復旧したデータから

4月29日に会った夏帆ちゃん
保護された状態からみて、ずっと幸せな犬生だったとは思えないけれど、
本当に性格よくて、人が大好きで・・ 本当にかわいい夏帆ちゃんですが、
こんな夏帆ちゃんの肺に腫瘍ができて・・

せっかく幸せつかめたのに、なんでこんなことになっちゃうんだろう、と思っていました。
夏帆ちゃんが始めた治療は、分子標的薬という薬を飲むことで、
お薬を飲み始めて1か月後の検査では、腫瘍が小さくなっていたそうです。
下痢とかの副作用もなく、夏帆ちゃんにはとても効いてるようです。
とてもありがたい事です。
このまま静かに余生を過ごせますように。

かほちゃん1

食べることと寝ることが大好き
かほちゃんZZZ

かほちゃんっz

かほちゃん


わんことにゃんこさん 宅にいた預かりっこのパピヨン、アポロくん。
アポロ君が保護された時の状況も・・
ものすごく高齢という訳でもなさそうだったアポロ君ですが、
腰も弱いのか?立ったり座ったりがとても不自由そうで、正直、見てると涙が出そうになる子でした。
なんでこんなになるまでほっておく? なんでこんな状態で捨てる事ができる?

アポロ君、せっかく助けられた命なのに、赤い糸が結ばれる前に、治療の甲斐なく、亡くなりました。
どうして、こういう時に後悔したり、涙を流すのが、捨てた元の家族じゃなくて預かりさんなんだろう。
どうして捨てた人に罪はないんだろう。
とてもやるせない気持ちです。

どうか、こういう子達がいつかいなくなりますように。
みんな幸せな生涯を送る事ができますように・・

アポロくん、今はどこも痛くないかな。おなかいっぱい食べれて走り回れてるかな・・・

アポロくん

スポンサーサイト

情報集めてみました。


熊本での地震の詳細を知るにつけ、自然災害の恐さを思い知ります。
地震を防ぐ事なんてできないんでしょうね・・

昼間は暖かでも、夜間はまだ寒いだろうし、
何より、敷布団とかないでしょう。板敷の上では痛いですよね・・
高齢の方には、ホント辛い事でしょうし、
小さなお子様連れは周りに気を遣う事も多いでしょう。

食事とか、着るものとか、トイレとか
不自由をいっぱい強いられている被災者の方、
少しでも早く、よい状態になってくれればと祈るだけです。

人の事もとても心配ですが、
すみません、ココは犬主体のブログなので、

地震で驚いて逃げてしまったわんこさん、にゃんこさんを探している方、
また、保護していますという情報を集めてみました。

どうか、一日も早く飼い主の元に戻れますように・・

熊本市のホームページ
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=5&class_set_id=3&class_id=573


熊本市愛護センター
http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/


熊本地震 迷子になってしまった愛犬達が飼い主さんを探しています。
https://inumagazine.com/others/kainushi-search


熊本地震で迷子になってしまった猫や犬、ペット情報まとめ
http://nekotp.com/14486


熊本地震で行方不明になるペットたちが続出!情報提供者を募ります
http://tsunayoshi.tokyo/c/543e29d959bdfdeffdd9eb58638d48d5410eb788


現地入りした一般社団法人民間災害時動物救援本部(CDCA)さんの現地報告
http://cdca.jp/katudou.html


被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


知っていますか?栃木県愛護センターでの出来事

私は、犬猫みなしご救援隊を応援しています。
なので、代表者ブログを読ませてもらっていますが、その中にショックな出来事を発見しました。
新聞にも載っていたかもしれませんが・・まったく気づかずで面目ないです。

犬猫みなしご救援隊・代表者ブログ より一部抜粋します。


栃木県
動物愛護指導センターで

4月中旬に
起きた

パワハラ自殺問題で
騒動しています。

この問題を
簡単に言うと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


動物愛護に
熱心で

内部から

栃木県の
動物愛護行政を

変えよう
・・・と思っていた

職員さんが

それを
快く思っていなかった

センターの所長から

イジメを受け
追い込まれて

自殺・・・


ここまでコピー文です。


犬猫みなしご救援隊の代表は、
その職員さんの気持ちを受け継いで
収容動物を1匹でも多く生かしていくように

栃木県動物愛護指導センターへ乗り込んでくれたようですが・・
センター所長には会えなかったようです。


もちろん、大事な事は、この職員さんの気持ちを受け継いで。ですが、
心の狭い私は、このセンター所長は罰せられないの? と・・

事実を知らない私があれこれ書くのは変だと思うのでやめます。
でも、栃木県には、事実を明白にしてくれるよう、メールは送ろうと思います。

この件は、興味を持った皆さん、ぜひ検索してみて下さい。
すぐにヒットすると思います。


仕事。確かに自分でこの仕事が好き!って思える仕事の人がどれだけいるのか・・
私自身、別に好きではないけれど、自分の生活を支えていく為の仕事として、やるなら一生懸命に、と心がけています。
それでお給料もらってる訳ですから、自分の仕事はきちんとやるべき、と思っています。
それができないならやめてしまえ。です。
仕事はそれだけじゃないんだから、どうしても嫌ならやめればいい。
特に、命にかかわる仕事をしているんですから、いい加減にはしてほしくない。


名古屋を見ていて思うのですが・・
上層部が変われば、確かにセンター事体が変わります。
この何年かの名古屋を見ていて、本当にそう思います。
命を大事に思う人に、やっていただきたい仕事だと思います。
もちろん、だからこそ、つらい事もたくさんあるだろうと思います。
それでも、命を大事に思い、大切に接してくれる人にしてほしい。

これを機に、全国のセンター・保健所の意識が変わってくれるよう、願ってやみません。



プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク