老犬と暮らすという事

老犬パピネタ、続きます。
今日はちょっとまとめてみました。

16歳になった頃から、足腰が弱ってきて、お布団やマットの上でふらつくようになったパピ。

年取ったら足腰が弱ってくる、というのはずっと頭にあって、

お散歩して筋肉をつける
家の中で滑らないように、カーペットを敷く、コルクマットを敷く
サメ軟骨をあげたり、サプリをあげたりして気を付けていた
クロレラとか体にいいものもあげてた

にも関わらず。
パピの後ろ足の筋肉は急激になくなり、後ろ足腰がふらつくようになりました。

原因はやっぱり老化によるものなんでしょうけど、
それ以外にも、蛋白質をかなり制限した、というのもあるのではないかなと思います。
腎臓の為を思えば、仕方なかった事ですが・・ もう少しなんとかならなかったかなと、思う事もあります。

といってみても始まらないので。
我が家は完全パピさま使用。
パピが歩くところはグリーンロード状態
なにしろ、足がふらつく癖に、玄関でトイレすると喜んで走ってくるから、うまく止れなくて危険
ヨガマット、コルクマットよりいい感じです。

              グリーンロード

廊下もヨガマットを敷きたい所ですが、ドアの開け閉めがあるので、
こちらは幅広のキッチンマットを敷いています。
前は濃い目のベージュだったのですが、だんだん目も悪くなるだろうからと、白っぽく替えました。←ニトリで広幅のちょうどいいのを見つけました!

            廊下

我が家は建物の構造上、夏は暑く、冬はそれなりに寒くなります。
トイレに行くには、寒い廊下を通らなきゃいけないしね、という訳で、
廊下にセラミックヒーター設置←あとで聞いた話、セラミックはとても電気を食うらしいです
確かに、先月の我家の電気代、例年の倍でした。
もちろん、夜間もエアコンを使うようになったので、それもあると思いますが、それにしてもビックリ。
それに灯油代もあるので、冬場は光熱費がすごいことになります。
ヤレヤレ
早くあったかくなってくれますよーに。


最近のパピの好物は海苔です。
海苔巻きのノリがお気に入り。
調べてみたら、塩分はそれほどなさそうだし、栄養素の多くはヨウ素とビタミンKとB12
ヨウ素は摂り過ぎはよくないだろうけど、甲状腺機能低下症のパピには必要要素ともいえるので、いいとしましょう。
という訳で、低蛋白米の海苔巻きを作っています。
中身にいろいろ入れると食べなくなっちゃう可能性が大なので、みじん切りにして茹でたお野菜をちょ~っと(ホントにちょっと)と鰹節をパラパラで作っています。
これも、中身を工夫しないと飽きちゃうかな
なんか、ゴミみたいだけど、そうではありません。ちっちゃいちっちゃいノリマキです。

1cmくらいです。DSC_2353.jpg
 

それと、揚げた野菜がお気に入り。
天ぷらの衣を取ってあげています。
あと、ジャガイモを湯でてつぶしたもの、山芋は擦ったものを無塩バターで焼きます。
素材そのものよりは、ちょっと工夫がいります。

ただ、尿検査の結果、PHが7になってしまったので、お野菜は要注意ではあります。
(ステロバイト結晶ができやすい体質なので、毎月尿検査をしています)

すぐに食べなくなってしまうのが、ホント、悩みの種。
キドナも少しずつあげていますが、なにしろシリンジを拒否られるので、うまく飲ませられません。
ヤレヤレ

わがままですが、元気にしています
DSC_2300.jpg


スポンサーサイト

歯の話

パピネタ続きます。
最近は話題に事欠かない感じ・・・

いつ頃からかな・・
口臭がとてもひどくなって、ヨダレも多くて。

一応、歯磨きは朝晩頑張っていました。
デンタルジェルを使って朝晩、指サック、歯ブラシを駆使して。
でも、何しろ、歯磨き大嫌いなパピが相手なので、きれいに磨けるはずもなく、
表面はともかく、前歯、歯の裏側なんて、サンザンたるもの。

そんな中での口臭。
さて、どうしたものかと悩み、ネットサーフィン。
某ドクターお勧めのクマ笹と乳酸菌を試してみましたが、
結果、全くよくならず。逆に歯ブラシを使わない分、表面に歯石がついちゃいました。

結局、歯ブラシ復活、あれこれやってはみるものの、よくなるはずもなく・・(涙)

そんな話を、鍼灸の先生にしたみたら、
まこも粉を使ってみてください、と言われ、
この時の私は、体に悪くなければ何でも試してみたい、くらいに思っていたので、
早速、少しいただいて帰りました。

塗るのは夜寝る前。
本当はお団子状態のものを歯に塗るといいらしいですが、
自分でつけてみたら、「まずい。泥団子を縫ったみたい」だったので、
ちょっとかわいそうになってしまって、少し薄くして塗っています。

効果は翌日からありました!
(最初の日はちょっと厚塗りだったので余計かもです)
ホント、まじ、臭かったのが、随分軽減されました。
抗菌作用があるからだそうです。頑張って続けてみます。

一人だと口の中の写真が撮れず(特に、後臼歯なので)、使用前、使用後をお見せできないのが残念です。
あと、あくまで「パピの場合は」です。

    DSC_2354.jpg
・・・・・何するねん、状態のパピ。
もともと頑固な子だったけど、年老いて、さらに輪がかかってます



フードの話

腎臓療法食、本当にあれこれ試しましたが、最後に食べていたDr's ケアのドライ、K/Dの缶詰、
最近は全く食べず、

普通食だけど、仕方ない!とあげていたプレイアーバンのドライも缶詰も、最近は・・・・・になり、
他のおいしそうなフードは・・と考えていたところに、
前から頼んであった、パピ仕様のフードが、ランフリーから届きました。

          DSC_2356.jpg

腎臓の事を考え、あとは食欲がなくなっているので、コーティング(香りづけ)も頼み、
小さな粒しか食べないので、SSサイズを指定し、
それに、量も食べないので100gずつ小分けしてもらいました。
何日食べてくれるかわからないけど、初日(昨日)の食いつきはよかったです。
今日は・・・食べた量は減りました。何日もつでしょうか
 
        DSC_2357.jpg

栄養価表もついてきます。
DSC_2358.jpg

少し割高にはなるけれど、これで食べてくれるなら安いもの。
(小分け料金かかります)
発注の際には、細かい事もお願いできて、本当にありがたく思いました。
バージョンの替えたもの(トッピングを替えたもの)のメニューも作ってもらっているので、これに飽きたら、そちらを頼もうと思っています。

パピ、食べれー 
DSC_2343.jpg

カットした方がいいんだろうけど

老犬パピネタ、続きます。

うーん

最近は尻尾を上げてる姿より、尻尾が垂れ下がってる姿を見る方が、圧倒的に多いです。
これも老犬あるあるですね。

尻尾が上がってる時に、マジマジとみたら、こんなに長くなってました。
耳毛とかは随分短くなったので、尻尾もそうかと思ってました。

DSC_2333.jpg

実は、長い尻尾や前足の飾り毛が邪魔なんじゃないかなーと思う事があります。

座ってる時に、自分で尻尾とか踏んでる事があり、立ち上がる時に余計にふらつく気がします。(滑るから)
前足の飾り毛は、おしっこの時、以前のように足があがらなくなったせいか、汚れる事もあります。

DSC_2318.jpg

切ってあげた方がいいんだろうけど。
せっかくなのに、と思う気持ちもあって。
悩み中です。(ちっちゃい悩みですね

パピの服

もともと、自分のイヤな事はイヤ!と言える性格の持ち主
我慢はしません。
(だからわかりやすくていいと思う事もありますが。)

洋服の着脱も、若い頃はかなりお怒りでしたが、壮年期になりずっと落ち着いてました。

が、最近、やっぱり怒るように。

考えたんですけどね。
私もそうですが、肩の上げ下げが辛い時期もあった訳です。
パピも関節の節々が痛いのかも。
それを無理に伸ばしたり折ったりする訳ですから、痛い!と言ってるのかもしれません。

なので、こんなの作ってみました。
おなかでポチポチ。もいいですが、長毛種だと毛を挟む確率が高くなるので、見栄えがちょっと悪いけれど、背中開き。
長毛種は首回りもゆったりがいいので、そういう時はひとつ開けておけばいいし。
見栄えよりも機能性を考え、何枚か作ってみました。
とりあえず、これで寒い時期は乗り切ってもらいます。

DSC_2315.jpg

着心地はいかがですか?

DSC_2316.jpg

思いつくままに・・・

老犬パピの記録になります。
つまらないと思いまーす(笑)

パピはのんびりゆっくりと日々過ごしています。

相変わらず食べムラというか、
食べたり食べなかったり・・
食べたとしても、以前のような量は食べないので、やっぱり体重は落ちていきます。
なるべく療法食を、と思ってましたが、どんどん体重が落ちてしまうので、
食べれるものをあげていこう、と方向転換をしました。

これが15日くらいから。
初めて、デビフのシニア缶をあげ、食べてくれた事に喜び(笑)
(でも、驚いた事に、意外と蛋白量は少ないんですね。リンとかカリウムは記載がないのでわかりませんが)
もっとも、毎日続けると食べなくなるのは一緒です。
なので、ヒルズのK/Dをはさんでみたり、プレイアーデンの缶詰をあげたり。

デビフ

この時点で、ドライは、Dr’ケア(腎臓療法食)を主とし、プレイアーデンで補助する感じです。
プレイアーデンは普通食なので、蛋白質も19~23%と高めなのですが、そんなに量は食べないし、
前にも書いたように、何より食べて欲しいから。
スポンジケーキとかクロワッサンとか、食べるならとあげています。
(無塩で作ってもらったクロワッサン、食べません・・)

プレイアーデン、50g入りのものがあって、とても重宝しています。
割高にはなるけれど、本当に量はいらないし、無駄になりません。
DSC_2280.jpg

こんな中での、
20日の血液検査は、この2か月、少しずつ上がっていたBUNが久しぶりに下がってました(30.1)
でも、CREは1,7のままだし、ヨダレも多く、口臭も。
状態としてはいい訳ではないと思うのですが、今している以上の治療はパピにとっても、かなり負担になると思うので、
ちょっと安心したのも事実です。

が、今はどうでしょうねぇ・・・
実はさらに食べなくなり、Dr’ケアは全く食べない。
プレイアーデンも少しだけ。
デビフも量を食べてくれる訳ではなく、雑炊もボチボチとなれば、見るからに栄養足りず。

食べてくれるならと、お肉やお魚上げ始めましたが、
今朝、ヨダレがたら~・・・
食欲なくても食べてくれるヨーグルト(普段から少ししか食べないです)も残してました。
やっぱり負担かかっちゃったかな。

キドナを少しだけあげてみましたが、拒否るのでこれまた難しいです。

普通に座っていますが、こういう姿、もしかしたら最近は珍しいかも。
なんか、ぼさぼさしていますねー
珍しく


口臭に関しては、内臓からくるもの、歯周病によるものが考えられます、
右の臼歯が危なげ・・
色が少し変色してきてるし、とても臭い。
これに関してはまた書きますね。

心臓もたまに雑音が聞こえる時があるようですが、それほどひどくもないようなので、この際、ヨシとします。
甲状腺の数値も落ち着いていて、今の薬、量であっているようです。
(3か月に1度、検査しています)

月1のエコーで、胆嚢に2cmちょっと、白くなっている部分が見られますが、ずっと変わらずなので、これも、今はヨシとします。
(薬は飲んでいます)
やっぱり一番不安なのは、腎臓だけど、心配したって何かが変わる訳じゃなし。
開き直り(笑)

ともかく、今は少しでも多く食べてもらう事に努力します。
(今、3,7㎏くらい。ベスト体重3.9~4㎏)


2年5か月前、肥満細胞腫の治療の一環として、ステロイドを飲ませ始めてから、腎臓、肝臓の数値が上がりだしました。
(これはあくまでパピの場合です。一般的には、肝臓の数値があがるのはよくある事のようですが、腎臓があがるというのは、あまりないかもしれません)

半年間、ステロイドを飲み、やめたあと、肝臓は結構早めに基準値内に下がりましたが、
腎臓が下がるのには少し時間がかかりました。
この頃は、療法食をあげる、というだけで、特に治療はしていませんでした。
(数値的には少し高めくらいだったと思います)
それが、去年の7月、一気にBUN(62.7)、CRE(1.9)が上がり、
毎日の点滴、吸着炭を飲み始め、今に至ります。
(毎日の点滴は9日間で、あとは1日おき。3日に一度を試みたことはありますが、数値が上がったので断念しました)


実は、2か月くらい前かな。首(顎部分)にちょっとしたできものを見つけました。
(前回は首の右側)
まだ小さく、急に大きくなったとかはありません。
そういえば、前回の手術後、どこかにできものができた時(どこかだ忘れちゃった。足だったような)
細胞針をしてもらって、その時はシロでした。
でも、今はその勇気がありません。
クロだったとしても、今、何ができる?
だったら知らない方がいい。急激に何かなければこのままで。そう決めました。


今、食欲はあまりないものの、ふらつきはあるものの(ふらつきは少しずつひどくなっています)
普通に生活しています。
ちょっと行動に変な所が見られる事もありますが・・・ 
そこ、通る?とか、
朝方トイレに行く事が多いのですが、
寝てる部屋を通り過ぎて、リビングの方へ行こうとしたり。
まあ、老犬あるなるなのかもしれません。


食べたいものを食べ、ゆっくりお休みして(よく寝るようになりました)
歯磨きに怒り、肉球クリームを塗るのに怒り(笑)
わがままじいさん街道まっしぐらです


でも、それでも、きっと楽しいと思ってる事あるよね?
夕方私が戻ると、喜んでくれるよね?
あったかくなってきたら、いっぱいカフェへ行こうね
ええええ、もう何でもあげますよ、という気持ちです


カフェで鹿肉をもらってごきげん
DSC_2227.jpg

今年の名古屋、例年に比べて雪が多いです。
それでも、降り続くという事はないので、大変という事はないのですが・・
久しぶりに積もった雪。
DSC_2211.jpg

刺激をあげましょう、という訳で。
パピさん、降ろしてみました。
一歩も歩かず(笑)
DSC_2242.jpg

風に吹かれて機嫌悪し(笑)
DSC_2240.jpg

DSC_2239.jpg

そうそうに撤収させていただきました。
記念に。
DSC_2243.jpg

若い頃は、雪に埋もれながら走ってたのになー
わざわざ雪を求めて旅行した事もあったのに。
なつかしいです。
でも、こうして老いていくパピのお世話ができる事、それもありがたい事です。
16年と半年くらい、いろいろ思い出しながら、今もその時間が続いている事に感謝です。


        ・・・すみません、本当に支離滅裂な文章で。


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク