おみやげ

なんかね、チャッピーがおみやげもらったの。
なんだこれ


干草ボール


ボクちんにも何かあるかな
期待して待ったんだけど、何も出てこない
あのぉ~ ボクのおみやげは・・


ボクのは?


とチョイチョイして聞いてみたら
あ・ごめん。お金が足りなかったから。
お兄ちゃんにとって、ボクの存在って何
ボクちん、暗くなっちゃうよ・・
いいなあ、レモンはお気楽で


アタシは気にしないで


チャッピーはころがして遊んでたよ

ころがして遊びます


でも、中にいれる干草が細かすぎて、隙間からどんどん出てきちゃったの

中身が・・


ママはげんなりしていたよ。
お掃除が大変って・・
スポンサーサイト

知って欲しい現実

http://plaza.rakuten.co.jp/happytime/diary/

ここを見て下さい。
悲しい現実が見れます。
自信のない方は見ないで下さいね。
でも、できれば勇気を出して見て欲しい。
この現実、いつになったらなくなるのでしょう。

前に、虐待され、両前足を切断されたワンちゃんのことを書きましたが、覚えている方見えますか?
このワンちゃんは、愛護センターから保護され、未来ちゃんと名づけられ、本当に幸運なことに、ステキな里親さんに出会えました。
未来ちゃんを保護してくれたMaricoさん、彼女の愛護センターのレポートです。

首輪をしている子がたくさんいるそうです。
でも、残念なことに、迷子札・鑑札をつけていません。
センターも場所によって、保護期間はまちまちですが、3日で処分してしまうところもあります。
迷子になったら即、保健所・愛護センターと、機転のきく人ばかりではありませんし、
思いもかけず、遠くで保護される事だってあり得るのです。
飼い主さんがもし探していたとしても、間に合わない場合だってあるのです。
お願いです。
必ず、迷子札や鑑札をつけて下さい
うちの子は大丈夫なんて思ってるかもしれません。
うちの中で飼ってるし・・
そう思ってる人いませんか?
100%大丈夫なんてことはありません。
ちょっとした隙に外に出てしまって帰れなくなってしまうかもしれません。
花火や雷の音に驚いて飛び出してしまうかもしれません。
守ってあげられるのは飼い主さんだけだという事、真剣に考えてみてくれませんか。
散歩の時だけつければいいのではありません。
自宅にいても危険はつきものだという事、忘れないで下さい。

ここに掲載されている写真を見て、ぜひ考えてみて下さい。
なぜ、この子達はこういう運命をたどらなくてはならなくなったのでしょう。
ただの迷子であるとしたら、このような運命、悲しすぎませんか?
そして・・もしかしたら、捨てられたのかもしれない。
だとしたら、どうしたらこういう現実をなくす事ができるのでしょう。
一人一人が考えたい問題です。

チィちゃん

チィちゃんのブログ、久々にアップです

コートがますます立派になった、かわいいチィちゃんを見てやってくださいね


チィちゃん

リンク集の変更

リンク集に、ありすママさんのブログを追加させていただきました

ありすママさんは、昨年、パピヨンのありすちゃんを亡くしています。
先天性の門脈シャントと戦いながら、一生懸命短い命を生きたありすちゃん、
そしてあきらめる事なく、ありすちゃんと精一杯戦ったありすママさん。
きっと悔いはなかったと思います。
今もありすちゃんは毎日姿を変えて、ありすママさんを見守ってくれていると私は信じています。
そして、まだまだたくさんの家族がいるんですよ
ぜひ覗いてみてくださいね


かおりんが預かっていましたパピヨンのパールちゃん、トライに入っていましたが、
里親さんに決定しましたので、リンク集から預かり日記を削除しました。
幸せになったパールちゃんは、かおりんのブログで随時紹介させていただきます。
(かおりん、宜しくね
もし、里親さんがブログなどを始めるようでしたら、その時はお知らせしますので宜しくお願いいたします

モナミ君のママさんから

1月19日の「動物虐待について」のコメントに、あのモナミくんのママさんからコメントを頂きました。
コメントに気付かれない方の為に、ここにコピーを貼らせていただきます


******************

皆様こんばんわ。こちらでモナミのことを応援して頂きありがとうございます。現在モナミは2匹のダックスと車椅子で1時間30分、近くの河川敷を散歩し食事をとても楽しみにする、やんちゃな子になりました。我が家に来た時は若干の攻撃性もありましたが、今では、とても甘えん坊な子に変身しています。・・・そして娘の良きパートナーとなっています。
これから、モナミの目を通して、さまざまな事を学んでいきたいと思います。

近いうちにHPを作ろうと思っています。
 

                   モナミのママさんより

モナミ君、どうやらとても健脚のようです

千葉で保護された時に、最初に診ていただいた獣医さんのお話もテレビで放映されましたが、
モナミくん、脊髄が真ん中くらいで、真二つに折れていました。
こんな状態、もし事故であれば外傷があるだろうに、全く外傷がなかったそうです。
だから、人が故意にやったものだろうと。
何かで思い切りなぐったか、どこかにぶちつけたものだと。

こんな事をされた子の精神が普通である訳ありません。
人を威嚇しても仕方ないと思いませんか。
それだけの思いをしているのですから・・
そんなモナミくんの心を癒し、一生懸命モナミくんのリハビリをしてくださっているモナミママさん御一家。
本当にありがとうです
HPができるのを楽しみに待っていますので、ぜひお知らせくださいね


あ、スミマセン。
モナミ君の里親さんから、私がブログにこのニュースの事をアップしようとした、まさにその日にメールを頂きました。
前に私が書いたブログの記事をご存知で、モナミ君の近況という事で連絡を下さいました。
そして、今回コメントを下さったというわけです。
話が前後してしまいましたね。ごめんなさい



リンク集に追加しました

ここにコメントをくれる陽子ちゃんのブログをリンク集にアップしました。

彼女とは、以前に同じグループにいたときからのお友達です

保護ワンコ、幸真ちゃんと生活する日々を綴ってくれています。

何年も放浪していたと思われる幸真ちゃんが、見事に家庭犬となっている姿は、何事も愛情と根気だと信じている私に確証をくれました

そして、すみれちゃんのママさん、こぷりママさんのブログをリンク集にアップしました。

「幸せになったすみれちゃんのブログ」として紹介させていただいています。

すみれちゃんが先住ネコちゃんと仲よく過ごしている日々を見てくださいね

あみちゃんがいっぱいいっぱい流した涙は、決して無駄ではなかった事を物語ってくれています

動物虐待

日曜(15日)の夕方のニュースだったと思いますが、
動物虐待についてのレポートがありました。

ある人は、「スカッとするから」だそうです。
そして、動物愛護法の対象になっていない爬虫類、野鳥類をエアガンで撃つのだそうです。
罪悪感はないそうです。あればしない、と。

もう一人の人は、猫を20匹ほど殺傷した罪で、懲役6ヶ月、執行猶予3年の実刑判決を受けたそうです。
もちろん甘いですよ、罪。
猫の死骸を民家の軒下にぶら下げたり、校庭に投げ込んだりして、反抗のアピールをしたんだそうです。
だから逮捕された、そんな感じです。
猫の虐待だけではどうだったでしょう?

専門家はこういうことを野放しにするから、後々の幼児虐待につながる、と発言していました。
私もそのとおりだと思います。
なのに、法は甘い、罪は軽い、落とし穴ばかり。
現実に幼児が虐待されたり、殺傷された時に初めて、過去の動物虐待が浮き彫りになる。
こんなこと、シロウトでもわかるのに、どうしていつまでもこういった部分にメスを入れないのでしょうね?
どれだけの命を犠牲にしたらわかるのでしょう・・
そして、こういった人間のフォローは?
ストレスの多い社会、ストレスに弱い現代人。
もっと基本的なところから解決していかないと、こういった問題はなくならないような気がします。

ひとつ嬉しいお知らせも聞けました
モナミ君、覚えている方いますか?
白地にグレーのワンちゃん、脊椎損傷で発見され、歩けなくなったワンちゃん。

去年の夏に、里親募集で見つけ、とても気になっていたワンちゃん。
何かちょっとでも私にできることはないかと、保護主さんとメールのやりとりをし、結局私には何もできなかったのですが、大阪のアークさんに引き取られたモナミ君。
その後、kaoriさんからの情報で、車椅子を作ってもらったとか、引き取ってくださる方がいた、とかいう事を聞いていましたが、
そのモナミ君がテレビに出たんです!

元気でした、モナミ君。
そしてそして、里親さんのマッサージの甲斐あって、後ろ足がちょっとだけですが立つようになったんですよ

ガンバレ、モナミ君、きっといつか自分の足で歩けるようになる。
そして・・ありがとう里親さん。
このモナミ君から、「あきらめるな」というメッセージを受け取りました

SASA JAPANさんから署名のお願いです

SASA JAPANさんから署名のお願いです

まだまだ日本は家庭動物に対する保護が遅れています。
私たちの身近にいる犬・猫・ウサギ・ハムスター・・
彼らが人と楽しく共存できますよう、お力をお貸しください。

http://www.sasajapan.org/Probe.doc


なかなか開けない、というウワサも聞きましたので、コピーを貼っておいますね。
宜しくお願いいたします。

以下コピー文です

*******************************

             署名

――――――――――――――――――――――――――――――――

日本では家庭動物の虐待、放置、殺処分が頻繁に行われています。

家庭動物の命を十分に守る法律は存在していません。
家庭動物の犠牲が出ないことを強く望んでいます。



日本の総理大臣、日本政府、日本の法務省、日本の環境省、日本の各動物愛護センター、

各県府都の議会、日本の各検察庁、日本の警視庁、日本の各警察署に以下のことを要求します:

1. 家庭動物の殺処分を廃止すること

2. 家庭動物の虐待、放置、遺棄などを積極的に取り締まること

3. 家庭動物のインターネット販売及び店頭・路頭での展示販売を禁止すること

4. ペットショップやブリーダーの飼育あるいは繁殖を頻繁に厳しく取り締まること

5. 業者による家庭動物の輸入を厳しく制限すること

6. 家庭動物の卸市場を廃止すること

7. 動物愛護センターの人員を増やし、通報があった場合には迅速に対応できる体制をつくること

8. 警察や行政の関係者への動物愛護法の周知徹底を図ること

9. 虐待や放置された家庭動物を保護や避妊去勢手術する団体、市民グループ、個人の活動を応援すること、犠牲になった家庭動物用のシェルターの設立を応援すること

10.現行の犬猫収容・殺処分施設を、保護と譲渡のためのシェルターに転換していくこと

お名前     ご住所                  サイン
――――――――――――――――――――――――――――――――

1.
2.
3.
4.
5.



2007年1月まで以下の住所まで送っていただければ、ありがたいです。よろしくお願い致します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【住所】〒107-0062 東京都港区南青山1-3-6 MBE125 SASA Japan
【代表Email】info@sasajapan.org

【ホームページ】www.sasajapan.org


里親さん探しています☆

新たに里親さんを探しているワンちゃんがいます。
ハスキーのグレースちゃん
今現在、神奈川の里親さん宅にいます。
宜しくお願いいたします。


グレースちゃん里親募集


引き続き、茶樹パンコママさんが、ダックスのイブくんの飼い主さんを探しておられます。
一時預かり先はこちらも神奈川です。
あわせて宜しくお願いいたします。


eve

デザイナー犬って?

朝の番組で、ニューヨークの犬事情に触れていました。
最近の流行はデザイナー犬

パグとプードルの掛け合わせのパグルが一番人気
その他にも、コッカースパニエルとプードルでコッカプー
パグとラットテリアでパガット
コッカースパニエルとビーグルでポッカー


う~ん・・
私は純血種でなくてはいけない、とは思いません。
私が小さい時から一緒に過ごした子は、ほとんどが今で言うミックス犬、いわゆる雑種です。
彼らは本当に賢い子が多いし、情の厚い子も多い、
そして何より丈夫です。
でも、純血種のミックスはどうでしょう?
純血種のいいところ、それは成犬になった時の大きさがだいたい検討がつくこと。
固体差はありますが、これは性格にもいえます。
その為に作り出した犬種ともいえるのですから。
確かに、純血種も、もともといた純血種をかけあわせて作られた犬種もいます。
多くは小型化しています。
長い時を経て、作り出されたミックスに名前がついたものです。

でも、今日紹介されたものは違います。
もっともらしい名前がついていても、しょせんミックスです。
一代目はそれなりにかわいい子が生まれるでしょう。
大きさもまあまあそれなりに見当がつくかもしれません。
それでも、一緒に生まれたからといって、全く違った顔をしていても不思議ではありません。もちろん性格も。
もし、こうやって生まれたミックスの子が、この子はかわいいからといって、又かけあわされたらどうでしょう?

純血種が持っている特性はどんどん失われ、いつかは親はなんだったの?という普通にミックスになります。
現在の日本(諸外国に詳しくないので、あえて、日本と書きます)で、どれくらいの犬(猫もですが)が処分されているか、
そして、その多くがミックス犬だという事を思い出してください。


売り出し言葉が見当つきます

「この世にただ1匹の犬」

珍しいものが好きな人、人とは違ったものが欲しい人に、とてもうけそうですね、このキャッチフレーズ。
日本でもだんだん増えてきています、純血種のミックス
もっともらしくネットにもたくさん載っています。
欧米人の真似ッ子日本人、これでもっとこういうワンコが増えなければいいけど・・と危惧しています。

そうそう、純血種より丈夫で、アレルギーのコも少ない、というような事を言ってましたが。
これも売り言葉になりそうですね。
純血種に病気のコが多いのは、乱繁殖によるところも多いと思うのですが。
もっともっと原点にかえって考える問題では?



今日は久しぶりにパピの写真を。
一応純潔のパピヨン
それも父親だかおじいさんにヨーロッパチャンピオンがいるらしい

私の前では愛すべき1匹の犬。それでいい。それがいい。

パピのあくび


あれ今の見た

今の見た?

嬉しいお知らせ

1月9日のブログにて、里親さんを募集のお知らせをしましたビーグルちゃん、里親さんが見つかりました。
ご協力ありがとうございました

1月14日里親募集イベント

一日でした
天気予報どおり・・
こういう時は、はずれてくれたらいいのに

岐阜のボラさんが参加される里親募集のイベントに参加しました。
場所は、前にも行ったことのある隣の(隣の?)市のハウジングセンターです。
お天気さえよければ、フリマもたくさん出るので、人出も多いのですが、この天気
どうなんだろう?と思いつつ、出足の遅い私はお昼前くらいに着
前回はそういえば、午前しか参加できなかったっけ


譲渡会1・14


結果
私にはなかなか有意義な一日だったんです
たくさんの人と、今のペット事情について話ができた事。
もちろん、初めて知った方もいたりして、地味ながら、こういう活動も欠かせないと思ったのでした。
今回のイベント企画会社の方も、興味深くポスターをご覧になっていて、
「こんな事があるんですか?」ととても驚いてみえ、たくさんお話させてもらいました。

口ベタな私の説明でどれだけ理解していただけたか心配な点もありますが、
保健所(愛護センター)には、たくさんの捨てられた(迷子もいるでしょう)犬猫がいて、この子達は生きる為に里親さんを待っている事、
そして、レモンちゃんのように、繁殖の為に生きてきて、老後を生きる為に里親さんを待っている事、
こういう事実を知ってもらう事は、本当に大事だと思えました。
レモンちゃんのような親がいると知ったら、たまたまショップで見かけて「かわいい!」だけで購入する事ができるでしょうか。
きっと大事にしなければ、と思ってくれるに違いありません。

できれば知りたくない事実、でも知らなくてはいけない事実

だと思います。

そして、嬉しかった事
以前にレモンちゃんがお見合いをしたというお話をさせてもらいましたが、その里親を希望してくれた方が、イベントを見に来てくださったんです。
同じ市内なので都合がつけば、とお知らせはしましたが、私と彼女の合う時間帯が非常に短く、どうかな。。と思っていましたが、大雨の中、お仕事の前に寄って下さいました。
この方については、↓でも触れましたので、宜しければぜひブログを見て下さいね
とても楽しくアップされています。


写真、少なくてスミマセン。
最初の頃はこれも私の義務だと思い、写真を撮っていたのだけど、
ワンニャンちゃんを見るたびに切なくなるんです。
レモンちゃんの事も。
なんだか見世物みたいに思えてしまって、かなり辛いです。
こんな事を思う私は、まだまだ甘いんでしょうね。
この中で、新しい家族に出会う子もいるのですから。
この日はワンちゃん2匹、猫ちゃん2匹に里親さんが見つかったんですよ
嬉しいご報告ができて良かったです



リンク集の変更

リンク集の方でいろいろ変更がありましたので、宜しくお願い致します

りんみるママさん、ブログをお引越しされましたので、「新」と「旧」にて紹介させていただきます

新しくブログをリンクさせていただきます。
仮名称「ぽぽさんとゴーヤ氏のブログ」です
ここの大家さんは、去年、レモンちゃんの里親さんに名乗り出てくださった方です。
とても残念なことに、先住犬とレモンちゃんの相性が悪く、里親さんになっていただくことはできませんでしたが、
縁あって、やっぱり浜松(クッチェッタではありません)で保護されたキャバリアちゃんの里親さんになりました。
保護主さんへの報告を兼ねて、ブログを公開されていますので、紹介したいと思います。
先住ワンちゃんとの凸凹を、楽しく公開してくれています
♂♀の違いも大きいですね。
大いに参考にしたいところです。

そして、美和さんがHPを閉鎖されましたので、ご報告します。
このことは、ご存知の方も多いと思いますし、私がヘタな文章を書くことで、又誤解を招くといけませんので、割愛させていただきますが、正直、とても残念な気持ちでいます。
美和さんがこれからも元気で、たくさんのワンニャン、そしてご主人と穏やかな日々を過ごされる事を祈っています

ネットの世界

ネットとはうまく利用すれば、とても便利なもの、でも一歩間違えばとても恐いものだと思います。
何が恐い?
自分の思いがきちんと伝わらない事。
文字だけ、言葉だけでは、やっぱり本当の心は伝わらない事が多い。
一番いいのは、やっぱり直接顔をみて話す事でしょう。

見知らぬ者どうしが、ネット上で意見を戦わすのは、難しい事です。
ヘタすれば、あらしとも言われかねません。
どこまでが意見で、どこまでがあらしなのか。
やはり書き方かな、と思うのですが、どうでしょう。
意見を戦わす事に関していえば、私は賛成です。
十人十色といいます。10人いれば10通りの考え方があって当然です。
他の人の意見を聞くことで、今まで自分が思いもよらなかった事に気付くかもしれません。
自分の過ちに気がつくかもしれません。
それでもやっぱり変じゃない?と思うかもしれません。
もしかしたら、どこまでも平行線なのかもしれません。
それでもできる限り、わかってもらう努力をすればいいし、自分に非が認められたら謝る事も必要です。
それでいいのではありませんか?
他の人の意見に耳を貸す余裕・・ぜひ、持ちたいものだと思います。

なんて・・私もまだまだ未熟者ですから、自分に言い聞かせながら書いています。
そして、この文章でどこまで私の気持ちが伝わるのだろうか?とも思っています。
自分の気持ち、自分はわかっているだけに、知らないうちに省略してしまって、どうしても言葉足らずになっているような気がします。
その部分を、それぞれが勝手に解釈してしまって、余計誤解を招くのでしょうね・・
文字とは、本当に恐いものかもしれません。

セントレア

癒されてください・・
スミマセン、今、見も心もボロボロです

な~んて言うと心配してくれる人、いるかな
ちょっとお疲れの為、最近は皆さんのところの訪問さえままならず、
失礼しています。
もう少しすれば、きっとひと段落つくと思いますので、もう少しお許しください
あ!仕事です、仕事
私生活は、掃除もままならないので、我家は荒れ放題です(言い訳
こんな時なので、キレイなものでも見ようとセントレア(中部空港です)へ行ってきました
(現状から逃げずに掃除すればいいのにね
セントレア
去年の初春くらいに開港しましたが、当初、観光客も多く(温泉もあったりする)、利用者には不評だったものです。
ちょっと落着いたかな?と行ってみることに。
あの巨体が、空を飛ぶのはどうしても納得のいかない私としては、は見るだけのものでいいわ~という感じ
実際、大空に飛び立つ瞬間は感動です
一緒に味わって下さい


離陸するところです


セントレア離陸


後ろにうっすらと見えるのは雪山です。

セントレア遠くに雪山


キレイな空でしょ
大空っていいですね


セントレア


埋立地なので、滑走路の横はすぐ海です。
青い空と広い海
最高のロケーションです


セントレア滑走路の向こう

SOSです

ビーグルの里親探し


りんみるママさんからのSOSです。
ご自身が里親さんになろうと思われたようですが、クッチェッタから引き取ったビーグルのりんちゃんの病気の事、そして何より相性があまりよくなさそうなので諦められました。
どうぞ宜しくお願いいたします。


2004年5月22日生まれ、岐阜市のペットショップで購入
体重6キロ、健康優良児で避妊済です
とても大事に育てられた子ですので
ビーグル好きで生涯飼って頂ける方にお願いいたします
その後に飼育状況を報告していただきたいと願っています

ご連絡はこちらまで
mable.peanut@nifty.com

この記事はブログ転載OKです


もうひとつ、先日お知らせしました迷子かと思われるミニチュアダックスのイブちゃん、
バナーができましたので宜しくお願いいたします。



eve


http://members2.jcom.home.ne.jp/chakipanhina/page052.html

ごめんなさい
なんだかいつもと違う?のでうまくリンクできませんでした


笑ってください

笑ってください


いや~
ネタ切れかもしれないけど・・ボクで笑いを取るのは止めて欲しい

ちなみに、レモンのはレモンブログにアップするらしいよ

お正月

パピとキキ2006元旦


パピの天敵ともいえる柴ちゃん
同じ年です。
小さい時から何回も会っているのにどうしても仲良くなれない
なぜかな
こういう事ありませんか

一見遊んでるようにも見えますが


パピとキキ2006元旦1


レモンちゃんは大丈夫
レモンちゃんは誰でも何でもいいみたい
仲良く・・というより気にならないのかも

一応3ショット



一応3ショット

新年おめでとうございます

あけましておめでとうございます

パピ年賀状1


レモンちゃん、じっとしていなくていい写真が撮れません

お年賀パピレモン



昨年は、ネットを通じて本当にたくさんの方とお友達、そしてお知り合いになり、とても嬉しく思っています。
まるで何十来のお友達のように親しくしていただいて、なんだか不思議なような気さえしてます。
ありがとうございます。とても感謝です。

今年は戌年、そして動物愛護法の改正が6月にあります。
もっともっと動物達に優しい世界に、そして人と動物が共存できる社会をめざし、何かできる事があれば、と思います。

今の日本、幼児や女性が犠牲になる事件が多いです。
小さいもの、弱いものに優しい社会、どうしたらできるのでしょう。
優しい心、思いやりの心、ちょっとだけでも意識してみませんか。


今年が皆様にとってもステキな一年になりますように・

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク