ララちゃんがお泊りです

最初に・・
先週の土曜くらいから頂いていたコメントに、昨日お返事をさせて頂きました。遅くなって申しわけありませんm(__)m


テンションが下がり気味な毎日で、ブログを読んでいただいた方にも伝染しないかしら、と少々不安でしたが・・
今日は思い切り上がります
理由

パピのワン友達、ララちゃんが1泊2日2食つきのお泊り
先日も紹介しましたが、ララちゃんは方耳ファーレンのパピヨン
もともと骨格も大きいかと思うのですが、それよりやっぱりデブチン
重い。力強い。逞しい。
でも、テンション高いけど、ちょっと気弱な女の子。
パピとの相性?
うん・・・小さい時はすごかった
両方テンション高いので、一晩中でもガウガウやる勢い
最近は、お互いちょっとトシとったので? 静かな戦いになった



ララバトル1


かなりの格闘を演じるのですが、とても静かな戦い
一声も発しません



ララバトル2


遅くなってしまったけど、みゆちんから頂いたクッキー
みゆちん号(ママチャリ)で届けてくれると思ったのに、ちょっと名古屋までは無理だったようで、郵便屋さんが届けてくれた
このクッキーは、川崎のボラさん関係でたくさん手に入ったもので、希望者にお分けしてるそうです

パピはアレルギーがある為、あげられないけど、姉のところの政宗君と弟のところのキキちゃんにあげて、と送ってくれた
ちょうど姉の所に行く前に届いたので、お土産持参で。
政宗くん、6ヶ月半
何でも食べたいお年頃
ヨダレたらしてお座り


政宗おやつを貰う


ご馳走様でした
パピもかわいそうなので、ちょこっとだけあげてみた。
コイツも何でも食べたいお年頃らしい


パピおやつを貰う

スポンサーサイト

浜松~もうひとつの思い

保護された中にポメちゃんがいました。
1997・9産まれの女の子。
名前はアガーといいますが、愛称 チッチちゃん

チィと同じ年です。
同じチッチです。
(私が見た土曜には、写真が公開されていませんでしたが、今は公開されています。)

私を浜松に駆り立てたのは、ひとつには日帰りでも行けない距離じゃない事。
何か少しでも役に立つ事があるかもしれない。
その思いで、それでも、ちょっとだけ迷っていた私の後押しをしたのは、「ポメラニアン チッチ 8歳」

迷ってる場合じゃない。
行くしかないじゃん?
帰りには連れて帰ってくる?
とりあえず、慌てて準備だけして出かけました。

保護場所とも現場とも違うところにいるチッチに会えたのは、17時近くだったと思います。
毛がない、という事は聞いていましたが、実際に見るチッチは、全くありません。
でも、毛はどうでも良かったんです。
何も考えず、名前だけに反応していた私に、現実としての問題。
皮膚病、それもこういう現場なので、疥癬の可能性がとても高い事。
仕事をしている私に、パピと全く隔離した生活の保障ができるのか?
ただでさえ、普段は短い時間しか接してあげられないのに、それが二分割されてしまう。
パピはどう思うだろう?
チィちゃんの時みたいに一緒にいられない、接することができない侵入者。

そしてもうひとつ。
痩せ気味なのに、異様に膨らんだおなか。
もしかして、フィラリアの可能性もある。
フィラリアの恐怖は、現実には味わったことはないけど、かなり恐いものとの認識がある。
それが頭をよぎった時、
「連れて帰ります」の言葉が出てこなかった・・・
私には、その覚悟がない。
このコを引き取って、看取るだけだったら?
私にそんなことができるだろうか?
否。きっとできない。

今度水曜に獣医さんが見えるというので、チッチちゃんの検査をしてくれるよう、お願いしました。
その結果をもって、こちらの獣医さんと相談しようと思っています。
できる事なら引き取りたい。今もその思いは強いです。

チッチちゃんも、とてもつぶらな瞳で、私をみてくれたね。
とても人懐っこいいいコだったね。
抱っこしたら「ぺろっ」って舐めてくれた。
ちょっとお口が臭かったよ・・

チィ達もそうだったな・・
チィ以外、皆、愛想がよくて、ペロペロしてくれた。
やっぱりお口が臭かった。

チッチちゃん、もう一度、この手に抱けると嬉しい。
気持ちはそうです。
それなのに、情けないです、自分が。

繁殖家さん、もしかしたらあなたはいい方かもしれない。
でも、やっぱり許せません。
こんな体になるまでほっておかないで。


チッチちゃん


チッチちゃん

浜松の現状 

やっぱり何から書いていいのかわからないのですが、思いつくままに書きます。
今、私にできる事は、やっぱり現状を伝える事だと思うので。

現場は、浜名湖を見下ろせる小高い山の中腹にあります。
近くに民家があるというようなところではないので、その土地を切り開いた、という感じです。
一段高いところに繁殖家の自宅。
低いところに犬舎。
二列に並んだ犬舎は全部で大小合わせて30はないと思います。
(数えるのは簡単でしたが、数える気にもならなかったです)
まず、まだ掃除の終わっていない犬舎の掃除からです。
片隅に山となっている新聞紙からは、異様な匂いとハエetc ・・・
正直、虫類は大の苦手です。
最初に、つい悲鳴が出てしまいました。
でも、その後は「もうやるしかない」です。
少しでもキレイにしてあげたい。この匂いと汚物をなんとかしてあげたい。
それだけです。
犬舎に入れられ、なおかつ、バリケンに入れられ、身動きがほとんどとれないコもいました。
理由がわからないので、むやみに出してあげる事もできません。
それでも、こわがるコよりも、喜ぶコの方が多くて、少し救われた思いで作業。
暑いです。山の上なのに、風がない。
こんなに暑いところで扇風機もなく、飲み水すら満足に与えられなかった犬達。
(雨水を貰っていたそうです)
掃除が終わって、ポリタンクからお水をあげると、むさぼるように飲みます。
暑いよね。喉かわいてたよね・・

昨日も書きましたが、私が行った昨日は、もう何日もボラさん達が入ったあとです。
汚い、と言いながらも、ずっとずっとマシになってからなんです。
それでも、耐えられないような匂いと汚物の山と・・
ここまでほっておいた繁殖家。
今回は自分からSOSを出したといいます。
犬たちの処分だけは避けたい、そういう事のできる人じゃなくて良かった、とスタッフの人が言ってましたが、
確かにそうですが、やっぱりもっと早くに諦めてほしかった。
病気のコがどれだけいるのか、つかみきれません。
見た目、皮膚病のは程度の差こそありますが、ほとんどのように見えます。
今回、医者の健診も追いつかずに、里子に出た子が多いと思います。
とりあえず、どんどん里子に出していかなければ、現場から連れてこれない、という現状もあります。
里親さんになってくださる方は、そんな事を100も承知で引き受けていると思います。
本当に感謝です。ありがとうございます。私からも感謝をこめて・・

今回のレスキューの場所になっているのは
「ラリーズカンパンー」という、犬連れでも泊まれるペンションです。

1階のレストラン部を休み、犬たちの保護場所にしてくださっていました。
ここの宮崎さんというオーナーさんは、以前にも繁殖業者の崩壊現場から多くの犬たちをレスキューしています。
「ばっちゃん」のお話は、あまりにも有名で本にもなっています。

繁殖場から連れてこられた犬達は、まずシャンプーです。
キレイになったワンコ達は、一様にホッとするようです。
垢を落としてもらい、皮膚病になった体をキレイにしてもらい、
ワンコ達は何を思うのでしょう。

一応、9月3・4日が譲渡会となっていますが、現状は、決まったコたちからどんどん里子に出ています。
ネットでSOSを知ったからからの問い合わせもあります。
確かに100匹ものワンコ達を保護できる場所の問題があります。
一日も早く、落着いた場所で、手厚いケアを・・というのが、保護された方達の気持ちなんだと思います。
どんなに思いはあっても、手が足りない、そういう現状です。

レストラン部には、サークルやケージに入った子達がたくさんいました。
写真を撮って、皆さんに現状を知ってもらいたい、と思ったのですが、
現場の写真は、スタッフの方から「ちょっと・・」という言葉頂きましたし、
実際に現場を見たら、写真を写してる場合ではない、と思ってしまいました。
「ともかく何かしなきゃ」です。
ですから、写真はあまりありませんが、昨日に続き、まだ里親さんが見つかっていなかったコの写真を載せていきたいと思います。

そうそう、大阪の獣医さんに行く(昨日行ったはずです)予定のアイちゃん。
あのお顔ですが、愛想は天下一品(^^)
ボラさん達、皆にかわいがられていました。
すぐに寄ってきて、ベタっとくっつきたがるのです。
今頃は診察も終え、たくさんご飯を食べて、心地よい眠りについている頃でしょう。
アイちゃん、今度こそ幸せになるんだよ。


ボストンテリア?
テリア系、よくわからないので、間違っていたらごめんなさい。



ボストンテリア?




コーギーとブルテリア?



コーギー&ブルテリア?


キャバリア

キャバリア


犬種がわかりません・・テリア系でしょう・・

?

浜松

行ってきました、浜松。
まだ頭の中でうまく整理がつきません。

現在、現場にはまだ何十匹かのコが残されています。
すごい悪臭とハエ。他にもイロイロ。
怖くて見ることすらできませんでした。
保護場所になっている浜松のラリーカンパニーには、私がお昼前に到着した時には、30匹近くのコがいたように思います。
すべて、といっていいほど、皮膚病のコばかりです。
程度にはかなりの差がありますが。
それでもまだ元気なほうかもしれません。
全体的に痩せてはいますが、ものすごくというほどではありません。
この状況をなんと書けばいいのか、迷ってしまいます。
まだ混乱していますので、少しお時間を下さい。

とりあえず、彼らをみてくれる里親さんを探しています。求めています。
彼らを助けてください。
とりあえず、現場から連れ出してあげたい。
直接現地に行けば、面談の上、引き取れますし、電話でも可能なようです。
宜しくお願いいたします。


写真は夕方、私が帰るときに、まだ里親さんが決まっていなかった子達です。

ラブの親子
子供は2歳くらいです。3匹とも小さめですが、子供2匹は特に小さいです。

ラブ親子


ケアンテリア
毛はありませんが、とても元気なコです。
人懐っこいです。

ケアンテリア


白柴
左のコは大阪の獣医さん宅に行きます。
足が少し悪いようでした。
右は白柴です。昨日まではすごくおびえていて、人を避けていたようですが、今日は随分元気でした。

白柴

SOS

とてもショックです。

愛知の東端から静岡にかけて繁殖場が多い事は知っていました。
里親募集にも、繁殖リタイア犬は増えています。


ペットブームのピークが過ぎ去ったと思われる今こういう繁殖場の崩壊も目に見えています。
使い捨て商品のように飼われている犬達、彼らに幸せはあったのでしょうか?
これから幸せはあるのでしょうか?


今回多数の犬達が保護されているようです。
里親さんを募集しています。

これをご覧の皆様、広めてください。

1匹でも多くのコに、暖かい家族ができますように・・
宜しくお願いいたします。

http://www.rakuten.co.jp/wanlife/807053/

litaさん、情報ありがとうございました。

思い

美和さんのブログで書きかけた事、一部重複するかもしれないけど、書きます。

美和さんがブログで、この春のポメちゃんの件に触れ、
もしかしたら、近々、大阪に里子に行っているチビタと飼主さんが会えるかもしれない、と書いていました。
実現したら、本当に嬉しいです
飼い犬を手離す理由にもいろいろあります。
それこそ、かわいくない、引越しをする、年とったから、病気になったから、と飼養を放棄する人もいます。
そういう人には同情しません。
もう二度と飼わないでください。
そして、最後の飼主の義務として、里親を見つけてあげて下さい。

ただ、手離したくはないけど、手離さざるを得ない人もいるでしょう。
今回のポメちゃんの飼主さんがそうでした。
最後まで手離す事を迷われていました。
迷う、というより、手離さなくてはいけない状況なのだけど、手離したくない。
何度もお話して、その気持ちは十分に伝わってきました。
でも、まず、人間の生活がキチンとしていなければ、ワンコ達は幸せにはなれません。
私はそう思います。
金銭的なもの、精神的なものを含めて。

そして、里子に出したコを元飼主に会わせること。
これについても、賛否両論かと思います。
私は、ポメちゃんズが幸せになる事が、飼主さんの生きる活力になれば嬉しいと思っています。
「彼らもバラバラになって、違った環境で、それでも一生懸命に頑張っているのだから、頑張って下さい」
こうエールを送りました。
元飼主さん、県営住宅に移り、仕事を見つけ、
「ワンコのいない生活はとても淋しいけど、少しずつ慣れてきました。」
と言って下さいます。
頑張った元飼主さんに、チビタを会わせてあげられたら
どんなに嬉しいでしょう
名古屋でミミちゃんが亡くなり、残った4匹、落着いた先も
大阪、長野、浜松、東京とバラバラになってしまいました。
どの里親さんも、もし飼主さんが会いたいというのなら会わせてもいいです、とおっしゃってくださっています。
本当に嬉しいです。
現実問題としては、距離的にチビタくらいしか、会えないかもしれない、と思いつつも、里親になって下さった皆さんのお気持ちには、とても感謝しています。
こういう考え方、もしかしたら「甘い!!」と思われる方もいると思います。
それでも、元飼主さんの気持ちも大切にしていきたい。

ペグ・チッチ・チビタ・ジジ
今、彼らは本当に幸せにしています。
彼らの写真を見てだいたら、きっとわかっていただけると思います。
彼らは、飼い主さんとは離ればなれになってしまいましたが、こういう幸せもある事をわかって下さい。

美和さんブログで、少し触れたので、ちょっとつけたしに・・
と思ったのに、こんなに長くなってしまいました。
最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございました。

うん*取りの感想☆

まず、先日のうん*取りの使用後の感想から。

思ったより取りにくい、という事はなかったです。
でも、あのヒシャク、大きいので持ち歩くには・・・
旅行とか、ちょっと持ち歩くだけなら、やっぱり「器具」がない方がいいですね。
袋だけで十分のように思います

袋自体は二重構造になっていて、乳白色の不織布みたいな紙?と溶けるポリ袋のようなものと重ねてあります。
だからすぐに溶けるという事はありません。
何日かは持つと思います。(ちなみにただ今実験中。)

今、私はトイレットPをうん*にかぶせて、袋(コンビニで貰える乳白色の袋)に手を突っ込んでつかんでいます。
近くにがあれば、そこに流してしまうので、そういう時は袋に入れず、ペーパーに包んだまま、にポイ
う・・想像してしまったぁ・・
(お夜食中の方、ごめんなさい

持ち帰った時は、中身だけに流して、袋は燃えるゴミに。
確かに、このまま流してしまえれば、楽かな?
とは思うけど、買うのはもったいない、と思ってしまいます(+_+)←なにげにケチ

キャロちゃんみたいに、外でしないコは不要ですね。
パピはうちでしていっても、外に出ると開放感なのか、必ず、搾り出してでもします
やめて欲しいんですけど

今回のは、ある会社の商品(実はこれ、ネット販売しています)の使い勝手を知りたいという事で、1セットいただいたのですが(あれ?まさか貸してくれた訳ではないと思うけど?)
私はやっぱり、シンプルな方がいいな・・
ちょっとミトンみたいなのを探してみようと思います。
どこでもありそうですね。

あ、それじゃダメなんです。商品としてどうしていくかを知りたいのでした
どなたか、いい案ありませんか?

いい案を出してくれた方には・・これを貰えるかも 笑


本日のおまけ
暑いので、少しでも涼しくなりますように

パピどん、泳いでいます。
溺れてはいません

必死に泳ぐパピ

意見募集します☆

この写真見てください。
なんだと思います


うん*取り



うん*取り2


実はうん*取りなんです^^;

ちょっとおもちゃチックなんですけど、こんなのあったらどうですか?
袋はそのまま水に流せるものです。

ヒシャクみたいなものは、丈夫なダンボールでできています。
一応、
「環境に優しく」を意識したらしいのですが

どんなものでしょう

私としては、もっとなんとか。。と思うのですが

逆に質問したらいいでしょうか?
どんなうん*袋が欲しいですか?

今のところ、ミトン型にして、裏返して、うん*を摘むのが、簡単でいいのではないかと思っていますが、こういうのは多分出てるんですよね

パピに見せたら、


ちょっと舐めてみた


ちょっと舐めてた
おいしくないだろ


どうしても不審


おいしくないけど、気になるらしい

明日のお散歩で試してみよう
ちょっと恥ずかしい気もするけど


最後に
一人遊びしてます

一人遊び中

黒パグの康太君を探しています!

8月4日、
栃木県足利市の自宅から飛び出し、行方不明になった黒パグの康太くんを探しています。

ご協力をお願いいたしますm(__)m



康太くん

久々にチィです♪

おはよう!


チィちゃんの写真が届きましたので、チィブログにアップしました

なんだかすっかりポメちゃんらしくなって(当たり前なんだけど)嬉しい限りです。
顔も、とっても落ち着いています。
完全に浜松犬

実は、娘さんのところにがいて、
このうちは、チィより先輩

前回、お里帰りをされた時には、チィが逃げ回ってとてもかわいそうな事をしてしまった、と話されていて、今回も心配だったのですが
チィちゃん、今回は勝ちました
(あ、別にケンカした訳ではないですよ)

チィには、きっと「ここは、自分のテリトリー」だという認識ができたからだと思います。
これも嬉しかった
今迄だって、不安があった訳ではありませんが、これでいよいよ安心です。
それと・・もうひとつ嬉しかった事
チィちゃん、他のワンコは寄せ付けませんが、パピヨンに会った時の反応
自分から「フンフン・・」という感じで、何か懐かしがってる感じだったそうです。
もしかしたら「パピ君を覚えているのかもしれません」という事。
だとしたら嬉しいなあ・・
覚えていてくれたら、私、きっと号泣しちゃうわ(オーバーな

チィちゃんに会いたいです
チィとパピの反応も楽しみです
涼しくなったら会えるかなと期待しています

貝塚のワンコ達!!

わんわんレスキューさんからお返事が来ました!!

一部コピーを載せます

**********************

おかげさまで、本日、なんとか
現地に残る7匹すべての行く先が決まりました。
ただ、一時預かり宅への移動、大阪・兵庫の保護団体への移動がほとんどです。
安住の地とは行きませんがなんとか、居場所を確保することが出来ました。
すべて、たくさんの皆様の善意のおかげです。

今後も引き続き、本当の新しいおうち、里親様を募集しますので
是非、ご協力をよろしくお願いします(^○^)

全国ネットの犬保護活動「wanwan rescue house」
http://homepage3.nifty.com/kene/

*************************

良かったです!
とりあえず、かもしれませんが、ワンコ達の命は繋がりました。
引き続き、里親さんを募集しています。

宜しくお願いいたします!!

昨日も暑かった・・

昨日の話です。

方耳ファーレンで、ちょっとデカパピのララちゃんとカフェへ

暑かったぁ
オイラは留守番でも良かったな
どうせ何ももらえないし
久々にララちゃんと遊べたのは嬉しかったけど
それと、
ララちゃんと並ぶと、オイラも小さく見えるからちょっと嬉しいかも


                 by パピ 




ララちゃんと



ところで、これ知ってますか

グリニーズのピーナッツ味

ピーナッツ味




パピはグリニーズは好きではありません
チィがいるときは、競争みたいにして食べていましたが、
普段はあげても、何日もほってあります
でも、気にはなるらしく、置いてある場所は、しょっちゅう移動してましたが。。

このピーナッツ味、試しにひとつだけ(ケチ)買ってみました。
そしたら、パピがフンフン匂いを嗅いで、持っていこうとします。

あれ食べる

と思ってあげたら、半分完食
なおかつ、残った半分をジッと見てるのであげたら、喜んで食べてしまいまいした

グリニーズ ピーナッツ味


確かにピーナッツの匂いがすごく、グリーンのよりやわらかめのような気がします

なんだあ

食べるなら大袋で買ってくれば良かった
一個だけって、割高なんだよ(どこまでもケチ

さてさて、その後、ボーっとしてる(多分疲れた)パピどんに、ヘビのぬいぐるみで遊んでみた
パピどん、何をされても、意外と気にしない


ヘビの襟巻き


そのまま寝てしまいました
よほどお疲れのようです



それでも寝ます


ちなみに、今日はワクチンの日で、さすがのパピどんもちょっとおとなしい
ただいま、9種の菌と戦っております~
本日の体重、4,45キロ。
真剣に考えなければ


すみません!!

相変わらず、そそっかしくてスミマセン・・
昨日書いた、貝塚のワンコ達の連絡先がわからない、とご指摘を受けました・・;


(知らせてくれてありがとうございます

下記が、ワンワンレスキューさんのHPになりますが、ここから連絡先がわかります。
宜しくお願いいたします。



http://homepage3.nifty.com/kene/200507oosaka23hiki.htm


そして、私が頂いてきたコピー文、
ハリさんのブログですが、ここに3匹のワンコの写真があります。

多分この3匹のワンコかと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/scottie_pippen33jp/9093629.html

宜しくお願いいたしますm(_ _)m  

お遊び♪

ワン用のシャボン玉やってみた事ありますか?

なんだか、普通のシャボン玉のように、たくさん出てこないの。
1コずつ。
匂いがついてるらしく、パピもフンフンと匂いを嗅いでました




シャボン玉2



ちょっとなめてみたりして


シャボン玉1



お次は、カート

自分から入るほど、好きではありませんが、入れればおとなしくしています
旅行のときに便利かしら


カート



最後に・・
実はこれ、メダカを撮ったつもりなのですが、
どなたか探せる人いますか



めだか?


どれだけ見ていてもわからないですぅ・・

☆緊急です!お願いします!

今年1月ごろ、大阪貝塚のクリーニング工場に23匹の雑種の成犬が
飼い主が夜逃げしたため、飼育放棄された事件を覚えておられますか?

半年かけて、23匹のわんこたちの不妊手術、健康診断、フィラリア予防
日常のお世話など、大阪現地のボランティアさんを募ったり
地域の獣医さんや保護団体のお力をお借りしたりして
なんとか、命をつないできました。
そして、和歌山や大阪のドッグトレーナーさんと協力して
里親様や一時預かり先を探し、現在では、7頭のわんこが
現地に残るのみとなりました。

が、哀しい事に、今いる場所を8月いっぱいで立ち退くように
新しいクリーニング工場の社長が、脅迫してきています。
「残っている犬は全部、保健所に連れて行く。」とまで言っています。

8月のはじめから、何とかがんばって、4匹の居場所を確保しました。
が、あと残り3匹・・・・どうしても預かり先が見つかりません。
遠く、九州の長崎からも暖かい申し出があるのですが
ちょっと遠すぎます(>_<)

近畿エリア、もしくはその近隣の地域で
犬の飼育経験のある方で、
この人間に見捨てられ、さらに、処分までされそうになっている
3匹のわんこ(体重15キロ前後、3,4歳、攻撃性はないが臆病)を
救い上げ下さい。

残りあと3匹の居場所を探しています。
8月も残り少なくなってきました。
正直あせっています。
とにかく、一時避難できる場所さえあれば
引き続き里親様は探します。
どうぞ、ご協力よろしくお願いします。

たかが犬の命・・・・。
でも、わんこたちには、生きる権利があると思います。
ただ、人間の身勝手で、不妊手術もされず
汚い廃屋の奥に閉じ込められ、繁殖を繰り返し
増えてしまった悲しい命たち。
最後の最後まで、人間に裏切られるなんて
かわいそう過ぎます。

最近では、状況の変化を感じ取ってか
人馴れしないわんこまで
なぜか、ボランティアさんの手を恋しがり
甘えるしぐさも見せるようになったそうです。
切ないですね。哀しいです。(わんわんレスキューハウス)



ハリさんのブログから頂いてきました。某掲示板のコピーだそうです。

ご存知の方も多いと思いますが、貝塚に残されているワンコ達、
ボラさん達の懸命のレスキューのおかげで、あと3匹となりました。
どうぞ、この子達に、未来をください。
命の期限が迫っています。

これをご覧になった方、持ち帰っていただけたら嬉しいです。
たくさんの人の目に触れますように・・

そして、今一度、多頭で飼う事の意味を考えて下さい。
自分に何かあったら、その子達はどうなりますか?
あとの事を考えていますか?
もしかしたら、最初はかわいそうだから、と捨てられた子達の面倒をみただけかもしれません。
でも、やはり環境、生活を考えると限界があるはずです


そして、避妊・去勢をせずにたくさん飼えば、勝手に繁殖してしまうでしょう。
静岡のスピッツ達が、このいい例です。

お願いです。あとの事を考えて下さい。

生涯、面倒をみていけるだけの頭数にして下さい。
そして、「いるだけ」ではなく、きちんと世話をしてあげて下さい。

「飼う」事が、大変ではなく、素晴らしい事をわかって下さい

お互い、笑顔でいられるように・・



お返事をいただきました

昨年の夏、全国の都道府県に「保健所に関するお願い」メールを出したことは、以前にも少し触れましたが、
昨日青森県から封書が届きました。

「今ごろなんだろう?」

と思ってみると、
昨年幾つかの提案をしたのですが、そのうちのひとつ

「愛護センターの実情(殺処分していること)を公開して欲しい」

(愛護などと名前がついていると、大事にしてくれると勘違いする可能性がある)
が、18年度に「青森県動物愛護センター(仮称)」開設時以降、実情を公開してくれる事になります、というお知らせでした。

実は、青森県は、日本では珍しく炭酸ガスによる処分をしていません。

多くの都道府県が「予算の関係で」と炭酸ガスによる処分をしている中で、とても嬉しく思ったことを覚えています。

単純な私は、それ以来、リンゴはもちろん、お野菜でも「長野」とみるとそれを買うようにしています(めちゃ単純?)

あ、話はそれてしまいましたが、
こういう一人一人の声も、決して無駄ではない、と教えてくれるお手紙でした。


本当にありがとうございます、青森県様。
早速、お礼を書かなければね(^^)

それから、本日、ディズニーランドからお返事が来ました。

たくさん書いてあるわりには、私が書いた事の返事としては



「アメリカのウォルトディズニー社日本駐在員責任者を通じ、香港ディズニー社に申し伝えたことをご報告申し上げます」


という事でした。


確かに、いまさらどうこうできる問題でもないので、そういう声もある、という事を伝えてもらうだけで満足しなければいけないのかな。

初泳ぎ♪

昨日はスッカリバテておりました。
お返事するのが精一杯でごめんなさいm(__)m

さて、月・火と、パピどんを連れて川遊びをしてきました。
とっても良いお天気で・・言い換えれば「暑い」という事です、ハイ

お昼ご飯を食べて、さて、パピどん、初挑戦
ライフジャケットを着込み、いざ!岩場は元気よく降りて行きましたが、水には呼んでも、絶対に入ろうとしません

そこで、強行手段。
イエイエ、投げ入れたりはしません
大事に抱え、そっと水の上で手を離しました。
あれ普通は水面が近くなると、本能で水かきを始めるもの。
が、パピどんはそのままじっとしています。
水面に降ろしてもそのままです

あれ?流されるよ?パピどん

パピどん、プカプカ浮きながら流されていきます。
でも、別に恐がってる様子もありません。
そのままプカプカ
あれ~だめだめ!もう一度!
と再度挑戦。が。やっぱりプカプカ・・

流されるよ~



「ん?」
さすがに不審に思い、よく見たら、前足を片一方引っ込めた時に、ジャケットの中に入ってしまったらしい

3本足では泳ぐ気がしないらしい
気をとりなおして、4本足を確認していざっ

泳ぎました、泳ぎました
当たり前ですが、めちゃめちゃ嬉しかったです

ただ、ライフジャケットはSサイズなのですが、一番締めてもちょっと大きいのかな?

え~い!
なしでいけ~ 


と脱がしたのですが、うまいうまい
(親バカ?周りからは当たり前じゃん~と言われた^^;)
結構スイスイ泳いでました。
ただ、初めてなので、ストレスになっても、と短時間で切り上げましたが、感動でした


パピ泳ぐ!


パピどん、エライ
さすが、我が息子


(・・って、飼主泳げないクセに・・)



パピ泳ぐ2



すごく水がきれいで、メダカやヤマメが泳いでいました。
見えるかな?



やまめ2



二日目のパピどん、水に慣れたようで、呼んだら自分から入ってきました
まだ泳ぎたくはないみたいですが


二日目



帰りに、せっかくなので、ドッグカフェにでも、とナビ検索
小さなところでしたが、そこは、1ミックス5ポメ、1チワと7匹の大所帯

普段は隣接する隣の住居でお留守番なのですが、お願いして2匹連れてきていただきました。
クリームのポメと、一見チワワ風のトライ・パーティカラー(目の上にマロがあり、それなのに、体に白が入ってるからだそうです)のポメちゃん。
チィちゃんを思い出してしまいました
パピは2匹のテンションに、また負けました。例のごとく椅子の下で大人しくしていました
実はこのお店のオーナーさん、こじんまりと一人でやっているのですが、
(好きだからやってる、っていう感じ?)
里親募集とかのポスターが貼ってあったり、環境省のパンフが置いてあったり、私達がお店にいる間に掛かってきた電話は、
ご近所のおばあちゃんが急に亡くなられたんだけど、身寄りがない方で6歳のポメだけ取り残され、今はお隣で面倒をみてもらっている、との事。
このコの里親探しの件でした。
「里親探しなんて、頭に来るのよ。」と言いながら、やらずにはいられないのでしょうね。
その気持ちわかります。
この短い旅で、こういう人に巡りあえたことも嬉しかったです。
コツコツやれば、いつか実になるでしょうか。


ポメちゃん

13?14日のお返事の続きです

ひまわりの日のお返事の続きです。
下の方に下がってしまったので、見にくくなってしまいましたので

*ハリさん
そうですよね、ハリマオ君のことや、仕事の事、考えずにはいられない事がいっぱいですものね。
そんな中、ありがとうございます。
ひとつずつがいい方向に向かってくれるといいのですが、そんな簡単な問題でもないですね。

*かあしゃん
かあしゃん、知ってるの?
私の方が上だけどな・・;知らなくて残念!!
里親A様・・こう書きたくなる気持ち、わかってもらえます?笑

*ミクさん
腱鞘炎、すっかりいいです!
仕事が休みだと調子いいみたいです(笑)
ひまわり畑、なんだかね、休耕田に植えるらしいです。
だから、毎年場所が違うんですって!
でも、目の保養にはなります。すごくステキでしたよ。
ありそうでないですもんね、ひまわり畑。

*ゆりさん
ひまわりって、確かに元気が出そうなお花です。
キレイだし、かわいいし。いろんな面を持った花だと思います。
そうそう、パピどん、川遊び挑戦してきました!
写真を一枚だけアップしましたが、さて?ですね。
さすがに炎天下で二日過ごしたものですから、パピもぐったりですが、私も疲れました。
明日にでも様子を載せます。
なかなか・・・でした(笑)


泳げる?

モナミ君のこと

モナミ君に関心を持っていただき、とても嬉しく思っています。

現在モナミ君は、大阪のARKさんという保護団体さんにいます。
ご存知の方も多いと思います。

ここで、モナミ君はお友達もできたようで、一緒にお散歩にも行っているようですが、このコは片足がないそうです。
どんな経緯で、保護されたのかわかりませんが、こういう子がまだまだたくさんいるかと思うと、知ることも辛くなります。

ARKさんのHPです。
私もまだ全部見ていませんが、時間の合間を見て、目を通したいと思っています。

http://www.arkbark.net/

モナミ君、車椅子が作ってもらえるようなので、自分の意思で動く事ができるのももうすぐかと思います。
その日が一日でも早く来ますよう、何かお手伝いができたら、と思っています。



さて、今日はパピの写真を一枚
この後どうなるか想像してみてください
続きは明日の日記にて泳げるか?

パピは受難の日。私は♪

私は名古屋生まれの名古屋育ち。
ですから、お盆と言っても、特に泊りがけで帰るところはありません。
したがって、いつもの休みとさほど変わりはありません。
一応、ご仏壇のお守りをしていてくれる弟の家には行きますが。

そうそう、うちは禅宗だと思うのですが、
13日の夜にお迎え火を焚き、15日の夜に送り火を焚きます。
おなすときゅうりを用意して。
たまたま今日、姉とそんな話をしていて、
姉は名古屋の隣の市に嫁いでいますが、ここでは13・14・15日の毎日、迎え火を焚くのだそうです。
それもなすのみで。
姉にはどうしても理解できないそうです
皆さんのところはどうでしょうか。



ところで、パピにはなぜ受難だったかというと

パピは弟のところの柴が、どうも苦手です。
トシは一緒なのですが、この柴はかなりテンションが高い
かまわれたくないパピとしては、どうも許せないらしい



キキと


で、こうなる
出たくない



やっとの事で、開放されたと思ったら、姉のところのコリーちゃん。
このコとは、それでも随分よくなったようです
でも、まだ苦手
できれば、近寄って欲しくない

政宗と



なんとかお勤めを果たし、車に戻ったとたん

疲れた・・


私のひじ置きに買ったぬいぐるみ?
パピどんがエラくお気に入りで、すっかり座布団代わり




そして、最後に、私の♪


先日、お話した、やっぱり下半身不随のモナミ君。
メールを頂きました。
現在、モナミ君は、大阪の保護団体さんのもとにいますが、とても元気だそうです
近いうちに、もっと詳細をご報告できれば、と思います。
もう少しだけお時間下さい。

暑中お見舞い申し上げます

実は、おとといくらいから、右の手首が痛くて、もしかして腱鞘炎?
オバサン、ちょっと頑張りすぎたかしら

低周波マッサージをしてみたけど、さほど効果がないみたい
無理するなってことですかね

さて、どうせ何してても暑い
開き直って、今日はひまわりを見に行ってきました。
心配したとおり、渋滞にはまりました、ハイ


それでも、一面、ちょうど満開のひまわりは壮大で、遠くに山が見えたりして満足

ひまわり2


ここのひまわりは、昔よくあった大輪のものではなく、ちょっと小粒ですが、背丈は私くらい
って、どれくらいよね




ひまわりとパピ3



ひまわり1


帰りに、川原でちょっと暴走
パピは走ってる時はとても嬉しそうな顔
(あ、これと食べてる時ね

走る♪


ちなみに、今日着てる服は、やっぱりベビー服のリメイク。
リメイクっていっても、胴回りが大きかったから、おなかの部分にゴムをつけただけ
リメイクというほどでもないか


今日の服


パピどん・・お尻、大きすぎだから

気分転換!

ちょっと気が重くなってきましたので、
明るくするには、やっぱパピか


本当にいつものー天気で恐い者知らず

ここで、小さい時のパピどんを。
この当時はもっと恐い者知らずでしたよ
噛む、噛む、噛む
あま噛みなんてかわいいものじゃなく、流血騒動もシバシバ(ちょっとオーバーか?)


この、一見、トロそうな顔からは想像もつきませんが
悪戦苦闘の毎日でございました



我が家に来た頃のパピ
自分と同じくらいのぬいぐるみが大のお気に入り


どっちが?


紐も大好きで、よく一人遊びをしては、ぐるぐる巻きになっていました

戯れて



なにしろ、やっかいな子だったので、
一番かわいいなぁと思ったのは、寝てる時

遊び疲れて

チワワのミシェルちゃん、ティンクちゃん

本日の夕方、「イブニングニュース」で、チワワのミシェルちゃん、ティンクちゃんの事が放映になったそうです。


キャロママさんが内容を知らせてくれました。
(キャロママさん、ありがとう!)
ただ、ティンクちゃんが主のようだったみたいで、ミシェルちゃんの水頭症には触れていないようです。
ミシェルちゃんは大丈夫なのでしょうか。

以下はティンクちゃんのブログより

明日8月12日、フジテレビ午前8時30から放送の「とくだね」。
日本テレビ午後2時からの「ザ・ワイド」。
上記の番組で放送されます。
本日新たに取材を受けたものですので、お時間のある方はご覧になって下さい!!

また、東京スポーツ新聞にも明日掲載される予定です!
新聞を読む方はご覧下さい。

本日TBS、フジテレビ、日本テレビのご協力によりお昼と夕方に放送されました。
明日もフジテレビ、日本テレビで放送されます。
こんなにもテレビのちからにご協力頂き大変感謝しております。
是非みなさん引き続きご覧下さい!!



ミシェルちゃんのブログでも、メディアの取材について触れています。
こちらからは、今日のニュースの一部が動画で見れます。

メディアにとりあげられた事により、今まで以上に世間の目を集めたと思います。
本当に、一日も早く飼い主さんのもとに帰れますように・・

下半身不随のパピヨン、チェルちゃん

先日来、書いてます下半身不随のパピヨンちゃんのことです。
一応、私も車椅子を作ってくれるところに、問い合わせのメール(お値段とか納期とか)をしました。

先方さんからはとても丁寧なお返事を頂いているものですから、ずっと気になっていて、このままでは失礼かと思い、
預かりさんと連絡が取れないまま、里親募集から削除されてた旨を伝えましたら、
前に私がメールをした際、初めてたくさんの子達が、里親を待っているという現状を知られたようで、この「いつでも里親募集」をリンクさせて欲しいというお申し出がありました。

「いつでも里親募集」の管理人さんは、チィの時にもお世話になり、いつでも本当にすぐ対応してくださる方です。
このチェルちゃんというパピヨンに関しては、他の方からも預かりさんと連絡が取れないとの問い合わせがあり、管理人さんからも連絡をしたのですが、やっぱり連絡がないので、管理人さんの方で削除されたそうです。

という事で、このチェルちゃんがどうなったのかわからないままです。
ショックです。
いい里親さんが見つかったのなら、諦めもつきますが・・
もしかしたら、勝手な言い分かもしれませんが、こういうのってどうなんでしょう?
ネットで見て、心配してる方も少なくないはずです。
一時は預かりさんに何かあったのかな?とも思ってみましたが、
かれこれ1ヶ月近く、やっぱり何らかのアクションはおこしてほしかったと思います。

そして、こちらの管理人さんからのメールには、もし可能なら、下記の子の力になってやってくれませんか?と綴られていました。

http://satoya-boshu.net/d2-10095.html

まだまだたくさんいるんですね・・・
どんな経緯でこうなったのかはわかりません。
でも、間違いなくこの子は「運」が強い子だと思います。
私で何か力になれるのか、預かりさんにメールしてみました。
この子の足は治る可能性があるのかな・・





「犬のお願い」の歌詞に

みんなが楽しく笑ってるとき、一緒にはしゃいでいいですね

誰かが涙を流してるとき、黙って隣に座りましょう



この「誰かが涙を流してるとき・・」
この部分を聞くたびに涙がでます。
彼らの素晴らしいところです。
一緒に笑い、一緒に涙することができる。

こんなに素直な彼らを、どうぞ捨てないで。どうぞいじめないで。

遊んでみました♪

今日はちょっと遊んでみました

まずは、チャッピーとパピどん



パピとチャッピー


チャッピーはちょっとイヤそう


お次は、キャロママさんところでネタを貰ってきました「マチコさん」
ところで、この意味わかってるのかな?キャロママさん・・
なんかこれを知ってるって、ね


マチコさん


やっぱ、パピは似合わない
キャロちゃんはすごく似合ってたのに


最後に準備OK

準備OK!


パピどん、近々、川遊びに挑戦です
きっと、水遊び程度かと思いますが
準備だけは完璧です

やっと・・ まだ?

東京ディズニーにお手紙書きました!
明日の朝、投函します。
香港ディズニーの件で、できれば本部の方に、声を届けて下さい、という事で。
お返事くれたら嬉しいです。

それから、先日来お話してる下半身不随のパピヨンちゃん、
あれから再度メールしましたが、お返事はやっぱりいただけません。
最初のメールからもう半月?いえ3週間にはなるかな。
幾らなんでも・・と思うのは私だけなのかな?
それとも、いたずらと思われた?
でも、住所とかもきちんと書いてるし。
なんか腑に落ちないです。

それからチワワのティンクちゃんのブログをリンク集に追加しました。
ティンクちゃんも、ミシェルちゃんも何の進展もないみたいです。
今日か明日の夕方の番組で取り上げられるような事が書いてありましたが、今日あったのかな?
仕事なので、番組は見れません。
もしどなたか見た人がいたら教えて下さいね。

くどいですか?

くどいようですが、昨日又花火を見に行ってきました。
昨日の花火はこの辺では一番大規模だと思います。
2箇所で打ち上げます


くどいですが、今年花火を見にいけない人の為に

岡崎花火1


岡崎花火2


花火を撮るのは、とても難しいです

岡崎花火4



岡崎花火7


おそまつ様でした

近くで見たため、ずっと上を見上げたまま
首が疲れた~
と思ってましたが。

今朝からずっと頭痛
トシを考えないとダメかしらね

最後はパピどん。
最近、ちまたでは「どんどん」と呼ばれています
困ったもんです

パフェほしいよぉ


せっかく遠くまで出かけたのだから、タダでは帰れない
カフェをネット検索
ステキなところでした。
ワンのミルクとおやつがあります。
人間のメニューも豊富だしおいしかった


パピどんは「欲しい」ビームを発しまくりでしたが
当然もらえませんでした~

久々に

昨日、今日でチィのブログを更新しました
チィちゃん、すっかりポメです
当たり前なのに、私が最初に会った時とは、別人!のようです。
ホントかわいいなぁ・・・と
ホレボレしながらアップしときました。
お時間のある方、ぜひ見てやって下さい


あ、パピどんもかわいいですよ
なんか最近、特にそう思ってま~す
もしかして、私はパピよりチィの方がかわいいと思ってると勘違いしてる人がいるかもしれませんので、念のために宣言しておきます
パピどん、かわいいです
大事にしてます、ハイ


20050805223449.jpg


菜の花がキレイ

とってもいい匂いがしたよ


中田島砂丘にて


海・・泳いだら気持ちいいだろうけど・・
ボクは泳げない


犬だから泳げると思うのは、間違いですよぉ~

☆動物愛護法改正

昨日、JAHA(社団法人 日本動物病院福祉協会)から
環境省発行のリーフが送られてきました!

詳細はこちらからわかります。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/amend_law2/index.html



遅くても、来年の夏までには施行になります。

待ち望んだ改正ですが、
確かにリーフはよくできていますが、
内容的には、まだまだ・・
あげればキリがないのかもしれませんが、
ネットオークションが禁止にならなかった事がとりあえず、残念。

まだ全部目を通しきれなくて、印刷しました。
思えば、去年の初め頃は、グループの皆で、この愛護法改正に向けてのパブコメで大騒ぎしてメールやら署名やら送りまくりでした。
その後も、未練がましくメールしてたな・・とかいろいろ思い出しています。
その成果が出たわけですが、成果と言えるのかどうか。
熟読してみなければ。
皆さんもご意見ありましたら聞かせて下さい。

前に、静岡の置き去りスピッツの事を書きましたけど、まだ記憶にありますか?
そのうち、名古屋には2匹保護されてる、という話を、私はliraさんから聞いて、保護してくださってる方とお話したのですが、
それが縁で、1匹は美和さんのお友達に貰われていきました。
現在、とてもかわいい名前をつけてもらって、かわいがってもらっています。
とても気立ての良い子だそうです

そして!もう1匹。
今度は、litaさんのお姉さまのところに、めでたく迎え入れられました
嬉しいです、本当に
この子も、とてもよい子だそうです。
今後も様子が聞けますね♪litaさん、写真も下さい~
皆、良い子ばかりなのに、家族バラバラになり、淋しい思いをし・・
本当に、人間のする事は罪ですね。
まだ数匹残っているようです。
彼らにも、一日も早く幸せが訪れますように・・


ゆかた姿



もうひとつ、ご報告を忘れていたことが。。
レンちゃんの先住猫ちゃん
原因不明の膿みで入院していたのですが、無事退院して、そろそろ抜糸です。
膿んだところの皮膚が壊死してしまい、手術しました。
一時はどうなる事かと思いましたが。
とりあえず、レンちゃんのせいではないようで、これもホッとしています。


寝姿


あと、気になっているのは、ここで書きそびれ、私自身、メールも電話もしてない事。
今度香港にオープンするディズニーランドでの事。
以下、コピー文です。

********************************

香港  25日 ロイター] 現在開園準備中の香港ディズニーランドには野良犬が大勢うろつきまわっているが、9月のオープンまでにはすべて安楽死させるとディズニーの広報が発表した。

サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙によれば、犬たちは建設作業員に面倒を見られていたのだが、工事が完了してそのまま残されたという。

ウォルト・ディズニー社は、野良犬が安全性のリスクをもたらしているという理由で、既に政府に捕獲を依頼したという。

「建設作業員と我々のスタッフの安全性にリスクをもたらしているようでした。これは政府の指針に従っています」

ディズニー社は何匹の犬が安楽死させられるのかはわからないと言っているが、 新聞の報道によればおよそ40匹ほどだという。ディズニーは『101匹わんちゃん大行進』に『わんわん物語』、グーフィやプルートなど、犬が活躍するアニメを制作している。



香港ディズニーランド:野良犬約40匹を処分

 香港ディズニーランドの建設作業員によって養われていた野良犬45匹が、9月の開園を前に政府当局により一斉に捕獲され、約40匹が処分されたもようだ。これらの野犬のうち何匹かは建設中の非公式番犬として飼われていたという。処分を逃れた3-4匹は動物保護団体により保護され、2匹の子犬は現在里親を探しているという。『サウスチャイナ・モーニングポスト』が25日伝えた。

 香港の愛犬団体によると、ディズニー側は一斉捕獲の前に同団体への報告を行っておらず、連絡さえあればさらに多くの犬命が救えたと指摘。なお、ディズニー側は24日夜、これまでに野良犬を正式に番犬として飼い入れたことはないと発言。政府当局に捕獲を依頼したのは、野良犬が群れを成して歩き回り、スタッフに危害を加える恐れがあったためとしている。(トランスリンク)

 2005年7月26日


******************************** 

つい何日か前に、「処分」という事実を知り、メールとかしなければ・・と思いつつ、そのままにしていたら、今日、みゆちんのところで、上記の記事を見つけ、とてもショック。

実は、「まさか」と思っていたのです。
たとえば、日本でこんな記事が出たら、愛護団体も、愛護協会も黙っていないだろうし、一般人からの抗議の電話もメールもすごいはず。
まして、動物キャラの多いディズニー。
さすがにショック、ショック。
こんな事があり得る?
おまけに良く見たら、同じ日?
私達がこの記事を見たときには、もう遅かった可能性もある。
これは台湾ディズニーの考えという事だと思うけど、
お国柄、あまり愛護には興味ないのかな。
確かに遅いかもしれないけど、そういう安易な考えはどうかと思う、というようなメールをします。
だいたい、日本語読んでくれるのかしら??
もしかしたら、これは本家に送った方が、意味をなすかもしれないと思うんだけど、どうかな?
とりあえず・・英文書けないので、東京ディズニーに送って、本家に伝えてもらう、というのはどうなのかな??
で・・どこにメールしたらいいんだろう?
ちょっと探しに行ってきます。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク