま。3キロくらいあるそうです

じっちゃま。又デートしてね ジジ4


幸せ便り~まるちゃん♪

まるちゃん、狂犬病接種が終わり、晴れて◎●家の家族として登録完了

おめでとう、まるちゃん
登録済票も注射済票もかわいいんですよ。名古屋とはエライ違いだ(笑)

          CIMG04131.jpg


ママさんからのお便りは、いつもまるちゃん大好きオーラにあふれています。
まるちゃんがかわいくてかわいくて仕方のない様子。

こんなによい子をありがとうございます。といつもおっしゃって下さいますが、
まるちゃんをいち早く見つけてくれて、家族の一員として迎えていただき、私の方こそ、感謝感謝です。

カフェでもとてもいい子にできるまるちゃん
パパさん、ママさん、これからは、わんこと一緒のお出かけライフも楽しんでくださいね

120625_1.jpg
     

あ、ダイエットも少しずつですが進んでいて、3キロを切ったそうです
ありがたいー

私には切れなかった3キロの壁
少しずつのダイエットが体には一番負担がないと思います。
これからもよろしくお願いします。


すっかり◎●家の子になったまるちゃん
恐いものナシのヘソ天姿(笑)
幸せオーラが漂っています

120620_2.jpg

ご近所のアイドル はなちゃん

逢いにいけるアイドル はなちゃん


はなちゃんのママからメールをいただきました。

いくらちゃん、はなちゃんによく似てますね。って。

これは、ともnetの中でも話題になってました
はなちゃんもいくらちゃんもちょっと珍しいカラーです。
チョコ色してます。

目の周りも茶だから、ちょっとしたクマさん(笑)

でも、愛嬌があってとてもかわいいのです

こちらはいくら いくら



そんなはなちゃんの所へ、近所の小学校のお友達が訪問してくれました。

地元の小学2年生の生活科の授業で、子供達が訪れたい所として、はなちゃんのお家を選んでくれたんだそうです。
推薦者はワンコ友達のお宅の男の子。


ちょっとビックリな出来事ですが、実現してくれた先生も、
生きているという事、人も動物も同じ命だという事を学んでくれたら、と思ったに違いありません。
ステキな先生ですね。

ちょっと凹んでる?(笑) children.jpg

       fureai.jpg


ビビりなはなちゃん、ちょっとおっかなびっくりだったようですが、
帰り際はちょっと寂しそうに見送っていたそうです。

  bye-bye.jpg

         nagori.jpg


はなちゃん、お疲れ様でした。

この日の為にシャンプーもされ(笑)、かさねがさねお疲れ様でした。

shmpoo.jpg


でも、いい仕事したね、はなちゃん。 God Job 

我家を巣立って3年。
そのご家庭だけでなく、地域にもすっかり根付いたはなちゃんでした。


こんな報告をできるのは、本当に嬉しいです

はなちゃんがお見合いをしたのは、ちょうど3年前の事。
この日はお祝に、おばあちゃん、ママと3人でお散歩したそうです。

   n-park.jpg

     sanpo.jpg

記念日を覚えていてもらえたり、お祝いしてもらえたり、とっても幸せなはなちゃんなのでした


緑が似合う男、じっちゃま♪

緑が似合う男、第2弾(笑)

じっちゃま 2012050716520003.jpg


年齢不詳もいいところのじっちゃま。
顔だけ見てるとほんと幼くて、ちっちゃな子供みたいなじっちゃま。

本当はどれだけ生きてきたんでしょう。

  2012050716530001.jpg



GWは、みんなと一緒にママの実家にお里帰りしてきたそうで、
こんなところも老いを感じさせないというか、疲れを感じさせないじっちゃまです。


じっちゃまは私と出会った頃と一緒の顔をしています。

オシッコ飛ばしたり、うんち踏み踏みなんてあたりまえさくらいのじっちゃまだけど、
そんな手のかかるじっちゃまでも、たいして手はかかりませんよと太っ腹なママさん。

じっちゃまもとても素敵な家族に出会えて、本当に幸せだね

   2012050716520001.jpg

私の大好きな陸ちゃん。
ポメの面影がないくらいに、大きく育っています

            2012050716580002.jpg

幸せ便り~ボスより先に(笑)

何気にぶーちゃん(元ぼんちゃん)ご家族と仲良い私(笑)←ほんとか

前に、ネットが繋がったら、mamiさんにぶ-太の写真を送ります!ってお約束してくれたぶーちゃんママさん、
その約束を覚えていてくれて、「ともnetのボスさんより先にぶー太の写真おくりますね(笑)」って。
やった~

ボスより先にぶーちゃんの写真、
載せてしまうんだもんね(笑)


ぶーちゃんは、保護した時から何かにつけて、ひゃんひゃん泣くとボスが言ってて、
よくあるオーバーなコなのかな、と思っていましたが、

実は頸椎にヘルニアがあり、それが痛かったらしいです。

ごめんね、ぶーちゃん。
疑っていた私たちを許してください(懺悔)


大きなものは手術して治したものの、まだちっちゃなものが残りました。
一度の手術で取り切れる場所ではないし、わざわざ手術するほどでもない、というのが理由でした。


そんな大きな爆弾を抱えながらの家族募集、とっても不安でしたが、

でもね、でもね、ぶーちゃんはしっかりあるご家族のハートを射止めました。
ちょうど1年前のGWの譲渡会の事です。


昨年の秋、東海市で会った時は、とっても元気な姿をみせてくれたぶーちゃん。
その後、調子が悪くなり、今にいたります。
でも、お薬は飲んでるものの、元気ということ。

とっても素敵な写真をいただきました
わんちゃんには、緑が本当に似合う、と思います。
ぶーちゃんも笑顔ですね ぶーちゃん1

    ぶーちゃん2

ふふ。暑いかな ぶーちゃん3

おうちでくつろぎ中です ぶーちゃん4

ぶーちゃん、また元気な顔を見せて下さいね。
オーダーメイドの服も楽しみだね。
できてるかどうか、チェック入れておきましょう(笑)

ひよりちゃん♪

 ひよりちゃん     DSC_0067.jpg

我が家にいた当初は、メルちゃん

2009.12月 保健所から保護した当初のメルちゃん

     メル2009.12

 meru.jpg


ブルーと言われる部分の毛が抜け落ちてしまっていて、
カラーミュータント?
甲状腺異常?

など、いろいろな場合が考えられ、

アカラスも異常増殖していたので、我が家ではとりあえず丸刈り、薬浴という、今のよつ葉と同じ治療(薬は違いますけどね)をしていました。


あれから2年ちょっと。

一時、毛が抜け、心配した時期もあったようですが、
甲状腺のお薬も、毎日から、二日に一度、三日に一度となり、半年前からは全く飲んでいないそうです。

ひとえに里親様の努力のたまもの。

臨機応変に対処していただき、とても感謝しています。


ひよりちゃん、家族っていいね。
幸せだね

毛が抜け落ちた頃のひよりちゃん  DSC_0175.jpg

どこにいる
ひよりちゃんとお姉ちゃんがいます IMG_20120401_140158.jpg

大きいお友達だね。
上手に挨拶できたかな DSC_0230.jpg

パパさんの笑顔もとっても素敵だったんだけど・・
許可をいただいてないので、2ワンずのみで

   DSC_0398.jpg

海岸お散歩海岸散歩
気持ちよさそう

ひよりちゃんだけアップにしてみます。
きれいなロンチーさんになりましたね。

    アップ



私たち預かりも、その子の為にできる事を精一杯やらせてもらっていますが、

やっぱり、ご家族のきめ細やかなケアと愛情にはかなわないと感じています。

どの子にも家族が必要。


ひよりちゃん、本当によかったね



アリスです♪

   アリス アリス


もう5年になるね。

桜の季節にあなたを送って5年。

少しも変わらずかわいいあなたに、今年も会えて嬉しい。

毎年、名前入りのケーキやクッキーでお誕生日をお祝いしてもらえて本当に幸せだね


9歳のお誕生日おめでとう。アリス。


ママさんのいう事聞いてるかな?

アリス、幸せになれて本当によかったね。



ママさん、毎年幸せなアリスの写真をありがとうございます。
私もちょっと反省して、今年は奮発したいと思います

風ちゃまです☆

昨日、風ちゃまに会いました
相変わらず、ちゃかちゃかしてて写真が撮れなかったので、KIWAさんが以前に送ってくれた写真です。
ママのスリッパがとてもお気に入りだそうで

201203062133480001.jpg  201203141841230001.jpg


ちゃっかりホームセンターデビューまでしてます

20120304_1619420001.jpg
20120304_1620110001.jpg


風ちゃま、チップも入れてもらい、すっかりKIWA家に馴染んでいます。


預かりっこさんが私を忘れること、

どちらかというと、それでいいと思ってる私です。

過去なんて忘れて、最初からそこの家族、そんな風になってもらって全然かまわないので、
私に会って吠えようが唸ろうが・・・・・・ ( ちょっと涙だけど(笑))


でも、風に対しては違います。
何かの時に、風が触らせてくれる人が少しでも多くいた方がいい。

そう思っているので、風が私を忘れないように、風のいるところに、時々出没(笑)



昨日は動物病院にくるという情報をゲット(笑)
ちょうど用事もあったしね

私を認めたとたん、とても喜んでくれました。
私が触ることも普通に許してくれるので、しっかり覚えていてくれるんだと思います。


それなのに(笑)

帰る時はとても冷たかった

じゃーねー、もなく、またね、もなく、いえ、無視というか。

普通に去って行きました(笑)


そんな風の姿が、ちょっとばかり頼もしく見え、淋しさよりも喜びの方が


すっかり家族なんだね、風。
あなたも認めた家族なんだね。

まだまだ問題点はあるけれど、ひとつずつクリアしてくれるに違いないご家族です。

そして・・風も頑張ってくれると思います。
・・この方は自然体かもしれない・・けど。



短い時間だったけど、とてもあたたかな逢瀬 でした。

ママが大好きだね NEC_00590001.jpg


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク