FC2ブログ

ぷつぷつ・・・・・

ちょっとつぶやいていいですか?
きっと、長くなるだろうから、つぶやきと言わないかな。


物事、あまり深く追求しない人なので、いろいろな事、さらーっと受け流して生きていますが・・

最近、ちょっと税金について考えています。

私は長く会社員をしているので、当たり前のように税金を引かれて給料をもらいます。
会社では経理をしているので、会社の税とかも扱っています。

昔は、定年したら少しのんびりできるかなと思っていました。
専業主婦だった時代もあったから、エラそうには言えないけれど、ちょっとのんびりできたらなと。

ところが、いざ自分がその年齢になってみたらとんでもない、
年金だけでは、たとえ切りつめても生活できそうになく、今に至ります。
まだ、税金納めています。社会保険も払っています。


このお金って何に使われてのでしょう。
たとえば、休んでいる議員の給与もここから払われますね。
会議中、寝ている議員の給与もです。
それをみるたび、もっと人数減らせばいいのに、と思います。
本当に、真剣に、国を、国民を思う人だけがやればいい。


天皇制、否定しません。
むしろ、日本人として、誇りに思う部分もあります。

でも・・
最近、え?と思う事が多すぎて。

国民が一生懸命に働いた税金で、それが成り立っている、という、ものすごく簡単な事を忘れ去られているような気がするんです。


私達の知らない所で、湯水のように使われる税金、
どんどんあがる厚生年金(もらう方じゃないですよ。毎年払う利率があがる事を言っています)や、消費税など、
給与がちょっとくらい上がったからといって、全く追いつかないです。


かたや、医学の進歩もあり、人の寿命は延びてきてます。
でも、寿命だけ延びたってなにかいい事あるんだろうか。

それこそ「上級国民」←こんな言葉があるなんて、例の事故で初めて知りました。
は、生活の心配がないからいいでしょうけど、生活の心配しながら生きる老後、どうなんでしょう。

な~んて、たまには先の事を考えたりします。
ま、そういう年になったという事ですね。

つぶやきではなく、グチですね。読んでいただいた方、ありがとうございました。
スポンサーサイト



なぜダメなの? 

    
      何故に女性天皇ではダメなんでしょう。

      女系天皇は認められないという事でしょうか。

      でも、いつか、そういう日が来ないとは限りません。

      先送りするのではなく、今、この時に、と思うのは、浅はかな考えなのかな。


     






ちょっとつぶやいてみたくなりました

何でもない、普通の日常

もしかしたら、これが一番幸せなのかもしれないと思ったりします。


もちろん、楽しい事、嬉しい事があれば、もっと幸せになる。

でも、悲しい事、辛い事があるのなら・・・
ごくごくふつーの日でいい。

退屈って、もしかしたら、とっても贅沢な事なのかもしれません。


四十九日が過ぎ・・・

私の独り言なんて、つまらないと思いますが、
お付き合いいただけたら嬉しいです。
多分、支離滅裂になると思いますが・・・


パピと一緒の16年は本当にあっという間だったのに、
今は時間が過ぎるのが本当に遅く感じます。
昨日、四十九日でしたが・・まだそれだけしかたってないのか・・です。

パピと出かけていても、わんこ服作りをしていても、時間はあっという間で、もっともっと時間が欲しい、と思ったものでした。
今、私の周りの時間は、本当にゆっくりゆっくり流れていています。


実は、パピがいなくなってから、わんこと接するのが恐くて避けていました。
何故だか、自分でもよくわかりませんが、きっと、もっともっと悲しくなるからだと思います。
今は少し・・前向きでいます。


最近の私、
去年くらいから始めていた終活、真剣に始めました。
まずは、断捨離から。
多分、物が多いので、これをすっきりさせないと。
書きかけていた終活ノート、実は、なかなか進まず、でした。

刻々と変わっていくパピの病気の事、治療の事、どこまでどうやって書けばいいんだろう、とか。
でも、パピの事が一番気がかりなので、きちんと書かなきゃ、とか・・
でも、パピは自分できちんと最期までみなきゃ、と、そんな思いの葛藤もあり、なかなか進みませんでした。

今は思い残す事ありません。
結構、自由に、ワガママに生きてきたので、いつ終えても。なくらいの気持ちでいます。
こんな事を書いたからといって、暗く落ち込んでばかりいる訳ではありません。
仕事はきちんと行ってます。
ただ、今はまだ、パピの近くにいる事が落ち着くので、仕事以外はほぼ引きこもりです。

考えたら、もともと、私、外に出る事が好きな訳ではありません。
家にいる事、大好きです。
というと、えー??って言われそうな気がしますが、本当です。
ただ、パピがいたから、一緒に出掛けてお花を見たり、お茶したり、が楽しかっただけです。
今はちょっと抜け殻っぽいですね。

でも、少しずつ浮上中でもあります。
こんな私でも、まだできる事があるのならば、もう少し頑張ってみたいと思っています。

パピもきっと近くで見守ってくれてると思います。

走る事が大好きなのに、ランでは匂いに負けて走れず・・
広くて人気のない海岸や野原まで、よく車を走らせました。
パピの笑顔が見たいばかりに。

走るパピ1

走るパピ

  IMG_7592.jpg


まさか・・・・・やっぱりね、の結果。

ちょっとだけ、グチっていいですか?
独り言だと思って聞いていただけたら幸いです。


皆さん、今の世の中に満足していますか?
私なんて、不満タラタラですが、
だから選挙には絶対に行きます。

よく聞く、
「自分が行ったところで、どうせ何も変わらないから」

違うと思います。
逆に、そういう方の1票が世の中を変えていくんだと思います。

たかが1票、されど1票。
チリも積もれば山となる。

そういう事だと私は思うのですが、違いますか?
なんだか選挙のたびに、とーっても悔しい思いをしています。


今の自民党のままでは、
憲法第9条改正、
原発再稼働、

ついでに言うと、税金無駄遣いも変わらないんでしょう。
身を削ってでも、国をよくしようなんていう政治家さんはどれだけいるのかな・・・
残念すぎますが、
これは、やっぱり国民の罪だと思います。



違法性はないが、不適切だった

この一言ですべてが片付くのならこんなにおいしい言葉はありませんね。

政治家は一度やったらやめられないっていうけれど、ほんとだ。

食事も私物も 政治資金 で賄えるならお給料いりませんね。
それも、たかーいお給料なのに。

こういう人達に一般庶民の生活を理解しろって無理だとつくづく感じます。
・・・でも、●●さんって、お金に苦労してない訳ではないと思うんですけど、
忘れちゃうんですねー

会社員だったら、会社のお金で私物を買ったら、横領罪?
十分、罰に値するのに、政治家の世界って甘いですね。
国民の税金を使っているのに、甘いって不思議な世界すぎて、私には全く理解できません。


本当に、この日本をよくしようと思う政治家、何人いるんでしょ。
私腹を肥やすのではなく、庶民の生活を考えてくてる政治家はどれだけいるんでしょ。

国民がもっと賢くならなければ、もっと声をあげなければ、この国はごくごく一部の人達だけが満足する国で終わります。
百条委員会の設置も難しそうだし、となると、リコールしかない。


都選管によると、
知事のリコールに必要な署名は、約146万7千人分(今年3月現在)。
署名には住所、氏名に押印が必要で、都内に住む有権者であることが求められる。
匿名や偽名は不可で、押印が必要なためネット署名も難しい。
 加えて、地方自治法は国会議員、地方議員、首長が任期満了を迎える60日前からの署名集めを禁止。
「選挙に影響を与えないようにするため」(都選管)といい、参院選を控えリコールの準備を始めることはできないという。

という訳で、今はできない。
となると、また時間で風化されていくのかなぁ・・


私は仕事をしています。ごくごく普通の会社員です。
会社員は、取られるだけです。それも天引きだから容赦なく。
私たちの希望は何一つ通らない、といっても過言ではありません。


財政が足りないから消費税をあげる。それはもっとも簡単な話です。
でも、消費税はお金持ちにも貧乏人にも、老若男女、誰にでも平等にかかってきます。
これって、平等 って言うのでしょうか。


もっと削る所があるんじゃないかと思うのですが、
それを決めるのは政治家だから、この現実は変わらないんでしょう。
なんだかなーと、日々悶々としています。

かき出したらきりがありませんが、今日は私にとって特別な日でもあるので、やめます。
気持ちを入れ替えて、もうひとつ載せたいと思います。

母の日のメッセージ(元保護犬からおかあさんたちへ)



DSCF9745.jpg


うまく紹介できなくてごめんなさい。
URLでしかぺったんできない未熟な私をお許しをー

       https://www.youtube.com/watch?v=I2hI4FAfR8A


ともnet仲間のところで紹介されているので、ご存じの方も多いと思いますが、

どうせ泣くからと思って、なかなか見る事ができなかった私。

ええええ、泣きました。

保護わんこさんの預かりしていて、いろいろな葛藤があるのは事実です。
でも、仕方ないです。自分が好きでやってるんだから。
ずっとそう思っています。

でも、思いを同じくする仲間がいて、
里親さんになってくれたご家族の暖かい心に触れる事ができる。

辛い事ばかりではなく、楽しい事が多いのも事実。


よかったら見てください。
素敵な動画です。


これを作ってくれたのは、ともnet の保護犬、みお(現 かりんちゃん)とロワ(現 デンデくん)の里親さんです。
彼女はアニマルケーコミュニケーターでもあります。

彼女のブログのこちらで紹介されています。
       
https://mayumi-manmal.blogspot.jp/2016/05/blog-post_7.html?m=1


・・・・・心の内を理解してくださる方がいて、とても嬉しく思います。

ありがとうございました。心から感謝をこめて。

自分でも・・感心してます(^^)

自分でもびっくりするくらい、毎週毎週、遊んでいます。
あ、仕事はまじめにしてますよー

それにしても、ミシンに向かう時間がないくらい遊び呆けてて
来週末は譲渡会だというのに、ちょっとまずいぞ、とばかりに、夕べ夜なべして、こんなスカート作っています。
基本、誰かにあわせて作っている訳ではないので、
当然、着てもらえる対象が多いほどいいです。

なので、これも、肩紐の長さを調整する事により、小さな子はワンピっぽく着てもらえればいいし、
ちょっと大きな子は、スカートのように着て貰えればいいかなと。

   スカート


最初の一枚以外は、ウエスト部分にもゴムを入れています。
これはまだ完成品ではないので、あちこち糸が出てるし、背中部分に大き目のリボンをつける予定です。
できたらきちんとお知らせしたいと思います。
今晩中に4枚仕上げて・・すみません、明日はまた遊びにいってきまーす

さっぱり(汗)

写真はたまる一方で、一生懸命処理中です。
5連休のこと、またおいおい書いていきたいと思います。

譲渡会のご報告がまだできなくて、ホントすみません。

せっかくパソコン開いたので、何かと思うけれど・・・
このところ、パピと自分の病院通いで忙しいです。
桃花のみ、とっても元気で健やかに過ごされてます。なにより

パピも病院通いをしていますが、本犬はとっても元気です。
また近いうちに、パピのその後も、記録を兼ねて書きたいと思います。


今日はこんな画像で。
 食器

これからご飯を入れるところ?

洗ったあと?

いえいえ、パピと桃花のご飯が終わったあとです。
もう洗わなくてもいいんじゃないかというくらいに、きれいに舐めてくれてます



今日の新聞記事より

それでも?

新聞記事よりピックアップしました。

18日までに参院本会議で成立させる方針を確認した。
衆院の3分の2以上の賛成で法案を再可決できる憲法の「六十日ルール」が14日から適用可能になった事を踏まえ、
山陰の採決がずれ込んだ場合には、再可決のための衆院本会議を開く泰正も整える構えだ。



衆院を通過して2か月。
え? 約92時間の参院審議?

単純計算したら1日1.53時間


笑っちゃいます。そんなことで、六十日ルールが適用になるんですねー
普通の会社員は、一日8時間以上働いてますよ。
8時間まじめに議論したら、たったの11日半?

土日祝はもちろんお休みですか?
お盆休みもあって、もうすぐシルバーウィーク、その前に結審したいようですが、
こんな重要法案をこんな事で決めてしまっていいのでしょうか。
満場一致くらいでまとまってる法案ならともかく、野党どころか、国民がかってないほどの団結力でデモをしているというのに。


民主主義ってなんですか?
安倍総理にぜひおうかがいしたいです。


もうひとつ、同じ日に、 「デモ参加、就活に不利?」という記事が載っていました。
     おーい、縦になるなぁ!!

就活に影響?


デモに行くような学生は自己主張が強く、協調性がない人材かなと、疑ってしまう。
と書かれていますが、

私からみたら、(笑)(笑)(笑)です。

何かに一生懸命になること、いいんじゃないですか?
意見や考えを聞いても、「どっちでも」と答えられるより、自分の意見をはっきり言ってもらった方がよくないですか?
この暑い時期に、時間とお金を使って、あちこちから集まってくるんです。
普通の人じゃできない事です。
普通の人よりもずっと根性あります。

私は若い人達が動いてくれる事、とても頼もしいと思っています。
これからの日本を背負っていく人達です。
賛成! 反対! の意見を言える事は素晴らしいと思います。


                 ・・・・・・・・・・まったく、オバちゃん的発現でした


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク