レモンちゃん嫁事情その1

レモンちゃん、時々、カーペットの上でソソウするそうです
どうしてだろう
今迄うちではほとんどソソウをした事がない。
確かに我家に来た当初は、自分の匂いがなくて、落着かないせいか、あちこちでマーキング状態でした。
でも、慣れて来てからはそれもなく、外に出せば必ずするけど、うちの中では我慢してるのかなかなかしなくて、逆に困ったことも
それなのになぜ
何か妙案はありませんか
まだ生活のパターンが掴みきれないのかな
う~ん

あとは「耳が聞こえない」と思っていますが、
なんだか家族が帰ってくると、ちゃんとお迎えに出てくるし、台所でガサガサしだすと、いつのまにか足元にいたり。
もしかして、よくいう勝手ツンボってやつ
私も不思議に思った事がありましたが、今でもやっぱり謎です。
でも、耳の後ろでバン大きな音を立てても反応ないんですよ。
普通なら聞こえてないと思いますよね

とっても気ままに生活してるレモンちゃんで~す
これって、やっぱり悪嫁

スポンサーサイト

お知らせとSOS

お友達が預かりをしていますスムースチワワのルンルンちゃん
昨年の秋に、繁殖リタイア犬として保護されました。
避妊手術が無事に終わりましたので、里親さんを募集しています。
今いるのは神奈川県です。
ルンルンちゃんの詳細は預かり日記でご覧いただけます。
最近は動画もアップ
ぜひご覧下さい


ルンルンちゃん



そして、里親さんを募集していましたハスキーのグレースちゃん
実は腫瘍が発見され、里親さん募集は無理かと思われましたが、
「それでもぜひ」と言ってくださった方がいました。
ご報告させていただきます。幸せにねグレースちゃん。




最近あちこちにリンクされているようなので、ご存知の方も多いと思いますが、
ヨーキーの繁殖場崩壊です。

http://ark-angels.com/sos-to-ki-.html

次から次へと、本当にこんなことが後を絶ちません。
繁殖者には言いたい事がいっぱい。
最初、「老夫婦のヨーキーを助けて」
という事だったので、多頭でせいぜい・・くらいに思っていたら、
70頭?
申しわけないのだけど、ご自身の年齢とか後継者とか、ワンコもトシをとっていくのだという事、考えたことはないのでしょうか。
ヨーキーだけの繁殖という事なので、きっとヨーキーという犬種を愛してるのだと思います。
それはいい事だと思います。多犬種を繁殖するのは思い切りお金儲けという感じで好きではありません。
だったら尚の事、もっと先をみて欲しかった。
ケージに一生入ってる犬達が幸せなんてとても思えない。
名前で呼んでもらった事は?抱いて頭を撫でてもらった事は?

批難するようで申し訳ありません。
でも、犬の寿命とか考えたら限界は必ずあります。
「飼う」という事をもっと真剣に考えて欲しかったです。
繁殖者たるもの、そういう意味でも一般飼い主のお手本となって欲しいのです。

ただ、犬達に罪はありません。
今となっては彼らの幸せを祈るのみです。
今週あたりからワクチン・健康診断などが始まるようです。様子を見たいと思っています。

昨日の出来事・クッチェッタで里親さん近況報告会

昨日は、クッチェッタさんで、昨夏レスキューされた子達の里親さん近況報告会がありました。
これは行くしかないでしょう?
この日の為に、とっても大事をとりました

当初、30頭くらいかな?と思われていましたが、お天気に恵まれた事もあり、
来るわ来るわ・・
40~50頭くらいは集まったのではないでしょうか。
どの子も、スッカリ家庭犬。
皮膚病の子がたくさんいたのに、どこへ?というくらい皆とてもきれいに変身していました。
どの里親さんも、我が子がかわいくて仕方ない様子
みている私も本当に嬉しかったです。
レモンちゃんを連れて参加できなかったのが残念。
レモンちゃんの事を気にしててくれる方もいて、ブログ見てますよ、と言われ照れてしまいました

キャバちゃん達



ビックリしたのが、保護された当初はどのワンコを見ても、吠えまくりのコーギー、アラン君。
すっかり犬が変わってしまって、今や先住ワンのコーギー二匹ととても仲良くしてるそうです。
うっそ~~ん・・!です
本当に環境が大事としみじみと思いました。

アラン君。飼い主さんご夫婦もとても明るいいい方達。
もしかして似てきたのかな?


アランくん



目が完全に見えないというコッカーちゃん。
それでも飼い主さんはとても愛おしそうに抱いていらっしゃいました。
目が見えないのに、とても好奇心旺盛で元気なんですって。
良かったね。自分の足であちこち行けて。
まだまだ鼻も耳も健在なんだもの。これからも冒険してね

コッカーちゃん


毛がまったくなくて、犬種を聞いた私・・
その時にワイヤーダックスだと教えていただきました。
今や毛がフサフサです。

すっかり普通にワイヤーです


ワイヤーダックスちゃん



どの子も、たくさんいたのにケンカにもならず、とても友好的。
それはそれは不思議な光景でした。
覚えてる?一生懸命思い出そうとしている?
半年前までは一緒にいたんだものね。

写真をとる私の前でカメラ目線してくれました。
ありがとうね


すっかりモデル犬・柴ちゃん



私がとても気にしているポメラニアンのチッチちゃんには会えませんでした。
いつか近況が聞けたら嬉しいな。

そして、一度戻されたパピヨン・クリスちゃんを覚えていますか?
クリスちゃんもこの日いなくて残念でしたが、
偶然、このクリスちゃんを実家で里子として迎えたという方にお会いしました。
携帯で撮った、おふとんの中で寝ているクリスちゃん、そして、毛がフサフサになった姿を見せていただきとても感動
今度写真をハガキにして送ってくださるそうです。
楽しみです

なんだか最近人との繋がりがとても嬉しいと思ってしまうのです。
もともとはあまり好きではなかったんです。
煩わしい事も多くあって、人って面倒だな・・と。
でも、こうやって犬繋がりでできた友人達とは話がつきません。
今回の里親さん近況報告会は、実はりんみるママさんに教えていただいて参加させてもらったんですよ。
りんみるママさんにも初対面。
とても優しそうな方で、ここから里子として迎え入れられた、ビーグルのりんちゃんをとても大事にしてみえます。
りんちゃん、すっかり幸せ太りしてました
フィラリア、チェリーアイ、ヘルニア、りんちゃんは今たくさんの病気を抱えています。
それをわかってりんちゃんを迎え入れられたりんみるママさん。
いっぱいいっぱい応援しています。
りんちゃん、もっと幸せになれるね

りんちゃん

緊急SOSです

又繁殖場の崩壊です。
場所は茨城県南部。
現在80頭あまりの子が残っているようです。

団体さんも入っているようですが、最初の頭数が350頭余りだったため、今現在まだ残っている子がいます。
期限は3月末。


http://ranmaru.mamanomise.net/animaru.resukyu/resukyu101.html

情報はりんみるママさんのところから頂いてきましたが、今回は私も直接メールにて確認させていただきました。

今の私にできる事。
この事実を広めて、里親さんなり、一時預かりさんなりを見つけるお手伝いをする事。
遠方の方でもお迎えしていただければ大丈夫なようです。
皆さん宜しくお願いします。

柴・シェルティー・シーズーなどが特に多くいるようです。

今現在ワクチンはすべて済み、特に病気と思われる子はいないようです。
(見た目、皮膚病などの子はいない)

ストレスの為か、元気のない子はいるようです。
一日も早く現場から救い出してあげたい。
そして、家庭の、家族の温かさを教えてあげたい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ありがとうございました☆

暖かいお祝いメッセージをたくさんありがとうございました。
あとで皆様のHP・ブログに個々にお礼に伺います。それでお返事とさせてください。
本当に今までレモンちゃん・そして預かりママの私を応援してくださって、ありがとうございました


本日ちょっとしたイベントに参加させてもらったのですが、それは又あとでご報告させていただきます。お楽しみに

里親さんになっていただいたOさんから、メールを頂きました。
レモンちゃん里親さん決定のお知らせを読んでメールを頂いたわけですが・・
私が、レモンのことを「嫁にいった娘」と書きましたので、
「これからも嫁の悪口なんぞ言うから聞いてね~」とメールが来ました
あはは
確かにちょっと出来の悪い嫁ですが、うちの大事な娘ですよぉ~
文句は言わせませんよぉ


里親さんからのメールの最後に
レモンちゃんを応援してくださっていた方々に恥ないよう、レモンが家に来て幸せと思えるように家族皆で可愛がって最後まで暖かく見守っていきますので、皆さんによろしくお伝えください
とありました。
やだなぁ・・そうでなくても涙腺ゆるいし、鼻水ダラダラなのに。。

実家の母は暖かい目で見守っていくことにします。
レモンちゃんのことは安心してお任せします。
宜しくお願いしますね

レモンちゃんブログはもともと里親さん探しのために作りましたので、これでいったん終了させていただきます。
今後はこちらでレモンちゃん嫁事情 をお知らせします。
お楽しみに

帽子3

お知らせ☆

レモンちゃんブログにても発表させていただきましたが、レモンちゃん、里親さんが決まりました!
今レモンがトライにいっているお宅です。
先住ワンちゃんとも子供たちともすっかりなじんでいるレモンちゃん。
そして、あのオトボケ顔がなんともいえないようです。
我家にいた時は、最初の頃を除いてほとんどソソウのなかったレモンちゃん。
最近は時々ソソウがあるようです。
慣れてきたからかな?もしかして安心してる?
我家では「仮の住まい」という事がわかっていたのかな・・
そんなレモンちゃんですが、怒ろうにもなかなか怒れなくて・・という里親さんの気持ちがよくわかります。
なんか拍子抜けするんですよね
あの「あン??何か用?」みたいな顔されると
いたずらしても憎めないレモンちゃん
いっぱいいっぱいかわいがってもらうんだよ。
でも、できるだけいいコにしててね
預かりママの心配はつきませんが、これからも見守っていきたいと思っています。
応援、本当にありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願いいたします。
本来ならば、リンクしていただいているところにお礼方々ご挨拶に伺わなければいけませんが、珍しくかなり体調が不良の為、少しお時間を下さい。
勝手をいいますが、よろしくお願いいたしますm(__)m


レモンぶー

レモンちゃんに会いました

会ってしまいました
いいのかな、いいのかな・・と思いつつ、レモンちゃんに会ってしまいました。
3週間ぶりです。
でも、もっとずっとずっと長く感じていました。
まだ3週間

本来ならば、絶対に預かり親を忘れただろう頃、そして里親さんに自信がついてからしか会わないのですが・・
レモンちゃんなら大丈夫かな
そして、里親希望さんも快くOKしてくださった事もありました。
何より、まだ決定じゃないし!などと、自分の中でいろいろ言い訳も考えたりして、結構ずるい自分もいました。
やっぱり「会いたい」だけなんです。
人にはもっともらしい事を言いますが、しょせん私もこんなものです。
笑ってやって下さい。

レモンちゃんが覚えていたかどうか?
それは私にも疑問です。誰にも愛想のよい子なので・・
でも、そんな事はどうでもいいんです。
嬉しかったです。又レモンちゃんをこの腕に抱けた事。

会った場所は、ちょっとおなじみ「メイプル」さん。
ゆきママさんやななみママさんも、レモンちゃんに会いたいからと駆けつけてくれました。

先住ワンちゃんとゆきちゃん

のんちゃんとゆきちゃん



先住ワンちゃんとななみちゃん


のんちゃんとナナミちゃん



この3匹、なぜかサマになってませんか

3匹で。4


全員集合

8匹勢ぞろい2



今日はもうひとつ、嬉しいお知らせ

チィちゃんのかわいい写真が届きました。
これからチィブログにアップしま~す
こちらもお楽しみに。

リンク集に追加です

リンク集に文紅さんのHPをアップさせてもらいました。
パピヨン、十姉妹を飼っている文紅さん。
彼女のお名前は、アヤちゃんから聞いて前から知っていましたが、
(北海道のパピヨンクラブつながりです)
直接コメントしたりするのは初めてです。
同じわんにゃんタウンの住人になったのがご縁です
パピヨン3匹、私も昔(笑)飼った事のある十姉妹との触れ合いの生活は、私も楽しみです。
覗いてみてくださいね。

ちょっとご無沙汰です&リンク集追加しました

風邪が悪化してました@@
ほとんど冬中風邪をひいてるような人なんで、大抵のことにはめげないんですけど・・・
ちょっとエラかったです。トシのせいでしょうかね
それでも週末に向けて、体調を整えつつあるところなぞ、さすがと自分でも思ってしまいます。
言い換えれば、仕事はやっぱりストレス

コメントのお返事も遅くなりゴメンナサイでした


リンク集に追加です

リンク集にラビペンさんのブログをアップさせていただきました。
ラビペンさんは、レモンちゃんを初期の頃から見守ってくださった方です。
ラビペンさん自身、預かりを経験、そのまま我家に迎え入れられました。
それが保健所から保護されたポメラニアンのクリちゃんです。
クリちゃん、当初は何?というくらい変わった犬種(失礼)に見えましたが、今ではすっかり毛がフサフサになり、名実供にポメラニアンです。
他にもネコちゃんが2匹、ワンちゃんが2匹います。
皆、品がいいんですよ
ぜひ訪れて見てください。

合掌村

この週末、念願の白川郷のライトアップを見に行ってきました
夜景はやっぱりうまく写せなくて申しわけないのですが、雰囲気だけ味わってください。
白川村はこの日、結構暖か。時間的にライトアップまでいるのは無理かな・・と思っていましたが、なんとか

昼間の白川郷
時に晴れ間も見えました。思ったより暖か


雪の白川郷



そろそろライトアップが始まります


白川郷ライトアップ



国宝です和田家


白川郷 和田家


この日のお宿は、ちょっと離れていましたが(白川にはワンちゃんOKのところが見つかりませんでした)、頑張っていった甲斐があって、とてもアットホームなペンション
お食事も大満足で、何より7匹のポメちゃんズに大感激
2匹はもう高齢という事で、寝てばかりいましたが、あとの5匹はまだ3歳未満という事もあり、元気ハツラツ
その中でも、このゆめちゃんがパピちゃんをとっても気に入ってくれて、嬉しい限り
連れて帰ろうかと思ってしまった
パピはというと、やっぱりビビリ君なのですが



パピ・ゆめちゃん


翌朝、雪が降ったりやんだりする中、ペンションの庭を大暴走のパピ。
とっても楽しかったね

雪三昧パピ


翌日の予定は何も考えていなかったのですが、ここまで来たからと
「飛騨の里」へ
ここも合掌村なんですよ。
ここまで合掌づくしなら、もう一つ下呂の合掌村へGO
どちらも抱いていればワンちゃんOK


飛騨の里
手前は池なのですが、すっかり凍っていました。遠くに見える水車あたりが少しだけ溶けていて、なんと白鳥さんがいました


飛騨の里


雪ダルマや小さなかまくらが作ってありました
ちょっと味みしちゃったよ


味見しちゃったよ。


下呂合掌村
ここまでくると、雪はほとんどありません。


下呂温泉合掌村


日本って狭いと思っていたけど、広い広い。
まだまだ近くにいいところがたくさんあるのを再認識
そして、今回の旅では、人との交流がとても温かでいいものだと、これも再認識。
私って、時間がある限りバタバタとあちこち行くのが趣味みたいな人だけど、もっとのんびりそういうのを楽しむ旅もいいかなぁ・・と思いました

パピはちょっとお疲れ気味

疲れた?パピ

セラピードッグ

日曜にはいつもサンデー版と称して、特集が組まれます。
2月5日の朝刊、今週は「セラピードッグ」
セラピードッグにはとても興味があります。
本当は参加したい・・
どんなものだか様子も知りたい。
そういう思いはあるけど、パピはちょっと無理っぽいかなぁ・・
臆病すぎてかわいそうかもしれない。
もちろん、諦めてた訳ではないので、いろいろな意味でトレーニングもボチボチ

この間、ちょっと閃いたレモンちゃん。
レモンちゃんは犬でも人でも、全く動じず、愛想がいい
もし我家へ帰ってきたら、この道はどうだろう
などと、考えてみたり

認定試験を通ることは無理だろう。
セラピードッグは家庭優良犬より、さらに要求される事が多い。
耳の聞こえないだろうレモンちゃんに、そういう躾は不可能に近い。
それでも、団体によってきっと違いはあるだろうと思う。
どこかでこの特性を生かせたらいいなぁ・・と思うのでした
どこまでもお気楽だね、私




何か用?

緊急SOSです。

ひいさんの所から頂いてきました。
これ、少し前にどこかで見て、ちょっと迷っていました。
遠い、遠すぎる。
そして、信憑性のないものをアップするのは、どうも気が進まない。
自分の見たもの、信じてる人ならいいのだけど、今まで全く接点のない人(達)からのSOS。

一応、プロジェクトの方、ざっと見てきましたが、私には不安な点は見つかりませんでした。
一生懸命答えてくれているのがわかります。
そして、たくさんのワンちゃんの写真。

それでも、一応メールして質問してみようかと思いましたが、忙しいのに、時間をとらせても申しわけないかな・・とさえ思ってしまいました。
という訳で、未確認情報です。

でも、私は信じたいと思っています。
1匹でも多くの子を助けたい、そう願っています。
この飼い主さんには言いたいことがたくさんありますが、それは後のことです。
今はもう時間だけが気になります。
明日、獣医師による、ワクチン接種が行なわれるそうですので、様子がもう少しわかるかもしれません。

http://okinawa-wish.net/BB/viewtopic.php?t=43

ひいさんも言ってましたが、あくまでも「ご自身の判断」でお願いいたします。
未確認情報でゴメンナサイ。


パピのひとり言

チャッピーね、又何か買ってもらったんだよ
干草でできたハウスらしい。
2箇所入り口があるんだけど、どちらからもチャッピーは入れないような
ダイエット組、又増えた

干草はロングを見つけて、ママは喜んでたけど、チャッピーは一晩で全部出した
夜行性の証明したね。

ママはブルーになってたけど、一晩チャッピーが楽しく遊べたならヨシとしなきゃね。
あのハウスもいつまでもつかなぁ・・
ボクも心配だよ
                 by papi


楽しそうだよ


チャッピーお気に入り1


ワラのおうち1


チャッピーはね、
最初はちょっとボクが恐かったらしいよ。
ボクは動くチャッピーが面白くて、つい追いかけてしまうのだけど、
チャッピーは固まってしまう

が、最近はちょっと違う。
追いかけられると逃げるクセに、わざわざ近くに来て、フンフンするんだよ。
ボクは面白いものだから、ついじゃれる。
チャッピー逃げる。
だけど、しばらくすると、又様子を見に来るんだ。
もしかして、ボクが遊ばれてるの


パピとチャッピー2


パピとチャッピー3


パピとチャッピー4

わんにゃんタウンのお知らせ

わんにゃんタウン



このたび、私、わんにゃんタウンの住人となりました
基本は親バカであること

とても楽しい仲間達が集まっていますので、ぜひ覗いてみてください。
又、住人も募ってます。

そろそろ、春の転勤時、お引越しをお考えの方はちょっと考えてみてくださいね(←お調子もののおバカ丸出し

昨日のテレビで・・

昨日、テレビで「老犬介護」について特集をやっていました。
見られた方も多いと思いますが、考えさせられる事がいっぱいでした。
私は介護の経験がありません。
18歳、20歳・・そんなに長生きしたコがいませんでした。

人間と一緒で、動物も高齢化しつつある現代。
こうやって、最期まで一緒に戦って、見守ってくれる家族がいる子達、本当に本当に幸せだと思います。

本来ならば、これが普通。最期まで看取ってあげてあたり前。
口で言うのは簡単ですが、その努力、忍耐、きっとどれをとってもかなりのものだと思います。
一緒に年を重ねてきた彼らを見守る家族の目は、本当に温かでした。
愛おしさに溢れていました。
私もあの人達のようにできるだろうか・・

チャッピー、もうすぐ5歳
パピ、4歳と8ヶ月

あなた達の最期がいつなのか、私には見当もつかない。
でも、楽しい時も悲しい時も一緒に過ごそうね。
約束するよ。
最期の時まで家族でいる事。

その時まで、もっともっと頑張らなきゃね



パピとチャッピー

アメリカ事情

実は・・アメリカ在住の方からメールを貰ってしまいました!
最初はあせりました
とりあえず、日本語で書いてあったので、ホッ
こういうのをみると、世界は狭い、と思うのです。
現実にはとても遠い国、なのに、メールは一瞬にして飛んでくるんですよね。
私にはとても理解できない世界でもあります。

彼女は、向こうの保護施設事情を教えてくださったのですが、
本でもよく取り上げられていますので、ご存知の方も多いと思いますが、
アメリカの保護施設は、州や市などの行政が関与、そして、寄付、ボラさんでなりたっているそうです。
もちろん、州、市によって若干の違いはありますが、日本のように甘くはありません。

ロスでは、過度な多頭飼いのほか、十分な量の餌と水が与えなかったり、不潔な環境で飼育したりすると州法や条例により動物虐待の罪に問われ罰金や禁固刑に処せられる。
無許可繁殖や路上販売も犯罪だそうです。


当然、動物虐待、などという通報があれば、すぐに警察が動きます。
その裏側には、家庭内暴力の多くが動物虐待を伴い、動物虐待者が別の犯罪で逮捕される確率は通常の数倍に達する。
このためカリフォルニア州などでは、動物虐待で起訴された被告は強制カウンセリングを受けさせられ、
アニマル・ポリスが動物虐待を察知した場合には家庭内暴力取り締まり部局に通報することが定められているそうです。


動物虐待が、後に幼児や女子など、弱いものへの殺傷事件につながった事件は、日本でも多々あるはずです。
私のような素人でもそう思っているのに、まだまだ取り締まりが甘いのはどうしてでしょう。

そして、アメリカ全土ではないかもしれませんが、彼女が住む周りでは、大型のペットショップでも、生体は扱っていないそうです。

アメリカの保護施設を支えているボランティアさん
このボランティアですが、
日本ではまだ特別なことに思われがちですが、
自分の好きな事、興味ある事、得意な事で、
人の役にたてたりしたら素晴らしい事だと思いませんか?
よくいう「お互い様」という言葉、私は結構好きなんですよ。
人間、一人じゃ生きられません。
だったら、一人殻にとじこもるより、何らかの形で、社会と関わり、人と関わり、
自分の得意分野を生かしていけたらステキだと思うのですが。



今年は鬼を免れると思っていたパピちん。
残念レモンちゃんがいないので、やっぱりあなたが鬼です


今年も鬼だよ・・

正解

なかなか難しかったようなので、画像を大きくして加工してみました。
(というほどでも・・

もしかしたら、というか、きっともっといるんだと思うけれど、枯葉とスズメ、地面とスズメ、よくわからないですね。

こうやってみると、スズメって保護色。
こうやって身を守ってるんだ・・と感動


スズメさん2


スズメさん1

ご報告

みゆちんが預かっていました、チワワのあんずちゃん、里親さんが決まりました
なんと、みゆちんちのコです

預かりから里子へ。
よく聞きます。そして、その気持ち、本当にわかります。
みゆちんもたくさんたくさん悩みました。
そしてこういう結論を出しました。
心からおめでとう
あんずちゃんの幸せな笑顔は引き続き、みゆちんのHPにて見られますので、預かり日記はリンク集からはずさせていただきます。
ご協力ありがとうございました



そして、
地味画像です。
さてなんでしょう

スズメさん何匹?1


スズメさん何匹?2



実はスズメさん でも、ここに何匹写っているかは私にもわからない

私が扶養しています。なんちゃって。

会社の倉庫の屋根裏に、毎年のように巣を作るんです。
その母親の子育て支援で、毎朝パンをあげ始めたらやめられなくなりました。
毎朝、私が行くのを待っていてくれるんですよ

ご報告

さきほど、レモンちゃんブログにて報告させていただきましたが、
レモンちゃん、先週の土曜28日から、里親希望さんのお宅でトライに入っています。
ご報告が遅くなってしまい申しわけありません。
詳細はレモンちゃんブログにアップさせていただきました。
まだまだ心配なこともあります。
そっと見守っていただけたら嬉しく思います

ここで、ちょっと里親希望さんのところの先住ワンちゃんについて書かせて下さい。
去年の春頃の、「浜松で、競売物件になった工場敷地内におきざりにされた40頭くらいのスピッツ」の事を覚えていますか?
このうちの1頭です。
名古屋の獣医さんに預けられていたのを引き取ったそうです。
保護された詳細も聞かされず、性格も病気もわからない1匹のスピッツ。
臆病で、人がそう好きでもないこの子は、やっぱり小さな時からあまり人の愛情を受けた事がないのかな?と思わせます。

それでも、このご家族と過ごすうちに人に慣れ、社会に慣れ、人との共存を楽しむ子になりつつあります。
最初はレモンちゃんに対しても、「う~・・」と威嚇していましたが、今はそれもなく、ボチボチではありますが、レモンちゃんの存在を受け入れつつあります。
片や、とってもノー天気なレモンちゃん
人が好きで動物が好きで、ほとんどなんでもOK状態のレモンちゃんが、この子にとって、いい刺激になれば、とも思います。

写真をいっぱい送っていただいたのに、私がこの休みに携帯を変えたために、(里親希望さんはネット環境にありません)
画像が送れなくなってしまいました@@
今日送っていただいた画像、レモンちゃんブログのと一緒のものですが、アップします。
きっとこれからも送ってくださると思うので、楽しみにしていて下さい


我家はやっぱり淋しくなりました。
レモンちゃん、別に手が掛かるわけでもないので、いてもいなくてもそう変わらないのかな?と思っていましたが、存在感はやっぱり大きいようです。
変わらないのはパピだけかもしれません



そして、トライに入っていました、美加さんが預かっていたパピヨンのナナちゃん、無事に里親さんが決まりました。
バナーをはずさせてもらいますね。
先住ワンちゃんとも仲良くなり、もっともっとかわいくなり、すっかりママっこになったナナちゃんをみて、美加さんは安心して任せられると確信したそうです。
里親さん宅はご近所ですし、これからもナナちゃんの様子が聞けると思います。
お楽しみに


又コメントのお返事、遅くなってしまってゴメンナサイ

3匹?

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク