デジカメみっけ♪

デジカメが見つかり、ホッとしました。
今度の土曜に大捜査をして、なければ買わなきゃダメかな、と思っていたので、とても嬉しい
もしかして、ゴミと一緒に捨ててしまったかな?とさえ思ってた
一時は、もっと画素数の大きいのが欲しいとか、ちょっと調子の悪いところがあるので、新しいのが欲しいとか思っていましたが、
やっぱ、今は無駄な出費は押さえたいので、ホント嬉しかったです

久々にレモンちゃんの新しい写真もアップできそうです

ちょっと古い?話、この間の日曜の話ですが
私がいつもチャッピー()のフードを買いに行くショップがあります。
見た目倉庫みたいで、今流行りのショップには程遠いのですが、フード類は豊富だし、何より安いのでお気に入りです

ここでは、オーナーさんが好き、という事もあるのでしょうが、よく猫ちゃんの里親探しをしています。
そのままオーナーさんちの子になる子もいます。
さて、日曜に行った時に新入りさん。
レジ代の上にハウスを置いてもらって寝ていました。

「あ、新入りさんね、スコティッシュ?」
と聞くと
「そう、ブリーダーがカビだからいらないって」
「真菌のこと?治るでしょ?」
「自分が妊娠してるから、匂いがいやなんだって」
「・・・・・・」

だいたい、自分ちの子猫が真菌って、親はどんな環境で飼ってるの?
普通の家庭ではあり得ない。

前に半年強くらいのシャム猫が3匹、ケージに入れられていた事があって、その時は、親猫が妊娠したから、とてもこの子達の面倒を見切れない、という事でした。
「・・・・・・」



こちらの地元情報誌に「成犬無料譲渡・・パピヨン・シェルティetc」
その下に、同じ名前で同じ携帯番号で子犬情報。
明らかに、繁殖者ですよね。
とても気になるけど、電話できません。
レモンちゃんがいなかったらしてたかもしれないですけど、今は無理だな・・


実はこの話、日曜に行ったドッグカフェのオーナーさんとも話題になりました。
ここはコリー2頭、シェット(ショー用に育てたのですが、小さすぎてショーには出せないという理由で繁殖者から放棄された子だそうです)がいるので、気になるけど、もう無理・・とそのオーナーさんも言ってました。

う~~ん・・最近こんな話ばかりです。
別にこんな話ばかり探して歩いてる訳じゃないんだけど、気にしてるから耳に入ってくるのかな?
前からこういう話っていっぱいあったのかな?

ここのコリーちゃんはシェルティの大型?というくらいの感じでした。
姉のところのコリーを見慣れてる私にはそれくらいの大きさ



コリー親子


チーズケーキもおいしかった
パピの視線と舌がぁ・・・・


ボクにも・・

スポンサーサイト

レモンちゃんのバナー

remon2




remon



レモンちゃんのページです
http://www.geocities.jp/djpnt476/sosremon.html


なんとか無事にアップできたようです。
ホントにできの悪い生徒でいろいろご迷惑をおかけしております

一日でも早く、レモンちゃんにステキな里親さんが見つかりますように宜しくお願いいたします

お礼申し上げますm(__)m

remon2


努力しましたが、うまくリンクできなかったようです。
せっかく作っていただいたのに、ごめんなさい!
明日、又チャレンジしてみますのでお許しを。

レモンちゃん、いよいよ里親募集を・・と思って、友人達に、里親募集のためのバナー・ページ作りをお願いしていました。
その為に、レモンちゃん独自のブログも始め、そろそろ皆様にもお願いを・・と思っていましたら、早々にHPにリンクを貼っていただいた方もいて、本当に嬉しい限りです。
私の足りない部分を、いえそれ以上に補って頂き、本当にありがとうございます。

私自身、自分の今迄の生活とレモンちゃんの世話(というほどでもない^^;)に追われ、ブログを書くのがやっと・・という生活の中で、本当に皆様に支えられているんだな、とつくづく思います。
この場を借りて、お礼申し上げます。
本当にありがとうございますm(__)m
こんな簡単な言葉だけでは言い尽くせませんが、これしか思いつきません。
これからも、皆様のお力添えを頂き、頑張っていこうろと思っていますので、宜しくお願い致します。

アヤちゃんに作ってもらったバナーです。
アヤちゃん、実はいろいろあって、自分のHPは少しお休みを頂いているのに、レモンちゃんの為に作ってくれました。
(もうひとつあります。次回アップします)
里親募集のページ(これは、これから里親募集をするところにお願いする為のものです)は、みゆちんが作ってくれました。
二人とも、2年以上も前になりますが、ある犬好き掲示板トピで知り合いになりました。
変わらず、友人でいてくれる事、本当に感謝しています。
そして、「今のペットの裏側事情のために私達に何かできる事はないか」と作られたグループで知り合った方達、
皆がどんどんHPを立ち上げ、その中で知り合った方達
私が始めた、拙いブログに参加していただく事で知り合った方達
本当に本当に、いつもありがとうございますm(__)m
いつかお礼を・・と思っていましたが、この機会に言わせていただきます。

正直、このトシになって、こんなにたくさんの若い方達とお友達になれるとは思いませんでした(^^)
結構、儲けモノの人生かも(^^)
皆様に感謝しつつ、これからも宜しくお願いいたします


もしリンクしていただけるようでしたら、コメントを残してくださると嬉しいです。
何かありましたらご報告に伺いたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

動物実験反対デモ

本日は医者を4件はしご。
3件は私、1件がパピ
私は基本的には医者が好きではありません。
待つ事も大嫌いだし。
そして、動物実験のことを知ってから、ますます行くのが躊躇われるようになりました。
ただ、やっぱり我慢には限界があります。
トシのことも考えると、無理しても・・とつい弱気になってしまっているのも事実です。

この薬の為に、どれだけの動物達が犠牲になっているのだろう?
感謝して飲む事にしています。
ありがとう・・

そんな折、こんなのを見つけました。

http://stopanimaltests.net/



動物実験反対のデモ集会です。

残念な事に、東京と大阪でしかないようです。
もし、見られた方がいられたら、ぜひ様子を教えて下さい。

私も医薬品に関しては、未知の世界ですし、わからない事が多すぎるので反対はできません。
でも、今は代替法が随分研究されてると聞きますし、慣例的なものは止めてほしいと思います。
そして、化粧品、シャンプー、リンス、洗剤など、
これらについては、もう必要ないのではないでしょうか。
今のままで十分でしょう?

私達にできる事は、「不買運動」です。
ささやかな抵抗をしましょう。
メーカーへ手紙を出したり、メールしたりするのもいいと思います。



さて、パピどん・・
ますます丸くなりました
レモンちゃんにおやつをあげるのに、パピをムシするわけにもいかないもんね
ただ、尿検査の結果は良好でした
結晶ナシ、PH6
このまま落ち着いていてくれますように・・


なんだかパピもよく寝るようになった気がするわ


寝てます、パピ


こんな写真載せたら、あとで怒られるかな

はしたない・・?

動物愛護センター

今日は名古屋市の動物愛護センターで、動物愛護週間の催しものがあったので行ってきました。
催し物としては、
*犬のふれあい広場
*ワンワン大運動会
*紙芝居「ウンチの話」
*しつけまショー(犬のしつけと実演おしばい)
*猫と遊ぼう(室内飼いの薦め)
など。
あまりたくさんの人出、という感じでもなく、こじんまりと、という感じでした。
さほど期待して出かけた訳でもないのですが、やっぱり、という感じ。
なんかもう少し、突っ込んだ内容にして欲しいと思うのですが、こういうのは無理なのかな?
「終生、飼う事が当たり前」という意識が薄れている人が多い今、こんな生ぬるいものでいいのかな?


愛護センターの入り口のところのたて看板です

名古屋市動物愛護センター




中央に見える建物が「愛護館」で、ここで躾教室をしています。
右手に見える緑色のテントの下が、子犬の犬舎です。
名古屋市の場合、子犬はかなりの倍率です。譲渡率は100%です。
左手前が、ふれあい広場です。
パピヨン、ダックスなどがいました。


愛護センター



この左側に見える建物の裏側に、管理棟があります。
ここからは立ち入り禁止になっています。



この奥・・


私にはこの裏側の部分、この部分を訴える事が一番大事のように思えるのですが。

無事退院です♪

レモンちゃんは今日、退院してきました。
写真を・・と思ったのですが、ひたすら寝る、寝る
疲れてる?というようには見えなかったのですが、今日くらいはゆっくり(もっと)寝てもらおうと思います。

とりあえず、元気です
ホントに手術したのというくらい、普通です。
痛みがあるようにも思えないくらい普通に歩きます。
昨日、病院で会った時に、つい「手術終わってますか?」とレモンちゃんを目の前に言ってしまったのは私です
パピは丸二日動かなかった。
チィちゃんも、なんだかちょっと辛そうだった。
レモンちゃんは・・・
ま、ともかく元気なのは嬉しい限りです。
食欲もあります
歯もキレイになりました
若干弱くなっている歯があったようですが、残していただいています。
お~し、これからはキチンと手入れさせてもらいます
歯は大事にしないとね



これで安心して里親さん探しができます。
さっきまで、レモンちゃんの新しい家族探しの為のブログを作っていました。
といっても、今までのコピー文がほとんどなんですけど
とりあえず、レモンちゃんの一時預かりブログは別にしますね。
もちろん、こちらでも報告させていただきますけど。

作ったのはいいけど、一部の写真がうまくアップできませんでした。
でも、本日は挫折です。
又明日にでもチャレンジしまっす


一応、まだ不完全ではありますが、レモンちゃんブログです。
宣伝宜しくお願いします

http://bellpapi3.blog26.fc2.com/

無事に終わりました!!

レモンちゃん、無事に手術が終わりました

仕事帰りに病院に寄って、会ってきましたが、元気そうでした。
いつもよりはちょっとテンション低めな感じですが。
今晩様子をみて頂き、異常がなければ明日退院となります。
心配していただいた皆様、応援していただいた皆様、ありがとうございました
明日には元気なレモンちゃんをお見せできると思います。


写真はおとといのものですが

あくび


ちょっとお茶目に見えるでしょ

ぺろっ



9月20日より動物愛護週間が始まりました。
各地域でも催しがあると思います。
今迄あまり興味がありませんでしたが、
そして、場所が場所だけに避けていたところもありましたが、今年は様子を見に行ってみようと思います。
名古屋の場合、愛護センターとなっていて、
普段から、「譲渡会」「ふれあい広場」「躾教室」などが行なわれています。
確かに、それもいいと思います。必要なことです。
でも、名古屋のセンターでの仕事はそれだけではないはずです。
その部分に触れる事があるのか・・
確認のためにも行って来たいと思っています。


もしかしたら、もしかしたら、レモンちゃんもこの中の1匹になっていたかもしれません。
今こうしている時にも、消されようとしている命があります。
それを忘れてはいけないと思います。


この裏の部分について、東京で写真展が開かれているようです。

「ただの犬。」展
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/


「光」と「闇」の犬たち。
この違いについて考えたことありますか。
確かに、きっと誰も知りたくない事です。
私もできれば知りたくなかった。
でも、知らなくてはいけない事。
知る事から何かが変わります。


(私はこの写真展のことをフジさんのブログで知りました。)


明日は手術です

昨日の話になりますが、レモンちゃん、シャンプーしました
シャンプーしながら、とりあえずいろいろチェック
皮膚病の方は、赤みもすっかりとれて、特に気になるところはありません。
時々痒がってるようなので、これは治りかけだからかな?
とりあえず、落着いてきているようなのでひと安心。
今飲んでいる薬は、疥癬と毛包虫症のための駆虫薬です。
完璧に駆虫する為に、もう少し飲ませる予定です。
身体が乾く間、ノーカラーにしておいたのですが、久々に身軽になり、普通の犬っぽくなっていました
早く目が治って、カラーが取れるといいね


何か用?



なあに?


なあに?


実はこんな感じよかわいいでしょ


遊んで♪


たまには、芝生の公園を歩かせてあげたいと思い、車でちょっと出かけました。
レモンちゃんは車が苦手?なようです。
酔うことはないようですが、乗せてあげたそのままの姿勢で固まっています
我家はお出かけ好きだよ
車が好きにならないと、お留守番ばっかりになっちゃうぞ
・・その方が嬉しかったりして

芝生の上の散歩1


この歩き方、しっかりしてるでしょ?

芝生の上をお散歩2



ホントによく寝ます
昨日なんか、朝お散歩してからシャンプーしたら、そのままお昼寝
お昼にも起きないから、起こして食事
そしたら又寝てしまった
結局夕方までオシッコもせず、
そんなに寝て夜寝れると思ったら、夜も

一日の大半を寝て過ごすレモンちゃん
高齢というほどじゃないと思うんだけど
名古屋へ来て半月。まだ疲れてるの

パピとの関係
レモンちゃんがカラーをつけた体で突進してくると、パピは「ウ~~・・ワン!」と低く唸り、吠えたりもします
レモンちゃんは相手にしません。
傍にいるのは別に構わないようですが、構われたくないパピ、という感じです。

一緒のお散歩も、レモンちゃんがまっすぐに歩けるようになり、随分スムーズになってきました。
レモンちゃんは誰でも大好き、ワンコも大好き
とてもフレンドリィです。


仲良くお散歩だよ


一緒に散歩



明日、レモンちゃんは避妊と歯石をとります。
心配はありますが、心配していては何も進まないし、レモンちゃんの力を信じて、先生にお任せします。
避妊と歯石、今は歯石の方が心配です。
そして、二度麻酔をするより、一度で済めば・・と思っています。
麻酔はガスだそうなので、ちょっと安心しています。
明日、レモンちゃんの手術が無事終わった報告ができるよう、私も祈っています。


静かな世界

実はレモンちゃん、耳が聞こえないようです。
初めの頃から、ちょっと変だな、と思いながら、心のどこかで「まさか」と思うところもありました。
いろいろ試してみました。
今日、獣医師さんともお話させてもらいましたが、検査してもいい結果が出るとも思えないし、聞こえてないのも事実。
外傷によるものではないようなので、先天的な可能性も高い。
困難な検査をするより、このままでいいんじゃないか、という結論に私も達しました。


耳が聞こえないってどういう事なのだろう。
私には想像もできませんが、そのせいか、レモンちゃんは本当にマイペースです。
それならこのままでいいんじゃない?
8歳。今まで静寂の中にいたんだもの。
間違って、本当に間違って、手術をすれば聞こえる可能性があるとしても、それにかけたところでどうなるのだろう?
今さら、いろいろな音が聞こえるようになったら、かえって混乱してしまうのではないかしら?
だったらこのまま静かに、疲れた体を休めてあげたらいいんじゃない?


コマンドは聞こえない。私の声は聞こえない。
でも、なでてあげる手のぬくもりはわかるもの。
優しく見つめる瞳も感じてくれてる。
だったらそれでいい。
今までの疲れた体を休めるにはそれで十分じゃない?

レモンちゃん。
来週の21日、避妊手術と歯石除去をしてもらいます。
心臓の状態は良い、とはいいませんが、悪い状態ではありません。
体重も増えてきています。ゆっくり休養もとり、食欲も旺盛です。
避妊もさることながら、歯石がひどく、歯茎まできているのが気になります。
少しでも若く健康なうちに、と決めました。
麻酔は恐いです。健康なコでも恐いですから。
でも、迷っていては一歩も踏み出せません。
今の私にできる事は、少しでもレモンちゃんの状態をよくしてあげること。


膝蓋骨脱臼、浜松で触った時には、私でもわかるくらいガタガタしていたのに、最近私ではわからないんですよ。
これは?
ともかく良い方向に進んでるならいいや!
目も時間がかかるといわれていますが、最初の頃より良くなってると思います。
これからもレモンちゃん共々頑張るゾ

レモンちゃん、起きている時は完全なストーカー
でも、どこででも、こんな格好で寝る気マンマンです


ストーカー


最近は息子のベッドの上にも乗れるようになり、一人で寝ている事もあります
(今日は汚い足つきで申し訳ありません



ベッドの上のレモンちゃん




名前ですが、息子の命名したのが「チャッチャッ」

なんだこれ随分考えてた結果がこれ
これじゃ意味不明だし、チャッピーの略みたいじゃんと私は反対していますが、彼はレモンちゃんをこう呼んでいます
ま、いいや。
こんな訳で、私はこれからもレモンちゃんと呼びます。

大変お騒がせして申し訳ありません
彼には勝手に呼ばせておきます



一方、パピどん
キャリーバッグ?バリケン?に入れるコマンドをどうしようか、ずっと迷っていたのですが
「避難!」と決めました。
朝の番組で(見た人いっぱいいると思いますが)、避難訓練をしてるわんこを見て思いつきました。
パピをここに入れるのは、確かに「避難」の為ですから。
でも、チャッピーは無理よね・・
レモンちゃんも無理よね・・
パピどん、せめてお前だけでも言うこと聞いてね




避難訓練中

よく寝るレモンちゃん

まず最初に
名前ですが、いったんはパセリちゃん、となったのですが、やっぱりイマイチのような名付け親。
もう少し時間をやってください。
あれこれ考えていますので

私、基本的に「遊び」で忙しいのには慣れてます
が。
朝は苦手な私、
あと5分、あと3分といいながら、グズグズ起きるのです
レモンちゃんが来てから、朝6時に起き(催促のワン!があります)、まずお散歩

うちは2階です。
チィの時は2匹抱っこも可能でしたが、レモンちゃん無理!!
パピは、階段を降りることはできますが、我家の階段に限り、降りるのは禁止です。
これは一人外出禁止の為です
なので
まず、パピを階段の上で待たせ、レモンちゃんを抱っこして降り、下につないで、次にパピを抱っこして降ります。
出かける前に一苦労
ていうか、今迄が楽しすぎですか??
散歩は例のごとく、ふらふら~散歩
この4日、オシッコは朝の散歩、お昼、夜の散歩、朝方?(3
4時)
ウン*は朝の散歩で、という感じです。昨日は夜もしたけど。
食事は、今3回

痩せているし、今迄あまり食べていなかっただろうことを考えると、急にたくさんあげて胃腸に負担がかかっても、と量を少なめにして3回です。
今飲んでる薬が、駆虫薬を朝、晩。
とてもまずいモノだそうで、食事に混ぜず、直接飲ませます。
ビタミン剤は朝、晩の食事に混ぜます。
目薬が2種類で、時間を多少あけなければいけません。
これが一日3回。
目薬と食事をあげなければならないので、お昼休みにダッシュで帰ってきます

文章にしてみて、やってる事って意外に少ないのに気付きます。これだけ
これだけの事なのに、なんだかグッタリしてしまって、夜は23時前には寝てしまっています。
今までの、午前様生活からはあり得ない~~
慣れない生活は疲れますね、たかがこれだけの事なのに。

あ!もうひとつ
レモンちゃんは、3~4時くらいに一度起きるようです。
ガソゴソして、ワン・・ワン・・と、さほど気にならないくらいの声で鳴きますが、これを相手にして、クセになったら困る、と今朝はほっておいたら、オシッコをしていました
やっぱり、吠えるときはオシッコかもしれません。
でも、この時間は避けたいなぁ・・
お休みの間にちょっとトイレトレーニングをしてみようと思い、今朝は朝の5時半から頑張ったのですが。
レモンちゃん、トレイの上ではしません。
私もサークルの中に入ってにらめっこをしていましたが、レモンちゃん寝てしまう・・
2時間頑張って根負けしました。

お昼も頑張ってみたけど、トレイの中で寝てしまいました
かわいそうなので起こさずにおきましたが。



寝てしまった・・


今日の夕方のお散歩の時です。
公園でのんびりしてきました。


公園でのレモンちゃん1



公園でのレモンちゃん3

ラリカンさん~その後

昨日、ラリカンさんから封書が届いていました。
先日のお礼とともに、現状が書かれていました。

9日現在、78頭の犬たちに新しい家族が決まり
残っている子が11頭。
入院していたけれども、回復の見込みがないので、引き取って看取ろうとしているワンコが2頭。
大手術をしたラブが1頭。
お産を控えている子が2頭。
現在子育て中の子が3頭。


子犬はともかく、子育てが終わったあとの親、そして現在残っている子。
日がたてば、どんどん忘れ去られていきますが、まだまだ里親を待っている子がいます。
どうぞ、忘れないで下さい。
1件の繁殖場がなくなっただけで、これだけの子が残っています。
これからのことを考えると、とても不安になります。


繁殖リタイア犬
家庭で育った子と違って、
彼らは身体を酷使しています。
ワクチン、フィラリアなどの予防をしていない子も多いです。
ブラッシング、歯磨きなど、当然してないでしょう。
トイレの躾も皆無でしょう。
こういう子を家庭に引き取るという事、簡単な事ではないです。

それでも、大事な命です。
彼らに罪はありません。
あとどれだけの命かわかりませんが、彼らのこれからが幸せなら、きっと彼らはその思い出だけを持って逝くでしょう。
彼らに楽しい夢を、楽しい思い出を・・・
そう願わずにはいられません。

8歳になりました♪

写真は朝のお散歩の時のレモンちゃん
膝蓋骨脱臼を感じさせない歩きです
臆病なので、腰が引けてるときもありますが、時として私を引っ張ってどんどん歩いていきます。
私の方が心配になるくらい

昨日は、朝晩の散歩を別々にしたのですが、どうもパピのヒガミ?不審らしいのでかわいそうなのでやめました。
で、今日は一緒にしてみたのですが、歩調は合わないし、のんびりモードの散歩になるので、パピは勝手が違うので、これまた不満らしい
どうすりゃいいのよ~
仕方ないから、公園でレモンちゃんをつないで、パピだけレモンちゃんの見える範囲で、お散歩
なんだか、朝からとっても疲れてしまったのでありました
              ↑
             私が
 笑

パピと散歩



散歩


今日はレモンちゃんのお誕生日
8歳になったレモンちゃん
今のところ、我家ではひたすら寝ています。
別に我家では、特別に何かしてあげてる訳ではないけれど、もしかしたら、足を伸ばして網ではないところで寝れるだけでレモンちゃんは喜んでくれてるかも。と思うくらいよく寝ます



お休み中


私は現場でレモンちゃんに会っていますが、犬舎のオリ(動物園を想像してください)の中、なおかつ小さなバリケン(ほとんど身動きできないような)に入れられていた子が何匹かいたのですが、そのうちの1匹です。

今は80センチ四方くらいのサークルに入っていますが、思い切り倒れて足を伸ばして寝ています
タオルを敷いたけど、蹴ってしまって、トイレシーツの上でゴロン
それもクチャクチャにするのが好きみたい
その下に敷いてある新聞紙もくちゃくちゃです


別にワンちゃんのお誕生日をしなきゃいけないとは思わないけど、
やっぱり一年に一度のこの日に(はっきりしていなければ、自分で決めちゃお!)

「お誕生日おめでとう。生まれてきてくれてありがとう。うちの子でいてくれてありがとう」

そういう想いを伝えられたらいいな
そして、どの子にも、そう言ってくれる人がいたらいいな、と思うのです。


レモンちゃんの新しい名前はまだ決まっていません。
お誕生日にプレゼントできるように考えてくれるハズですが・・
どうなったのかな


最後に・・ここに来てくださる皆様のHPやブログに遊びに行くのが楽しみでしたが、
最近ちょっと無理なようです
週末には顔出せるかな?こんな顔ですが(ってどんな顔よ)、その時は遊んでやって下さいね





今日のレモンちゃん

昨晩、レモンちゃんはグッスリお休みになりました
なんだか、サークル=寝場所みたいなところがあって、部屋をウロウロしてたかな?と思うと、自分からサークルに入って、のびのびと寝ています。
まだまだ落着かないのかもしれませんが、「落ち着きのない」レモンちゃんです
あっちウロウロ、こっちウロウロ

パピに特に関心を示すようでもないので、近づいてこなければパピも大丈夫
レモンちゃん、チャッピーにもご挨拶していましたが(ホントに恐いものナシ)、チャッピーも自分がサークルに入っている時は、恐いものナシなので、知らん顔

朝方4時半くらいに、突然バリバリ!という音。
何かと思えば、レモンちゃんがカラーを掻いてる
やっぱ痒いようです。
目なのか耳なのかよくわかりませんが、耳の付け根をかいてやると、とても気持ち良さそうに顔を押し付けてきます

オシッコは、昨日はマットの上でされてしまい、お洗濯物を増やしてくれたレモンちゃん
朝はお外で
獣医さんのところにいる時も、ケージ内ではせずに、したくなるとなのか、出してくれ~と一声ないていたようです。

夜、ゆっくりと散歩をして、のんびりと外にいたのに、オシッコもうん*もせず、諦めて帰宅してサークルに入れたとたん・・
またまたお掃除でございました

レモンちゃんもさることながら、パピも何か思うところがあるらしく、2箇所もオシッコをしてくれ、やっぱり洗濯三昧なのでした
家事の中では、洗濯が一番好きですが(他はキライともいう)、こう大物ばかりだと疲れるんですけどぉ

レモンちゃんを迎えるにあたり、最低限の準備だけしていたのですが、いざ、レモンちゃんを見ると、あれもいるかな?これもいるかな?
で、今日お買い物してきました。
明日はレモンちゃんの8歳のお誕生日なので、リードと首輪をします。
首輪はもうしてみました。
今度は真っ赤です

こんなものを買ってきたのですが、
たれ耳ちゃんは、耳掃除も大変そうだわ
歯もちょっと磨いてみたけど、とても少しくらいでは変わりようもないみたいです


レモンちゃんグッズ


レモンちゃん、カラーをしてるせいもあり、同じような写真ばかりです。
なので今日はパピどんを
土曜日、新しいドッグカフェを見つけました。
いつかレモンちゃんも行けるかな?


カフェにて

レモンちゃんが来たよ♪

レモンちゃん、本日無事に退院??してきました

さて、これからどうなる事やら
とりあえず、レモンちゃんには、今迄ご苦労様という意味も込めて
しばらくはゆっくりしてもらおうと思っています。
家庭での生活は初めてだと思うので、きっと、見るもの、聞くものすべてモノ珍しいと思います
私としても、チィ達の時のように、性格とか聞く事もできないので、
自分の目で見るものがすべてです。
そういう意味では、真っ白なレモンちゃんとの日々、極力ご報告させて頂きますので、宜しくお願いいたします


里親募集の件は、多少なりともレモンちゃんがわかってからにしたいと思っていますので、その時は宜しくお願い致します。
レモンちゃんの新しい家族探しにお力をお貸しくださいm(__)m



レモンちゃん、どうやら息子はこの名前を気に入らないらしい
なんか変えようと企んでる様子です
新しい家族ができてからでいいんじゃないの?と言ったら、見つからなければうちにいるんでしょ?ときた。
確かにそうなんだけど
それに、レモンちゃんは自分の名前をわかってないし
ま、気の済むように・・
あなたにも協力していただきますから みたいなところで妥協するかな


レモンちゃん、今日トリミングしていただきました
両耳に、首にはバンダナ


キレイになったレモンちゃん1


キレイになったでしょ


キレイになったレモンちゃん2


グリニーズはちょっと無理かもしれないので、シニア用の歯磨きガムをゲットしました。
頑張って噛んでました


そうそう、パピどんとのご対面、レモンちゃんは家に入るなり、尻尾をブンブン振って、狭い家の中を散策。
パピはちょっとだけご挨拶したら、恐いのかソファの背に乗っかって、高みの見物してました
情けない・・


シニア用ガム噛んでます

レモンちゃんとパピ

レモンちゃんとパピ、昨日、対面してきました。
レモンちゃんはすごく元気、元気

ラリカンで見た限りでは、とてもおとなしいので、これならパピも大丈夫かな?
と思ったのですが
なかなかどうして、元気なお嬢さんです。

カラーをつけた体で、尻尾をブンブン振りながらパピに近づいたものだから、パピは逃げる逃げる
とてもツーショットなど撮れそうもないので、捕獲して写してきました

レモンちゃん、目の治療にはまだ時間がかかりそうです。
皮膚の方の赤みは随分なくなりました。


あさって火曜に退院して、我が家にやってきます。
チィちゃんが浜松に行ってから、しまったままだったサークルを出しました。
水入れとご飯入れを用意しました。
あ、大きめのペットシーツも。
あとはレモンちゃんを待つだけです。
パピどん大丈夫かな


レモンちゃんと




病院の事

病院のことに関しては、「マジですか??」って気がするけど、
そして、本当にこんな病院が存在するのなら(存在自体がまら信じられない)、とても許せないと思うけど
もし、周りにそこしか病院がなかったらどうするかな。
わざわざ遠くまで連れていってあげられる環境にある人はいいけど、そういう人ばかりではないと思う。
ワクチンとかならいいけど、病気は急だし、時間も選んではくれない。

そして、セカンドオピニオン、巷では当たり前のように言われるけど、そういう知識のない人もまだまだいると思う。

でも、基本的にこういう医者は許せない!
病気だから医者へ行く。
治してくれるのが医者じゃないのかな?とっても素朴な疑問だと思うけど。
もしかして、自信がないとか?でなければあり得ない返事。
幸いなことに、そういう先生に会ったことのない私達は幸せかもしれませんね。


残念な結果が続いたけど、クリスちゃんは新しい里親さんが見つかったようで、ホッとしています。
今度こそ幸せを掴んで欲しい。
今度電話かけることがあったら、聞いてみますね。

レモンちゃんも頑張らなくてはね(^^)
とりあえず、13日(火曜)に退院の予定です。
その前に、パピとちょっと面会させてみようと思っています。
反応はどうでしょうね?


あと、柴・コーギー・ラブと中型から大型までのワンコ達が残っています。
行く末が心配です。
時間がたつと、どんどん忘れ去られてしまいます。
一日も早く、家庭の温かさを知って欲しいと思います。



ささやかな幸せがここにあります。
彼らが私に力をくれます


毛づくろい


毛づくろい1


なぁんて~
現実は家に帰ったら、パピがお迎えに出てこない。
あれ
どうみても挙動不審
と思ったら、チャッピーが脱走していた
ベランダにでてしまわなくて良かった・・
とりあえず見た目に被害ナシのハズ

パピヨン・クリスちゃん事情

一度、里子に出たパピヨン・クリスちゃんが返ってきました。
一度里子に出た、パピヨン・クリスちゃん
獣医さんのところで、「こんなコは捨ててきなさい」と言われたそうです。
結局、何の検査もしてもらえず。

今時の獣医さんて、こんなですか?
なんだかウソのようなお話ですけど。

先住犬に「うつる」と言われれれば、やっぱり普通の人は引くと思います。
おばあちゃんがビビってしまい、それでも、先住犬との相性もいいし、性格もいいので、土間なら・・というお話だったのをお断りして返してもらったようです。

クリスちゃん、再度幸せ探しをします。
宜しくお願いいたしますm(__)m


一方、ポメのチッチちゃんはかわいがっていただいてるようです。
こちらは安心かな?


クリスちゃん1


ちょっと面長のパピヨンです


クリスちゃん2

今日のレモンちゃん

仕事帰りに病院によったら、運動場に出ていました。
カラーをつけているので、前しか見えません。
おまけに呼ばれて振り向く習慣もありません。
それでも、気がつくと、尻尾をフリフリご挨拶。
今日のご対面は網越しでした。
誰が通っても尻尾をふります。
とても愛嬌があるようです
目はまだダメですね。でも、さほど痒がることはないようです。
今まで会ったレモンちゃんは、あまり反応がなく、尻尾はふるものの、私には表情が読み取れませんでしたが、
今日のレモンちゃんは嬉しそうに見えました
これからどんどん表情豊かになっていくのかな?
楽しみです。
そうそう、今日は「わんわん!」と吠えました。
が。何に向かって吠えたのか、よくわかりませんでした。面目ない


レモンちゃん1


なんだか笑ってるように見えませんか?

レモンちゃん2


かなりかわいいチィちゃんとパピどん

実は、「かなり」ではなく、めちゃめちゃかわいいチィちゃん
チィちゃん、お散歩とご飯が命になりつつあります。
あはパピと一緒だ

お散歩は雨でも行きたがるので、浜松ママはチィの為に、レインコートを買ってくださいました。
この姿が、またかわいいんです。よく似合っています
いやぁ~ホレボレしてしまいました
チィちゃん、台風にもめげず、これを着てお散歩に行ったそうです


前はあまり食べなくて心配していた食欲もバッチシ
これからは、逆に太りすぎを心配しなくてはいけないかも


ちょっと落ち込みぎみの私に、思い切り笑顔をくれました。
ここでは一枚ご紹介
あとの2枚はチィブログにアップしますので、見てやってくださいね


にあうでしょ?



お次は久々にパピどん
元気にまるまるとしています。
最近、ちょっとスキンシップが足らないかな・・と反省してます。
今度の土曜、お天気良かったらどこかに行こうね

歯は大事にしましょう
たまにはこうして自分で磨きます



歯磨きパピ1


たいていは柄もゲジゲジにしてしまって、ハブラシがダメになるのだけど、
今日はうまくできました



歯磨きパピ2


で、歯はキレイになったんかい


歯磨きパピ3

愛護センターの犬・猫達

ぶぶさんから教えてもらって、里親募集のワンコを見てきました。
あれ?
実はこのワンちゃん、私は何日か前に見ています。
近いうちにブログにも書くつもりでした。
このワンちゃんを、というより、愛護センターの現状をですが。
私用でバタバタしていて遅くなってしまいまい、申しわけありません。


紹介させてもらおうと思ったのは、下記のHPで、ここの管理人さんとは、一応同じグループの一員です。
一応というのは、今は、皆それぞれが個々のHPやブログで忙しく、幽霊化していて、解散の話もあるので。

たまに彼女のHPを覗くのですが、そこで
「愛護センター」の記事を見つけ、ぜひこれを私のブログで紹介したいとお願いし、彼女からの承諾も頂いています。
ちょうどいいきっかけになったので書かせてもらいますね。
といっても、私は多くを語るつもりはありません。
語れない、というのが正直な気持ちかもしれませんが・・
この「愛護センター」の写真を見て、皆さんに何かを感じてもらえればと思ったのです。
そして、この現状を変えるために、どうしたらいいのか。
私達に何ができるのか。
文章より多くを物語ってくれる写真だと思います。
ぜひ一度みていただければ、と思います。



http://plaza.rakuten.co.jp/happytime/diary/


今回保護されたこのワンちゃんに、理解のあるステキな里親さんが見つかりますように・・・

そして、弱いものへの虐待に始まる人間の心の歪み。
今の世は、もしかしたら誰にも住みにくい世界なのかもしれません。



☆今日のレモンちゃん☆

レモンちゃんに会ってきました
レモンちゃん、食欲もあり、とても元気にしています。
お昼は、病院横の運動場で(畳にしたら3畳くらいの所ですけど)しばし運動させてもらったようです。
目をひっかかないように、長めのカラーをしてるので、不自由そうに見えますが、しっかりと歩いています。
もっぱら先生のあとをついて
私に気がつくと、よって来てぺたっとくっつきます。
やっぱり人恋しいようです。
とても人懐っこいいい子です。
ちなみに、運動場にいたときも、ケージ内でも、まだ一声も発した事がないそうです。
私は昨日、一声だけ聞きましたけど。
そしたら、周りのボラさんが「あ、ないた!」って。
よほど珍しい事らしいです
額がかなり赤くて痒そうだったのですが、その赤みも随分とれていました。
皮膚病もどんどん良くなると思います。
フサフサの毛も夢じゃないですね

そうそう、先生が「いい子ですよ。ケージにも自分から入ります。」
とか言って、レモンちゃんを誘導していったのですが・・
レモンちゃん、ちょっと抵抗
レモンちゃん、外の楽しさがわかったのかしら?

毎日病院に行っては、邪魔になるでしょうから、毎日ご報告、という訳にはいかないと思いますが、またレモンちゃん情報お知らせします。
楽しみにしていてください


今日のレモンちゃん

今日のレモンちゃん

保護されたラブ達

今回、繁殖者からのSOSで、保護された犬の他に、虐待で保護されたラブが3匹いました。
すごく狭いところ、身動きできないところに3匹でいたそうです。
そのうち1匹は唇のところに腫瘍ができていて、血がでてる状態。
(でも、良性らしいです)
すぐに獣医さんのところに運ばれました。
うまく説明ができませんので、写真をアップしますが、足の間接のところが皆黒ずんでいるんです。
指を丸くしてできたたこ?すれ?
何にしても痛々しくみえました。
それでも人を見ると擦り寄ってくるんです。
どうして動物はそんな状況下に置かれていたにもかかわらず、人を信じて喜ぶのでしょう?
私には理解できません。
きっとすごく辛かったはずなのに。
昨日流した嬉し涙の中で、唯一の悔し涙です。


左奥に見えるのが、唇に腫瘍のある黒ラブ
右手前にいるコの足をアップします。
もう1匹、この中では一番状態がひどく、里親が探しにくいだろうと思われる子を、京都の保護団体さんが引き取ってくださいました。


3




これはどうしてるとできるの?



ラブの足

キャバリア・レモンちゃん

最初にちょっとだけ言わせてくださいね。
今回の浜松の件
皆様から「頭が下がります」というお言葉をたくさん頂きましたが、
これはできればやめていただきたいのです。
私は、何に関しても
「できる時に、できる事を、できる人がすればいい」と思っています。
「何かボラ的な事をする」のは、私の中では、もしかしたら自己満足の世界なのかとも思います。
では、なぜブログに書くのか。
これを読んで、私の目からみた事実を知ってもらえればいい。
そして、何かを考えるきっかけになったらいい。
私が書く事に共感してくださる方もいるだろうし、そうでない方もいるでしょう。
「十人十色」と言います。
10人いれば、10の意見があって当たり前。
それでも、他の人の意見を聞く事で、
「そういう考え方もあるんだ」と思えたら、又自分の見解が広がりませんか?
それでいいんじゃないかな?

確かに疲れます。
幾らそう遠くではないとはいえ、貴重なお休みを使います。
当然、うちのこともいい加減だし、若くない身体も疲れます^^;
でも、それがイヤなら行かなければいいのです。
自分が行きたいから行きます。これって自己満足以外に何モノでもないと私は思っています。
自分が納得したいのです。
そして、現状を知りたい方がいるかもしれないので、ブログに書きます。
それだけですので、無用なお気遣いは不要です。
宜しくお願いいたしますm(__)m



さて、ちょっとがとても長くなってしまいました。ごめんなさい。
まず、チッチちゃんの事ですが、
昨日浜松に行ったのは、実はチッチちゃんのお迎えも兼ねてです。
先週、チッチちゃんに会って、迷ったのは事実です。
これは私だけの手には負えない、と。
獣医師さんに相談する必要もありました。
ラリカンのスタッフさんとも連絡を取りあい、お迎え方々、日曜にお手伝いに、となっていました。
ただ、私ができるのは、あくまで「預かり」です。
その辺のお話もさせてもらっていたので、里親さんが現れたのは、嬉しい誤算でした。チッチちゃん、正直無理だと思っていました。
チッチちゃんの今後は、連絡があったら教えていただく事になっています。
浜松にいる二匹のチッチちゃん。
私にとって、浜松は縁が切れそうにありません。

チッチの話を聞いたあとに、「良かったら訳ありで、昨日一度里子に出たんだけど、戻ってきたキャバリアがいるから・・」との事。
実はこのレモンちゃん、
土曜に里子にいったのですが、里親さんが獣医さんに連れていったら、血液検査もしないうちに、
「この子は血がドロドロだから、診るのも無理」というような事を言われ、戻ってきたのだそうです。
見ただけでわかるのは、皮膚病くらいじゃないの?
なんかとても不満なのですが、とりあえず夕方まで残っていたら考えることにしました。
実はもう1匹パピヨンも残っていたので、とても気になっていたのです。
2匹は無理よね・・おまけにパピヨン特有でテンションが高め。
パピがどうなんだろう???
と思っていたら、パピヨンちゃん、本当にステキなご縁に恵まれ、貰われていきました。
昨日も書いたように、先住犬、おばあちゃんも含むご家族でいらしてて、とてもいい感じの方達でした。
ひたすらお願いしてしまいました!
クリスちゃんも幸せになるね。

もう1匹、先週から気になっていたコーギーちゃん。
コーギーなの?と思うくらい小さめでシャープな顔立ちをしていました。
が、片目がつぶれています。
このコーギーちゃんは、擁護学校の先生が、生徒さんを連れてみえて、全員一致で「この子が一番かわいい!」という事で決まったそうです。
不自由な身体の彼らに訴えるものを持っていたのかもしれませんが、純粋な彼らの心に、そして先生に感謝です。
とてもかわいがってもらえる事でしょう。

まだ柴・コーギー・ラブ・ビーグルと残っていましたが、我家事情で小型しか無理です。
キャバリアもちょっと大きいのですが、痩せてるし、毛がないからいいか?みたいな訳わからない理由付け。
結局ご縁のなかったこのレモンちゃんと一緒に帰ってきました。
あらかじめお願いしてあったので、即獣医さんに。
その結果
血液検査では、腎臓も肝臓も特に異常ナシ。
しいていえば、ちょっと貧血気味。栄養不良によるものでしょうね。
フィラリア陰性。
心臓に雑音があるものの、心電図の結果はさほどひどくないようなので、様子をみて、呼吸が荒いとかそういう症状があればお薬を飲みます。
左後ろ足が「膝蓋骨脱臼」
ただ、ちょっとの散歩は歩きますから、日常生活には差し障りないようです。
これも様子見です。
目がドライアイなので、目薬は必要になります。
それと、日曜の朝、ケージにぶつけて傷を作ってしまいましたが、これは薬で治る程度のもののようです。
歯はダメ。奥歯が完全に歯槽膿漏なので、できれば歯石除去がしたいところです。
心臓と相談しながら、グリニーズをあげて様子をみます。
皮膚はところどころやられています。
疥癬の可能性も高いので、とりあえず、考えられるだけの虫駆除をしていただきます。
そのためにしばらく入院となりました。
今日はご飯も食べて、元気にしているそうです。
昨日の段階で、とりあえず人には喜んで尻尾もふりますが、
まだ感情が豊かではないような気がしました。
・・でも、キャバリアって初めてなので、こんな感じなのでしょうか??
パピに慣れすぎてしまったからそう思うのでしょうか?

レモンちゃん、この9月15日で8歳になる女の子です。
チィちゃんとは一緒に8歳のお誕生日をお祝いできませんでしたが、レモンちゃんとはできそうです。
落着きましたら、里親募集をしたいと思います。
その時は、皆さん宜しくお願いいたしますm(__)m

写真がこれしかなくて申しわけないです・・
帰ってきたら写真を撮って・・と思っていたら、なんと名古屋は土砂降りの雨でした^^;
毛はカットしてしまってあるので、短毛です。

レモンちゃん

浜松☆譲渡会

今日までの譲渡会の結果、
残っているコは、ラブ、コーギー、ビーグル、柴です。
最終報告では11匹となっていて、ひき続き里親さんを募集しています。
宜しくお願いします。

ポメラニアンのチッチちゃん
昨日、浜松のお宅にいったそうです。
今のチッチちゃんは見た目もかなりひどいし、ソケイヘルニアがわかりました。
あらゆる事を考慮にいれてもチッチちゃんを受けれていただいたご家族様、
本当に嬉しく思います。ありがとうございました。
ラリカンに着く早々、これを聞かされ、涙涙でした。

あと、気になっているのは、勝手ですが、パピヨンちゃん。
やっぱり毛がなくて、最初にパピヨン、と言われても「え?」
という感じ。
それでも、愛想のよさは天下一品でやっぱりパピヨン。
最後まで残ったら・・と考えていましたが、このコも決まり、又涙。
フィラリア疑陽性でした。
決してすぐに死に結びつく訳ではないし、治療方法もあるでしょう。
それでも、私にはとても恐い病気です。
それをわかっていて里子に迎えてくださったご家族にも感謝です!
先住犬も連れて見に来てくださっていました。
かわいいお嬢さんも。くどいほど頼んでしまったような気がします・・

里親さんが決まるたびに、ボラさんの顔に笑みがこぼれる。
ステキな光景に何度も出会いました。

まだ残っているコにも出会いがありますように・・
祈らずにいられません。

そして、私は帰りにキャバリアのレモンちゃんを連れて帰ってきました。
詳細は明日書きますね。

これから里親さんと新しいおうちに行きます黒柴ちゃん

黒柴


先住犬のミニピンちゃんとも問題なさそうですパピヨンちゃん



パピヨン

レンちゃん、そして愛知博

レンちゃんの事に関して、説明が不十分だった点もあり、皆様に心配かけてしまったでしょうか?
レンちゃんの飼主Oさんは、困りながらも、笑ってお話してくださいますし、諦め半分なのかもしれませんが(笑)、頑張ってくれています。
なにより、レンちゃんの落着いた顔が、それを物語ってくれていると思います。
とても、やんちゃっぽい顔になったんですよ(笑)
くつろいでる姿も、「ここは我家!」と安心しきっています。
ただ、大型犬だけに、小型犬と違って、同じような事をしても問題は大きくなります。
「レンちゃんを飼って良かった!」とOさんに言ってもらいたいのです。
そうでないと、私としても安心して手を引けません。
この秋にかけます



実は昨夜、愛知博に行ってきました。
仕事を終えてからなので、現地へ着いたのは7時半近く、なのにすごい人、人、人
夏休みが終わったから、少しはいいハズというモクロミは思い切りハズレ
こんな時間なのに、どうしてこんなにいるのよ、って感じ。 
どこ行っても人。
こうなりゃもう笑うしかない

何を見たか、よくわかってない私、
ともかく並ぶのイヤ、すぐに入れるところだけね、って感じ
夜景がうまく撮れないので(カメラのせい)、雰囲気だけ味わって下さい



22時までやってるのだけど、21時頃には各パビリオンがどんどん締まっていくし、帰りの交通機関のことを考えて、ちょっと早め、21時には出たのに・・
リニア50分待ちって・・・・・・・・・・絶句
それも駅からはみ出しそうな人。
こんなところにずっといたら、間違いなく貧血だわ
と、仕方なく、車を停めてある所まで徒歩。

何キロあるんだろう?何分かかるんだろう

で、昨日はPC開かずじまい。というかお化粧も落とす(もう落ちてたかも)元気もなく、帰って話した言葉。
疲れたから寝るね」の一言。

2年ほど前に買った前売り券
まだあるんだけど、どうするんだ
償却の為とはいえ、キツイ

これから愛知博へ行こうと考えていらっしゃる方。
帰りは早めに

地元民にも、「遠くてキツイ」万博なのでした


愛知博1



愛知博2



愛知博3



愛知博4



愛知博5

レンちゃん

バタバタしていてご報告が遅くなりましたが、
ドーベル、レンちゃんに先週の土曜に会ってきました。
私から見たら、スッカリ落着いた様子のレンちゃん

飼主Oさんに言わせると、
横着くて、やっぱり朝とか夜の吠え(要求吠え)がひどくて困ってるんだそうです
私が見てる限り、すっかり落ち着いた様子のレンちゃん(そりぁ、余裕だね)
確かに、周りを見回すと・・・

初めてレンちゃんを連れて、通されたOさんのお宅は、
もう小さな子供さんがいない事もありますが、
皮貼りの○○製ソファーに、○○製のカーペット・・
う~~ん、とてもステキなリビングだったのですが、

久々にみるOさん宅のリビングはというと

ソファーには布がかけてありました。
リビングの片隅には、不似合いな大きなサークル
おまけに、リビングとキッチンとの間には、なんていうのかな?
入り口のある柵。
(これは私の希望でもあったんですけど^^;)
お、おまけに角のないカーペット・・
フローリングの傷


ついつい目をそむけてしまいました~
景観を損ねる事、はななだしい


レンちゃん、あなたは本当いろいろやってくれたのですね
Oさん、「自分は決して動物好きではないのよぉ」
と恐ろしいことをおっしゃってます
まあ、そう話すOさんの前で、レンちゃんはドテッ!と横になり、おなかを撫でてもらっているのですが

レンちゃん、涼しくなったらスクールに通って、どこからみても"「イイコ」に変身しようね


こうなれば、とことんお付き合いさせてもらいます

レンちゃんの写真を撮り忘れてしまったので、
ちょっとマヌケなパピどんでお許しを


悪がきパピ

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク