パブコメ募集しています!

環境省がパブコメを募集しています。
皆さん、この機会に環境省にお願いしてみませんか?
「声」は一人でも多い方が有効です。
お忙しいと思いますが、ぜひ宜しくお願いいたしますm(__)m


http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6453
スポンサーサイト

繁殖リタイア犬

こういった犬の存在を考えたこと、ありますか?
恥ずかしいお話、私は考えたことがありませんでした。
私は随分たくさんのワンコ達と生活してきましたが、少なくても自分でショップで犬を買ったことはありません。
生まれたから貰って、飼えなくなったから貰って、
こういう子達がほとんどで、1匹だけブリーダーさんから買ったワンコがいます。
このコの場合、ブリーダー宅に出向き、そこで選ばせて頂きました。

親の存在を考えたのは、パピが初めてです。
パピにはパピヨン特有の顔の柄がありません。
目のアイラインも中途半端です。
こういうコはショップでは扱わないでしょう。
なんで産ませたのかな?
単純な私は親も柄がないと思っていましたから。
でも、いろいろ調べていくうちに、親に柄があってもこういうコが生まれる子があること。
逆に親に柄がなくても、子供には柄があること。
そういう事を知りました。(当たり前?気付く事のが遅すぎ)
その次に、パピの親はどうしてるんだろう?と。
でも、この当時、繁殖犬が置かれている状況を深く考えたことがありませんでした。
少なくても、私がブリーダーさんから買ったワンコは、ごく普通の家庭で、自分の自宅で育てていましたから。
まだまだペットブームとは程遠かった時期です。

ここ2~3年、ペットブームが騒がれました。
でも、今は生体に関しては下火かと、私は思っています。
消耗品ではありませんから、そうそう売れるはずもないのです。
現実問題として、潰れる繁殖場の話も多いはずです。
子供を産んでもらって、自分の生活を潤してくれた犬達。
本来ならば、生涯に渡って面倒を見るべきです。
儲かるだけ儲けて、あとのことは考えてないの?
親だって生きてるよ?
いつまでも子供が産めるわけじゃないし、トシとれば病気をする確率も高くなる。
そういう事も考えずに飼ってるの?
疑問はいっぱいです。
おまけにおまけに!
テレビで放映されてるフードのCMに出てくるワンコ達。
あれってブリーダーさんのCMもありましたよね。
あんな感じで生活してるのかと思いきや、とんでもない!
狭いケージに入れられ、それが積み重ねられ、
トリミングどころか、糞尿の始末さえロクにしてもらえない犬達。
散歩どころかケージから出してもらう事さえない。
名前を呼んでもらうどころか、抱いてもらう事なんて・・・
そんな生活を強いられている子達がどれだけいるのでしょう。
お日様にあたった事あるのかな?土の上を歩いた事あるのかな?
病気が蔓延して当たり前です。その処置すらしてもらえない事もあるでしょう。

この間、私が見た浜松の繁殖場もそうです。
皮膚病は当たり前、フィラリアに感染した子もいる。
他に病気がみつかってもおかしくない現場。

なんだかとっても切なくなります。

こういう繁殖リタイア犬を引き取るという事、賛否両論です。
反対される方の言いたい事もわかっているつもりです。
確かに、繁殖業者の片棒を担ぐ事になるのかもしれない。
でも、それより「ひとつの命」への思いが先立ちます。

この子に家庭の味を知ってもらいたい。
狭いサークルの中でなく、網の上を歩くのではなく、
土の上を歩かせてあげたい。
「繁殖犬の中の1匹」ではなく「***ちゃん」という名前で呼ばれる子にしてあげたい。
頭を撫でてもらって、ご飯をたくさん貰って、おやつも貰える生活。
普通のワン達がしてる生活、これから取り戻して欲しい。
それだけの思いです
犬にも笑顔があります。こういう人達は知っているのかな?

講釈長くなりすぎですが

そういう思いで(多分一緒かと)友人達が昨日リタイア犬を7匹、引き取りました。
神奈川と大阪で預かりです。

私はというと、今回はレモンちゃんがいるので、預かりは無理です。が。
いい機会なので、パピ連れて参加しちゃおうかと。
関東方面、今年は行けなかったし、行けたとしても、一人ではパピを連れて行くのは無理。
お邪魔ムシ組ですが、途中で拾ってもらって神奈川へ。
スミマセン。皆様宜しくお願い致します



このワンちゃん達の里親さん、追って募集いたします。
その時は宜しくお願いいたします




ガムを食べるパピ1

2回目のトレーニングスクール

レンちゃんはしっかりしごかれていました
今日は先生がいなかったので、教え子であるトレーナーさんに囲まれてしっかりと

パピちんも政宗くんも、なぜかここではイイコちゃん
そういう意味では学習したらしい

私はパピを右側につけて歩く習慣があるのですが、できれば左側につけて下さいと言われ、私の方が訓練された

トレーニングが終わったあとは、皆一斉に離してドッグラン
大型犬の走る姿は素晴らしいね
皆生き生きしています。
ドーベル、シェパードは群を抜いて早いです。
ラブちゃんは遊び半分かな?


レンちゃん、同じドーベルのイブちゃんと遊んでいます。
遊び方もダイナミック
でも、こういうのも大事なんでしょうね


レンちゃん格闘中


政宗はダメ、遠巻きに走るか、わが道を行く。です
パピはというと、全くダメ
誰でもいいからお膝を貸して、状態

あんなに走るのが好きなのにね。
情けない
このパピどん、去勢前までは大型犬が大好きで、ドッグランでは大型犬ばかり追いかけて、うざったがられていたんですよ
変わりましたね~

それでも、この日の収穫は
ドッグランの隅に、アジ用の、陸橋?歩道橋?スラロームがあるのですが、
このうち、陸橋と歩道橋、クリア
歩道橋は巾が狭いので、ちょっとイヤそうだったけど、意外とすんなりクリア
陸橋はパピにしてみれば、結構高い壁なんですよね。
高さ1メートルはあるかな?
途中で飛び降りてしまって、ダメかぁ・・と思っていたらやりました
久々の根性を見せてくれました

歩道橋は簡単だよ

歩道橋?クリア


こんな感じだよ

こんな感じ



小型犬ながら、パピヨンの運動神経は優れていると思うんですね。
以前からアジをやってみたいと思っていました。
(もち、遊び程度で十分です、ハイ。きっと私が無理ですから)

スラロームにも挑戦したいけど、あれはどうやって教えるんだろう
次回挑戦してきます
できたらパピがもっとカッコよく見えるに違いない

さて、今日はレモンちゃんが大変でございました
詳しくはレモンちゃんブログへどうぞ

ご報告☆

まず、レモンちゃんのご報告です。
残念
里親さんを名乗りでて下さった方は、本当にいい方で、
レモンちゃんの為に、リビングにカーペットを敷いてくださったり、キャバリアの本を買ってキャバリアについて調べてくださったりしていました。
私が一番気にかけていたのは、やっぱり先住さん。
一応、最初は外で会うようにして、その時はお互いに匂いを嗅ぎあったりして、まずまず友好的でした
お宅に伺ってからは、やっぱり自分のテリトリーを意識してか、多少吠えられたりしましたが、まぁこれも想定範囲内。



レモンちゃんが里親希望さんに擦り寄った時に、先住さん、怒りました
う~~ん
やっぱりかなりの甘えっこちゃん
そして気が小さい分、飼い主さんに依存してるのかな

これでは先住犬さんのストレスになってしまう為、今回は無理かな、というお話となりました。
とっても残念ですが、仕方ありませんね。
今日、お時間を作っていただいた里親希望さん、本当にありがとうございました

レモンちゃん、そしてパピにまでお土産を用意してくださってました。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

このお話は流れたけど、いっぱいお話をさせてもらって、私としてはお友達を一人ゲットした気分(相変わらずあつかましいオバサンです)

帰ってきてガムをもらい、ご機嫌レモンちゃん

いいでしょ?ガムもらったよ


なぜか同じ所でガムを食べる。不思議
なんだかパピのデブさもわかる

なぜか




思い返せば・・

ハリさん、気がつかなくてコメントのお返事遅くなりましたm(__)m
ちょっと長くなりそうなので、ここでお返事させていただきます。
チィちゃんがポメちゃんズの中で一番変わったのでは?との事。

チィちゃん、本当に変わったと思います。
最初会った時、1匹だけポメっぽくなくて、とても貧弱な(ごめん、チィちゃん)感じでした。
元飼主さんから、出産後毛がどんどん薄くなって、とは聞いていました。
でも、不思議なものですね。
特別に何かをしたわけじゃないんですよ。きっと今だってそうだと思います。
チィちゃん達は皆、愛情が欲しかったのではないかと思います。
元飼主さんはチィちゃん達のことをとても愛していたと思います。
それはたくさんお話をさせていただいて、十分に感じましたから。
でも、5匹いて、時間に追われ、生活に追われ、
きっと十分なケアも相手もできなかったのでは。

チッチ、ペグ、チビタ、ジジ、
皆、家族に愛され、十分にかまってもらって、落着いた生活をしています。
きっとそれがいいのでしょうね。
皆顔に出ていますよね
本当に優しいいい顔になったと思います。
犬に限らず、動物を「飼う」という事はこういう事なんだと思います。
7歳になったチィちゃん、この間一緒に行ったカフェのマスターに、
まだ子供だと思われていて「7歳」と言ったらビックリされました
いつまでもかわいいままで、チィちゃん

そして、ミミちゃんの事。
皆さんは忘れても、私は忘れてはいけないと思います。
現実にこの手で抱いたのですから・・
ただ、この気持ちを言葉にするのはとても難しいです。
私は心の中で、一生謝罪の気持ちを忘れてはいけないと思っています。

うちに来た頃のチィちゃんです
これはこれでかわいかったですけど


チッチ1

情けない・・

昨日、久々に皆さんのところのロム、コメントをと思い、サーフィンの旅に出かけたのですが・・
ホームに戻る前に遭難しました
戻る前、というかまだ目的も達成していません
スミマセンです

昨日、レモンちゃんのカラーが汚れていたのが気になり、とってお掃除
その際のツーショット

パピにはきっと
だれ」みたいな感じだったのかもしれません。

誰?.jpg



レモンちゃん、パピに会った最初からカラーしてましたから。
カラーがない方がワンっぽいね、レモンちゃん←あたりまえ
早く取れますように

レモンちゃん、ちょっと気になる咳をしだしたので、お薬をもらってきました。
寒くなってきたせいかな?
といっても、さすが名古屋、昼間は暑い
とりあえず、長袖を着ていますが、昼間は袖をまくりあげています。
ただ、夜は随分涼しくなりました。

丸くなって寝ています
でも、この温度差が危険です。
皆さんも体調を崩しませんように気をつけて下さいね。

寝姿丸くなるP.jpg

嬉しいお話

昨日、ちょっと重い話をしてしまったので、
(きっとチィちゃんと分かれてからの淋しさの為ですね、久々にセンチメンタルになってました)今日はお詫びを兼ねて、嬉しいお話を

本当はこれも内緒にしておくつもりでした。
あ、でも、この「内緒」は相手の方にプレッシャーになっても、という意味でまだ話さない方がいいかな・・って。
でも、プレッシャーにならないくらいの小出しならいいかな

実はレモンちゃんにお見合いのお話がきています
メールを下さったのはお二人です。
どちらもとてもいい方。
何度もメールでやり取りさせて頂いて、そう感じています。

初めにメールくださった方と今週末お見合いします
一番の難関は先住犬との相性です。
そしてやっぱりご主人となる人との相性も大事です。
これは理屈ではないので、やっぱり会ってもらってからの判断となります。
まずはそこからだと思っています。
うまくいきましたら、又ご報告させていただきます
楽しみにしていてください

そして、もう一人、メールを下さった方からは、キャバリアについていろいろ教えてもらっています。
とても心強い味方です
本当にありがとうございます。

と・・これくらいの小出しなら幸せは逃げていかないかしらね

ネットの世界は、相手が見えないだけに恐いといいます。
私も周りから言われます。「大丈夫?」と。

私はネットを通じてたくさんの人と知り合いになり、
そして、お会いした人も何人かいます。
皆ステキな人達です。
このトシになって、若いお友達(あれ?相手はそう思ってなかったりして)がたくさんできる。
嬉しいことです。
これからも宜しくです
オバサン、もう少し頑張るから

ポートアイランドだぞ!


ここはね、ワンも泊まれる神戸のホテルだよ。
1Fにはレストランもあるんだ。
実はここに泊まりたかったでも、いっぱいだったのよぉ~


京都のカフェ

思い

チィブログに写真をアップしました。
まだ全部ではありませんが。
順次アップしていきますので、見てくださいね

チィちゃんに会った時、感動というより嬉しさばっかりで、
なによりチィちゃんがとても幸せそうだったので嬉しかったのです。
チィちゃんを抱いて、チィちゃんの写真を撮って、チィママとお話させてもらって、
本当に楽しい時を過ごしました。

帰り道


帰り道、まだ満月ではないかもしれないけど、丸い月を見た時、
涙が出てきました。
いろいろな事を思い出していました。
初めてこの話(ポメちゃん5匹を保護するという話)を聞いた時、
飼主さんや間に入ってくれた弟さんとどれだけ話したことか、
なのに、ウソのように言われた事。
なんとか飼主さんも納得してくれて、「じゃあ、どうやって?」の話になった時、
陸送、空輸、それも考えました。
この時点では、そういうことの恐さを考えてなかった。
でも、「やっぱりかわいそうだよ」
その思いから車によるリレーを考えました。
素人の私達には考えられる最良の方法でした。
正直私達だってきつかったです。
奈良から名古屋、名古屋から長野、長野から神奈川。

チィちゃん達に初めてあった時、よく頑張ってきたね。幸せになろうね。って強く思っていました。
辛い思いをしてこの子達を手放した飼主さんのためにも、最高の里親さんを探してあげる。そう思っていました。
それなのに、ミミちゃんを亡くしてしまった・・
いまだにこの事実をどう捉えていいのかわかりません。
無知?浅はか?無謀?

ミミちゃんのお墓は共同墓地です。
私が今迄に飼った子達がたくさんいます。ワンちゃん、猫ちゃん、ハムちゃん、ウサギさん、ハトさん。
きっと仲良しになって遊んでるよね・・そう言い聞かせています。

ミミちゃんを亡くした事で、正直とても恐かった。チィちゃんと接する事が恐かった。
大丈夫?チィちゃんは大丈夫?
こんな小さな身体で生きている。
私に託された命がある。やるしかないでしょ?
そう思いながらもとても恐かった・・

なんだかこんな事をいろいろ思い出していました。
走馬灯ってこういう事なんだ・・

さっきまで私の目の前にあったチィちゃんの笑顔。
私のした事は間違ってなかったよね?
チィちゃんは幸せだもんね。チビタも幸せそうな顔してたよ。
ペグもジジも幸せだよ。
ミミちゃんも許してくれるよね?

チィちゃんアップ♪



今レモンちゃんを預かりながらも、いつも心のどこかで葛藤しています。
きっと答えは出ない。でも私はやるしかないんだろうと。
この子達の笑顔を繋げる為に。


ちょっと重い話をしてしまいました。
ごめんなさい!


さて誰でしょう

チョーカー似合うでしょ?



そう チィちゃん
今日、チィちゃんに会ってきました
先週くらいから今日会えそう、という事はわかっていましたが、あまりペラペラしゃべると楽しい事って、逃げていきそうな気がしませんか

楽しい事は内緒で
でも、あまりに嬉しすぎて、何人かにはつい(つい、です)しゃべってしまいましたが

お友達から頂いたチョーカー、レモンちゃんのエプロンとどちらが先かな?と思っていましたが、チィちゃんのチョーカー姿を先にご披露です。
似合うでしょ


チィちゃん、私の事、すっかり忘れてました
わかってましたけど、そうわかっていました。
そしてその方が良いこともわかっています。
現実にはちょっとだけ淋しかったですけど
でも、それだけチィちゃんが幸せって事ですよね

チィちゃん、いつもママを見ています。
ママに抱かれている時は、とっても幸せそうな顔をしています
そんなチィちゃんに会えて、本当に嬉しかったです。

ママに抱かれて、本当に安心しきったチィちゃん

笑顔のチィちゃん



パピの事も覚えていなかったかな
ちょっと威嚇されてしまいました
それでも、浜松ママさん曰く、最近は特に吠えたり威嚇したりがすごいので、これくらいならやっぱり違うかな?と思わせるんだそうです。
そうなのかなぁ
私はともかく、パピを覚えていてくれたらとても嬉しいと思ったんですけど

それでも隣に座れるから・・
もともとパピどんはよく威嚇されてたし
どうなのかな?チィちゃん


パピとチィ



公園で会って、ちょっとお話してから、浜松チィちゃんになってから初めてのドッグカフェ
チィちゃんがあまり吠えるものだから、こういう所は無理かな・・と諦めていたようです。
確かに、車をカフェの前に停めたら、中のワンコの吠える声に、チィちゃん反応
なので、私が抱いて入る事に。

そしたら大丈夫。やっぱり飼い主さんと一緒だと強気になるんですね。
わかりやすいチィちゃんです
しばらく私が抱いていて様子をみていたら大丈夫そうでした。
ママさんも意外な反応にちょっとビックリ。
いいかも~チィちゃん

さすがに近くまで他のワンコが寄ってくると、お鼻にシワ寄せて威嚇しますが
このシュナちゃん、♀が嫌いなんですって。
怒って近寄ってきます


シュナちゃん



ところで、シュナウザーの耳がたれてるのって、初めてみたのですが。
この子はあまりわからないのですが、もう1匹のシュナちゃんは明らかに大きな耳がたれていました。
という事は、シュナウザーって断耳してたの?
ショックですぅ・・

まずまずのデビューでした

カフェでのチィちゃん



浜松にはこういうカフェはほとんどないのだそうです。
名古屋にはたくさんあるよ。
又一緒にこようね、チィちゃん

たくさんお話をさせてもらいました。
チィちゃんも22日からに躾教室に通うそうです。
ダメワンコではなく、ダメ飼い主の私達。
うまく、ワンコの性質のいい所を引き出してあげれるようにならないと。
頑張ります

トレーニングスクール

まず最初に、
大阪のペットショップです。名前は昨日のコメントに
写真を見てもわかるかな?
こんな人目を引く建物です
住所は中央区長堀町になるのかな?

わんわんネバーランド



ところで、トレーニングスクールですが、
涼しくなったら通いましょう、という事で10月の半ばまで待ったのに、昨日はめちゃくちゃいいで、
大阪の太陽にやられた私の目は、復活する事なく絶不調

ま、そんなことはどうでもいいんですけど、
昨日は、ドーベルレンちゃん、コリー政宗、パピヨンパピと3匹でいざ
一番問題のあるレンちゃんはしっかりトレーニングされていました。
先生とかトレーナーさんがやると、しっかりいいコなのに、普段がダメって、やっぱり飼主さんが舐められてるってコトよね
私も人事ではないので、胸が痛いです
とりあえず、接し方を教えてもらって、あとはいかに自分が実行するかです。

昨日は結構たくさんのワンコがいて、レンちゃんも政宗も楽しそうでした


政宗・レンちゃん・柴ちゃん.jpg



政宗とレンちゃん



レンちゃん、とてもしっかりした体つきになりました



レンちゃん.jpg



ビビリのパピさんは私のあとをついて回ってましたが

パピも威嚇症候群なるものありで、抱いたりするときに
「ウ~・・」と唸られます。
わかってはいるけど、つい甘くなってしまうんですよね
別に威嚇されたって恐くないし、ひるむ訳でもないので、
「ま、いいか」になってしまう。
やっぱこれはいけません。
誰が何をしても威嚇する事はですよね。
これからはビシッ!とやらせてもらいますから

覚悟してもらいたい人  ↓ 
トレーナーさん宅のパピヨンちゃんと
のんびり挨拶してる場合じゃないよ

・・なんでパピはこんなにデカイ?
      ↓


3パピ.jpg

大阪~神戸

せっかく大阪まで行くのだから、と当初は日帰りを予定していましたが、パピ連れ一泊に変更
神戸へも寄ってこようと、いつもの遊びグセが・・^^;
ただ、急だったこと、この時期の3連休、ワンOKのホテルがなかなかない
やっとひとつあったのが、繁華街近くのホテル。
もともとはワンOKのところではないと思います。
需要に迫られ?それともちょっとでも客を?(失礼)
ちょっと肩身は狭かったけど、それでも贅沢は言ってられません。
おまけに道頓堀まで徒歩でいけるなんて、これは夜遊びするしかないし
夕食までワンワンはうすさんご夫妻、チビママさん達にご一緒していただいて、なおかつ道頓堀だぁ~~
なんて、とっても贅沢な夜を過ごさせていただきました。
満足、満足
パピは人混みだけは勘弁というコなので、抱っこ三昧

おまえ重過ぎ!

ホテルではワン連れは食事ができません
でも、ホテル近くでドッグカフェ、モーニングあり、なんてステキなお店を見つけラッキー
軽い気持ちで出かけたら、なんとそこは9階建てのビルで、すべてワン絡み
一階では、看板犬のボルゾイが二匹   
とっても大人しく吠えません。
ビビリパピにもご挨拶してくれました
とってもステキだけど・・手入れとお世話が大変だろうなぁ・・

ご挨拶


カフェの前にグッズショップと室内ドッグラン、生体ショップを見てきました。
(機会あらば偵察してしまう悪いクセ?)
ショップは結構大きめの子が多く、ある意味安心したのだけど、やっぱり狭い白いケージの中。
もうワクチンが済んでるんだし、スペースも十分あるのだから、皆一緒にして(この月齢だと♂♀分けて)大きなところで、躾もしながらにしたらいいのに、と思ってしまった
ちょっとご意見してみようかな??
行ったことのある人みえますか?
できて1年ちょっととの事でした。

神戸の中華街、何かと好きなのですが、
前回行った時は、パピは留守番だったので、お土産に赤のチャイナ服を買いました。
結構似合ってて、お気に入りです(私は)
今回も何かないかな、と探していましたら、ありました
今度は紺色 おまけに今回は前回になかったものも見つけました
どうですか

チャイナ服



レモンちゃんは動物病院併設のホテルでお泊りでした。
目的地がのんびりできるところならいいけど、街中ではお留守番の方が嬉しかったハズ

チビタとの再会

日曜日、チィの息子であるチビタと元飼い主さんが再会されると聞き、
私はお邪魔虫だろうと思いつつ、こんな機会はなかなかないだろうと、
参加させていただきました。
チビタは今、大阪にいます。
大阪には、ポメちゃんズを奈良の飼い主さんのところへ向かえに行ってださった「ワンワンはうす」さんがいます。
再会の場所もご自宅を提供してくださいました。

私はちょっと遅れて訪問させていただいたのですが、
チビタと元飼い主さんの感動の対面はどうだったのかというと・・
チビタはすっかり忘れてしまっているようだったとの事。
元飼い主さんは、その事実がとてもショックだったようです。
でも、私は良かったと思います。
もしチビタが忘れていなかったりしたら、未練は膨らむ一方です。
チビタが忘れてしまっていた事は、元飼い主さんにとっては、とても淋しかったでしょうけど、
それはチビタにとって、今の生活が幸せだからです。
これで元飼い主さんも未練を断ち切れると思います。

実際、久々に会ったチビタは、とてもおちついた顔をしていて、幸せそうに見えました
それが一番嬉しかったです



初めて会った時のチビタ

チビ太1中津川にて


今のチビタ

tibita



ワンワンはうすさんには、3匹のワンコがいます。
コッカスパニエルが2匹とキャバリアが1匹
それにチビタとパピ
5匹揃っての写真はとても難しい



5匹で2


キャバリアのラブちゃんは、レモンちゃんのいい参考になります。
ほんと、マイペースです


5匹で



明日からララちゃんがお泊りにきます。
多分ひっちゃかめっちゃかになると思われます。
ブログの更新が遅れましたらごめんなさい
そして、コメントのお返事も明日させてくださいね。
あは遊びすぎて疲れてしまいましたぁ~


たまには

たまにはふつ~の愛犬話を
(つまんなかったりして

さて、前に書きましたキャリに入れるための「避難」の練習
一応入るようになりました。
が。
さて、練習を、と思ってキャリーの扉を開けると、さっさと入ってしまいます
まだ何も言ってないよ

パピにはキャリーに入る練習=おやつがもらえる
という数式ができあがってしまったようです
これはいいのか悪いのか
いざとなったら役にたつのかしら


避難!



さて、これはなんでしょう
100均で買ったお風呂スポンジ
パピのおもちゃにどうだろうと思い切って購入
(思い切るほどのものかは問題
パピは赤いボールと馬のぬいぐるみ以外、あまり興味がない。
それでもこれでちょっと遊んでみた
レモンちゃんは無関心
「遊ぶ」という文字は彼女の辞書にはないようです


この顔は?



最後に
かわいいチョーカーとエプロンをいただきました
とってもかわいいでしょ

実はチョーカーはチィちゃんにも
そしてエプロンはレモンちゃんにもいただきました
レモンちゃんは、カラーがとれたら早速写真をとります
チィちゃん、渡せるといいなあ・・
パピと一緒に写真が撮れたら・・と思っています


似合う?

今日のニュースで

大阪の河川敷の犬達が放映されていました。
東淀川区、と言ってたっけ。
こういう現状って、まだありえるんですね。
自分の身近にないだけで、イエ、もしかしたら知らないだけなのかもしれません。

傷害事件も起きているようですが、それでも被害にあった人達の口からは、彼らに対する批難は聞かれなかったように思います。
河川敷に犬小屋を作り、鎖でつないでご飯をあげている人もいるようです。
これも、もしかしたら賛否両論なのかもしれないけど、この人は犬達が処分されないように、とそうしているようです。
一応係留していると「持ち物」になるようで、勝手な処分はできないという事です。

なんだかため息が出ます。
こうやって捨てられる子がいて、この子達が群れをなせば、人にとってこれは脅威となります。
まだ人懐っこい子が多いようですが、どんどん子供が産まれていけばそういう子ばかりではないでしょう。

これって、人間が悪くありませんか??
彼らに罪はありますか?
なのに、何かあって処分されるのは、間違いなく彼らです。
本来、罰せられなければいけないのは人間なのに。


お願いします。
彼らを捨てないで。一度飼ったのなら生涯面倒を見てください。
飼う自信がないのなら、最初から飼わないで。

迷子だというのなら、愛犬には、必ず鑑札・迷子札をつけてあげてください。
チップという方法もあります。
彼らは自分で名乗れません。自分で家に帰ることは不可能に近いです。

そして、何かあったときの為に、避妊・去勢をお願いします。
健康な身体にメスを入れるのは誰だって好みません。
でも、望まれない犬達のたどる運命をあなたは知っていますか?
考えた事がありますか?

猫ちゃんについても同じです。
猫ちゃんには、もっと避妊・去勢が大事だと思っています。
日本全国の保健所で、どれだけ多くの子猫が処分されているか知っていますか?
猫ちゃんの多くは即日処分と聞きます。
ほとんどが生まれたてで持ち込まれ、手がかかるからです。
そして貰い手も少ないからです。

私からみたら、行政側の取り組みも遅れていると思います。
でも、それ以上に情けないのは飼い主です。
もっともっと自覚をもたなくては。

彼らは生きています。
そして、飼い主がいなくては生きていけません。

安楽死について・・私が思う事

「安楽死」について思う事
これから書く事は、あくまでも私の考えです。

幸いなことに、まだそういう判断を迫られた事はありません。
いえ、もしかしたら一度あったのかな?
もう6~7年くらい前になるかもしれませんが、子猫を拾ったときの事。
黒い子猫が、住宅街ではあるけれど、道のまんなかにポツンといたのです。
倒れている訳でもないのに、動かないのです。
姿は見えませんが、そう遠くないところで母親らしき猫の鳴く声が聞こえますが、反応しません。
ともかく危ないので、道の端っこに寄せてあげたのですが、それでもやっぱり動かない。
ちょうど散歩に行く途中の朝の出来事。
気にしつつ、帰りも通りかかるとやっぱりそこにいる。
通り過ぎてみたものの、やっぱりダメ。
気になって、連れ帰りました。
猫ちゃんの両目は目やにでくつっいてしまっています。
ガリガリに痩せています。
すぐに病院に連れていきましたが、その時に先生から
「この子はもうダメだよ・・」と言われました。
栄養注射をしたのですが、受付けなかったのです。
逆流?というのか出てきてしまうのです。
少しずつ少しずつ、少しだけしかできませんでした。
それでも、私は諦めきれなかった。
できるだけの事をしてあげて欲しいと、先生にお願いしました。
当時、もうお勤めをしていましたので、朝病院に預け、帰りに迎えに行く、
そんな生活の中、子猫の調子は決してよくありません。
食事もほとんど食べれない。下痢する。血が混じる。
目薬をする事で、多少、目は開いてきたものの、手入れしていないとすぐにくつっいてしまう。
もしかしてこの子は苦しいのかもしれない。
生きている事が辛いのかもしれない。
そんな事を何度も考えました。
でも、もしかしたら、もうちょっと頑張ったら、と勝手な解釈をしていました。
土曜の夕方でした。
どうしても、出かけなければならない用事があり、でも置いていけず、膝の上に子猫を乗せて、車を運転して出かけました。
途中で子猫ちゃんは亡くなりました。
私の腕の中で。
私のしたことはなんだったのだろう?
私の手元にいたのは10日くらいだったと記憶しています。
もしかしたら、苦しみを長引かせただけ・・?

今もその思いがあって、「安楽死」という言葉は胸に響きます。
注射一本で楽にしてあげた方が、もしかしたらよかったのでは・・
今でもそう思う事があります。

私は「痛み」とか「苦しみ」に弱いです。
もし愛犬が苦しんでいて、助かる見込みがほとんどなかったら・・
その一方で、ここを乗り切ればもしかしたら助かるかもしれない、とも思うでしょう。

どちらの判断も私は認めると思います。
「認める」なんて書き方は変ですね。
その子の事を一番理解してる飼主さんの判断が、一番正しいと私は思います。
飼主さんだって、苦しんで苦しんで出す結論だと思いますから。
その代わり、最期は人任せにしないで、自分の腕で抱きしめてやってください。
きっと愛犬も伝わりますよ、そんな飼主さんの気持ち。
どんなに辛くても、どんなに悲しくても、それが飼主の最後の勤めだろうと思います。
愛犬の最期のぬくもりを忘れないでやって欲しい。
そう思っています。



パピも寝たよ

頭が???

チィちゃんブログ アップしました
相変わらずかわいいです


レモンちゃんブログ、今朝のレモンちゃんの充血?騒ぎを書いています。
今のところ、落着いています。
良くなりますように・・



先週の土曜の話からさせて下さい。
土曜にドーベル・レンちゃんの飼主さんに会ってきました。
レンちゃんの飼主さん(奥さんの方ですが)は、コーヒーショップをしています。
とっても落着いたいい感じのところです。

最初の頃は電話でお話させて頂いていたのですが、私が電話できるのは、どうしても夜、ちょっと遅めになってしまうので、
最近はお店の方に寄らせてもらっています。
(俗に言う「お邪魔虫」)
常連さんが多く、そして、奥さんの学生時代の同級生も多く見えて、とても楽しい雰囲気です。
いつも、用件だけ済ませてすぐに帰るつもりで、出かけるのですが、話に引き込まれて、ついつい長居してしまいます

初めて会った時のレンちゃんの内申点 70点
最近のレンちゃん 27点だそうです


こういう話も、今は笑って話せます。
レンちゃん、相変わらずいたずらがひどく、カーペットは3枚目となったそうです。

「もう****製はやめて、安いやつにした方がいいよ」
とかも平気で言ってしまします
そして、ついに、フローリングの床もかじりだしたとか
これはさすがにショックでしたが、ここでひるんでも・・と
「暇なんだよね~しょうがないよ」
「そうよね、確かに暇そうだし。(みょ~に納得してるところがかわいい♪)そういういたずらした?」
「イヤ、うちの子は賢いから」
「あげよか?」
「レンちゃんがジャンプしたら、ベランダから飛び出してしまうから。残念だわ~」

ま、こんな感じで話は終わります

ところで、私がこの日話したかったのは、やっと涼しくなってきたから
スクールへいつから行きますか?という話だけだったんですけど

結局いろいろ先生との都合がつかなくて、私の希望の土曜だと来月になってしまいます。
スクールは水・木・土の午前中です。
しゃ~ない!!半日仕事を休もう!!
と一大決心をして、12日にしたのですが・・
今日、レモンちゃん用で、会社から私用外出した私
言いにくくなってしまいました
私の机、なくならないといいけど
スミマセン。仕事はキチンとしますから置いてやってください

12日はスクール・午後から仕事・夕方レモンちゃんの診察
そして、そして、ララちゃんを11日から14日まで3泊4日でお預かりです。
誰か~~私が予定を忘れないように見張っててください

ジャンプ!!


写真について

そうですね、かなりずれるので、前もって予測して押してしまいます。あとは「ウン」です
その代わり、どんな場面で写るか想像もできないので、周りをそのままお見せする事は不可能です
だいたいが散らかっている我が家、夜は壮絶かも
レモンちゃんが、カラーでバンバン落としてくれます。
いちいち拾ってもキリがないので、レモンちゃんが寝るまではそのまま状態


SASA Japanさん

今日は紹介したグループがあります。
「SASA Japan」と言って、今グループは何名で活動されているのか、詳しい事は知りません。
私が彼女達を知ったのは、去年の夏です。
まだグループというよりは、個人で活動されてる、といった感じの方達でした。
当時、東京都品川区に劣悪な環境の洋鳥園があるという事をネットで公開していました。
そして、行政に訴えたいというのが、彼女達の要望だったと思います。
ちょうど、東京へ行く予定をしていた私は、ここにコメントをくれるみゆちんと供に現場を見に行くことにしました。
正直、ネットの世界は便利ですが、すべて鵜呑みにするのも危険です。
自分の目で確認してみたいと思いました。

実際にみゆちんと行ってみてその通り、ひどいところでした。
真夏の暑い日に、ロクに水も入っていないケージ。
水が入っていても腐ってない?というくらい濁ってる。
もちろんエサも入っていません。

鳥の他にウサギもいましたが・・
店内は所狭しとケージが詰まれていましたが、
四方を新聞紙に覆われたケージが上の方の段にありました。
何が入ってるの?

店主だかなんだか、店の入り口の前におじさんが二人、椅子に座ってしゃべってる。
そんな暇があったら、水替えてエサやってよ!と言いたいのに言えなかった、情けない私。

前置きが長くなりましたが、これが去年の話です。
最近、このSASAさんがメールをくれました。
今度は練馬でひどいショップがあるという。
ここには犬やハムスターもいて、状態の悪い子から貰い受け、分担にして保護しているという。
一度HPをご覧下さい。

http://www.sasajapan.org/action/rep/rep050801_02.html

今回私は残念ながら、現場を見に行くことはできません。
ですから、絶対に真実です、という事は言えません。
ただ、私は彼女達のことを信じています。
ですから、行政側にメールくらいになると思いますが、訴えてみようと思っています。

犬や猫だけでなく、鳥やハムスター、こんな小動物まで・・
こういう人はもう商売を止めて欲しいと思います。
こんなお店で買う人っていますか?
見るからに病気じゃないかと思われる鳥やハムスター

今度の愛護法改正で、動物を扱う業者は、今迄の届出制から、許可制になります。
当然、今ある店も対象になりますよね?
この辺もぜひ確認したいところです。
不適正なショップ・繁殖場、この際潰れてしまえばいいと思ってしまうのでした・・


ちょっと固い話になってしまいましたので、今日の写真は
身重なパピの身軽なジャンプ

ジャンプ!

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク