優良家庭犬認定試験

26(土) 愛知県岡崎市の動物総合センターグッドシチズンテストがありました。
(センターについては又後日書かせてもらいます)

まだまだ受けれる段階ではないのが明白なので(笑)、どんなものだか見学しに行ってきました。
テストは午前・午後の二回。
全部で18頭参加、合格したのは3頭です。
残念なことに、最初の方の段階で落ちてしまうコが多いです。
お座りがすぐにできない(3秒以内にできないとだめです)コが案外多く、
きっと雰囲気とかでできなくなってしまうのでしょう。
場慣れも必要だと感じました。

歩く距離などは思ったより短く、歩いているときの障害も、もっとスゴイ事を想像していたので、ちょっと拍子抜け?笑
意外だったのは、獣医師さんによるメディカルチェック
かなり念入りにあちこち触りまくり・・
おおらかでないパピさん、どうなのかしら
もっとも、食事中10分間、伏せて待つ、なんて至難もあるし、
ケージに入っておとなしく10分というのもやったことないし
しか~し ケージだけは購入済み
飼い主の闘士はメラメラしていますが、当のパピさんはただ今、乳母宅に遊びに行っていて留守です
いつお戻りになるのやら・・
甘い(いい加減とも言う 笑)乳母夫婦の元で、好き放題させてもらっいる姿が目に浮かびます

なんとかして一度は受けてみたい飼い主
そんな人には朗報です

5月25(日)
静岡県浜松市にて、模擬試験があります

本番は、失格したところから先の試験は受けれませんが、これは最後まで受けれます。
試してみたい人には、そして場慣れの為にはいいかもです
どなたか一緒に行きませんか~



お知らせしたい事がいろいろあるのですが、ホント自己都合で遅くなってしまい、申し訳ありません。
加えて、皆様の所にもなかなかいけず、歯がゆい思いもしておりますが、もうしばらくお許しくださいませ


まず、今年も古切手集めています。
5月末には ミクさん の所に送りたいと思いますので、少しでも結構です。
お手持ちの古切手、ぜひ下さいませ

この古切手は、日本動物福祉協会 に送られ、活動資金とさせていただいています。
ご協力お願いいたします


さて、今度の土曜は 愛知県一宮市の一宮ハウジングセンターで譲渡会が行われます

参加メンバーで確定しているのは
前回も参加の
ウエスティのアベル ♂ 
シュナウザー ♀

そして、新メンバー、イングリッシュセッター 7~8歳 ♀
山を放浪しているところを捕獲されました。
猟犬とは思えないところから、飼い主遺棄と見られています。
処分対象のところを保健所から保護しました。

頭が少し右に傾いています。目の大きさも違います。
岐阜のボラさん宅に保護されて10日あまり様子を見てきました。
見た目はイマイチだし、頭もよさそうには見えませんが、性格はいいようなので譲渡会に参加を決めました。
獣医さんにも相談したのですが、耳とかわかる範囲内での異常は認められず、
これ以上の検査となるとCTやMRI検査となります。
となると、この近隣では受けれるところがありません。加えて、費用の問題もあります。
このままのこのコを受け入れてくださる方がいたら・・お願いしたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします

愛嬌のあるコです

イングリッシュセッター1.JPG イングリッシュセッター2.JPG
スポンサーサイト

狂犬病予防接種のお知らせ

名古屋市の狂犬病予防接種
今まではがき一枚できていた予防接種のお知らせ
今年から3枚開きになりました(こんないい方でいいのかな?)
今まで2面でのお知らせだったのが、6面ある訳で、
さて、何が書いてあるのかな?

1面は宛先 ・・当たり前か

2面・3面は 実施時間・場所 わんこ情報(バーコードつきです)

6面は 広告掲載 今年は東山動物園のサポーター募集でした。

問題はあと残りの2面です。

① 狂犬病の予防接種について  
飼犬には予防接種を受けさせて下さい

② 集合会場について  
犬を制御できる人が連れてきて下さい。お釣りのないように準備して下さい

③ 犬の放し飼いは条例で禁止されています

④ 安心・安全で快適なまちにするために・・  
散歩中に排泄させないしつけを推奨しています
  
うん ①と②は、他のページに書いてもいいんじゃないかな
集合場所とか書いてあるところ、無駄っぽい使い方をしているように思います。空欄も多いです。
私的には、もっと大事なことがあるのでは、と。


迷子になったら、すぐに保健所・センターに届けましょう


鑑札・迷子札をつけましょう とか

殺処分されている子の頭数を書いて、望まない命を生まさない為にも、避妊・去勢をしましょう

みたいな。

名古屋市に提案してみたいと思います

皆さんの地域はどうですか


さて、無事に狂犬病接種を終えられたこの方。
一緒にフィラリアの検査と、血液検査もお願いしました。
今はいいパックがあります。お値段もお手頃です。
検査結果が出るのは1週間くらいあとです。
フロントラインもして、準備は完璧です って・・何の準備だ


尿検査の結果も、結晶ナシ、血も混じることなく・・PH7
ふんふん
と思いきや、体重が4キロに復活。
4キロの壁は越さないようにしたかったのに・・
久々におからダイエットしようかな

    ノー天気なパピさんに、母の願いは通じるか

パピです

猫さんの家族募集です

  茶トラ♂・・2~3歳くらい
去勢済み
ワクチン済み
保護当時は疥癬と痩せすぎ、体温低下で死にかけでしたが現在は復活して元気です
体は少し大きめで5㌔はあります。太っている訳ではありません。

保護当時の猫さんです。こんな状態で・・
写真を見たとき、言葉がありませんでした・・


保護当時


今はこんなにキレイになっています
預かりさんの愛情を感じます


茶白


 白黒♂・・もうすぐ1歳
未去勢
ワクチン未摂取
事故で骨盤骨折&左半身麻痺でしたが現在は歩いたり走ったり出来ます。トイレもきちんとできます。
ジャンプができない為、ある意味楽かもしれません。

白ねこ


2頭ともかなりひどい状態での保護でしたが、預かりさん宅できちんとケアされています。
2にゃんとも、暗い過去を背負っています。
いっぱいいっぱい愛情を注いでいただける方、どうぞ宜しくお願いします



        譲渡会のお知らせ    

4月26日(土) 13:30~16:00 

      岐阜県各務原市 ペット霊園愛の森
 

5月3日(土) 10~15時くらい

      愛知県一宮市 一宮ハウジングセンター

名古屋市動物愛護センター

何から書けばいいのか困ってしまうくらい、たくさんお伝えしたい事があります。
長くなります。が、今、この現状をなんとかしたいと考えていらっしゃる方にはぜひ読んでいただきたいと思っています。

先日、大家さんと二人で、名古屋市動物愛護センターを訪ねました。
こちらの職員さんを知る機会があり、お願いしたところ、快く受けてくださり、この日の訪問となりました。
この名前が示す通りではない場所であることをよくわかっている私たちには、正直、重い道のりでした。

名古屋市のセンターは 愛護館 と 管理棟 に分かれています。
愛護館の方には、展示室・資料室があったり、ふれあい広場があったりします。
しつけ教室やパピー教室を催したりもします。
子犬の譲渡会も行われます。

資料室の中です。たくさんの本が置かれていますし、幸せをつかみ巣立った子たちの写真が展示されています。

本がいっぱいです.jpg


センターで活躍中?予定?のわんこさん達
しつけ教室のモデル犬になったりします。どちらもとてもかわいい子です。

活躍中.jpg

活躍中みなみちゃん.jpg


ふれあい広場では、時間が決まっていますが、犬と触れ合うことができます。

ふれあい広場と管理棟.jpg


ここまでが 愛護 の部分です。

手前右側に愛護館、ふれあい広場、そして後ろに見えるのが、管理棟です。

愛護館と管理棟.jpg


管理棟では、収容日別に犬が収容されていて、命のカウントダウンが始まっています。
名古屋の場合、原則的には、4日目が処分日ですが、土曜は必ず入れるようにしているそうです。
日曜は数として数えません。土曜に行けば、すべての子に会えるという事です。

今現在、管理棟は一般に公開していません。
なぜなら・・命の重さを的確に伝えてくれる人ばかりではないからだそうです。
あの子たちの瞳が訴えるものを、他にどう利用しようと思うのか、私には想像もできませんが。

ただ、やっぱりこの現実を伝えたいと思っていることに変わりなく、職員の方が管理棟の内部を撮影、公開することを考えているそうです。
センターのガイドツアーみたいなものを企画中で、その中で公開されることになりそうです。

過去何年かの統計で、迷子犬の飼い主への返還率が40%ちょっと
10頭いたら4頭しか戻れていないということです。
ということは?

飼い主さん、こんなに戻れない子達が多いのです。
愛犬が迷子になったら、まず警察・保健所・センターなどへ問い合わせてください。
管轄だけでなく、近隣へもお願いします。
毎日お願いします。

迷子札・鑑札も必ずつけて下さい。チップも有効な手段です。

それも、首輪に直接書く、というより、ぶら下がるタイプが有効です。
なぜなら、このような場所では平常心でいられないコも多く、触れることのできないワンコさんもいるからです。
目に触れる これが重要です。

お願いです。彼らを守ってあげてください。


管理棟に犬猫を連れ込む人には、飼い主持ち込みは 処分 です。と伝えるそうです。

思いとどまってくれる方もいるようですが、それでも、と置いていく人もいます。

処分の仕方を映像にて見せたらどうでしょう。それでも置いていかれますか?と。
本当は、処分機のスイッチを押してもらいたい、と本音も話されてましたが、
本当にどうしようもない理由で、泣く泣く手放される人もいるようで、その辺の事情には同情の余地もあるようです。
相手をみて、見せるかどうか決めたらどうですか? と意地悪な提案もしてしまいました・・

確かに・・よく書かせてもらいますが、人間、明日の事はわかりません。
もし、自分が飼えなくなったら誰に? ちょっと心にとめておくといいかと思います。


名古屋も随分変わってきました。

何年か前にメールを送った時にはナシのつぶて。
その後、電話した時には、成犬譲渡なんてまだまだの話だった。
チップのリーダー(読み取り機)もなかった。


2年くらい前に、愛護センターでの子犬の譲渡会を見に来た折に、職員さんに少しお話させてもらった時には、あまりにも 飼い主の身勝手 で持ち込まれる子達が多くなったので、成犬譲渡の道も考えています・・と。

職員の方たちの怒りもわかります。
飼い主の身勝手さのツケが彼らにも回ってきます。
それも 殺処分 という形で。
私たちの怒りより、彼らの怒りの方がもっともっとでは・・と思います。

この何年かの統計をみてみると、確かに処分数は若干ではありますが、減ってはきているように思います。
ただ、それは捕獲数が減っている、といえるような気がします。
飼い主の持ち込みは増えている。と。

飼い主の自覚、どうしたら、わかってもらえるのでしょう。
彼らは、この先の時代を担う子供たちに、どうやって 命の大切さ を教えるのでしょう。

そして、処分数の大半を占めるのは、なんといっても子猫です。
猫こそ、避妊去勢が大事だと思います。
♂だからいいわけではありません!
♂がいるから、♀が子供を産むのです。

地域猫 と呼ばれる子達の事も、真剣に考えるべきです。
かわいそうだから、とご飯だけをあげる。
どんどん増えることは誰にでも想像できることです。
ご飯をあげて懐かせる→避妊・去勢をしていく。
そうですね、増えることは随分おさえられるでしょう。でも、病気の予防は?
猫ちゃんにも病気は多いです。うつる病気が多いです。
避妊・去勢だけでなく、病気の予防も大事なことです。
外にいる子達はそれだけ病気・怪我の確率も高いです。
そうやって考えた時、やっぱり 責任をもてる誰か が必要なのではないでしょうか

野良 と呼ばれる犬たちについても課題がいっぱいです。
もともと 野良 と呼ばれる犬たちがいるとは思いません。

人間が捨てた とか 逃げた子達が戻ってこなかった、とか
そんな子たちがやがて増えてしまう。彼らが住めるような土地さえあればそれは簡単なことです。
一般的にはちょっとした山。
名古屋市内ではあまりありませんので、ちょっと安心していましたが、ないわけではありません。
こういう子達は、人を恐れていますから、自分から出てきて危害を加える、ということはまずないでしょう。
ただ・・子犬を守るためには別です。
それに、どんどん増えたら、食べるものに困り、人の住む地域に下りてくる、ということは考えられるでしょう。

こういう子達の捕獲に関しては、この間の幡豆の例もありますが、とても難しいものです。
役所の方たちもいろいろ考えて下さっていますが、コレ といった得策がないというのが現状です。
とりあえず、子犬は保護。今のところ、これくらいしかできないそうです。
どちらにしても、原因を作ったのが人間であるという事、忘れてはいけないと思います。


処分の仕方についてもお話してきましたが・・
ガスではなくて、となると薬殺・注射で、となります。

薬にもよりますが、当然、予算(悲しいことですけどね、人間の身勝手で殺されるのに予算って・・)とか、方法によっては、ガスによる処分以上に、職員さんの苦痛が大きいのだそうです。
私たちが一方的に押し付けるだけではいけないんだとういうこと・・思い知らされました。

流行りのミックス犬についても、怒りがあるようで、これは私たちと一緒でした。
大きさもわからない、身体的特色もわからない、もっと大事なこと、純血種ならではの出やすい疾患、これがどう左右するのか。
ミックス犬を産ませて売るなんて、ホント最低です!!(これは私の意見です)

あと、地域によって、動物愛護推進員 と呼ばれる方が選別されていますが、
名古屋にはナント いない んだそうです。
行政と民間、個人が手を結んだら、もっと助かる命があると思うのです。
これは名古屋市に意見してみたいと思っています。


一番大事なこと
自分の愛犬・愛猫さん達の一生に責任を持つこと。

繁殖をする人たちに・・
お金目当ての繁殖はやめてほしいこ。ひとつひとつの命に愛情を持ってほしい。
親犬を酷使する事なく、適切な飼養をしてあげて。
適当な年齢がきたらリタイアさせて、ご自身で里親さんを探してあげて下さい。

書きたい事は本当にたくさん。
ダラダラと長く書いてしまって申し訳ないと思いつつ、まだ書き残したことがあるような・・
思いついたままに書いたので、読みにくい部分もあるかと思います。
全部読んで下さった方、本当にありがとうございます。


最後に。
職員さん達も一生懸命だということ、痛感しました。
現状を変えていこうと、独自で勉強されたり頑張ってくれています。
でも、中から変えるのは難しいのだそうです。そういう意味では行政。個人事業ではありません。

行政を変えていくのは、やっぱり一人一人の声だと思います。


私一人くらいでは・・ではありません。
そういう人たちが増えたら、たくさんの声になります。
行政を動かすくらい頑張ってみませんか。

・・うん、一番てっとり早いのは、地元で動物好きの議員さんに声をかけることでしょうか
・・ちょっと悪知恵でした・・

言葉がいらないひととき・・

竜クン、たぶんさんの愛情に埋もれてぬくぬくとしています
たぶんママさんは少しご多忙なのとPC不調の為、ブログの更新がままなりません。
なので、竜クンだけですが楽しんで行って下さい


ぬくぬくだよ.jpg


竜クン、元気ですよ

目が覚めましたか?.jpg


竜クン・・足が痛いかな.jpg


春を感じてます

竜クン!

竜クン、春だよ.jpg


パピさん、ちょっと太ってしまったから・・ますます大小

どちらさま?.jpg


アリスちゃんもとっても元気です
(写真が写せないくらい 笑)


アリスちゃん2.jpg


毛がふさふさになっててビックリ。胸毛とか飾り毛はパピさんより立派
環境と愛情のなせるワザ


アリスちゃんフサフサです.jpg

昨日テレビで・・

昨日、こちらのテレビ局で
人の勝手や無責任さが命を奪う・・処分されるペットたち

と称し、保健所の犬猫たちをとりあげていました。

年間34万頭という犬・猫が殺処分されている日本

秋田動物愛護センターの取材でした。
この3月で定年退職された獣医さんが、
犬を育てるのは(人間の)子育てと一緒 と言ってました。
本当にその通りだと思います。

愛情を持って、手は叩くものじゃない。優しくしてくれるもの、と教えてあげる
 そうです。
簡単なことだと思うのに、保護される子達の多くは手を恐がります。
今までどんな生活をしてきたんでしょうね・・

ここで新しい家族がみつかるのは、わずか7%

あとは 殺処分 という運命が待っているだけです
(殺処分 という言葉をもちいてました)

心に傷を負った子達
ガタガタ震えるシーズー、訳がわからず、それでも甘えようとするダックス
引っ越しの為、飼い主が亡くなった為
引っ越しって・・ペット可のところが探せませんか?
飼い主が亡くなった為・・(これに関しては、あとで書かせていただきますので、ここでは省きます)
この子たちはこの日が処分日でした・・

ドリームボックス という名も笑えます、涙が出ます。
どこに夢があるのでしょう。もっと現実的な名前でいいじゃないですか。
でないと、また勘違いする人がいます。


秋田保健所では、2年前から  命の教室 と称し、小学校、中学校を犬と共に訪問しているそうです。

実際に犬や猫に触れてもらい、彼らがどんなに温かいか、どうしたら適正な飼養なのか、
いい試みだと思います。
彼らをまず、かわいい、と思う心が大事なのではないでしょうか。
これは後々に、人の命を大事と思う心につながると思います。
(この話の中で、アレルギーの子の話はちょっと省かせていただきますね。一般的意見として聞いていただければ、と思います)


もうひとつ、千葉県のライフボートという愛護団体にもカメラが入りました。
この施設では200頭くらいを抱えていて、もう手一杯ということでした。

全国の施設、きっとこんな所ばかりなのではないでしょうか。
年老いた命だからこそ大事に静かに見守ってあげたい
そういう思いが伝わってきました。

年老いたからこそ、家族として大事にしてくれませんか。
今まで以上にいたわってあげること、できませんか。
老いは私たちにもやってきます。
その時に、家族から見放されたら悲しくありませんか。




名古屋では毎日のように処分が行われ、処分数は年間6000頭にものぼると司会者が言ってました。
年間6000頭・・単純に日割りしても一日16~17頭の子達の命が奪われていることになります。

この現実、なんとかなりませんか?
いえ、なんとかしたい、なんとかしなきゃ、と思いませんか。
まずは、自分の家族を大事に。
そして、もし、少しでも余裕ができたら、周りに目を向けていただけませんか。
自分にもできる事を考えていただけませんか。



話しは戻りますが、先ほど触れた 飼い主さんが亡くなった為 という理由で保健所に持ち込まれたコ。
彼らは、一人で生きることは許されていません。
どうしても、人の手が必要なのです。

人間も生き物です。正直、今日が元気でも明日の事はわかりません。
もし、もしもです。自分に何かあったあとでも、彼らが困らないように、普段から考えておいてくれませんか。
自分の家族(人間のです)がきちんと世話してくれますか。
誰か次にお願いできる人がいますか。

これは一人暮らしの人に限ったことではありません。
現実に、家族が病気になって世話が大変だからと、今まで愛犬だったコを手放す人達がいます。

人も長寿になりました。それと同じで動物たちも長寿になってきています。
何かの折りにお話する時、15年先を考えて下さい、と今まではお話させてもらっていましたが、これからは20年先を考えてもらわなくてはいけません。

高齢者の方から、里親に・・とお話をいただくと、お気持ちは本当に嬉しいのですが、ちょっと辛いお話をさせてもらわなくてはいけない事もあります。
本当に申し訳ないと思いつつ、
もし、ご自身が病気などをされた場合、どなたかきちんとお世話して下さる方がいますか  と。

きっと生意気に思われるでしょうね・・
でも、心にあるのは、もう二度とこの子たちを不幸な目に遭わせることはできない なんです。
どうぞ、ご理解ください。

彼らは自分たちではどうすることもできません。
どうぞ、彼らが困らないようにしておいてあげて下さい。
それも飼い主としての務めかと思います。

   なんだかしめっぽくてゴメンナサイ。
なので、最後はのー天気なこの方で〆ます


       なんか用ですか


                @ぱぴ@






鑑札・迷子札の重要性

昨日書きました ビーグルミックス きりちゃん迷子の件
本当に救われる、と思うのは、鑑札 をつけていることです。
迷子札・鑑札
普段はあまり考えることのないものかもしれません。
でも、もし 迷子になった場合、ワンコさんが自力で帰れることは稀です。
おとなしく愛想のよい子なら、迷子札をつけていれば、見つけてくれた方から連絡が来るかもしれません。
もし、間違って保健所などに捕獲されたとしても、鑑札を見えるようにつけていれば助かるはずです。

我家は迷子札に鑑札を一緒に入れていますが、両方、別々に入れることを検討中です。
鑑札は首輪に、迷子札は何か別の形で・・
チップが入っていることも記載した方がいいかな、と考えています。

迷子札も鑑札も、本当に、もしも、の時のためのものです


     


ついで、といっては何ですが、ちょっとぼやき・・
昨晩、ついていたテレビで聞いた 何気ないトーク
ある芸能人(ですよね?私は知らない人ですけど)が、ダックスを飼ったそうで、
そりゃいたずらっ子だったそうです。
でも、しつけする時間がないし、かわいいし、しょうがないみたいなことを・・
家に帰るとテレビが壊れていたこともあったそうです。
それがある日、家に帰るとダックスはいなくて、猫がいたそうで。

ご家族が ショップで取り替えてきた  そうです。


それを笑い話のように話すこの人、どうなんでしょう。
犬も猫も モノ ですか。
イヤならお取り換えですか?


かわいいと言いながら、家族が取り替えてきたから仕方ないですか?
こういう人には 飼って欲しくない です。


ご覧になったかた、私はごくごく一部しか見ていなかったので、間違っていたら教えて下さい。
多分、さんま御殿だったように思うのですが・・

お知らせと家族募集です

きりしま


4月1日の朝から行方不明になっているビーグルミックスの きりしま ですが、
目撃情報があります。
三郷市早稲田の早稲田公園内のプール
深夜から朝方に、ここで水を飲んでいるようです。
この近くでもきりしまらしき犬の目撃情報もあります。

特に移動している様子は見られませんので、このあたりの方、お気づきの点がありましたら、ぜひ情報をお願いいたします。

今日の情報では移動しているようです

かなり臆病なコで、人慣れしていませんので、決して捕まえようと追いかけたりしないようにお願いいたします。

連絡先: 048-959-7968
(不在の場合は留守電にメッセージとご連絡先をお願いします)

きりしまの情報は、きりしまの預かりをしていた方のブログでご覧になれます
どうぞ、ご協力をお願いいたします

http://saveferret.blog74.fc2.com/



陽子ちゃんちの預かりっこのスピカちゃん
ミックス♀ 4か月で5キロ ということはあまり大きくならないかな?と思います。
画像をクリックすると陽子ちゃんのブログに飛びます。
お問い合わせはそちらからお願いします
広島からです

陽子ちゃんちのスピカ.jpg



ミックス 3~4か月くらいの♀
名古屋市内の預かりさん宅にいます。
とても臆病なコですので、暖かく見守っていただきたいと思います。
できれば室内飼いをお願いしたいと思っていますが、
普段、家族がよく見える場所(テラスみたいな所なら嬉しいです)で、雨や暑さ・寒さがしのげるようにしてくださること、何かあった時には、玄関に入れていただければ、と思います
いつでも里親募集中 掲載中です

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-26582.html

くろちゃん.JPG くろちゃん2.JPG


ダックス 5~6歳♀リアンちゃん
避妊済み
人懐っこくてフレンドリーだそうです
愛知県岡崎市の預かりさん宅にいます。
いつでも里親募集中 掲載中です

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d-26603.html

岡崎ダックスりあんちゃn




どちらのワンちゃんも直接問い合わせていただいても結構ですし、
私の方へ連絡をいただいてもかまいません。
どうぞ宜しくお願いいたします

譲渡会 ☆ 付録編(笑)

今回の譲渡会、少し理由もあり、今まで里子に出た子たちがたくさん集まってくれました。
ご紹介します

このラブちゃんは、先月小牧であった各務原グループの譲渡会から巣立った子です。
そう、保健所から保護されたラブちゃんと子犬さん
ストレスで足を噛んでいたというラブちゃんの左足には、まだその時の傷痕がありますが、
心とともにこの傷も癒されていくのでしょう。
尻尾を思い切り振ってくれた姿も嬉しかったです

小牧ラブ.jpg


小牧の子犬.jpg


もうひとつ、有名なととちゃんの子供たち
放浪中に子供ができたととちゃん、保健所から保護した時はすでにおなかが大きく、
でも、誰も妊娠中なんて思わずに・・生まれてビックリ
そのととちゃんの子供が顔合わせ
ふふ
同じ顔、柄をしています
♂の方がちょっとスリムで大きいでしょうか。
尻尾がふさふさしていて、お尻の毛がちょっと長めで、色合いが母親似
父親はロットワイラーとなりました(お散歩中なんかによく言われるんだそうです)
この子たちは小さいので、新種のミニロットワイラーということで(笑)

チャマちゃんとグリちゃん.jpg


岐阜の多頭飼いの現場から保護されたキャバリアさん。
ももこちゃん、というかわいい名前をいただき、先住わんこさんとも仲良くしています。
見るからに キャバ という、おっとりしたいい性格をしています。
小さな時からずっと家族だったような印象さえ受けました

さくらちゃんとももこちゃん.jpg


ヨーキーのベンジー君
繁殖犬として生まれましたが、サイズオーバーの為に繁殖家が手放しました。
良かったね。大きくて。
私が譲渡会で見た限りでは、ものすごくビビりでかわいそうなくらいでしたが、
今は人もワンコも大丈夫で、特にワンコさんは大好きで、積極的にご挨拶していました。
ウソのようです

ベンジークン.jpg


ロンチーねねちゃん
ねねちゃんもベンジー君と一緒の譲渡会に参加していました。
彼女は繁殖犬としての役目を終わり、繁殖者が手放しました。
よく頑張ったね。保護当時は、出産後だったのか、乳首が垂れ下がっていましたが、今は大のお散歩好きということで、とてもしまった体をしています。
まだまだビビりさんではあるけど、お散歩大好きっこです

ねねちゃん.jpg


ティアラさん
耳がなくなってしまったティアラさん
でも、子供さんがお散歩できるくらいに良い子です
見た目は関係ないね
     
ティアラ.jpg  うーちゃん.jpg


ミックスうーちゃん                                
うーちゃんは、山で捕獲器で捕まった子です。
当然の事ながら、人間不審で、手でも出そうものなら 噛みますよ オーラ全開
そんなうーちゃんが、ボラさんに大事にされ、譲渡会などに参加したりする中で、どんどん変化していくのがわかりました。
ゆっくりゆっくりだったけど、人に触らせるようになり、抱っこもさせてくれるようになり
ワンコさんは、本当に 人間しだい とわからせてくれた子です。
今は飼い主さんに甘え、私たちが普通に撫でることができます。
ちょっとビビってはいますけどね
ゆっくりゆっくりではあるけど、癒されてくれていること、本当に嬉しく思います

シーズーもこなちゃん
もこなちゃんも噛む子でした。
どんな時にスイッチが入るのかわからず、迂闊には手を出せない子でした。
里親さん宅に行った後も、里親さんご家族を噛んだこともあります。
それでも頑張って下さった里親さんご家族
ゆっくりゆっくり心の傷を癒して下さり、今は誰が撫でても大丈夫です

シーズーもこなさん.jpg


彼らを 噛み犬 にするのは簡単です。
それを治すためには、本当にたくさんの時間と何より努力がいります。
それでも、諦めてはいけないことを、里親さん達から学びます。

いつも感謝しています。本当にありがとうございます。

本当に、なぜこのようなことをやっているのか、と考えた時、
それは幸せになった子たちの笑顔が見たいから、それが一番の理由かもしれません。

美濃加茂譲渡会のご報告です☆

さて・・誰よりも遅い譲渡会情報を・・
晴天に恵まれ、いえ、暑すぎるくらいの陽気の元、たくさんの人達に来て頂き、本当に感謝しています。
まず、巣立った子たちから
ポメラニアンのトリュフ
すでにお見合いがすんでいたトリュフさん
お迎えにきていただきました。幸せにね

トリュフ.jpg


ポメラニアンのガンバさん
一見、おとなしかったポちゃんズ
本当はそれなりに元気らしいです。まだまだ若いもんね

ガンバ.jpg


シュナさん
まだ保護されたばかりで、皮膚の状態はよくありません。
歯がスゴイ状態だったので、歯の治療だけは済ませました。
何本か抜かれてしまいましたが、ご飯はちゃんと食べれます
とてもかわいい子たち。
今度会う時は、立派なシュナちゃんになっているね。
うめちゃんという名前をつけてもらいました

シュナ.jpg


そして、ついにめるもさん
めるもさん、私はもう2年くらいはお付き合いさせてもらっています。
気分のいい時には抱かせてくれたこともありますが、基本的には 寄るな触るなと威嚇され続けた2年
そのめるもさんが・・   あれ
おとなしく触らせています
めるもさんを知る人ほど、  
波長があうのでしょうか何がめるもさんをこんなにするのでしょうか
という訳で、めるもさんは美濃加茂グループを卒業です
めるもさん、きっと又会いにきてくれるよね
その時のあなたは、やっぱり 寄るな!触るな!なのかなそれとも

めるもさん.jpg

めるもさん・・アタシも嫁にいきます.jpg



里親様を募集している子たちです


猫ちゃん・・
私の大好きなネピアがまだいますー
お迎えのハズだったのに、来ていただけませんでした
ネピアさん、人もワンコにもフレンドリィで問題ないと思うんですけど

ネピア.jpg


もう1匹のパンダさん
柄がちょっと面白いでしょ
なんだかやる気なく(笑)とってもあたたかだった事もあり、ずっとのんびりお休みしていました
もしかしてひなたぼっこにでも出てきた気分だったかな

パンダさん.jpg


もう1匹のシュナちゃんは里親様募集中です
この子も皮膚の状態はよくありません。
歯もひどい状態でしたので、何本か抜いてもらって歯石をとってもらいました。

里親募集中シュナ.jpg


ウェスティのアベル
ウェスティにしては、ちょっとだけ大きめかもしれません。
抱いた感じは・・9キロくらい?
人間は大好きですが、ワンコさんはダメ(特に♂犬)です。
先住わんこさんのいない家庭にお願いしたいと思います

ウェスティ.jpg




譲渡会メンバーの変更☆

変更がありましたので、お知らせします。
繁殖リタイア犬のダックスさん。
そう、歯周病から目の下に穴があいてしまった子です。
先日お見合いをし、いい感じでしたので、お返事待ちではありますが、譲渡会参加はなくなりました。
美濃加茂メンバーから卒業です、良かったね。
これからは歯磨きをしっかりしてもらいましょう

新しく加わるのは
繁殖リタイア犬のシュナウザー♀ 2匹
痩せていて、状態は決してよくありません。
そして・・やっぱり歯の状態がひどく、今日は入院しているそうです。
いままでよく頑張ってきたね。これからは少しのんびりすごそうね。

syuna.jpg


そして、もう少しで加わる予定だったのは・・
ミックス犬 ♂ 
迷子で保健所に収容され、期限(期限の意味、わかってもらえますよね?)が来たので、ボラさんが引き出すことにしました。
そう、昨日が期限だったんです。
今朝、飼い主さんが見つかりました。
ちょっと考えてください。本来ならば、昨日処分されていたんです。
ボラさんが引き出す約束をしなければ、もうこの世にはない命だったんです。

正直、「迷子」というのは、本当に迷子なのか、いらなくなったから「捨てた」のか、判断ができません。
本当に迷子の子もいるでしょう。
でも、鑑札や迷子札をつけていないのは、やっぱり飼い主さんの怠慢といわざるを得ません。
大事ならつけてあげて下さい。お願いします。


    あさって、4月6日、春日井ハウジングセンターでの譲渡会 
  

    お天気もよさそうです。たくさんの人が来てくれるといいな。
    皆に家族が見つかるといいな・・・
    そんな気持ちで頑張りますので、宜しくお願いいたします。
    卒業生もたくさん来てくれたら嬉しいです
    とても励みになるんですよ。ここから巣立ち、幸せになった子達に会えるのは

飼い主検定

3月の終わりに結果が届きました。
ずっと触れていなかったので、 落ちた と思われてました
私自身、かなりヤバーと思っていたのも事実なんですけど

● 社会・歴史・生態などに関する問題(1~8)   8問中6問  正答率 75%
● 法律・法規等に関する問題(9~33)    25問中19問  正答率 76%
● 飼い方・しつけ等に関する問題(34~59)   26問中25問  正答率 96%
● 健康・メディカルケア等に関する問題(60~90)  31問中31問 正答率 100%

 合計90問中 80%の正答率で合格のようです

事実、ヤバイですね
単純に法律や歴史などだけみたら、アウト です
飼い方などで盛り返し、合格 という感じです

ワンコを語るなら、もっと歴史や法律も勉強しましょう  というところでしょうか
上級編ができるというウワサもありますから、もっと勉強してチャレンジしてみますか
・・頭に入れば、の話ですね・・

        何、ぶつぶつ言ってんの

格闘中


アリスちゃんのお誕生日☆

アリスちゃんバースディ


アリスちゃん
去年我家から巣立ったアリスちゃん
先日も少し触れましたが、ちょうど一年前です。

アリスちゃんを迎えた日を、アリスちゃんの誕生日としてくれたママさん
こ~んな立派なケーキでお祝してくれていました

アリスちゃんのケーキ


アリスちゃん


もちろん、ケーキは完食

アリス・ケーキ完食


  わーーー私だってこんなケーキ貰ったことないよ
  耳毛がすごく立派になって、素晴らしいパピヨンさんになりました
  うちにいた時には、まだまだ毛がちょっと貧弱だったね。
  環境でこんなにも変わっていくこと、改めて実感しました。

  良かったね、アリスちゃん
  意地悪な私としては、アリスちゃんを捨てた飼い主「達」 (・・アリスちゃんは 何度も飼い主さんが変わっています)に見せてやりた~~~い
 

それから・・こんなものも作っていただいたみたいです
かわいい~

             アリスちゃんチロルチョコ

     ・・うちのパピさんにもたまにはケーキでお祝してあげようかな
      ちょうど七五三だしね・・
   
     いいこと聞いた 今の言葉、忘れるなよっ
       そのチョコも欲しいゾ                              by papi

★ お知らせとお願いです

 くくくるぽん♪

昨年の冬、我が家から巣立ったロンチーくるみちゃんの里親さんのブログです。
この春、動物看護士さんとなった彼女は、新しい土地で頑張っています
もちろん、くるみちゃんも一緒です
そして、先住フェレットぽんちゃん、ダックスのくくちゃん
さて、どんな表情を見せてくれるのか楽しみです

くるみちゃん


     お願いです

   鹿児島の繁殖場から保護されたビーグルミックスのきりしまが
   埼玉県三郷市から行方不明になっています。


   4月1日朝の事です
   ヒョウ柄の首輪に鑑札をつけています。リードはつけていません
   ビーグルとコーギーミックス
   ♂(去勢済み)  2歳
   12キロくらい
   現:名前はキリです

見かけた方は
連絡先: 048-959-7968
(不在の場合は留守電にメッセージとご連絡先をお願いします)

   やっと幸せの第一歩を踏み出したきりしま
   とても臆病なコなのでとても心配です
   見かけた方、どうぞご一報おねがいいたします


きりしま

春日井 ☆ 譲渡会参加者です

 めるも チワワ、ロング、5~6才♀ 白×うす茶

もう何年めるもさんを見ているかな。すっかり常連さんになってしまいました
お世話してくれているボラさんにはすごくなついてますが、他の人にはダメです
ちょっと丸くて、かわいい子なんですけど。
どなたか、根性のある方にお願いできたら、と思います

めるもさん
 

 アベル ウェスティ、2~3才♂

人に対してはなつっこい甘えん坊。
マーキングがありますが、去勢してトイレトレーニングをしていただければ、随分改善されると思います。
犬が嫌手なようで、特に♂犬は危険です

ウェスティ.jpg


 ガンバ ポメラニアン黒、2才♂

テンション高めのなつっこいやんちゃなコです。
マーキングがありますが、最近去勢をしましたので、トレーニングを頑張っていただける方。
又、去勢費用を負担して頂ける方にお願いしたいと思います。

黒ポメ.jpg

 ダックス、5~6才♀ ダップル。

小さめの可愛い顔しています。昨日紹介させていただいた 元繁殖犬です。
今までの環境が悪かったせいで耳がはげてます。(皮膚病ではありません) 痩せてます。
重度の歯肉炎から、目の下、皮膚が化膿して穴が開いた?感じで縫ってもらいました。
歯石を取る時に歯肉炎がひどい所の歯は抜いてもらっています(お見合い予定あり)

ダックス・ダップル.jpg



 ネピア 1才♂、白黒ブチ

めるものオッパイで育った?子です。
犬、猫、人誰とでも仲良くできます。
最近「抱っこ~」っと、ジャンプしてくる技を覚えました(かわいいですねちなみに、私は密にネピアファンです)
ワクチン、去勢済です。
(当日お見合い予定あり)

ネピア


 パンダ 5才くらい♀、白黒ブチ

絶対よその子とは間違えない超個性的な風貌 ~ が。写真が見当たりませんスミマセン!会ってみたい方はぜひ譲渡会場へお願いします ← 宣伝(笑)
あまりベタベタしてくる子ではないけど、怒る事はありません。
当日までにワクチン済ませる予定です。

あと・・予定ですが

 ヘムヘム フレンチブル 5~6才♂、ブリンドル

人にはなつっこいいい子ですが♂犬には喧嘩売ります
マーキングは室内ではしません。
フレンチらしくないスマートで足長体型
真菌性の皮膚病&耳血腫あり。治療を引き継いでくださる方にお願いしたいと思います。
(真菌に関しては、事前に診察を受け、OKが出たら参加します)

12レスキューのフレブル

あと、ダックスの♂、成猫さんが参加予定です。
又、子猫さんの依頼がたくさんあります
どなたか希望者さんがいましたら、連絡お願いいたします。

確定ではありませんが、シュナの♀が参加するかもしれません。


     春、たくさんの子達に家族ができることを願って頑張りますので
    宜しくお願いいたします 


ハイジ.jpg


     ポメラニアン4か月のハイジさん
     譲渡会には参加しないと思いますが、里親様募集しています。
     この子は3本足です(後ろ脚がありません)
     それでも、元気いっぱい飛び回っているようです
     かわいそう・・と思うのは人間だけかもしれませんね。
     ハイちゃんについて、詳しくお知りになりたい方はメールをいただけたら嬉しいです。

想い、願い・・



春に想うことがいろいろあります。
エルフをトライアルに出し、急に静かになった我家(笑)
思えば、昨年の春には、ハヤト・アリスのパピヨンず、そしてロンチーきのこちゃんと、
入れ替わり立ち替わりの慌ただしい毎日を送っていました。
大変だけど楽しかった・・
(パピさんにはどうだか、ですけど
桜の花が咲く前に我が家を巣立ったハヤト君、
桜の花とともに浜松へ嫁いだアリスちゃん
そして、我が家で桜を楽しんで出て行ったきのこちゃん
それぞれへの思いが交錯しています。

春には苦い思い出もありました。
3年前、ポメのミミちゃんを亡くしてしまったこと・・・
彼女は今、桜の木の下の共同墓地に眠っています。
大きな桜の木で、春にはとてもきれいな花を咲かせてくれます。
今年もそんな季節。今年もミミちゃんのお参りに行ってきます。

私には、ちょっとおセンチになる季節でもありますが、そんな事ばかりも言っていられません。
今度の日曜は、愛知県春日井市のハウジングセンターで譲渡会です。
参加メンバーが決まりましたらお知らせしますが、
先日、また美濃加茂メンバーが増えました。

繁殖リタイア犬のシュナとダックスさん
名前はありません。
でも、このうちのシュナさんとブラックタンのダックスさんは、お見合いをし、うまくいったようですので、譲渡会参加はなくなりました。

シュナ1.jpg


ブラタン1.jpg

もう1匹のダックスさん。
目の下にかさぶたがあり、仲間うちのケンカかな?ということで、様子をみていましたが、
どうもおかしいというので獣医さんに診ていただいたら、「歯周病によるもの」かもしれないと・・
ご存じですか?
歯周病菌が歯茎だけでなく、皮膚をも溶かしてしまうこと
(もしかしたら、言葉が適切でないかもしれませんが)
写真で見たことがありますが、皮膚に穴があくんですよ

ダックス・ダップル.jpg


繁殖犬の多くは、量を増やすためかどうか知りませんが、ふやかしたフードを食べている子が多く、余計に歯石が溜まりやすいです。
特に歯に注意してあげなければいけないのに、手入れもせずに放置するから当然の結果として、ほとんどの子が歯周病に罹っています。

ワンコさんのお口から異臭がしませんか。
ワンコさんは自分では歯が磨けませんから、飼い主さんがきちんと手入れをしてあげて下さいね
  

   話がどんどんそれるところがスゴイ
  

上記の3ワンズ、どの子も、皮膚の状態はよくありません。
痩せていて、栄養状態もいいと言えません。
それでも・・これは 崩壊繁殖場の子ではありません。
繁殖犬の現状って、こんなものなのでしょうか。
ショップに並ぶ子犬たちはあんなにかわいく無邪気なのに・・
その親たちの事を考えると切なくなります。

ショップで買う事をいけないと言っている訳ではありません。
けれども、その背景に少しでも関心を持ってください。
そうすれば、こういう親たちは減っていくと思います。

そして、今溢れかえっている里親募集の子達の事も、少し考えてみて頂けませんか。
人間が望んで産ませた命もあるでしょう。
そして、望まれずに産まれてしまった命もあるでしょう。
どちらも、この世にただひとつの命である事に変わりはありません。
そして、今、里親募集をしている事にも変わりはありません。

これから新しく命を誕生させる前に、今ある命を大事に思ってもらえたら・・と・・
私の勝手な願いでもあります。



   そして、
先日、愛知県幡豆郡の野犬の事について少し書かせていただきましたが、
山へ逃げた2匹の生存が確認されたようです。
昨日、りんみるさんから連絡を受け、ちょっとほっとしましたが、
それでも、この件は終わりになった訳ではありません。
今でも、ボランティアさんが通い、子犬を保護する為に一生懸命に動いてくれています。
子犬さん達、まだ具体的には分かっていませんが、里親様を募集しています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


そして、残っている親犬。この子たちをなんとかしなければ、終わりはありません。
終わり?終わりは、人間がきちんと管理する事(管理という言葉は悪いですけど)です。
彼らは野生で生きることは許されていません。
そうしてしまったのは人間です。ならば、生涯きちんと面倒をみなくてはいけないのです。
生き物を飼うということは簡単ではありません。
もっともっと考えて飼って欲しいと願っています。



  譲渡会のご案内(愛知県)
4月6日(日)
春日井ハウジングセンター

5月3日(土)
一宮ハウジングセンター

共に10時~15時の予定です

参加ワンちゃん、猫ちゃんはまだ定ですが、どうぞ宜しくお願いします




  ひとつだけのいのち

         ・・私もあなたも・・そして彼らも・・ ぜひ読んでください


      リーフレットバナー


  *HP・ブログなどでご紹介くださる方、コメント欄でも結構ですので、ご一報ください
       

  
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク