久しぶりのベッキー♪

ベッキーに会うのはいつ以来?

4年前のこの日は、土砂降りの雨。ちっちゃなキャリーに入れられて放置されていたベッキー。

センター保護され、今にも消えそうな命をセンターの職員さんに助けれ、今日でちょうど4年です。
今日は雨は上がったけど、ザンネンながら天の川は見れません。

7月7日。
この日がベッキーのお誕生日となりました。

保護された時は3キロくらいだったかな。
ボスの言葉を借りれば、ガリガリぺらんぺらんだったベッキーは、今は倍以上(笑)
ちょっとダイエットを意識する体重となりました


幸せだね、ベッキー。
本当によいこ、とママさんはベッキーがかわいくて仕方ない様子です。

べっきー2

久しぶりのベッキー

この日は、ベッキー宅のご近所、タバサママさんと一緒に、ランチしてきました。

お供はシフォンちゃん

シフォン2

シフォン1

  
お出かけしたのは、SUIT CAFE

初めてのところですが、テラスといっても室内だし、お料理はおいしいしリーズナブルで、とっても幸せな時間を過ごしてきました。

スィート

ら1 ら2

ら3 ら4

サマーカットして初のお出かけパピ

  ください。

パピ


ベッキー、またお出かけしようね

ベッキー3
スポンサーサイト

ベッキーとお出かけしました♪

カフェレポにしようかと思ったけど、やっぱり私には無理みたい(笑)
いざ書こうと思ったらお店の写真がない
あるのはコレだけ 5

あ、お料理は撮りましたよ
ふたりがハンバーグを選んだので、私はスープにしてみたけど、ハンバーグの方がおいしそうでした
ちょっと悔しい

スープランチ スープランチ

ハンバーグランチハンバーグランチ

ご一緒したのは、タバサママとベッキーママさん。
いっぱいしゃべって笑って、お料理を楽しんできました


タバサママと私はスィーツ命(笑)
スィーツは3点なんだけど、アイス以外、2点は選べて、なかなかの大きさ。
満足満足です

   スッィーツ

  スィーツ1

私がチョイスしたプリン
 ぷりん
紅茶ケーキ こうちゃけーき
めっちゃおいしかったです


みんないい子にできたね
この間ちょっと書きましたが、ベッキー、供血しました。
栄養あるもの食べさせて・・ちょっと太ったままだそうです(笑)
でも、頑張ったね、ベッキー
   ベッキー1

 ベッキー

タバサママ家代表、この日はシフォン

  シフォン

 シフォン1

うちはパピしかいないけど
  パピ

パピ1

おみやげにバザー用品いただいてきました
さて、何が入ってるかお楽しみです
   いただきもの


ベッキーとデート♪

やっとベッキーまでたどり着きました
この間の日曜の出来事です。

すっかりお嬢様なベッキー
過去は忘れたねー
いや、過去なんてありましたっけな?なお嬢様

すっかりカフェにも慣れ、あのガツガツさは、ナリをひそめ(笑)
カフェでもゆっくりのんびりできるお嬢様。

愛されてますの・・ベッキー


あなたをセンターから貰った帰り路、右折禁止で捕まったこと、免許を更新して消えたことだし、もう水に流す(笑)
すっかりママさんの心を虜にしたあなたが、本当に幸せそうで何もいう事はありません。

   ベッキー

KRAMさんに並んだお洋服を買ってくれてありがとう。
マットもありがとう。
・・買わせた気もしないではナイけど(笑)

 マット
  
お付き合いしえくれたのは、タバサママさんとシェリー

  シェリー1

シェリー

タバサママさんとベッキーの里親さんはとてもご近所で、よく散歩でも会ったりするそうです。
私たちが会うと、わんこ話だけでなく、ご近所話から健康、趣味の事など、話題はつきません
楽しい時間をいつもありがとう。
わんこ達は、おとなしくお休みしててくれるので、本当に助かります。
寛ぎ中


この日のKRAMさん、わんこOKスペースが空いてなくて、特別に中央のソファーに座らせてもらった私たち。

そう、ともnetコーナーに近いんですよ。
見にきてくれたお客様にしっかりセールス(笑)
サイズとか色とかイマイチだったので、オーダー受けちゃいました
これが他の席だったら、さすがにできないけど、ホント目の前だったので。
捕まえてしまったお客様、ごめんなさい
頑張って作りますのでお許しを。

ともnetコーナー


前から食べたかったサンドイッチにチャレンジ
厚焼たまご、めっちゃボリュームがあり、おいしかったです
・・て。この写真は、ミックスサンドのかな(笑)

  さんどいっち

こういうお付き合いならいつでも パピ1


ベッキーの写真は、最後の家族を探しています にも載せますね


ベッキー♪

あのガリガリだった面影は全くなく、

本当に、普通のキャバリアさんになったベッキー

それも、めっちゃかわいくなったベッキー

会う毎にかわいくなったと思えるのはナゼかな

きっと、とってもとっても愛されてるからだね


先ほど(ワタシにしてはめっちゃ早いアップ)ベッキーに会って、別れてきたところです。


ご一緒してくれたのは、タバサママさんちのオリーブ、

うちのパピ

そして、今日はベッキー宅の先住わんこのコナン君も一緒

そして、そして、なぜかとうぅやんさん。
(たまたまメールをもらったので誘ってしまった
・・リンクできてなくてすみません・・

みんなのかわいい姿をご覧ください。写真いけー


コナン君  P1100986.jpg

しっかりした体になりました P1100979.jpg

オリーブ P1100988.jpg

パピ P1100990.jpg

もうちょっと P1100996.jpg

   P1110014.jpg

         P1100992.jpg

    P1100993.jpg

       P1100972.jpg

   P1100967.jpg

     コナン君のしっぽ P1100965.jpg

   P1100987.jpg

         P1110025.jpg

   P1110018.jpg

        P1110016.jpg

  P1110022.jpg

        P1110016.jpg

   P1110028.jpg

眠くなってきたね P1110032.jpg

寝顔がまたかわいい P1110031.jpg

        P1110034.jpg


お土産にいただいた素敵なもの。

里親さま手作り、ベッキーの箸置き
もったいなくて使えないから、このまま飾っておきましょう

   
       P1100956.jpg




預かり


言葉にするのも文字にするのも簡単だけど、

その裏側にはとっても複雑な感情がいききしています。


でも・・素直に・・

こんな姿を見せてもらえるのは、ほ~~~~~~んと嬉しくて。

また頑張ろうと思ってしまう単純な人です。


風がもうすぐ戻る予定です。

風に会ったら、泣いてしまいそうです。←もう泣いてる(苦笑)

やっぱり ごめんね、という気持ちが強いです。

でも。

私がくじけていては何も始まらないので、又、第一歩から始めます。

どうぞ、よろしくお願いします。










久しぶりのベッキーです♪

この写真は先月のもの。
珍しくカメラ目線  

以下、昨日の写真です。

何か気づかれました

      IMG_0301.jpg

      IMG_0295.jpg

      IMG_0299.jpg

      IMG_0300.jpg


保護当時2㌔代だったベッキー
骨格からしてみて、5キロちょっとが適正体重かな なんて話が出てましたが、
あれから4か月半。
見事、ま~るくなり、適正体重

背中もお顔も丸くなりましたね
今度載せる時は、要注意 になっていませんように(笑)


お散歩から戻ったとき。

疲れたのかな眠たいのかなそれともまぶしい

   IMG_0316.jpg

   IMG_0312.jpg

ベッキー寝てるみたいですね

そうそう、ママさんがどんだけ寝るんだろうと不思議がっていました。
寝る子は育つ。を地でいってるベッキーでした



ベッキーに会いました♪

ベッキーと会いました ベッキー3
べっきー1


久し振りに会ったベッキーは、この夏、ガリガリな姿だったとは誰も信じないと思います。

今、ちょうどいい感じで、黄ばんでいた毛も真っ白で、なんだかいい香りが漂ってきそうな気さえします。

おしゃべりに花を咲かせ、あっという間の○時間。

       ベッキー4

          ベッキー


眠くなっちゃったね ベッキー5


寝起きはいいですよ 珍しくベロ


今度はどこへ食べに行きましょう ディナー

               デザート

               デザート3



多分・・わんこをエサに、食とおしゃべりを楽しみにしているオバサン達の集まりです

タバサママさん の今日のお伴は、シェリー

      シェリー

    シェリー1
 

まどかさんは銀ちゃんと家族募集中のぴーちゃん。

     銀ちゃん1

     銀ちゃん


   ぴー

   ぴー1

        ピー2

パピとごあいさつ パピとぴー

ぴーちゃんは、ロンママさんのお膝を独り占めして、本当に満足そうでした
もともとは家庭犬だったと思われるぴーちゃん。
甘えることを知っているかわいい子です。


ボクもいるからね

    ボクもいるよ

笑顔いっぱい~ベッキー、新聞に載りました♪

キャバリア・ベッキーが、10月30日の読売新聞に載りました

この間、センターに行った時に、新聞に載せてもいいですか?
みたいなお話がありましたが、それが実現しました。

普段読売新聞を読まないのですが、もしかしたら、毎日ではないにしても、毎週こういうコーナーがあるのかな?

チェックしてみたいと思います

ベッキーが載ってるから買ってみました

      笑顔いっぱい


幸せだね

ベッキーとコナン君のかわいい写真をたくさんいただいてるのに、毎日のようにグチる事が多くて、なかなか載せられず・・
でも、近いうちにお会いする予定ので、その前に、と頑張って載せてみます

もう何年もずっとここにいるかのようなベッキー

彼女は、本当のところ、何を考えているのかななんて思ったりしますが、
とりあえず、彼女が幸せならいいとしましょうか。


お兄ちゃんのベッドどころか、ベッド占領中

おもちゃも取り上げ(笑)

     おもちゃもいただき~

でも、ベッキーが楽しそうなので 楽しいですね

お兄ちゃんは怒れない 満足



ベッキー・・考えたら、まだ2か月ちょっと
いいお兄ちゃんがいて幸せだと思うよ

うちでは絶対に見られない光景

こういうのを見るたびに、パピの心の狭さを感じます

素敵なナイト・コナン君 ソファでお昼寝


   もうすぐハロウィン  ハロウィン

ベッキー旅に出る、の巻き

ベッキーが蓼科へ行ってきたそうで~す

ぜひ車山でリフトに乗ってくださいとお勧めしたら、乗ってきたそうです。
もちろんベッキーもイイコだったそうです


リフトを降りてから、頂上まで少し歩くのですが、
ベッキーは3歩歩いてはママを見上げるのだそうです(笑)
当然、ママは負けてベッキーを抱くハメに
ベッキーの瞳にじっと見つめられたら負けますね。間違いなく(笑)

ベッキー的には、でこぼこ道は私が歩くところじゃないわ。かしら

   車山

   車山1

   車山3

   車山4


あまりの天気の良さに、コナン君もベッキーもまぶしそうです


ベッキー、すっかり普通の家庭犬。


お兄ちゃんに見守られて、とても楽しく穏やかな時間を過ごしているようです。

これからも楽しい事がいっぱい待ってるからね

行く途中のドッグランで。11.jpg


ベッキー、お里帰りの巻き

実は昨日、ベッキー(キャンディ改め)とベッキーの里親さんと、名古屋市の愛護センターに行ってきました。

今日もやっぱり、文字にする事に少しとまどいがありますが、
そして、うまくまとめられない気もしますが、
ありのままの気持ちを伝えたいと思います。


7月7日、七夕の夜、雨の中、ちっちゃなキャリーに入れられ、ペット霊園の前に捨てられていた1匹のキャバリア。

警察を経て、愛護センターへ運ばれた時、誰もが無理かも・・そう思ったちっちゃな命。
ガリガリに痩せ、特に下半身はぺっちゃんこで、血管確保も難しく、

それでもあきらめることなく、治療開始、
血管も見えないくらいの状態で、針が入ったのは、本当に奇跡的な事。

でも、糖を入れた時に、全身、激しく痙攣し、あわを吹き・・
大きく目は見開き、とても意識があるような状況ではなく、

もうダメだろう・・・


翌日、きっと、職員の皆さん、ベッキーは死んでると思っていたことでしょう。

でも、でも!
奇跡は起こりました!


ベッキーは生きてました。
そして、顔をちょっとあげたそうです。

なんだか、想像するだけで涙が出ます。
ガリガリでホネホネで、見る影もないような子の意識が戻っていたんです。


ベッキーをセンターに迎えに行った時に、保護された時の写真を見せてもらいました。
この写真は白黒なので、確かにとても生きてるとは思えない、物体にも近いものが横たわっている写真でしたが、
白黒なので、多分、センターの職員さん達が実際見てきたものと、与える印象が少し違うと思います。

昨日はカラーで見せていただき、愕然としました。
こんな姿でよく生きていたね?
こんな姿に、一日二日ではならないだろうに、どれだけ長い間、あなたは苦しい思いをしてきたんだろう・・


そして・・・・・  私は動画も見せてもらってきました。
以前の私なら断っていたかも・・
想像するだけで十分だし、と。

でも、

「動画ありますけど見ますか?」と聞かれた時、
私は「見せて下さい」と答えていました。

なぜだかよくわからないけど、私は知っていたいと思いました。
どんなに辛くても見ておかなくてはいけないという気持ちでした。

当然ですが、写真よりずっと生々しいものでした。


生きて苦しんでいるベッキー
体中が痙攣し、泡を吹き、
あのまま心臓が止まったとしても、誰もが仕方ない・・そう思ったと思います。

普通にあの動画を見せてもらったら、多分私は大泣きしていたと思います。

でも、

今、ベッキーは生きています。
それも、私の横に、職員さん達に撫でてもらったり、遊んでもらったりして、ご機嫌なベッキーがいます。
保護当時の事を思ったら、信じられないくらいに体もしっかりしてお肉がついたベッキー。

   P1070560.jpg

     P1070556.jpg

   P1070557.jpg

       P1070559.jpg


泣けないね。
泣いちゃダメだね。



里親さんが言いました。

そんな状態で捨てるなんてとんでもない事だけど、今は捨ててくれてありがとうと思います、と。
職員さん達も頷いていました。

確かに・・あのまま、元の飼い主のところにいたら、ベッキーは人知れず葬りさられていたでしょう。
今のこの笑顔は決してみることができなかったでしょう。


そっか、よかったんだね、ベッキー
あなたはこうなる為に、捨てられたんだね。

私もそう思うことにします。
この笑顔をまだまだ見ていたいから・・

       P1070550.jpg
  


お忙しいところ、お邪魔したのに、たくさんの職員の皆さんに会っていただき、そして喜んでいただき、本当に感謝しています。
ありがとうございます。
これからもベッキーの笑顔、届けたいと思います

P1070547.jpg

横顔もいけてるのよ P1070552.jpg



最後にみんなでパチリ
職員のみなさん、顔出し許可をいただきましたが、なぜか渋る里親さん(笑)
だからこんなになっちゃいました。
そして、ちっちゃくしとこっかな。
私もっとかわいいのにー、とか、もっとハンサムなのにーという苦情を受け付けない為にも

   P1070570.jpg



名古屋市動物愛護センター

職員の皆さん、ひとつでも多くの命を救ってあげようと、本当に頑張ってくれています。

でも、すべてを救ってあげる事はできません。
救われる命は、本当に一握り。
救われる命の何倍、何十倍もの命が失われています。

私たち飼い主にできること。

迷子にしない
もし、迷子になっても早く帰れるように、迷子札、チップなどを常に装着する
もし、迷子になったら、警察・保健所・センターなどに連絡し、自分でもできる限りの捜索をする

そして・・
捨てない。持ち込まない。

自分が預かった命、最期の時を迎えるまで、きちんとみてあげる覚悟を持つこと。

年取るのは当たり前の事。私だってあなただって年取ります。
病気をするようになったり、体が不自由になったり、それもごくごく自然な事。
それを受け入れられないようなら飼うべからず。

動物を飼うって、手間暇かかります。
お金もかかります。

だって生きてるんですから、当たり前の事でしょ?



ワンコが感じるのは、今だけです。
今幸せ。そして明日はそれに続くもの。
それを守ってあげるのは飼い主の務め。

ベッキーを見ていて、とても強くそれを感じました。

彼女は、自分の過去が不幸だったなんて思っちゃいません。
今が幸せなんだから、それでいいと思っているに違いありません。

  P1070562.jpg

 P1070564.jpg

覚えたお座りも待ての披露です P1070563.jpg


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク