福島の繁殖場から保護されたみかんちゃん

みかんちゃんファミリー


福島の繁殖場から保護されたポメラニアンのみかんちゃん
保護主であるひなさんがブログを公開してくださっています。
食欲旺盛なみかんちゃん。
近い将来丸々になるかもね


私のブログなんて、いったい誰が見てるんだろうと、実は思っています。
でも、こういう思いもかけないご縁もできる事、本当に嬉しく思います。
ひなさん、ありがとうございます

みかんちゃん、まだまだこれから本領発揮かもしれませんが、
今迄狭い所で、きっと楽しい事も少なかったはず。
見るもの、聞くもの、人間なら新鮮というところだけど、彼女にとっては脅威であるかもしれない。
ワガママお嬢になったとしても、ちょっと大目に見てあげてくださいね
(私はそれが楽しみだったりする


みかんちゃん
みかんちゃんは幸せの糸口を見つけたんだね
これからはそれをスルスルと登るだけ
みかんちゃんのこれからの成長を楽しみにしているよ


皆さんからも応援メッセージ宜しくお願いします
リンク集に追加させていただきます。

http://mikanhina.a-thera.jp/

画像はひなさんのブログから無断借用してきました
先住ワンちゃん達とみかんちゃんです。
(みかんちゃんはオレンジポメちゃん)
今から断りに行ってきます~

スポンサーサイト

伝えたい思い

かなり長くなりそうです。
文章べたですが、今の自分の思いを綴りたいと思います。
この何日か、いろいろな人とお話する機会がありました。
思いは一緒・・そう思っています


最近あちこちで起きている繁殖場、多頭飼いの現場からのSOS
正直な気持ちはもううんざりです。

確かに一時期は空前のペットブームと騒がれた時期もありました。 
きっとワン達がとぶように売れた時期もあったのでしょう。
でも、なぜもっと先の事を考えてくれなかったのでしょう。
生きている動物達は消耗品ではないのですから、次から次へと売れるわけありません。
平均しても15年くらいは・・と過程したら、そうそう増やせるものでもありません。
まして、生きているのですから、人間と一緒でいつまでも元気なわけでもありません。

「買う」のではなく、「飼う」のですから、
狂犬病接種、各種ワクチン、フィラリア予防、のみ・ダニ予防
元気な子でも、春から冬の初めまでは出費がたくさん。
そういう事も考えて飼わなければいけません。
もともと人に従順で扱いやすい子はいいでしょうが、そうでない子もたくさんいます。
となれば、きちんとした躾をしてやらないと、大きくなってから「手に負えない」などどいう理由で、保健所に・・なんて事になりかねません。
また、望んでもいないのに子供が産まれてしまったから、と言っては保健所へ。
子供を望まないのなら、なぜ避妊や去勢をしてあげないのでしょう。
彼らだって、性的なストレスから開放されて心身共に楽だと思いますし、♀なら子宮蓄膿症や乳腺炎、♂なら前立腺などの病気の心配がなくなります。
もちろん、健康体にメスをいれる事に抵抗がある方もいらっしゃると思いますし、麻酔も心配です。
それは本当によくわかるのです、
私自身がそうで、すごく悩みましたから。
でも、今は去勢してよかったと、心から思っています。
彼らが子供を産むのは、本能でしかありません。
いまや命さえも人の手に委ねられている彼らにとって、それは罪な事でもないと思います。


保健所ってなんですか?
いらなくなったワンちゃんを預かって里親さんを見つけてくれるところですか?
飼い主が連れ込んだワンちゃんは、ほとんどの県が即日処分です。
炭酸ガスで、苦しんで死んでいくのです。
そのあとまとめて火葬です。間違ってまだ息があってもそのままです。


もっと「飼う」という事を真剣に考えて欲しい。
まず、私達が賢くならなければこういった悲劇は繰り返されます。
ショップに並んでいる子犬達は本当にかわいい。
どの子もきれいにしてもらって愛くるしいです。
でも、ちょっと考えてみて下さい。
私が最近まで預かりをしていたキャバリアのレモンちゃんは、繁殖場崩壊現場からのレスキューです。
この子がどんな所にいたのか、この子自体がどんな状態だったか。
私はこの目で見てきています。
ショップに並ぶかわいい子犬からは想像もつかないような状況です。
(もちろん、ひどい繁殖場ばかりではないと思いますが)

6月に愛護法改正が施行になります。
今迄よりは厳しいものとなります。
これを機会に、まだまだ繁殖場崩壊は続くのでは、と危惧しています。


今回あちこちの現場と関わっている方とメールのやり取りをして、
皆さん、本当に一生懸命頑張ってると感じました。
生活があり、仕事があり、そして、いろいろな思いがありながらも「命」を守る為に必死です。
私達にできるせめてもの事。
今、目の前にいる我が子を最期までみてあげる事。
これ以上、不幸なかわいそうな子を増やさない事。


そしてちょっと余力があったなら、
命の期限の迫った子を里子に迎えちゃう
ずっとが不安なら預かって里親さんを探してみる
それもちょっと無理だけど、「うん、今月はちょっと副収入が・・とか、ちょっと節約して・・」とかできたら、寄付もいいですね
(騙されないように気をつけて・・ですけど)
団体さんでは、不要になったタオルとか毛布とかが必要なところもたくさんあります。

実際に自分では行動できないから何もできない・・なんて悲しいことを言わないで、
世の中にはこんな悲しい事実がたくさんあるんだよ。
と伝える事だって、訴える事だって立派に自分でできる事。
自分にできそうな事、ちょっと考えてみませんか


思いつくまま書いてしまったので、支離滅裂なところがありそうです。
最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました

リンク集追加しました

ロコさんのブログ

今回、大阪のヨーキーの預かりをして下さっている一人でもあります。
いつもというくらい、保護犬がいます。
幸い今回レスキューされたヨーキーてぃだちゃんは、抜糸後トライに入るようです。
私は読み逃げ専門でしたが、これからはちょくちょくお邪魔してしまおうかと思っています。
大阪弁ブログが楽しいです(^^)
私が今回ヨーキー達の現状を知りたいとお願いしたら、本当にいろいろ教えていただきました。
(かあしゃんに紹介していただきました。かあしゃん、ありがとうm(__)m)
そして、直接レスキュー活動はしていないので、という事で、他の方まで紹介していただき、かえって申しわけなく思っています。
皆さん、本当にワンちゃん達のことを考えていらっしゃいますし、また、間違った事が伝わらないように気も遣って下さっています。
お忙しいのに本当に感謝、感謝です。


まぁさんのブログ

大阪のヨーキーのレスキューに関わった方です。
アークエンジェルさんのスタッフの方です。
ロコさんから紹介して頂きましたが、ワン達に対する思いを語っていだだき、思いを同じくするところがいっぱいあり、とても嬉しく思っています。
今は、下半身不随の車椅子のワンちゃん、クックちゃんの預かりさんをしてみえます。
今回、ロコさん、まぁさんとのやり取りの中で、考えさせられる事もたくさん。
うまく書けなかったけど、その思いを綴ったのが、このあとで書いたブログです。


はなぴーさんのHP

今は、大阪での多頭飼い家庭からのSOSで保護されたシェルティミックスのナナちゃんの預かりをされています。(ナナちゃんは里親さんが決定しました!)
前にも書きましたが、ミックスはなちゃんと旅行を楽しむワンライフは私の憧れです。


くまさんのHP

多頭飼育現場を個人的に支援するくまさん、すごいなぁ・・と感心しつつ応援しています。
といっても何もできないんですけど
まだマザーも開催中です。
ワンコ物以外のものもたくさんありますよ。


ナナミママさんのブログ

いつも遊んでもらっているパピヨン・ナナミちゃん。
とっても美形の女の子です。
いつも元気いっぱいで、羨ましいくらい。
今年もいっぱい遊んでね。


風のドッグランさんのHP

ちょっと遠いけど、(高速つかえばすぐだけど)とってもステキなランで、すっかりお気に入りとなりました。
料金も安いんですよ。
オーナーご夫妻もとてもいい方達です。
ここにはたくさんのワンコ達
Gピレネーズ・マルチーズ・柴・プーミックス・・
このうちの柴ちゃんズは、昨年クッチェッタで保護された子達です。
レモンちゃんと同郷です。
ラン・・走らないパピには・・ちょっと・・なんだけど、
アジ用の道具も少々あるので、パピはこれに挑戦させようかな?
もっと道具が増えたらいいなぁ・・(独り言)


お詫びと訂正です

時々、各地のSOSをUPしていますが、その中で大阪のヨーキー繁殖場からのSOS

今、あちこちから発信されるSOSに比べて、ヨーキーという小型犬種の純血種
単犬種だけを扱っているという事からしても、きっとヨーキーという犬種を愛しての繁殖とみて、さほどひどい状態ではないだろうと思っていました。
写真を見る限りでもそう思えましたし。
(他のところがひどすぎるんですけど・・)
でも、実際に保護活動に携わっている方からみれば、同じように時間を使い、保護された子の世話、躾云々、問題点は一緒です。
つい、他のところと比べて大丈夫だろうなどと主観を述べてしまった事、本当に申し訳なく思っています。
すみませんでした。
まだ里親さんを待っている子が10頭くらいいるそうです。
宜しくお願いいたします。


そして、ひとつご理解ください。
純血種といえども、トイレなどはきちんと躾されて始めてシートの上でできるようになるものです。
本能でできる訳ではありません。
まして成犬になってしまった彼らを躾ける事は、子犬に教えるより大変な場合もあります。
根気良く、愛情を持って接してくださる方にお願いいたします。

愛情さえあれば、彼らは間違いなく、あなたのステキなパートナーになります。
今まで繁殖の為に生きてきた命、これからは少しでも楽に、そして楽しいものにしてあげたい。
生まれてきて良かった。そう思ってもらいたい

ヨーキー



皆が走るドッグランの裏側で。。

ドッグラン、パピは犬がいると走りません
走るのは大好きなのにね。
それじゃ、楽しくないでしょう
という訳で、パピはファッションショーらしい。
(いえいえ、これは飼い主の私も知らなかった出来事。
ゆきママとナナミママが、この日忘れてはいけないものは、署名とフリフリの服だったそうな。)

というわけで~
さてどうでしょう。
まずはミニーちゃん
これは、ゆきちゃんが太っていた頃の服なんですって。
ゆきちゃん、今はとてもスマートで2、3~4キロくらい。
絶頂期は4、3キロもあったんですって

パピの顔、情けなさすぎ

パピ、ミニーになる?


黒のフリフリドレス、ステキでしたよ。
私が着たいくらい


メイドさん?


お次は今流行りのメイドさん風
ピンクも意外と似合うかも


どうよ?これ


飼い主、かわいそうに・・と言いながら結構楽しくなってきた
ついでに。。

飼い主さんがその場をはずしていた柴の六ちゃんにも被害が
ちょっと小さいかな
六ちゃん、全く抵抗せずに着せられた。
いい子だぁ~


六ちゃんとゆきちゃん


ナナちゃんはちょっと人が苦手(ご主人が大好き。この日はお仕事でお会いできませんでした)で、避難していました。
六ちゃんの隣にいるのはゆきちゃん。
ゆきちゃんが着ているのは、痩せていた頃のナナミちゃんの服。
パピが着ているのは、ナナミちゃんの服。あ~ややこしい
(パピのがまだ太めだけど、一応着れる 笑)

このドレスも花柄でかわいいのよ
どう


似合う??


でも、やっぱりパピにはこれが一番似合うかも
まるでパピそのもので恐いわ

一緒に写っているのがナナミちゃんだよ

一番似合う?


笑っていただけましたでしょうか。
パピ・・もしかしたら、おかまクラブいいかも
誰かスカウトしてくださ~~い

ここでブログを持たない親バカゆきママさんの為に、
かわいいゆきちゃんをUP
ポメラニアンゆきちゃん、9歳
ゆきちゃんも5歳まで繁殖犬として生きてきました。
今はとても幸せ
普通の家庭犬としての幸せを、十分に満喫しています。
良かったね、ゆきちゃん


ゆきちゃん


さて、ナナミママさんは最近ブログを公開していますので見てね
パピが借りたお洋服を着てるナナミちゃんに会えます。
そして
いつも私たちにつきあってくれるお嬢さんの・・好物が笑えます

http://yuzunanami.blog50.fc2.com/

里親募集のコーギーです☆

コーギー


りんみるママさんのお知り合いの方からのSOSです。

今までこの子の世話をしていたご家族が亡くなられ、又住宅を変わらなくてはいけなくなりました。


3歳♀(避妊済み)

まだまだ若いこの子を宜しくお願いいたします。
詳細はりんみるママさんのところで見られます。
お問い合わせもそちらからお願いいたします。


http://librahappy.blog2.petitmall.jp/

レモンちゃん in 風のドッグラン

昨日はレモンちゃん一家とゆきちゃん一家、ナナミちゃん一家と風のドッグランさんへ

レモンちゃんも先住のんちゃんも初めてのドッグラン
最初は尻尾が下がっていたのんちゃんも、途中からはすっかり慣れて、とても楽しんでいたように思えました

風ドッグラン


レモンちゃんは相変わらずのマイペース
新しいお客様がくると、必ずご挨拶。
本当に誰にでもフレンドリィなので、安心して見ていられます。

疲れると一人でゴロン
相変わらずマイペース
ランの端の方に、サークル(かなり広い)が作ってあるのですが、レモンちゃんは何故かそこがお気に入り
一人で入ってはゴロン


休憩中


風のドッグランさんの、一番新しい家族の八重ちゃん
まだ3ヶ月のこの子に、レモンちゃんは母性本能をくすぐられるのか、かなり気にしていました。
八重ちゃんもレモンちゃんを追いかけたりして、楽しそうでした


八重ちゃんに興味深々


走るレモンちゃん
ちょっと邪魔者があってゴメンナサイ


レモン走る!


いつもは元気に走るナナミちゃんは、今日はちょっとおとなしい
パピと一緒に壁の花
ベンチ組です


いす暖め組


ママに甘えるレモンちゃん
嬉しそうでしょ


甘えるレモン


本日のメインイベントは、やっぱり同じクッチェッタで保護された
柴の六ちゃん、ナナちゃんに会う事
記念撮影だよ


クッチェッタ同期生?


あれぇ
いつもはママべったりのゆきちゃんが、ここでは元気、元気
写真は次回にね

お知らせ

福島のSOS現場ですが、サイトが諸事情により、いったん閉鎖されました。

http://bowbow.gejigeji.jp/index.html?fr=rk


とりあえず、お知らせです。
ご心配していただいた皆様、申し訳ありません。

SOSその後

3月に入る頃から、立て続けにあった繁殖場・多頭飼育現場からのSOS

茨城はすべての子に里親さんが見つかったようです。
いろいろあったようですが、本当に嬉しく思っています。

大阪のヨーキー達
最終の情報がいつなのかちょっとわかりませんが、一応全頭保護されているようですし、大きな団体さんがついているので大丈夫かと思います。
(あくまで私の考えですが)

ヨーキー



大阪のシェルティミックスの子達は、預かりさんのお宅にいる子が多く、引き続き里親さんを募集しています。
このうちのナナちゃんはななぴーさんが預かっていますし、
アスカちゃんは、かおりんが預かりをしていたパピヨンのパールちゃんの里親さんになって下さったAさんが預かってくれています。
今度の日曜26日に京都にて里親募集のイベントがあります。
いい方とのご縁が結べますように・・

大阪27匹ワンコ



福島も随分里親さんが決まってきましたが、まだたくさんの子達が残されています。
引き続き宜しくお願いいたします。

http://bowbow.gejigeji.jp/index.html?fr=rk

沖縄、日にちが残り少なくなってきましたが、まだ残っている子達がいます。

http://okinawa-wish.net/

私としては、単純にもっとメディアの力を借りてもいいのではないか、とおせっかいながら意見させて貰ったのですが、
「このプロジェクトは行政・獣医師・Wish!の3つが協力体制で取り組んでおります。
行政・獣医師の協力内容については非公開とさせていただきます。
諸事情ありましてマスメディアへの働きかけはしていません。取材もお断りせざるをえない事情があります。
これらは全てあの子達を救う為の決定です。ご理解をいただけます様お願い申し上げます。 」
という事でした。
現場に関わる人達には、もっと複雑な事情があるのですよね。
残念ながら今は遠くから祈るだけです。
中には攻撃性のあるワンコ達もいるようですが、でも、こういう子にしてしまったのは、やっぱり人間である訳で・・
なんとも悲しい気持ちになります。

そして、軽井沢。

http://www2.odn.ne.jp/happy-tail/karuizawaburidar1803.html

この現場はまだ全頭放棄されている訳ではない事が気になります。
(今のところ、繁殖をやめる気もないらしいです)
第一回の譲渡会では、たくさんの人が集まったようですが、40頭くらいの子のうち5頭が残ったようです。
この子達はまた次回の譲渡会に出るそうです。
決していい状態とはいえない現場で、食事も3日に一度という噂・・
どうして繁殖をやめないのだろう。
犬達はかわいくないの?かわいかったら食事はきちんとあげたいし、きれいに手入れもしてあげたいと思うのに。
この子達は名前を呼んでもらった事があるのかな?なでてもらった事は?
こう考えるといつも悲しくなります。


今まで繁殖の為に生きてきた命、そしてたくさんの中の1匹でしかなかった命。
どうか温かい手をさしのべてやって下さい。
お願いいたします。

チィとレモン

レモンちゃんに関して、たくさんのコメントをありがとうございます。
レモンちゃんは今、本当に楽しそうな顔をしています。
我家ではどうしていいのかわからなくて、困った顔をしていた時が多かったように思います。
今は、先住ワンののんちゃん、そして対等の立場ではりあえる(笑)姉弟がいる。
そして、satomiママさんという甘えられるママがいて、何をしていても楽しそうでリラックスして見えます

心臓が悪い事を思うと、もしかしたらレモンちゃんはそう長くは生きられないかも・・と思う事もありますが、
でも、繁殖場で楽しみもなく長生きするより、ちょっと刺激のある今の生活を満喫してくれたら、ちょっとくらい寿命が短くてもレモンちゃんは幸せかと思うのです。
一日一日をのんびり、そして楽しんでくれたら嬉しい

一方チィちゃんは、とってもとっても穏やかな顔をしています。
後ろに女神様が見えるくらい(笑)
ママと一緒にいるのが一番嬉しいという感じ。
去年の秋、チィと久々に会った時、顔を覗き込んだら
「ウ~・・」といわれてしまった私ですが、
今回はそれがなくてホッ
こうなれば、又 1 から手なずけるしかない
チィさん、お願いだから今度会う時まで覚えていていてね

でも、どちらも言えるのは
我家にいた時より幸せだという事。

もういいや、これでいいや、と諦めがつく私なのでした
(内心、ちょっとだけクソッと思っている品のない私もいる

こうなれば、あとはチィママさんとsatomiママさんにお願いするしかない
たまにはチィちゃん、レモンちゃんに会わせてくださ~~い


なんだかちょっと懐かしくなりました。
去年の春の写真です


涼しいね


パピチィ2


パピとチィ

ネチケット

ネチケットなるもの、私も知識がほとんどなく、本来はそういう私がブログなどを書いて、不特定多数の皆さんに見てもらう事自体、もしかしたら問題があるのかもしれません。
私の意見・考えなどとるに足りないものと思いつつ、「今のペット事情を訴える為に何かがしたい」
そういう思いでブログを公開し始めました。
今ではとても便利な手段だと思っています。
でも、これを悪用する事もとても簡単な事。
チェーンメール・・
これは、たいていがいたずら目的だったりするものが多いのではないでしょうか。
ただ、善意でするものについては深く考えた事がなかったのですが、
たとえば、最近繁殖場崩壊情報が随分、ネット上でも流れています。
これに関してもチェーンメールでは?と。
私自身は、なんでもかんでも鵜呑みにするのは危険だとは思っていますので、一応できる限りの確認をとってブログに書いているつもりではありますが、
でも、どこまでが真実なのか、最後の部分では人と人との信頼関係で落着いているような気がします。
メールだったり電話だったりで確認する事で、この人は信じられる、と。
ただ、だからといって
「これを広めてください」と書くのは、違法にあたるそうです。
それから、他の人の掲示板などでURLを書いて協力をお願いするのも違法だそうです。
幾ら善意であっても、です。
善意であっても違法。
考えれば考えるほど難しい世界です。

私って・・まだどこかで何かしていないか、実はとっても不安です。
何か気付いた皆様、ぜひ教えてください。

こういうマジメな文章を書くのがとてもヘタな人なので、うまく伝わらなかったらゴメンナサイ。



続きを読む

ぐ~たら嫁日記 その1

なんだか「悪嫁」という表現がしっくりこないような気がして、今回からは悪嫁を改めてぐ~たら嫁にしようかと

宜しくお願いいたします

それでは、映えある第一回にふさわしい写真を

これ、信じられなくて 合成か と疑ってしまった実家の母です

よ~く見ると、紛れもなくレモンではありませんか・・
でも、もっとよ~く見ると、どこかの酔っ払いのオジサンみたい・・


レモンさん、お行儀よくしないと離縁されてしまいますよ

レモンへそ天

嬉しいご報告

実は、この16・17日とフジさんが、ジジ君を連れて、わざわざ名古屋まで来てくれたんです
ジジ君には、私が関東方面に行ったら会いたいなぁ・・とみゆちんと話していました。
名古屋まで来てくれるなんて大感激です

最初、ちょっと人見知り・犬見知りだったジジくんも、まもなくしてパピにご挨拶してくれました。
パピはというと、覚えていたかどうかは明白ではありませんが
ちゃんとご挨拶ができました
ビビリパピ君は、時として威嚇するので上出来です

おねだり目線のジジパピ



名古屋はあいにくの雨模様でしたが、海岸を歩いた事がないというジジ君の希望(本当か?)で、私のお気に入りの海へGO
当然ですが、誰もいない
貸切状態で、とっても運がいいことに、海に着いた時は雨が上がってました

ジジ君、どうだったかな
これが海だよ


ジジ君、初海


あまり歩くのが好きではなさそうなジジくんが、芝生の上を走ってましたよ
私はかなり感動 フジさんはビックリ
あ、走ってる写真がなくてゴメンナサイ
当然動画もなくてゴメンナサイ
その姿を見れた私の感動で許して下さい

なんだか私の不手際で、随分フジさんを振り回してしまいました
ごめんなさい。
わざわざジジ君を連れて、名古屋まで出てきてくれてありがとう
私は1年ぶりに会えたジジ君が、とっても穏やかな顔をしていて、チィちゃんにそっくりなのが嬉しかった

テレビ塔をバックに

テレビ塔バックに。ジジパピ



そして、チィちゃん・・
17日、チィちゃんとジジ君の親子対面ができました
これは、もう言葉にならないくらい大感激です
ジジ君に会える、チィちゃんに会える、そして一緒に会えるなんて考えてもみませんでした。
今日まで頑張って生きてきて良かったよ←かなりオーバーなオバサン

1年ぶりです。
親子です


誰?2


今日は、もう1ワンコが出席。
ゆきちゃんです。
ゆきママさんは予定があったにもかかわらず、どうしてもチィちゃん、ジジくんに会いたくて、未練がましいんだけど、と言いながら(笑)ついに用事を誰かに押し付けてきたらしいです

3ポメにワンパピ
名古屋港にあるイタリア村で記念撮影
なんだか目だったらしく、他のお客さんまで携帯で写真を撮ってました


4匹で2イタリア村



もうかわいいとしかいいようのない2ワン


チィジジ2


チィジジ4



何かお話したのかな
チィちゃん、あなたの子ですよ


チィとジジ


なんだか夢のような二日間でした。
フジさん、チィママさん、本当にどうもありがとう

続☆だぁれ~だ

誰?2

だぁ~れだ

誰?2



スミマセン、お返事は明日させてくださいね

里親募集のイベントとレモンちゃん

日曜日、岐阜県美濃加茂市で、里親募集のイベントがありました。
土曜はあんなにいいお天気だったのに、この日は雨模様・・
よく考えたら、私がここでのお手伝いをするのは二度目なのですが、この時も
もっとよく考えたら、一宮の里親募集のイベントも二回参加しましたが、一度は大雨
私は別に雨女ではないですけど、里親募集のお手伝いの時は圧倒的に雨が多い・・
これって私には手伝うなって事?

ちょうど、みゆちんの所で署名を集めていたので、あつかましくもここでお願いしてしまいました。
快く応じてくれた皆様、本当にどうもありがとうございました。
こういう所にいると、とっても人の温かさを感じます


こういうイベントはやっぱり天候にもかなり左右されます。
今回は里親さんを募集しているワンちゃんも、あまりいませんでした。
本来ならば、喜ばしいことですけど。

猫ちゃんにも人気の柄があるようで、こういう柄は人気がないそうです。
どうかな、ダメかな?
ところが、預かりさんの心配をよそに、この猫ちゃん達、姉妹で貰われていきました。
「離すのはかわいそうだから」とおっしゃっていただいた、新しい飼い主さんに感謝です。
幸せになれるね

猫ちゃん


このワンちゃんはフラット黒ラブ
とてもテンションが高いです。
元気、元気
人が大好きですぐに飛びついてきます。
ちょっとだけオシッコ散歩をさせてもらいましたが、私では引っ張られます
やっぱり大型(この子の場合、それほどでもないと思うんだけど)犬は、しっかり躾を入れなきゃダメですね。
ほっておいて盲導犬のようになれる子は、そうそうはいません。

ラブ?



そして

帰りにレモンちゃんのところに
レモンちゃん、とっても元気に玄関でお迎えしてくれました
覚えてる
すごく喜んでくれたんですよ。
・・ま、お出迎えは誰でもしてくれるそうです
スッカリ家族の一員となり、皆のあとをついて歩く姿、
本当に嬉しかったなぁ・・
近くに座って、「撫でて、撫でて」と甘えるレモンちゃん、健在でした

クリンクリンでしょ?


最近は暑くなると、フローリングの上でベッタリ

疲れましたよ


今日の目的の一つは、くまさんのところのバザーでGETしたお洋服を、レモンちゃん・のんちゃんに届ける事。
着せ替え人形のようにとっかえひっかえ着替えさせられて、二匹ともウンザリって感じでしたけど、
それをよそに、人間は「あ、これかわいい似合う」とか大騒ぎをしてきました

お揃いなの。どう

お揃いだよ


里親さん宅は、玄関までに階段が4~5段あるのですが、レモンちゃんはそこをふつ~に上り下りしていました。
うちでは一段一段、って感じでしたけど(もっとも、危ないからとずっと階段は抱いていましたけどね)
それに、お散歩の時、Mちゃん(ここのお嬢さんです。小学校高学年)と一緒に、尻尾をブンブンではなく、クルクルしながら、時々飛びついてみたりして、とっても楽しそうに歩くんですよ

レモン・お散歩だよ


私はちょっと後ろからついて行ったのですが、嬉しそうに後ろを振り向いてくれました。
きっと、私は今とても幸せよ」って教えてくれたんでしょうね

一緒にいる時は楽しくて仕方ないのですが、
やっぱり一番苦手なのは帰り道。
なんで涙が出るんでしょうね。
チィちゃんの時もだけど、会った後はとても感傷的になります。
それでも、幸せな姿を見た後だから、間違いなく嬉し涙でしょうけど



SOSの出てる繁殖場


ネットで里親募集をしたり、寄付を募ったりすれば、必ず何かトラブルが起きるようです。
もちろん、詐欺まがいの事もあり得ます。
でも・・現実に、こういった現場ではボラさん達は大変苦労しています。
実際に携わった事のある方ならどれくらい大変かは想像つくと思いますが、
精神的なもの、肉体的なもの、どれをとっても苦痛に感じるものかもしれません。
そういった時に、温かい言葉をかけてもらえるならともかく、誹謗中傷の言葉を浴びせられたらどうでしょう。
もっともっと参ってしまいます。
ボラさんというのは、時間もお金も犠牲にしているものです。
確証のある事ならともかく、憶測で物を言う事はやめませんか?
もし、不審に思う事があるなら、メールなり電話なりできちんと確認したらいいと思うのですが・・
私もブログアップするにおいて、各団体さん、個人の方にメールさせていただいて、自分自身が知りたい事、また思う事についてお話させてもらっています。
(今回、ヨーキーさんに関しては、大きな団体さんが関わっている事、そして写真もきちんとアップされている事などから、確認はしていませんが。)
こんな時なのに、どこからもきちんとお返事を頂き、本当に感謝しています。
あとは、すべての子に里親さんが見つかるよう、祈るだけです。
何もできないという皆さん、私だってそうです。
せめて邪魔する事なく、温かく見守ってあげませんか?


それから、かおりんも心配してくださった、佐久市の保健所に保護された子達。
本日、保健所の方とお話させていただきました。

この子達に期限はありません。
第一回の譲渡会が佐久市の保健所で、今度の日曜19日にあります。
今保健所にいるのは28頭くらい。できれば譲渡会までにもう少し保護したい考えのようです。
先日も書いたように、本当に状態のひどい子達は処分されています。
今保健所にいる子達は、この現場にいる子達の中でも、早く治療した方がいいと思われる子達です。
先月の中ごろに保護され、治療を続けてきています。
真菌の子が多いです。でもきちんと治療すれば治ります。
こういうった事を理解して頂いて、里親さんになってくださる方を募っています。
まだフィラリア検査はしていないようですが、小型犬は屋内にいる為、その可能性は少ないだろうという事でした。
今困っているのは、鳴き声、匂いで問題となっている、外で飼われている大型犬。
ピレ・エアデールテリア・ダルメシアン・・
問い合わせがたくさんあるのは嬉しいのですが、小型犬ばかりだそうです。
大型犬は飼育条件も厳しくなります。
どうかどうか、この子達にも家庭が見つかりますように・・

保健所の方は、お忙しいのに丁寧に質問に答えてくださいました。
本当にありがとうございました。
皆さん、本当に一生懸命やってくれています。
感謝、感謝です。


今日はとてもいいお天気

このところ運動不足気味のパピを連れて、海へGO
人工の砂浜のある方は結構な人出でしたが、道路を隔てたお隣の広い公園はあまり人出もなく、パピは例のごとく

嬉しそうでしょう
走りが重いかな。体重増えてるからね


楽しそうでしょ?


水はやっぱり今年も恐いらしい。
「待て」をしても逃げます(イジワルだよね


やっぱり恐い・・


遠くにセントレアが見えます。
わかるでしょうか
左3分の1くらいの所に見える、ちょっと高い塔が管制塔です。
そして、右3分の1くらいの所、空に小さなシミみたいな・・(上から見て、半分よりちょっと下です)
飛行機です


あとで見たら全くわからないので、ちょっと修正してみました
クリックすると大きく見えます。

セントレアが見えるよ


帰りにはドッグカフェへ
ここは初めてですが、ワンコメニューも豊富で安い
パピにも温野菜を
待ちきれなくて舌が・・顔が半分しか写ってなくてゴメンよ


待てないよぉ


私が大好きな
こういうのに目がないのだけど、最近特に食べすぎ
ちょっと栄養のバランスも考えないとね(ハンセイ)


おいしそ・・


帰りの車の中では全くやる気ナシのパピ
最近は運転席と助手席の間がお気に入りのようなので、ぬいぐるみが二つ積んであります。
その上が好きなんですよ

本当に気持ち良い一日でした
でも、こういう季節って短いのよね

やる気ないパピちん

SOS~軽井沢からです

又SOSです。
場所は軽井沢。
避暑地として有名な軽井沢。

ここはまだ崩壊という訳ではないようです。
近所からの苦情により、繁殖業者と保健所が話し合いながら、
随時引き出し、里親さんを探しているようです。
現在保健所に収容されている子達の写真が見れます。
現場にはまだたくさんの子が残っていています。
もしかしたら、全部保護する事は無理かもしれない事を思うと、繁殖者の片棒を担ぐみたいで、本当にイヤですが、
思うのは、「この子達に罪はない」です。
繁殖者に対する怒りはありますが、だからといって、この子達を犠牲にしていいはずはありません。
もう処分されている子もいるそうです・・
確かに私は、動物の立場から物事を見ているかもしれません。
偏っているといわれても仕方ないかもしれません。
でも・・あなたが一人しかいないように、一頭ずつしかない大事な命を見捨てる事はできません。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m
彼らを助けてください。


http://www2.odn.ne.jp/happy-tail/karuizawaburidar1803.html

レモンの悪嫁日記その4

レモンはどこ?


レモンはいずこ

あ~あ・・カバーもくしゃくしゃにして、のんちゃんも蹴落として、ひたすら夢の中

いいのなんだかお気楽すぎない

願い

最近、繁殖場・多頭飼育の現場の崩壊が目につきます。
多すぎです。

せめておなかいっぱい食べさせてあげたい・・
暖かいところでゆっくり眠らせてあげたい・・
繁殖者たるもの、そんな最低限の事もしてあげられないのですか?
悲しいです。悔しいです。
一時かもしれないけど、あなた達はその子達のおかげで生活が潤ったのでしょう?
命でお金儲けをしてはいけないと思います。
どうぞ、その事に早く気付いて下さい。

こんなに次々と崩壊していくのは、もしかして、6月に施行になる愛護法が関係あるのかな?と思います。
私から見れば、まだまだ甘い動物愛護法。
でも、関係者にしてみれば、見直される事で立ち入り検査とかが実施される事はやっぱり脅威なのかもしれません。
ご自身に力があるうちにお願いしますm(__)m
少しでも、彼らが若いうちに、元気なうちに、里親さんを見つけてあげて下さい。
今までの分も幸せになれる道を見つけてあげて下さい。

そして、自家繁殖をされている方、考えている方。
今この時にも消されようとしている命がたくさんあります。
ちょっとだけ考えてみて下さい。
その命、どうしても産ませなければいけませんか?
もしかしたら、その代わりに助かる命があるかもしれません。
そういう事も考えてみて頂けたら、と思います。



最近、ちょっと悲しい話題ばかりですね。
ちょっと気分転換


実は今日、くまさんのところのチャリティバザーで買ったお洋服が届いたんですよ
どうですか

ワン服1


かわいいでしょう
すべて500円です


ワン服2


レモンちゃんにはサイズがどうかなとは思うのですが、安いので思いきって買ってしまいました

パピは・・どう
(おまえさん、もう少し痩せたら似合うと思うよ?←神の声
もう少し痩せないとパツンパツンだよ・

どう?似合う?


丸い丸い、丸すぎるぅ~

背中まるすぎ~


私のも一枚買ってみた。250円。
暑がりの私にはピッタリ


私の!

SOS里親さん募集しています


ラビペンさんの所から頂いてきました。
里親さん募集しています。
今度は福島県南相馬市からです。
痩せた子が目立ちます。おなかいっぱい食べさせてあげたい・・

http://bowbow.gejigeji.jp/index.html?fr=rk

レモンちゃん嫁事情その3

2~3日前のお話になりますが、レモンちゃんとのんちゃん、二匹してソソウしたそうです
「もう~!!」って感じ

おまけに、息子さんが言われた事をしてなくて、ちょっと怒られる場があったのですが、その時は二匹して部屋の隅っこで固まっていたそうです

なんだかとても面白い光景だったと言ってましたが、私も想像してつい笑ってしまいました。
なんだかとてもいいコンビになってきたみたい
性格も体つきも凸凹だけど、うんうん、とってもいい感じ


三匹で。3

風のドッグランさんへ

昨日、レモンちゃんを応援してくれていた「風のドッグラン」さんに行ってきました。

風のドッグラン


ここには、同じくクッチェッタさんが保護した柴犬の六ちゃん、ナナちゃんがいます。
前から一度お伺いしたいと思っていましたが、ゆきママさん、ナナミママさんが誘ってくれたので、一緒に

とってもいい所でしたよ
お近くの方はぜひ行ってみてください。
六ちゃん、ナナちゃんとも会いましたが、柴犬が天敵のパピでさえご挨拶ができるくらい、とても穏やかな柴ちゃん達。

パピとナナちゃん


パピが柴ちゃんにご挨拶なんてあり得ない~というくらいの一大事

ナナちゃん・六ちゃん・パピ


ナナちゃんはとても甘えっ子。
オーナーさんに抱っこされてるのが大好きなんですって


六ちゃん・ナナちゃん1


オーナーさんが出したおやつに群がる六ちゃん、ナナちゃん、ゆきちゃん、ナナミちゃん
パピはおやつが欲しくても、こういう輪には入れません・・


ナナ・六・ナナミ・ユキちゃん


ここには、マルチーズ、ダックスとトイプーmix、そしてピレもいます。

怖いくせにちょっと気になる

ピレ・ナナミちゃん・パピ

ピレとパピ


お客さんのパピヨン。4ヶ月で1キロくらいですって
パピにはそんな時、あったかな
この大きさの違いはいかに
犬種が一緒とは思えないわ

パピとミルクちゃん


本当に幸せそうな六ちゃん、ナナちゃん、
あんな状況下にいた子達・・あの子達の幸せな姿を見るのは、本当に本当に嬉しいものです。
とっても温かい気持ちになれました
又、六ちゃん、ナナちゃんに会いに行くね

クリスちゃん、改めナナちゃん

クッチェッタさんで保護されたパピヨンのクリスちゃんの写真が届きました

今はナナちゃんというそうです。
あの時は「パピヨン」というくらい毛がなくて変な感じだったのですが、今は毛もフサフサ
ちょっと太ってしまったそうです
でも、そんなところにも幸せがうかがえます。
ナナちゃん、今までの分ももっともっと幸せにね

はがきを送ってくださったSさん、本当にありがとうございます。
あつかましいお願いをして申し訳ありません

クリスちゃん

お願いします

茨城の繁殖場崩壊現場の、3/4現在残っている子の犬種の詳細が公開されています。
ぜひご覧下さい。
期限は3/31。時間がありません。宜しくお願いいたします。

http://ranmaru.mamanomise.net/animaru.resukyu/resukyu101.html

大阪で27匹のワンコ緊急です
3/31の期限が切られています。
シェルティミックスです。
詳細がどんどんアップされていますのでぜひご覧下さい。
大阪27匹ワンコ


ヨーキー繁殖場からのSOSです。
ご支援・里親さんを募集しています。宜しくお願いいたします。

ヨーキー


沖縄からのSOSです。一般家庭にて80頭にまで増えてしまいました。
まだまだたくさんのワンコ達が里親さんを待っています。
立ち退きを迫られている為、こちらも期日は3/31です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

http://okinawa-wish.net/

くまさんの所で行われているチャリティバザー、かわいいワンニャン服もたくさんありますよ。ぜひ見てくださいね。

くまさん


また、くまさんのところではぜひ見て欲しい所があります。
kagoshima.sos 鹿児島の多頭飼育現場です。
くまさんは個人で、この現場を支援していらっしゃいます。
読んでいて、涙が出ます。
確かに自分で面倒をみれないくらいに犬・猫を飼育する事は罪でもあります。
十分な食事も与えられない、病気になっても治療できない・・
でも、ちょっと考えて見てください。
この人の場合は、買って増やしたのではありません。
捨てられていた子達・・かわいそうだから拾った。そうしているうちに増えてしまった。
そして、避妊・去勢をかわいそうな事だと思っています。
里子に出す事も拒否されていますが、この子達に限って里親さんを募集しています。

親子で捨てられていたサニーちゃん、マリンちゃん(ラディちゃん改め)
サニーちゃんは今、鹿児島、マリンちゃんは千葉にいます。
預かり日記もあります。ご覧下さい。優しい里親さんを待っています。


サニーちゃん

サニーちゃん


マリンちゃん(ラデーちゃん改め)

マリンちゃん


本当に胸が痛くなるほど、たくさんの子達が生と死の狭間にいます。
1匹でも多くの子の命が繋がりますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

預かりという事

私がもっと若かった頃、今みたいに街が純血種で溢れていなかった頃、
我家にはシャムネコ、ミックス犬がいました。
このちょっと後にポメラニアンが加わり、それからはどこまでがうちのコ?
という感じで、ワンが出たり入ったり。
当時は今思えば、良き時代かもしれないし、今考えれば、とっても知識なく飼っていました。

そして、預かって次の飼い主さんを探す事にもさほど違和感がなく
「面倒みれないから」「引越しで飼えなくなったから」という、今聞けば、「ちょっと!!」みたいなセリフも、ごくごく当たり前のように耳を通過し、我家で一時を過ごしたコが何匹もいます。
お願いするときも、特に書類を交わすわけでもなく、健康診断をして避妊・去勢をして・・なんて考えた事ありませんでした。
確かに、そんな事をしなくてはいけないようなひどい状態のコはいませんでした。

拾ってきた子はさすがにそうはいかなくて、当時我が家の子は行ったこともない美容院に直行!なんて事もありましたが。
そして、ちょっと声をかければ、新しい飼い主さんが見つかり、その後の心配をするなんて事もなかったです。

最近の保護状況はかなり変わっています。
もちろん、すべてそうではありませんし、個人の考え方にもよります。
1匹でもたくさんのコを救ってあげたいから、すべてのコにワクチン接種したり、避妊・去勢をしたりする事は不可能だけど、あとのケアをきちんとしてくれる人を探す方法もあります。
それから、今できる事をきちんとして、そのコの性格、健康状態、ある程度理解した上で、「こういうコですけどお願いします」
と里親募集をかける場合。
どちらがいいとは言い切れないと思うのです。
ただ、後者の場合、複数頭預かることはかなり困難を極めますので、どうしても少数のコしか助けてあげられません。
本当にどちらを選ぶか、なんですね。
どちらを選んでも大変なことには違いありませんが。

大変なのにどうしてそんな事するの?と問われれば、
私の場合、
目の前に、私が手を差し伸べれば助かる命がある時。
前にも書いたと思いますが、私って結構「運命」を信じるタイプ。
無神論者で、あまり物事を信じるタイプではありませんが、この言葉には弱い。
私が巡り会ったチィちゃん、レモンちゃん。
巡り会うべくして巡り会ったのだと思っています。
だからできる限りの事をします。
そしていつか里親さんの元で最高の笑顔を見せてくれたら、私の思いはそれで報われます。

自分でも時々、すごいおバカだと思います。
どれだけ泣いたら気が済むんだろう。まだ泣きたいの?と。
大変な思いをして泣くだけじゃない?
手放したくて手放すわけではありません。
きっと今よりその子は幸せになれる。そしてその子を迎える事で、里親さん一家もより幸せになれる。
そう信じてるから手放します。
チィちゃんとレモンちゃん・・
今、とても幸せにしています。
私の流した涙の分以上に。
本当の気持ちは・・いつでも帰っておいで。です。
娘を嫁にだした父親の心境ですね、きっと



お祝いメッセージありがとうございます。

レモンちゃんの里親募集をした時にリンクしていただいた
みみちんさん、そしてとこっちさん
くまさんはなぴーさんのHPを紹介させてもらいます。
私自身いつもお願いするばかりで(チィちゃんの時もです)、自分自身は自分のブログでさえも満足に維持できていないので、もっぱらみゆちんのツテ頼りです。
スミマセン、いつも協力して頂いて感謝しています。
お祝いの言葉をありがとうございました。

みみちんさん
http://www14.plala.or.jp/mimichin/
みみちんさんはご自身もメニエル病と戦いながら、心臓病のゆきちゃん、そしてななちゃんと楽しく暮らしていらっしゃいます。
どちらもポメちゃんなんですよ。
それだけで嬉しくなってしまう私です
かわいい写真が満載のとてもステキなHPです。

とこっちさん
http://www.geocities.jp/yxtgg042/topupegi.html
ダックスちゃんが3匹いますが、そのうち権ちゃんは門脈シャントの疑いがあります。
一生懸命病気の勉強をされ頑張っていらっしゃいます。
どうやらゴーヤが元気の源?私はゴーヤ料理がどうも苦手なので、ゴーヤ茶で頑張ってますよ。
とても元気な前向きなママさんです

はなぴーさん
http://www.eonet.ne.jp/~hana-pi-/index2.html
はなちゃんと思い切り旅をエンジョイしてます
見習いたい~というか、私が目指すワンライフを送っています
私も今ではワン連れじゃないと旅行したくないかも

くまさん
http://www9.ocn.ne.jp/~wan.nyan/
くまさんは、はなぴーさんのHPつながりでレモンちゃんのリンクを申しでて下さった方で、
とても幅広く活動されてて、実は私自身掴みきれていません、ゴメンナサイ。
時々覗き見しては感動してます。
私にも何かお手伝いできる事は・・と考えていましたが、チャリティバザーが開かれています。
私も早速頼みました
かわいいものがたくさん
参加してみませんか


しばらくお休みしていましたまるさんが再開です!

http://www.geocities.jp/maruriku310jp/
とってもほんわかムードの漂うHPで、私は大ファンです(^^)
マルチーズのりくちゃん、ちょらちゃんがとってもかわいいんですよ

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク