ジェスパくん

  ジェスパ


我家にいたのは、もう8年以上前の事です。

募集をかけた途端に、出会いがあり、びっくりするほど早く我家を卒業してしまったわんこさんです。
我家にいた時には、ハヤトという名前でした。
当時、4~5歳と言われていたので、13歳くらいになるのかなと思います。


おととし、ちょうど2年前、赤血球が壊されるという、自己免疫の病気になったジェスパくん。
ステロイド、免疫抑制剤の薬での治療で改善が見られず、最後の頼みともいう、輸血をする事になりました。

皆様のご協力を経て、3度の供血をしていただき、ジェスパ君は見事復活しました。
今も検査と投薬はかかせませんが、とても元気で食欲もいっぱいです。


そんなジェスパ君、今、新たな病気と闘っています。

元気です。食欲もあります。でも、体の中では病気と闘っています。

飼い主さんはできる限りの事をしてあげたいと言ってくれています。
ジェスパ君が、今度も復活してくれるよう、私は祈るのみです。

 ジェスパ1

  ジェスパ20150801

 
8年前よりも、ずっと優しい顔になりました。
当時は、一緒にいたアリスを守っていたのかなぁ・・
よく吠えて、何かしたら、噛むぞ、って顔していましたね


スポンサーサイト

パピヨン・ジェスパ(元 ハヤト)

今日は我が家の6年半前の預かりっこさん、パピヨン、ジェスパの事を少し。

ジェスパは、今年の夏の終わりに体調を崩し、
血液検査をしたら、赤血球の数値が異常に低く、薬で様子をみましたが改善されず、
あとは輸血に頼るしかない(確実に改善される、という保証はなかったと思います。残された道は輸血しかないんじゃないか。そういう事だったと思います)そういう状態になりました。

飼い主さん的には、可能性が0ではないなら、何でもやってあげたい。
そういう気持ちだったと思います。

その気持ちに応えるべく、供血してくれるわんこさん達がいます。
今まで3回、供血していただきました。
いつまで、という見通しがたった訳ではありませんが、供血する間隔が伸びてきていること、
よいきざしであると信じています。


3回目の供血の時には、歩く姿を見られて、本当に嬉しかった。
推定10歳の彼、まだまだ元気でいて欲しい。
これは飼い主さんはもちろん、私の願いでもあります。

ジェスパが我が家にいたのは、本当に短い間でした。
でも、とっても賢い子で、人の目をじっと見て考えることのできる子だったと思います。
(パピヨン・アリスと一緒に)たくさんの家をたらい回しになっていた彼。
でも、今は、ご家族にとってなくてはならない存在です。


まだ輸血しなくてはいけないかもしれない。
その時には、また、わんこさんの血が必要となります。
どうかよろしくお願いします。
なかなか言えないけど・・・ご協力してくださる皆様、そして愛犬たちには、本当に感謝しています。
ありがとうございます。

おかげ様で、ジェスパはこんなに元気です。

ジェスパ


アリスとジェスパ、もう会うことはないのかもしれない。
でも、2匹一緒にいたから、一緒のところへ。という選択を私はしませんでした。

それぞれの場所で、それぞれが幸せになってくれたらそれでいい。

今、二人とも本当に幸せにしています。




プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク