春ですね♪

春ですねー

桜の花が一斉に咲きだした感じがします。

さくら329

さくら1

春の匂いがする? 春だね


ひょんな事から、美玲とモーニング
テラスが気持ちいい時期も短いから、楽しまないとね
おしゃべりに夢中で写真がなくて・・

  美玲



美玲、本当にイイコです。
保護された時点でフィラリアがいて、そのせいで心臓・肺にも支障が出ていて、
なおかつ膵臓の調子が悪くなったりと、いろいろありますが、

私の中では、それをいれても イイコ としかいいようがありません。

今、美玲を預かってくれてるうらはる母さんも、美玲がとってもかわいいようで、美玲は今もとても幸せだと思います。
でも、やっぱり美玲に苗字をあげたい。 最後の家族としてかわいがってくれる家族をプレゼントしてあげたい。
そういう思いはとっても強いです。

介護が必要になるかもしれない。それも、そんなに先のことじゃないかもしれない。

でも、今は元気で、食べる事が大好きでお散歩が大好きな美玲を、
私達と同じようにかわいい。と思ってくれる人に託せたら本当に嬉しいと思うのです。


季節は春。美玲の春はいつかな。

スポンサーサイト

美玲、家族募集を始めます♪ バナーもあります♪

我家の預かりっこ、美玲、

フィラリア+、僧房弁不全閉鎖症ではありますが、治療方針も決まった為に、美玲の家族募集を始めたいと思います。

性格は、本当に花丸。地味に甘えてくるところがとってもかわいいです。

詳しくは、預かり日記 最後の家族を探しています
に綴っていきますので、よろしくお願いします

随分前にかずきみすずさん にバナーを作ってもらってました。
宣伝、よろしくお願いします

mirei_20141001205749530.jpg
   

遊び心でこんなにも作ってくれていますが、 ・・・・・・・・・・ みれい

貼ってくださるのはやっぱりこちらがいいかな mirei_20141001205749530.jpg


リンク先はこちらでお願いします  http://bellpapi3.blog26.fc2.com/ 


美玲裏話編

美玲の手術が無事に終わり、少しずつ元気になってきたので書けるお話です。

麻酔のリスクはやっぱり大きいです。怖いです。
避妊や去勢でも、無事に終わって麻酔から覚めてます、という連絡を受けるまで、本当にドキドキします。
でも、美玲はなんだか冷静に手術の日を迎えられたと思います。

フィラリア+の子の場合、今後どうしていくか、は、最近、通年薬を飲む事でミクロを退治し、親虫の寿命を待つ、という治療法がほとんどですが、
咳をしたり、血尿をしたりという、すでに体へのダメージが大きい子は釣りだし手術を考えます。

ともnetの保護犬で釣りだし手術をしたのは、チワワの未来、トイプーのマルセル、そして美玲。

この釣りだし手術はどこでもできる訳ではありません。
名古屋の病院ではあまりできるところがないのではないでしょうか。
(よくいえば、その必要もないという事です。なので、器具もありません)

まことに厚かましいと思いながら、全く知らない病院に飛び込んでお願いしたりするよりも、
紹介してもらった方が話がスムーズにいくかなと思い、みんな フチゴロウさん にお世話になっています。

そう、美玲が初診を受けた時に、お付き合いしてくれたFさんとはフチゴロウさんの事です
待ち時間も長いだろうからと、ずっと喫茶店で一緒に待っててくれました。

譲渡会などでお会いする機会はあっても、ゆっくり話す時間はないのですが、今回は、美玲のおかげでたくさんの話をする事ができて、とても有意義な時間を過ごす事ができました。
わんこ話は、ホント、尽きる事がありません。
忙しいのにお付き合いしていただき、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
おかげさまで美玲の手術は無事に終わりました。
いつか、美玲の幸せ報告ができたら、一番のお礼だと思っています。
(めっちゃ丁寧語(笑))


手術当日、付き合ってくれたのは じゅりママさん
未来の預かりをしていたじゅりママはこの手術の経験者でもあります。
待ち時間が長いからって声かけていただき、本当に感謝です。
待ち時間、本当に長かったね。4時間半(笑)
それからの手術、長い時間付き合ってくれて本当にありがとうございました。


院長先生、獣医師さん達、スタッフさん達、
皆さんのおかげで、手術は無事に終わり、美玲は今、元気でいます。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

そして、高額医療を安心して受けられたのは院長先生のご計らい、そして、ともnetを応援してくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

翌日の退院でしたが、それ以来、一度も咳をする事なく、のんびりしています。


誰かがいらないと捨てた命、今、大勢の人のおかげで生きてここにいます。

この命を無駄にする事なく、「誰か」にお渡しするのが預かりの仕事だと思っています。


誰かがいらないと捨てた命が、誰かにとってこの上もなく愛おしい命になりますよう・・


頑張った美玲を応援していただけたら嬉しいです。



かなり真面目に書いてみたけど、もうひとつおまけ

美玲、退院してきた日、全く食べ物を受け付けてくれなくて、水も飲まずただひたすら寝る。
(でも、お気に入りのベッドに横になる美玲からは、苦しいとか辛いとかそんな感じは受けず、とっても気持ちよさそうに寝ていました)
翌日の朝も食べず(最初に牛肉を小さくしてあげたら一口食べたので、今日は行けると思って、お肉やお魚を混ぜて、かつおスープで柔らか目に作ってみたけど、食べず。)
匂いを嗅ぐのもイヤみたいで、顔をそむけるので、

仕方ない!と、お昼休みに戻ってくる時に、コンビニ寄ってカステラげっと。
ほら、病人にはカステラでしょ? (古い?古すぎ?)
でもね、食べたんです
もうこの際、何でもいいから食べてくれないと、また夜、病院行きだよって思ってたので、るんるんの私
あとで冷静に考えたら、美玲的にはそろそろ何か食べてもいい気分だったような気もします・・
少な目にあげたご飯も完食してくれました。

調子に乗って、今朝、普通あげたら残されましたけどね
サークルの中で寝ている事も多いし、まだ完全復活したという訳ではないようですが、復活の兆しは見られます。

    DSCF1041.jpg

美玲のこと


16日の夕方(16時過ぎ)、循環器では有名な先生の元、フィラリアの釣りだし手術を受けました。

手術前の診察では、過去にとった(ここ1か月以内のもの2回の)血液検査、
心エコーなどの結果、
フィラリアが見られる事、僧房弁閉鎖不全症である事はわかっていましたが、肺への影響は少なそうだから、今ならダメージが少なく手術できると思う、という事で、安心して手術をお願いしました。

症状として、咳をするものの、しょっちゅうしている訳でもなく、咳で寝れないという事もないので、(咳は僧房弁閉鎖不全症のせいかもしれませんし)早めに手術ができる事の安堵感の方が大きかったです。


実際に開いてみた心臓は、思ったよりも肥大していて
美玲の心拍も弱く、血圧も低い状態だったので、強心剤を入れながらの手術となりました。

取れたフィラリアは♂♀2匹ずつ。
意外と少なかったのですが、心エコーにはもう写ってないので、多分これで全部だと思います。
(たまに他に出てる事もあるので、100%という訳ではありませんが)

今の美玲に何度も麻酔をかける事は、体にかなりの負担を強いる事になります。
なので、この後、予定通り、避妊と歯石取り(歯数は少ないのですが)をしていただきました。

結果、オーライ。
美玲の子宮は内膜炎を起こしかけていたそうです。

子宮蓄膿症とか子宮内膜得炎

初期の症状は似たところがあります。
内膜炎がひどくなって蓄膿症になる可能性もあるようで、

美玲の場合、体温が高いと思ってました。
ただ、スムチーのように毛の短い、またはない子は体温が高いので、美玲もそうなのかな、と勝手に素人判断していました。

お水をたくさん飲んでおしっこもい多いと思っていて、本来はこれで子宮蓄膿症かも?って疑うのが普通なのに、
それよりもフィラリアや心臓病の方に気が行ってしまっていて、
手術前に体力をつけてあげる事や、なるべく安静にしてあげる事、しか注意がいきませんでした。
膿や出血はなかったので、ごく初期のものだと思いますが、今回、避妊をしなければ、近い将来、もう一度メスを入れなくてはならなかったでしょう。

本当に不幸中の幸いだと思います。

昨日のお昼に病院に電話したところ、美玲、食欲がまったくなくてあれこれあげてみるけど食べないと言われました。

美玲の性格からして、病院にいるからというストレスはあまり考えられないのですが、あの大きな手術の後に食べないというのはとても心配で迎えに行ってきました。

我家にいても食べなければ、また病院に逆戻りするか、点滴に通うことになる、と言われましたが、
私がとても不安で、ともかくせめて夜、一緒にいてあげたいと思いました。

うちへ帰ってきてから、外でおしっこをして、あとはサークル直行、お気に入りのベッドで横になりました。
お肉もお魚も匂いを嗅ぐのもイヤなようで、そっぽを向くので、昨晩はそのまま寝かせておきました。

少しの時間、寝息が聞こえていましたが(美玲はとても静かに寝るのでこれは初めてのことです)、すぐに静かになりました。
夜中に何度か気配を伺いましたが、呼吸しているのがわかりほっとする、その繰り返しでした。
美玲はとてもよく眠れたみたいです。
朝方5時前におしっこに起きるまでぐっすりだったと思います。


今朝は外に出て、例の草を食べて、いいウンチもしたので少し安心しましたが、
お肉をちょっとだけ食べてみるも、まだまだ食欲はなさそうでした。
せっかく作った雑炊もおじゃんだけど、昨日よりも少し元気になったようです。

薬を飲ませたいので、お昼休みに戻ってきましたが、
お肉やパンを食べてくれたので、ヤギミルクかけのフードを小しあげてみたら完食しました。
ほー です。
夕飯はいつもよりフードを減らして、トッピング大目にして完食。
食べてくれない心配をしなくてすむだけ、気持ちが楽になりました。

  DSCF1038.jpg

     DSCF1033.jpg




世の中の飼い主さんにお願いしたい事があります。

健康体にメスを入れる事、本当に不安がいっぱいです。
私も1飼い主として、その気持ちはとても理解できます。
麻酔のリスクはあるので、絶対元気に戻ってくるという保証が100%できません。

でも、健康体ならば回復が早いはずです。
ダメージを受けた体にメスを入れる、という方が、犬(猫)にとってきついです。
今回、美玲をみていて、つくづく思いました。

子宮内膜炎(子宮蓄膿症)は、避妊をしていれば防げた病気だし、

フィラリアは100%予防ができる病気です。


僧房弁閉鎖不全については、キャバリアの血が濃いだろう美玲には、避けて通れない道かもしれません。
それに、年齢がいけば、どの子にもあり得る事でもあります。
これから先、薬で対処していく事になると思います。

今はともかく、美玲が元気になってくれる事だけ祈ります。



手術のこと、きちんと報告したいと思い、撮影の許可もいただきましたが、思ったよりも美玲の状態が良くない、と聞いてかなり動揺してしまい、冷静に写真を撮る事もできませんでした。

フィラリアの写真だけは撮ってきましたので、興味のある方は、追記の方からご覧ください。


      最後の家族を探しています

      WITH 同文となります。

続きを読む

謎とき♪

     袋入り

昨日載せた写真です。

大きなベッド、中のマット以外の部分はポリ袋入り(笑)

なんでかっていうと、そう、コメント入れてくれたけどみゆちゃん、あたりです。

我が家に来る前、1週間ほど、動物病院にいた美玲。
退院する時に、看護士さんに、トイレってどんな感じ?と聞いたら、
「外でもしますし、中でもタオルの上とかにしますよ」って

ああ・・どこでもできる派ね・・・

なので、我が家にきた金曜の夜、入れてあったベッドを出して、敷物にしたら、

トイレシートにもするけど、敷物の上にもしてくれて
(回数、結構多いです。だから少ししかしない時もあります)

うーん・・
このベッドにされるとベッド事体、大きいから洗うの大変 と思ったのです。

日曜、Fさんに会う事があり(Fさん、すぐにバレそうですねこの件はまた書きます)ちょっとこの話をしてみたら、
こんな案をいただいた訳でして
ただ、ポリとか食べる子だと危ないから要注意ね、だったのですが、その心配はなさそうです。

でもって、ベッドは足場が悪いからしにくいらしく(多分)
今のところ、ベッドではおしっこももしてません。
しばらくはこのまま様子をみます。

金曜の夜きて、我が家で丸二日。
いい子です
何がいいって?
それもボチボチ、預かり日記の方に書いていきますね。
ただし・・私のイイコ、はレベル低いかも(笑)


我が家の新しい預かりっこさん~美玲(みれい)

我が家に新しい預かりっこさんが、昨日やってきました。
私がウダウダ書く前に(笑) ボスがともnetで美玲を紹介した文章をそのままコピります。
でもって、青字が私の言葉です

パピヨン(多分)・♀・10才以上

パピヨン??? うーん・・

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えは無し。

他の子を引き取る為に行った保健所で
偶然逢いました。
保健所の人が
「その子、いい子なんだわー。
でももう年寄りやしねぇ。
無理かなぁとは思うけど、
あんまりいい子やで残してあるんやー」って…。
雑種と言われましたが、
一目見て「あ…」と。
「パピヨン?…」と。

ボスの目にはパピヨンと映ったらしい。いえ、パピヨンにしたかったのかも(笑)

  

だから何?と
言われそうですが。

ともnet、パピヨン大好きチームがいます。
「パピヨンだから引き取ったの?」と言われれば、
答えは「Yes」です。
いえ、
他の犬は
どうなってもいいというワケではないし、
どんな子だって
なんとかしてあげたい事に
変わりありませんが、
引き取っても
里親さんが見つかる可能性が低い子は、
引き取ってもウチに残るだけなら
それは幸せではないし、
ウチの席がひとつ埋まったままになれば、
その分次に引き取れる数も減るワケで…。

   

でも
パピヨンなら、
パピヨン大好きチームが
たくさんアピールしてくれたら
里親さんが見つかるかもしれない。
そう思ったら諦めきれず…
それでもその場では引き取らずに、
考えて考えて考えて考えて…………
引き取りました\(^o^)/


この辺、本当に申し訳ないけれど、事実です。
どの子も助けてあげたい、という気持ちはあっても、現実には無理です。
私だけでなく、どの預かりさんだって自分の生活があります。

無理せずできる範囲で、とよく言いますが、
現実には、そんなきれい事ばかりじゃありません。
程度の差はあれ、どこかでみんな無理しながらやってるんだと思います。
私もそうです。
まず、自分の生活をきちんとしなきゃいけない、
そして我が子優先。申し訳ないけれど、15年くらいの短い時間を生きるこの子を守るのが優先されます。
それから自分の使える時間を費やしての保護活動になります。

普段は多少の無理しかできなくても、好きな犬種とか我が家と一緒の犬種となれば、申し訳ないけれど、かなりの無理をしても頑張るのも事実です。
ホント、申し訳ないですが、私はそうです。

大き目だけどパピヨンと聞けば、
あの階段の上り下りを抱っこね・・と思いつつ、
断る事ができなくて、預かります!と手をあげた私です。

ボスが書いてたとおり、ボス宅で長期となれば、次に来る子達に支障を与えてしまいます。
高齢には違いないし、下記の通り、あまりよくない体調ならば、我が家でゆっくりしてくれてもいいし。と考えました。




体。
あちこちハゲてます。
腰あたりは、皮脂?フケ?で
茶色くやけてます。
耳の付け根とお尻がツルッとハゲてます。
疥癬のハゲ方に似てる気がして、
引き取る前から
「もし疥癬だったら」の対策を考えてました(^_^;)

 


もし疥癬だったら、
我が家には
もう隔離するスペースがないので、
治療が終わるまで
お友達ボラさんのあくびままさん に
お願いする事になってました。
いつもいつも
助けてもらってばかりの私です(^_^;)

長いこといた保健所では
何回もシャンプーしてもらったそうで、
その間に少しずつよくなってきてたって事だし、
獣医さんでも
「多分疥癬ではないだろう」って
言われたので、
我が家にいます(^^)
ダニは1匹見つけましたが、
ノミは見つからなかったけど、
ノミアレルギーかなーとか。
とりあえず、
しばらく皮膚を清潔にして
様子を見ようとなりました。




検査の結果。
フィラリア陽性でした。
顕微鏡を覗いた途端、
ミクロフィラリアが
ウジャウジャいるのが
わかるくらいたくさんいたそうです。
(8月16日、モキシデック飲ませました。
 あ、これは私の覚書です(^^))
心雑音もあったので、
エコーと心電図も見てもらいました。
心臓は、
音の感じほどひどい状況ではなく、
薬を飲むか飲まないかは飼い主さんや、
かかりつけ獣医さんによる感じだそう。
でも、
散歩の時、
ちょっとリードが張ると、
ケホケホと咳をします。
散歩に馴れてないからなだけな
可能性もありますが、
ちょっと心配…

歯。
だいぶ抜けてます。
目。
白内障で白くなってきてます。
見えてはいます。

      
         

体重は、痩せ気味で6・5キロ。
はい。パピヨン? 
っていうサイズです(^_^;)
保健所で、
誰からも
パピヨンと気づいてもらえなくても
仕方ないサイズ(^_^;)

引き取って数日。
じーーーっくり観察してみると…
マズルの感じや、
動き方?、
なんとなーく、
なんとなーく、
キャバリアの雰囲気もある感じがしました。

キャバヨン( ̄▽ ̄)?

あ。
なんの保証もありませんよ(^_^;)
パピヨンかもしれないし、
ただの雑種かもしれないし、
キャバヨン
(この響き、ちょっと気に入りまして・笑)
かもしれません。




年齢や体調からすれば、
誰もが欲しいと
思うような子ではないかもしれません。
が、
美玲、
ほんとにいい子です。
何しても怒りもせず、
初対面の私に
シャンプーされても無抵抗。
引き取る時は
ちょっとビビってたけど、
その日の夜には
もうシッポぶんぶん振りまくり♪
アナみたいな
お転婆娘にちょっかい出されると、
一応応戦はしますが、
自分から誰かに文句言ったりはしません。

             
      

美玲。
パピヨンというには、
いえ、
小型犬というには
ちょっとでかいかもしれませんが(^_^;)、
小さな子供さんや、
高齢な方、
犬、猫、誰とでも
無難に生活することができると思います。

残された時間は
あまり長くないかもしれませんが、
せっかく保健所で
長ーいこと頑張ったんです。
美玲ばあちゃんもほんとの家族が欲しいです。
美玲の赤い糸探し。
応援してやってください\(^o^)/

保護されてすぐの美玲です。

マズルが~  2_convert_20140818132554.jpg

しっぽが~(笑) 7_convert_20140818132713.jpg

おしり、見事にハゲています。胸も耳も足もあちこちハゲてますけどね
    8_convert_20140818133147.jpg



留守番時間が長い我が家にいる事が、いいとは思えないけれど、
間違いなく、留守番のできる子になる!する!という利点はあります(笑)

でもって、若い子だと長時間留守番は、退屈しちゃってかわいそうだけど、高齢わんちゃんなら、逆にゆっくり寝れていいかもしれない。
でしょ?

高齢だけど、思ったほどではなく、とても元気です。
サークルを飛び越えるくらいにね。
10歳以上?と最初に書きましたが、10歳くらいでもいいかなと思います。

   
そして・・ここが大事な点です。

ボスー
パピヨンかなぁ
目とかマズルの感じとか尻尾とか
   
ほとんどキャバリアですよーーーーーー  or  普通に雑種(笑)

でも、何かついていた方が、姿形を想像しやすいので、キャバリア*パピヨン にしようかな。

あくまで、パピヨンですって言い切るボスがかわいい(笑)
ボスはキャバヨンって言ったけど、 キャバリン かな。
キャバリア80% パピヨン20% という事で

ちらっと見上げる目がとてもかわいいおばちゃん、おばあちゃん?
保健所の人が、見た目ボロボロでも(シャンプーはしてくれたようですが)、あまりにイイコなので処分するには忍びない、と生かしてくれた命です。
飼い主がフィラリアの治療を怠り、皮膚の状態までボロボロだった美玲をかわいい。と思ってくれた人たちがいるんです。

   大事にお預かりして、今度こそ最後まで一緒にいてくれる家族を探します。
   どんな状態の子でも、必ずその子にあった家族がいるはず。と思っている私なので、決してあきらめません。
   美玲に、最高の家族をプレゼントしてあげたいと思います。



 これからわかってくる事は、預かり日記の方にどんどん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします

 預かり日記はこちらです  最後の家族を探しています


 今日の美玲です。
  DSCF0519.jpg

 かなりリラックス
  mirei20140830.jpg
目が会うとすぐにしっぽ振ります。・・てか、ずっと振ってます・・キャバ(笑)

そうそう、写真見てわかりますか?
ベッド、クッション以外はポリ袋にいれたまま
そのナゾはまた今度




プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク