願い

私個人の意見なのですが、お願いがあります。

ネットで情報を探していて、時々、動物の屍の写真を見ることがあります。

今回はどこかの繁殖場の劣悪さを訴えるものではありません。

飼い主の飼育放棄でもありません。

飼い主だって不本意だったに違いない死なのです。


その子たちの写真を載せるのはどうなんでしょう・・

いったい誰を責めたいのですか。

現実を伝えるための写真ですか。



たくさんの人が亡くなっています。行方不明の方達もまだまだたくさんいます。

動物達が亡くなっても不思議でない事があったのです。

静かに彼らの死を弔ってあげたいと思います。

お願いですから悲惨な死の写真を載せるのはやめて下さい。


今は助かった命をつないであげること、

本当に彼らを想うなら、その方法を考えましょう。

できる事をしましょう。



スポンサーサイト

東日本大震災Pets救援プロジェクト ~Save The Pets~

以下、コピー文です

地震発生以来、周りの企業様への声掛けや、ブログを通して協力をお願いしておりました、ナチュラルドッグスタイルの支援活動の準備が進み、僕の熱い犬仲間たちと一緒に、この度「東日本大震災Pets救援プロジェクト ~Save The Pets~」を発足しました。(僭越ながら、松本秀樹が当プロジェクトのリーダーとして活動させて頂きます。)


詳細ページ  http://n-d-s.tv/savethepet.html


Save The Petsは、

それぞれの立場で、それぞれの役割で、それぞれの強い思いで「今、自分たちにできる最大の救済活動」を活動コンセプトとした有志企業の集まりです。



活動内容としては、現在すでに行っている

●署名活動  ●募金活動   ●情報配信 

の他に、

●現地活動(物資支援・ペットレスキューなど)

を計画しております。


※活動内容は、現状に合わせ、必要な支援をしてまいります。




●●●ご協力のお願い●●●

4月2日(土)に視察も含めた物資の提供等のため、僕と連携企業スタッフにて被災地入りを致します。
被災地入りに際し、以下の情報を集めております。



【被災地の方へ】
ペットの物資の支給が行き渡らず、フードのあてが無い方はいらっしゃいますか?(個人以外でも可)
下記のアドレスまで 

①避難されている場所 (住所)

②ご連絡方法(携帯番号など)と、お名前

③動物の種類と頭数

④不足している物

⑤ペットと避難する際に、「困ったこと」「助かったこと」「嬉しかったこと」「必要だと思ったこと」などがあれば
ご明記の上、メール下さい。

   info@n-d-s.tv

※メールの件名を「STP 支援希望」とし、4月1日 夜10時までにご連絡ください。

※最大限努力いたしますが、今回は仙台を拠点とした一部の地域しか回れない可能性があります。

※また、ご要望いただいた物資の全てを用意できないこともありますのでお許しください。


尚、現地入りは複数回にわたって行いますが、倉庫などの関係上、今回は個人の方からの物資提供は承っておりません、何卒ご了承ください。個人の方からの受け入れは、体制が整い次第、改めてお知らせいたします。


・・・・・・・・・・・・ プロジェクト連携企業一覧 (順不同)・・・・・・・・・・・・
(社)ナチュラルドッグスタイル/レジーナの森/ペットライン㈱/アディッドバリュー㈱/Pet宿ドットコム/しぶごえグループ/北の極/ ヴィジョンズ/PLAYBOW/GREEN DOG/アルファアイコン/㈱ルークラン/ (有)オースター/ ㈱アニマルワン/合資会社フィットビート/ (有)TOY'S KITCHEN (kuma kitchen)/アーチェリー㈱ 





仙台市の取り組み

http://www.city.sendai.jp/report/2010/1197925_1412.html

仙台市は25日、
被災動物の救護をより効果的に進めるため、本市動物管理センターと社団法人仙台市獣医師会及び主な動物愛護ボランティア団体(NPO法人エーキューブ、ハートtoハート)と協議し、 仙台市被災動物救護対策臨時本部を設置したそうです。


以下、コピー文です

設置場所

(社)仙台市獣医師会


仙台市宮城野区扇町6丁目3-3 仙台市動物管理センター内

  電話:022-387-5225 ファクス:022-387-5257

活動として

(1)動物病院の診療情報の提供について
 (社)仙台市獣医師会所属の動物病院で、診療の可能な動物病院の情報を提供します。

(2)動物病院での一時預かり及び診療について
 被災した飼い主不明の犬猫は、受け入れ可能な動物病院で、無償で預かります。また、負傷している場合は、無償で診療します。

(3)避難所における被災動物の救護について
 ペットと同行避難している避難所に、必要とするペットフードやペットシーツなどの支援物資を順次配布します。

(4)被災動物の一時預かりについて
 飼い主が被災し、ペットの飼育が困難な場合に、一時的に預かります。利用する場合は、申し出のあった動物病院に直接お問い合わせください。

(5)被災動物の保護について
 動物管理センターでは、被災し保護収容した犬猫を飼い主に返還できるよう、仙台市ホームページに掲載します。飼い主が見つからない場合は、譲渡会等を通じ、譲渡に取り組みます。



参考:動物救護の義援金を募集しています
被災動物の救護等のため
 今回の震災に対し、緊急災害時動物救援本部((財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(公社)日本愛玩動物協会、(社)日本獣医師会の4団体)では、被災動物の救護等のため、義援金を募集しています。

振込先口座 みずほ信託銀行渋谷支店 普通預金 4335112

口座名 緊急災害時動物救援本部

仙台市域での被災動物救護活動を進めるため
 (社)仙台市獣医師会は、仙台市域での被災動物救護活動を進めるため、3月22日より「募金口座」を開設しています。

振込先口座 七十七銀行扇町支店 普通預金 9049312

日本はひとつ

昨日、3月29日

東日本大震災復興支援チャリティーマッチ 
日本代表 × Jリーグ チームアズワン
 の試合が、大阪で行われました。

先制ゴールは、日本代表の遠藤がフリーキックで決めた。

遠藤選手が、右腕の喪章を外し、右手で天に掲げ、その遠藤選手を中心にイレブンが、そしてベンチの選手が集まり、喪章の輪ができた。

涙しました。

試合をする事に迷いがあった選手もいたに違いないと思います。
こんな時に試合をする事が何になる?
どんな気持ちで試合をする?

試合をする事自体に賛否両論があると思います。

でも・・
私はよかったと思います。

緊張した面持ちで入場する選手たちの顔、
そして観客の人達もいつもと違う、という印象を受けました。
いったいどんな試合になるのか?

某新聞によると。

サッカーを愛するすべての人が一つになった。両軍の選手が同じ白のTシャツを着て入場。遠藤は「みんなと共に」、中村俊は「希望を持って頑張ってください」とメッセージを書き込んだ。全選手が肩を組んで国歌斉唱。キックオフ直前にはセンターサークルで輪を作り、被災地に黙とうをささげた。J選抜のベンチ裏には、選手が寄せ書きをした2枚の日の丸が掲げられた。試合後は全員がスタジアムを1周して声援に応えた。



そう、サッカーがすごい、面白い、と思うのは、
ルールがわからなくても楽しめるという点。

ワールドカップの時に、にわかサッカーファンが増えます。

わかります。
ルールがわからなくても、つい興奮してしまう気持ち。
サッカーは一瞬目を離しても損な気持ちになるスポーツです。
その一瞬に、何が起こるかわからないから。

選手がボールを追うたびに、「行け~!」と叫び、手に力が入る。
ゴールをはずすと「ああぁ・・」とテンションが低くなり、ゴールした瞬間は「やったー!」です。
夜中の試合も多く、あ・・と思うことも何度もありました。

何かあれば、チームを越えてひとつになれる彼ら
見ている人たちも、知らない同士でも、肩を抱きあえる瞬間がある

サッカーってすごいと思います。

本来ならば、他国との試合が決まっていた日本。
震災の影響で急きょJ選抜との慈善試合を決まりました。

試合までわずか12日間しかなかったが、日本協会とJリーグの関係者が不眠不休で尽力し、開催にこぎつけた。
史上最多となる12人もの欧州組を招集。
(某新聞
より)


最初に書いた、喪章を掲げたゴール後のパフォーマンス
大きな歓声と拍手に包まれながら、東日本大震災の犠牲者に向けて祈りをささげた彼ら。

ある選手の言葉です。
サッカーをすることが、何かを変えるかはわからない。でも、プレーすることで人が集まり、支援のきっかけにはできたと思う
 


試合前は迷いがあったかもしれない彼らも、試合後は充実感があったと思います。
それは見ている人もきっと同じです。


2011Jリーグ戦も、地震後早々に3月中の試合中止を発表
4月の試合に関しても、東北電力・東京電力の管轄化の試合を自粛しています。

各地でチャリティーマッチを開催しています。

なんだかとっても感動しています。
選手と首脳陣、そして多分、スポンサーも一体化しないとできない事。


力をひとつに

TEAM AZ ONE


このスローガンは、JリーグおよびJ38クラブ、選手、ファン・サポーター、被災地復興を願う全ての人々の力を集結させ、みんなでひとつのチームとして団結し、前に進んで行こうという思いが込められているそうです。



     ガンバロウ、日本

     ひとつになろう、日本




今あらためて想うこと

だいすけ君が行く! でおなじみの 松本秀樹さんのブログで、

被災地の方へ、有益と思われる情報を随時掲載されています。(情報は、状況の変化に応じて、削除・追加・修正をいるとの事です)

ペットと一緒に受け入れてくれるペンションなどの紹介もあります。
お困りの方、ぜひご覧ください。


この先は、あの地震以来考えていた事をまとめてみたものです。
私の覚書みたいなものでもあります。
つまらないものかもしれません。
ちょっと読んでみても・・と思う方のみお読みください。
多分、長くなります。



まだ余震が続いていますね。
震度5なんて、私の中ではとても余震に思えません。

大人だって恐いのに、地震を理解できない子供たちはどんなに恐いだろうと思いま
す。
避難所での生活も、あかちゃん連れだったりペット連れでは、気を使うことも多いで
しょう。
1~2日ならともかく、地震発生からもう半月以上です。

被災地の人達がどんなに不自由かと思うと、普通の生活が送れている自分は、申し訳ないと思ってし
まいます。


寒い
物資が行き届かない
プライバシーがない
情報が得られない

などなど、不満はいっぱいあるかと思います。


それでも被災した人達が助け合って炊き出しをしたりする姿に胸打たれます。
一番苦しいはずの人達が、一番頑張っています。



地震の規模もさることながら、今回は津波の恐ろしさをまざまざと見せつけられまし
た。

もし、地震だけだったら、
そして、原発問題がなかったら・・
もっと早くに復興の兆しが見えたに違いありません。


原発問題も、名古屋にはあまり関係ありません。
でも、関係ないからでは済まされないことを今回しみじみと感じました。

原発があることで得られる利権もあるでしょう。
だから目をつぶってきた事もあるでしょう。


でも、今回はそれ以上の被害と恐怖を味わっている人たちの事を想うと、
そんな簡単な問題ではないと、素人ながらに思います。

一番の被害者は、ごく普通の一般人なんです。
明日から生活に困ってしまう人たちなんです。
明日の生活の保障がないんです。


はたして原発は絶対に必要なものなのか?


エネルギー源としては、火力、水力、風力、太陽光

そのうちの火力以外は、自然のものです。
すなわち、自然に左右されるという事。
これだけではエネルギー源として不十分なのでしょうか。

資源の少ない日本では、火力に頼る事も難しいのかもしれません。

石油などが輸入できていれば問題ありませんが、石油は価格が変動するし、何より輸入量が制限されたら・・
そして、地球レベルで考えても、いつかは底をつく資源かもしれません。


こういうことを真剣に考えた事のない私、あまりいい加減なことを書くのもいけないと思い、少し調べてみました。

asahi.com のニュースを部分的に抜粋します
(太字部分が抜粋したものです)

2011年3月17日19時49分

東京電力は東日本大震災で福島県の原子力発電所が全基使えなくなったため、使用を止めている火力発電所を立ち上げる方針を明らかにした。発電事業を展開するメーカーなどIPP(電力卸供給事業者)からの電力買い受け量も増やす。電力供給力を増やし、計画停電(輪番停電)の実施地域を減らす狙いだ。
(原油や重油、液化天然ガス(LNG)、都市ガスを燃料とする発電所を動かすという事です)

2011年3月21日5時30分

建屋の爆発や炉心溶融が問題になっている1~4号機は、技術的に再稼働が難しい状態。損傷のない5、6号機についても「地元の住民感情を考えると再開は厳しく、6基とも廃炉にせざるを得ない」とみている。


2011年3月22日5時40分

大きな被害がわかった火力発電所は、広野火力発電所(福島県広野町)と、常陸那珂火力発電所(茨城県東海村)。発電所の設備や、石油や石炭など燃料の貯蔵施設が津波で壊れた。両発電所の合計出力は480万キロワットで、同じく津波で損壊した福島第一原子力発電所(福島県大熊町・双葉町、469.6万キロワット)に匹敵する。

 2800万世帯に電力を送る東電管内のピーク需要は、冷房が必要となる夏場が6000万キロワット前後、暖房需要が高まる冬場が5000万キロワット前後。これに対し東電の現在の供給力は3500万キロワット前後にとどまる。

電力は、水やガスのようにタンクに大規模にためられない。そのため、需要分だけ供給力を用意する必要がある。電力会社は自社の発電所で必要な電力を賄えない場合、ほかの電力会社から電力を融通してもらうが、周波数の違いから、西日本の電力会社から受けられるのは100万キロワットまで。東北電力は周波数が同じだが、被災で電力が不足しており、融通は期待できない。北海道電力からも送電技術の限界から60万キロワットしか受けられない。



気になる記事の一部分だけピックアップしました。

ともかく、今は少しでも多く、現地や関東方面へ送る電力の供給源を探さなくてはいけません。
今でも計画停電の影響は大きいと思います。

一般家庭への影響、工場、病院・・
どこも困っています。
このまま夏を迎えれば、もっと過酷な現実が目の前にあります。

なんだかんだといっても、今は、原子力によって、電力の半分くらいを補っているのが現実です。

中電から電力を送るには、周波数が違うので変換をしなければいけないという事は知ってましたが、これも限界があるようで、
こちらで頑張って節電して送る、というのは難しいようです。
東北電力も被災してるし、北海道からもたくさんの供給は望めないとしたら、いったいどうしたらいいのでしょう。
今、動いていない火力発電所を急いで稼働させる。
他のところから電力を買う。


先に少し書いた、火力発電についても調べてみました。

火力発電(かりょくはつでん)は、石油・石炭・天然ガス・廃棄物などの燃料の反応熱エネルギーの電力への変換、すなわち発電の方法の一つである。 現在、我々が昼間に使用する電力の過半は火力発電によるものである。
だそうです。

・石油火力
燃料単価が高く、国際情勢などにより燃料価格が変動しやすい。

・LNG火力、その他ガス火力
石油・石炭に比べCO2の排出量が少ない発電方式。燃料単価は石油より安いが、石炭と比べると割高。

・石炭火力
石油に比べ埋蔵量が豊富で単価も安い。その反面、環境保全対策が特に必要な発電方式。

環境問題への配慮
火力発電では、どうしても「排気ガス」が出ます。このため「燃料」「設備」「運用」などの対策を積極的に進め、硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)、ばいじんなどの排出量の低減を図っています。また熱効率を向上させ、「同じ墨の燃料からより多くの電力を発生させる」ことで、CO2排出量の抑制を図っています


CO2排出量 (多い順) 石炭→石油→LNG→原子力


中部電力のHPによると

今、新エネルギーが見直されていて、
新エネルギーは、資源の制約が少ない国産エネルギーであり、石油や石炭などの化石燃料の使用を抑えることができます。エネルギー資源の乏しい日本にとってエネルギー自給率の向上に貢献できる貴重なエネルギーと言えます。
また、太陽光や風力などの新エネルギーは、発電時にCO2(二酸化炭素)を排出しません。自然の力を利用し、CO2排出量が少ない新エネルギーは、地球温暖化対策に有効な電源です。
新エネルギーとは、太陽光発電・風力発電・バイオマス発電(木くずや燃えるゴミなどを燃焼する際の熱を利用して電気を起こす)の総称です。
自然界の熱や力をエネルギー(地熱を利用したり、温度差熱を利用したり、小さな川や水路などを利用した中小水力発電)もこれに含まれています。


何でもそうですが、新しいものに変えていくこと、
本当に勇気がいります。


でも、それが国民の幸せの為であれば、国は決心するべきではないでしょうか。
国民がいてこその国なのですから・・



私は今まで、使った分のお金をきちんと払えば、問題ないと思っていました。
資源に限りがある事なんて、頭のどこかでわかっていても深く考えていませんでした。
電気もガスも水道も、お金を払えばいいのではなく、無駄に使ってはいけない事を、痛感しています。


必要なものだけを有効に使う事。
エコっていうと、聞こえはいいけど、なんだか=ケチみたいな気がしていました。
でも、ケチでもいい。自分の周りでできることから気をつけていこうと思います。

今、私たちの時代に、モノに困ることはないかもしれない。
でも、これから先を担う子供たちの為に、そしてもっと先の人達の為に、今自分にできる事を考えます。

節約も大事です。
でも、経済低迷を招いてはなにもなりません。
できる事をしながら、使うところには使う。
少し意識しながら生活したいと思います。



長くなってしまいました。
私が書いた文章の中で、何か間違いがありましたらご指摘ください。
今回、自分があまりも無知なことに気づき、恥ずかしい次第です。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。





なやばし夜イチ

なやばし夜イチ
・・という名のナイトマーケットなやばし夜イチ

ワンドクさんが参加するというので、
こんなイベントがあるというのを全く知らなかった私、
かのんちゃん と一緒に行ってきました。

日差しはあたたかながら、風があって寒い。
寒い中、メンバーさん、頑張ってました。
  ワンドク
クッキーも手作りですって。おいしーワンドク1

メンバー手づくりというかわいいお弁当袋をゲットし、
看板犬をつとめていたS姉ちゃんのところの生リリーちゃんとミックさんのところの生エルちゃんにご挨拶
おりこうさんに頑張っていましたよ

リリーちゃん 生リリー
     エルちゃん 生エル


お共は社会勉強中の風と、かのんちゃん
でも、おいしいものも食べれたし、きっと良かったよね

なやばし夜イチ
狭いところですが、たくさんのお店が出ていて、
手作り野菜いろいろとパンとクッキー類をゲット
おいしかったです

野菜


     こんな感じ

  こんな感じ1

高齢の子を迎えるって?

ジジのママになってくれた イブママさん

彼女はジジのトライアル中も日記をつけていてくれ、正式譲渡が決まってから少しずつ様子を載せてくれています。

ジジとの生活に、困ることは何もありません、と言ってくれる彼女。
高齢であることのデメリットも理解しつつ、ジジを、と言ってくれた彼女。
そんな彼女の想いがいっぱい感じられる文章に、心打たれます。

ジジは私が思ってた以上に、過酷な環境にいたようです。
あちこち悪いところはあって、
でも、まさかヘルニアがあったなんて夢にも思わず・・
ジジはどんなに痛い思いをしたのでしょう。
それでも、自力で歩いているジジは、エライとしかいいようがなく・・
生命力の強さを感じます。

    t02200391_0480085411121185682.jpg t02200391_0480085411121175301.jpg

多分・・コロちゃんの向こう側で大あくびのジジ あくび



ビビと二匹での放棄、それにかなり高齢だったので、
まさか繁殖に使われていた とは思わなかったのですが

あまりにも家庭犬のイメージからかけ離れていて、
そう、
甘えることをしらない
遊ぶこともしない
排便・排尿はしたくなったら適当にする
呼んでもわからない(名前がわからないとかそういう事ではなくて)

お座りとか待てとかとんでもなくて、
言葉だって通じてないよね状態

保護された時の状態は、
保健所の人が、ボラ相手でも、出すのを渋るくらいのよくない状態

ビビは咳をしてる
足の形(骨格)がよくない
皮膚の状態もよくない

ジジは顎がない
耳が変

耳ダニもいました

2ワンとも、どんなに痒かったでしょう。



看取るのを覚悟の引出しでした。
お世話になる病院で、
もしすごく苦しむような状態なら、安楽死もお願いしなきゃいけないかもしれない、
そういう話をしながらの引き取り。
同じ死ぬにしても、保健所で殺されるより、せめて私の腕の中で・・と思いました。

保護してビックリ

・・元気じゃん・・

ボス宅に一晩泊まった彼ら
ボスの「吠えてますけど」のメールにビックリし、
翌日迎えに行って、これまたびっくり

元気じゃん。かわいいじゃん。
人間にいい思いをさせてもらったとも思えないし、保健所生活なんてよいわけがない。
それなのに、私に向ける顔はなんか優しい。

こんな顔してました 201006151129554d6.jpg


この子たちがどうして死ななきゃいけない
いえ、殺されなきゃいけない

世の中、理不尽なことばかりだね


生きてます。彼ら。
頑張ってます。彼ら。
死のうなんて思ってない。
ご飯もおいしいし、おやつだって大好きだよね。

    zizibibi.jpg



高齢の子が家族を見つけにくいのは確かです。
誰だって、少しでも長く一緒にいたいと思うもの。

でも・・短くても、いっぱい輝けばいいじゃないですか
笑顔がいっぱい見られたらいいじゃないですか
その子を笑顔にするのもしないのも、本当に飼い主しだい。



あ・・
ジジの事をちょっと書こうかと思っただけなのに、なが~くなってしまいました。
スミマセン

ジジは幸せになりました。
あとはビビ。
いつかビビにも最高の家族が見つかりますように・・
ビビの最高の笑顔が見たいと思います。
決してあきらめず、頑張りたいと思います。

     20110126115853d4fs.jpg

マルちゃんの家族募集と 紫音ちゃんからの嬉しいご報告

マルチーズ・マルオ3~4歳

2,7キロ 去勢済み
フィラリア(-)
9種ワクチン済み
狂犬病予防接種済み
マイクロチップ挿入済み
健康診断異常なし
歯石取り

元気いっぱいの男の子です
t02200324_0320047111120359820.jpg

  t02200391_0480085411110395500.jpg


1月下旬、毛玉だらけで歩いているところを保護されセンターに収容されました。

当時、お尻まわりがすごく汚くて、ただれていたそうです。

毛をカっとしてもらい、ただれた部分はきれいになってきました。

手足がかわいそうなくらいにはげていました。

  マルちゃんの手足

ストレスで噛んでいたかもしれません。

鼻の頭もこすれてしまって毛がありません。。マルちゃん

ケージでこすれてしまった為かもしれません。

ビビりさんです。

今は、預かり先で、かわいい家庭犬になるべく、ケアしてもらっています。

優しく接して下さる家族を捜しています。

預かり先は、よっちゃんさん


お問い合わせは


lovelovewanko1961@yahoo.co.jp  までお願いいたします


次は嬉しいお知らせです


じゅりママさん預かりの、
トライアル中だった紫音ちゃんに家族ができました

幸せにね、紫音ちゃん

あなたがパピヨンになる日を夢見てます  ・・・  by ボス

パピヨンになれるかしら 110317_2126_01_convert_20110322152505.jpg


被災地における診療受け入れ協力対応病院

東北地方太平洋沖地震動物救援活動 よりの情報です

情報提供:アニコム損保さん

被災地における診療受け入れ協力対応病院です



http://www.anicom-ah.com/ah_list.pdf


注意 : 診療を行っている場合でも、医薬品等の医療資材の不足により、診療機能に制限がある場合や、営業時間が変更となっている場合がございます。つきましては、あらかじめ動物病院に診療状況等を確認してからご通院ください。


同じくHPからいただいてきた お願い です

被災地で動物保護を行っていらっしゃる方へ

被災地にて放浪動物を保護する際には・・・
「保護責任者の連絡先」「保護した動物の特徴など」を書いたものを、
保護した場所の近くに残すようにご提案いたします。
保護者がわからないと、飼い主が探しに来たときに連絡を取ることがで
きません。
また、保護した後は、状況が落ち着いてから被災地の行政と警察に必ず
届出(逸走動物の保護)するようにしてください。

すでに被災地の動物を保護された方へ

飼い主の方が探している可能性があります。
被災地行政と警察に必ず届出をして下さい。



今も飼い主さんが探している可能性があります。
どうか、勝手に遠くへ連れていかないでください。


署名のお願いとお知らせです

みゆちゃんのところでみて以来、ずっと気になっていましたが、なかなか書けずにいました。

さきほど、しっかり読んできましたので紹介させていただきます。
こんな時ですが、署名のお願いです。


http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html


災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設
 を求める署名 です。


環境大臣あてに

災害時における愛玩動物とその飼育管理者(飼い主家族)の双方における、精神的な安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所および仮設住宅での共同生活を確保することを要望するものです。


指定の用紙をダウンロードしていただき、
自署にて、署名、署名日、氏名、住所、捺印(印鑑のない場合はサインでも可) していただき、
用紙の下に書いてある住所まで郵送願います。



あなたならどうしますか。
どうしてもペットを連れていけない所へ避難しなくてはいけないと言われたら?

私は、置いてはいけない。連れていけないなら行かない。
でも、それは、
今の私が守らなくてはいけないのは、この子だけだからできる事です。

同じ思いの人はたくさんいると思います。
でも、子供さんが小さかったりして、どうしようもない事もあるかもしれません。
どんなに連れていきたくても連れていけない事情は他にもあるでしょう。
そんな人たちの為に、ペットも連れていけるところがあれば安心して避難する事ができます。

ある人にとっては目ざわりな存在でも、ある人にとっては、かけがえのない命。
癒しになる事も、生きる力になる事もあるのです。

今、動物を飼っていらっしゃらない方たちも、
どうか、そういう人たちの思いも汲んでいただき、ご署名をお願いできれば嬉しく思います。

期日は4月30日です。




松本秀樹さんのブログでは、

ペットと一緒に受け入れてくれるペンションなどの紹介や
一時預かり先の紹介がされています


新潟県新潟県十日町市によるサービス、
各団体さんによるレスキュー・預かりなどの情報がみられます。


みんな頑張って自分にできることをしています。
行政も動いてくれています。

今は、ひとつでも多くの命が助かってくれていることを祈ります。
そして、はぐれてしまった子達が、早く飼い主さんに会えますように・・



・・当方、もともとが今のペット達が置かれている現状を考え、何かできることはないかを考える為に書き始めたブログです。
ですから、どうしても、動物たちの事が優先しているようになってしまっていること、ご理解ください。

決して、人の事を考えていない訳ではありません。
こういう時だからこそ、国民が一丸となり、お互いに思いやる心を持って立ち向かうべきだと思っています。




緊急災害時動物救援部隊のHPが立ち上がりました


緊急災害時動物救援部隊のHPが立ち上がりました



東北地方太平洋沖地震動物救援活動



公益社会法人 日本愛玩動物協会 のHPから部分抜粋させていただきました


◇「東北地方太平洋沖地震」の被害に遭われた方々への
お見舞いと動物救援活動について


http://www.jpc.or.jp/tohokukanto-daishinsai.html


○活動報告


3月17日 動物救援の活動拠点として、青森県と福島県を追加しました。
3月18日 株式会社ニチドウ様から支援物資輸送のご協力についてお申し出いただき、ペットフード2.5トンを仙台市に向けて送ることができました。救援物資の輸送は、今後も継続して行います。
3月19日 宮城県名取市に向けてペットフードを輸送中。
3月20日 被災地県外の避難所に動物を連れた被災者が多くなってきていることから、自治体からの要請により、各避難所へのペットフードの支援などを開始。


○ボランティアの募集


救援活動開始に備え、「動物の一時預かり」「動物保護シェルターでの動物の世話」「動物や物資の輸送・運搬」などのボランティア募集を開始します。
以下の注意事項を承諾の上、所定の「動物ボランティア登録用紙」にて、ご登録をお願いいたします。ご登録いただいた方には、ボランティアが必要になった時点で、本協会より個別にご連絡させていただきます。
※動物保護シェルターについては、設置するかどうか、設置場所などの詳細は未定です。

【2011/3/22 更新
大勢の皆様にボランティア登録をいただき、ありがとうございます。
現在、一時預け希望者から要請があり次第、順次、お住まいや動物種などの条件に合ったボランティアの方に確認のご連絡をさせていただいております。輸送ボランティアについては、福島の原発事故の収束が見えないため、被災地までボランティアの方に入っていただくことが難しい状況です。今後の輸送ボランティアの活動としては、県外に避難された方が飼育している動物を、一時預けのお宅などに輸送いただくことを検討しております。シェルターの設置については、まだ未定ですので、今しばらくお待ちください。

○被災地でのボランティア活動

現在、被災地は余震、津波、放射能汚染などの二次災害の恐れがあります。
一般車両や関係者以外の立ち入りが制限されている状態ですので、現段階で突然ボランティアとして現地に赴いたり、救援物資を送ることが、更に被災地側の負担となる場合もあります。
皆様の善意を活かすためにも、まずは行政・社会福祉協議会などの担当窓口にお問い合わせの上、ルールに従っていただきますようお願い申し上げます。

大規模災害時の動物救援に際しては、ご自身の危機管理も含め、各自正しい情報に基づき、冷静な判断をしていただくことが大切です。ご協力をお願いいたします。

○被災地情報の募集

現在、本協会でも被災地の情報を収集しているところですが、現地との連絡が困難なために、把握が難しい状態です。
同行避難の有無、避難所での動物飼育者の状況、避難所で必要としている物資など、情報をおもちの方がいらっしゃいましたら、本協会までお知らせください。
いただいた情報を参考に、緊急災害時動物救援本部の活動を検討していきます。



   みんなで協力しませんか

   できることから始めてみませんか

   命を助けるために何かしませんか




被災地の動物たちを救え!

しばらく、この記事をトップ記事とさせてください

最新の記事はこの下からとなりますこと、ご了承ください


また、追記も増えていくかと思います。
その点もご了承ください。



被災地の動物たちについて


財団法人 日本動物愛護協会
社団法人 日本動物福祉協会
公益社団法人 日本愛玩動物協会
社団法人 日本獣医師

が緊急災害時動物救援本部を設けたそうです。


内容的には、

・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
・緊急災害発生時の効率的な救護活動のため


との事ですが、一刻も早い行動を望みますし、
現地の状況も知りたいと思います。

社団法人 日本動物福祉協会のHPには、

被災地の自治体と連絡を取り、状況把握に努めていますが、とりあえず、宮城県、仙台市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を確保できましたので、現在ペットフード・ペット用品の輸送の手配を行なっています。それぞれの拠点から県内・市内の必要な場所に配布することを考えています。
被災地の獣医師会、自治体とも連携を取りながら、被災動物の保護を支援をします。
また、これから活動に必要な人の派遣も考えています。


とありました。


3/16追記
青森県、福島県にも動物救援物資の拠点となる場所を確保したそうです


日本愛玩動物教会で動物ボランティアを募集しています。

救援活動開始に備え、「動物の一時預かり」「動物保護シェルターでの動物の世話」「動物や物資の輸送・運搬」などのボランティア募集を開始します。
以下の注意事項を承諾の上、所定の「動物ボランティア登録用紙」にて、ご登録をお願いいたします。ご登録いただいた方には、ボランティアが必要になった時点で、本協会より個別にご連絡させていただきます。
※動物保護シェルターについては、設置するかどうか、設置場所などの詳細は未定です。

注意事項もありますので、こちらでご確認ください 

http://www.jpc.or.jp/tohokukanto-daishinsai.html#kyuugokatsudou


                              以上 3/16




緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868



日々流れる現地の情報の中に、犬や猫の姿が見られるようになりました。

生きていてくれてありがとう・・

負傷している子達もいっぱいいると思います。
飼い主さんとはぐれてしまい、不安でいっぱいの子達もいるでしょう。

早く飼い主さんと出会えますよう、
早く落ち着いた生活ができますよう、
心から願わずにはいられません。



寄付に関しては

ご自身の目で、きちんと活動などを確認され、納得されたらしたらいいと思います。

悲しい事ですが、こういう場につけこむ人たちもいます。
くれぐれも騙されませんように。
私たちの気持ちがきちんと届きますように・・



緊急災害時動物救援本部からのお知らせ

あまり追記を増やすと読みにくかと思い、別にしました。

この後に、緊急災害時動物救援本部からのお知らせを載せます。

遅いといえば遅いかもしれませんが、
ある程度見通しをたてて動かなければ、無駄になることも多いです。
邪魔になることもあります。
政府の認可も受けていますので、安心して任せることができると思います。
動物たちの受け入れ先も、各地で保護場所が増えてきています。

現地では放浪している子たちも見られるようで、
一刻も早く、飼い主さんと出会えるよう、祈るばかりです。


複数の愛護団体が、現地で動いているようですが、
飼い主さんからの依頼のあった動物を預かるならともかく、保護した子たちを勝手に遠くへ移動することはやめてほしいと願います。
現地にいれば、もしかしたらめぐり会えるかもしれません。
その為に、緊急災害時動物救援本部が動いているのです。
各地に保護場所も確保されてきています。
飼い主さんが、探せる範囲においてやって下さい。

できれば、こういった団体さんが、緊急災害時動物救援本部に協力して下さるとありがたいと思います。
個々に勝手に動くこと、ロスにもなります。
こういう時だからこそ、力を合わせて動いてもらえれば・・

「今日何匹保護しました。」
少なくても、私が知りたいのはそんな事ではありません。
保護したあと、どうするのですか、と聞きたいです。

チップが入っていれば、意外と簡単に飼い主さんを割り出せるかもしれません。
どうか、信頼できる機関に任せてくださいますよう。

個人にも団体さんにもお願いしたいと思います。



日本動物福祉協会のHPより
(そのままのコピー文です)

2011年3月18日現在の緊急災害時動物救援本部としての活動

被災動物に対する皆様よりの義援金に心より感謝申し上げます。

緊急災害時動物救援本部では、被災地へのペットフードの配送を重要課題として取り組んでいます。
ペットフードメーカーによるフードの提供申し入れもいただいていますし、被災地における受入先も確定しています。
今後も多くの物資を現地に届けるために、ご協力いただける企業を求めております。当本部の活動にご賛同いただける配送業者様がいらっしゃいましたら、ご一報ください。

今後も関係協力機関とも相談しながら、より多くの物資を配送できるよう取り組んでまいります

2011年3月19日現在の緊急災害時動物救援本部としての活動

●昨日、仙台に向けて支援物資の一部が配送されました。
 今後も、仙台にとどまらず各被災地へも物資を順次お送りできるよう、関係団体・企業、被災地自治体と連携を取っております。

<今後の物資発送予定自治体>
 宮城県/仙台市/福島県/岩手県/茨城県/千葉県(順不同)


●被災地より同行避難されている方からの要望により、東京近郊での一時預かり先をご紹介するための活動もしております
 当協会がご紹介の担当を行なっておりますので、同行避難された方で一時預かり先をお探しの方はご相談下さい。 


<一時預かり先ご紹介担当>

社団法人日本動物福祉協会
(TEL:03-5740-8856)



細情報
緊急災害時動物救援本部からのお知らせ

 「保健所等に保護されたペットが数日間で処分されてしまう」という情報がインターネット上で広がっておりますが、事実ではないことを被災地自治体に確認しております。

 ご安心下さい。

(2011年3月20日)

譲渡会のご報告

三仙院さんでの譲渡会が終わりました
ご報告は、ともnetブログにて、ボスからあると思いますので、お待ちくださいませ。

   ともネットカー1

ともネットカー


私は様子をちょっとご報告させていただきます。
心配されたお天気もなんとかもち、暖かな一日でした。

風も、車慣れ、人慣れ、わんこ慣れの為に連れていきましたが、
なかなかいい場になったと思います。

わんことご挨拶できるかな ごあいさつ
ごあいさつできるかな


みんなからオヤツをもらい、ちょっとびくびくながらもご機嫌に過ごし、
風も


帰りの車の中ではグロッキーで酔う間もなく(笑)

風にはいい勉強になったと思います。

みんなも順番に外に出してもらいご機嫌

ピース  ピース

pi-su.jpg

ラッキー  ラッキー

この後姿はだ~れ このお

答え ちょっと丸いビスコ
人には問題ないけど、わんこはダメなビスコ ビスコ


コビー絶好調(笑) コビー売り込み中

   コビー1

カピ  カピ

ぼんちゃんも元気な姿を見せてくれました
いえ・・元気すぎてジョーズのようでした

  ぼんちゃん


幸せの切符さんの猫ちゃん
なんか安らぎます。
猫ちゃんもかわいい と思う瞬間ですね

       よりそう猫ちゃん

    猫ちゃん

  猫さん1


アクリルたわし、肉球がかわいくて、つい購入

アクリルタワシ

20日、土岐市で譲渡会があります

20日の譲渡会が終わるまで、二番目の記事とさせていただきます。
最新の記事はこの下からとなる事、ご了承ください。



20日(日)10~15時 

岐阜県土岐市のペット霊園・三仙院さん
で行われる 幸せの切符さんの譲渡会に参加させていただきます。



参加わんこさんは追ってお知らせします

あれから一週間・・・

悪夢のような地震から一週間。
こちら、名古屋ではごく普通の生活が送れています。
スーパーなどでは、若干品薄になった気がしますが、だからといって問題になるほどでもありません。

心配だからちょっと備蓄を、というのもあるでしょうし、
震災の影響で品薄になった地区の身内や友人に送ってあげたいというのもあるかと思います。

でも、あまり過敏になって備蓄というのはやめませんか。
人間心理として、物が少なくなればなるほど、危機感に襲われるものです。
スーパーの棚から物が減っていけば、それが混乱を招くことにもなります。

電気もガスも水も、限りある資源です。
この機会に節約を心がけてみませんか。

被災地の方々は、本当に不便な生活を強いられています。
寒い地方です。
あったかいものが食べたいですよね、飲みたいですよね・・
スープとか味噌汁とか、そんなインスタントものでも、と思う気持ちはあっても、

今、個人からの物資の支援は受け付けていないようです。
確かに・・
気もちはありがたいと思いながらも、業務は間違いなく煩雑になります。
その前に、輸送の問題もあります。
物資に関しては、今は企業から、そして、各自治体からの支援のみの受付のようです。
何かありましたら、各自治体に問い合わせてみてください。

現地では被災者の方たちによる炊き出しも始まっているようで、
一番大変な思いをされた方たちが、とても頑張ってくれています。

地震発生直後から何日かは、どのテレビ局も、地震の報道のみでしたが、
そろそろ日常のテレビ番組に戻っています。

私が被災者だったとしたら・・
確かに、いつまでも被災地の状況だけではテレビ局もなりたっていかないので、そういうわけにもいかないでしょうけれど、
報道されなくなっていくことで、自分たちが忘れられていくのではないか、と不安になると思います。

被災者の方たちが大変なのはこれからです。
住まいをなくし、家族をなくし、仕事をなくし・・
そんな人たちがこれから立ち直るまで、どれだけ時間がかかることでしょう。


ボランティアについて、ちょっと調べてみましたが、
募集しているところもありましたが、地区限定です。
要するに、道路状況などを考えると、遠方から入ること自体が無理な状況です。

遠方にいる私たちに何ができるか、
本当にもどかしいです。


被災地で不自由な思いをしている人たちの事を思ったら、
あらゆる事を自粛しなければいけないのかとも思いました。

でも、
それでは経済が低迷してしまいます。
申し訳ないと思いつつ、
普通に生活していく事も、
私たちが心がけなければいけない事かもしれません。

原発

今回の地震で、問題になっている原発問題。

本当に申し訳ないことに、この恐さを考えたことがありませんでした。

毎日毎日、説明されるのを聞いていても、内容的にはサッパリわかりません。


現地一帯が危険にさらされているのは事実です。

でも、その裏で、危険の中に身をおきながらも頑張ってくれている人たちがいる事も忘れてはいけないと思います。


産経新聞 3月15日(火)19時15分配信(太字の部分がコピー分です)

東京電力によると、15日現在、福島第1原子力発電所2号機の対応にあたっている作業員、東電社員と協力会社の社員合わせては約50人。これまでは約800人いたが、危険な状態となったため、注水作業をしていた約50人を残して退避した。

 放射線を浴びる時間を管理しながら作業にあたっているという。被曝量が高まると、次の部隊と交代することになる。


被曝の恐怖、余震が続く中での必死の作業
彼らが必死にだということ、わかってあげたいです。


時事通信 3月16日(水)4時56分配信(太字の部分がコピー分です)

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。 



中国電力が志望者を募り、20名を現地へ送り込むそうです。
みんな危険を承知で行くのです。

この記事を読みながら、また涙。
奥様の言葉が重く、胸に響きました。

こうやって頑張っている人たちがいる。
そして、これから集まってくる人たちがいる。

こういう時こそ、みんなで力を合わせなきゃいけない。



書くのはちょっとかっこよく書けますが、
今の私にできるのは、節電と買占めしない事、少しの募金
そして、祈り、正確な情報集め発信する事。
もどかしい気持ちで、少しでも明るい兆しが見えればと願っています。





くるるにも春♪

ももちんマムさんちにいた くるる

くるるんにも家族ができました

悲しいこともあるけど、周りのみんなに春が来てくれて、こんなに嬉しい事はありません。

みんなみんな幸せにナレ


     t02200165_0800060011048230082.jpg

ジジ


ジジ。

昨年の6月、某保健所に収容され、高齢だし、状態もよくないから譲渡対象にはしない、と言われたジジ(とビビ)

そんなジジが幸せをつかみました。

胸が熱くなるイブママさんのブログ

彼女の一言一言に涙。


ジジ。

あなたの瞳はなにを見て、なにを思ってるんだろうね?

あれもこれもと思う事はたくさんあるけど、もういいや。

あなたは幸せになったのだから。




日曜、ジジに会いました。
イブママさんの憎い演出

ジジ、婿入りします


   ジジ1

     ジジお婿入り

     ジジお婿入り1


おめでとう・・
本当に嬉しく思います。


  〆はじっちゃまのこのお顔で じっちゃん、舌長い

してやったり


今回の震災

なんて書いたらいいのかわかりませんが、

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

なんて言葉では表せないくらいに、今回の地震の被害の大きさに驚き、被災者の方々には、どんな言葉を持っても言いつくせない、そう思っています。

地震も恐いですが、津波がこんなに恐ろしいものだとは思いませんでした。

地震があるたびに、テロップで各地の津波情報が出ますが、
何十センチ というのも、あまりピンとこず、見ていました。

津波の威力の大きさ、
最初は低くても、海岸に達する頃には、かなりの高さになること、スピードも増すこと
改めて知り、本当に恐いと思いました。

家にいる間は、ずっとテレビをつけていましたが、
刻々とわかってくる情報に、本当に驚き、悲しみも増します。

中学生くらいの女の子が、まだお母さんが見つからないと言って、
叫んでる姿を見て涙

こんな事で親を亡くすこと、子供を亡くすこと、肉親を亡くすこと、
本当に不本意だろうと思います。

一分、いえ、一秒違ったら、もしかしたらこの人は助かっていたかもしれない。
本当にそういう世界ですね。



種々のメールが飛び交っているようです。
テレビとか新聞でも取り上げていますが、
内容的にはもっともなことでも、これがあちこちで飛びかえば、ただでさえ、状態のよくない通信にもっと混乱に招くことになります。
そして、新聞で見ましたが、もっともな内容ならばともかく、ありえない内容のものもあります。
こんな時です。
人の神経を逆なでるようなものはやめませんか。


国でさえ、今の状況に戸惑いが見られます。
誰もが想定してなかったであろう、地震の大きさ、津波、それに加えて原発

考えなければいけないこと、しなければいけないこと、私たちが考える以上にあると思います。

でも、個々に勝手に動くことは、却って、通信網、交通網を混乱させたりする事にも繋がります。
本当に必要な物資の運搬などの妨げとならないよう、無駄な外出を控えたりする事も、私たちのできることかと思います。
電力が足りないようで、他の電力会社から供給することもあるようなので、少しでも節電に勤めましょう。
家にいても協力できる事があります。


寄付を集めたり、物資を集めたりするところがきっと多々あると思います。
でも、気をつけて下さい。
悲しいけれど、こういう時に付け込む人達もいます。
災害がお金になることもあるのです。

ネットなどの情報に振り回されないようにしましょう。
信頼できる機関からの発信を待ちましょう。
もどかしい事もありますが、国の発表を待ちましょう。


残念ですが、今、私たちが思い悩んでも仕方ないこともあります。

ここ、名古屋は被害があった訳でもないので、普通に仕事をし、普通に生活できています。

この 普通に生活できる という事、本当はとても感謝すべきことなんだと改めて思いました。
多少の不満はあっても、それが生きているという事なのかもしれません。


今、何事もなく過ごしている私達も、もしかしたら、自分が被災者だったかもしれないのです。
こんな時だからこそ、思いやりの気持ちを大事にしたいと思いますし、
他人ごとではなく、自分の問題としても考えられたらと思います。


冒頭に書きましたように、被災者の皆様には、なんと言葉をかけたらいいのかわかりません。
どんな言葉をもって尽くしても、虚しく響くと思います。

でも、今、生きている、ということ、それを大事に考えていただけたらと思います。

命あればこそ。です。


これを読んで下さった皆様と共に、これから私たち一人一人が何ができるか考え、行動に移していけたらと思います。



各務原での譲渡会

お天気ヨシ
準備ヨシ

各務原の譲渡会


結果 結果
そりゃ、ご縁がない時もありますよね

春を待つぼんちゃん ぼんちゃん
ビビ ビビ
ピース ピース
カピバラ カピバラ
よもぎ よもぎ

じゅりママさんさんが一緒にアピールしてくれたけど、撃沈のコビー 
    コビー・アピール中


  
飼い主探し隊さんさんからはたくさんのワンコ、にゃんこ
詳しくは探し隊さんのブログでご覧下さい。

3本足のさくらちゃん、
と~っても身軽に、走る ジャンプする
人が考えるほど、3本足であることに不自由は感じていません。
とっても小さなさくらちゃん、彼女に春が来ますように・・

      さくらちゃん

ゆっきぃさん預かりのミラちゃんも来てくれましたよ
    ミラ


来週は土岐の三仙院さんで譲渡会をやらせていただきます。

祈 リベンジ


ボスからの伝言



3月はともnetの譲渡会はありません。
GWは少し忙しくなりそうなので、今月はお休みをいただきます。

ただ、ボスが一人ともnetを開催するようなので、よろしくお願いいたします。

今度の土曜日、12日 13:30~16時

岐阜県各務原市のペット霊園・愛の森で行われる飼い主探し隊さんの譲渡会


20日(日

岐阜県土岐市のペット霊園・三仙院さん
で行われる 幸せの切符さんの譲渡会

以上に参加予定です。

参加わんこさんがわかりましたら、お知らせしますので、よろしくお願いいたします

・・各務原はもうあさってですね

参加メンバーは、
ノーフォークテリア?のカピバラ
キャバリアのピース
テリアミックスのコビー
パグのぼんちゃん

そして、半年くらいのミックス・カールかミックス楓

わんこさんの体調により、変更があるかもしれません。


私は12日の各務原にちょっとお邪魔しようかと。
風も・・参加というわけでもないけど、連れていくかもしれません。

〆はかわいい風の後ろ姿で

         風の後ろアップ



春♪

ナポママ預かりのトイプー・ニト君が正式譲渡になりました

ニト君、自分の気に入らないことで パクッ 
ママさんの手は傷だらけだったそう。
でも。でも。
これから築いていく絆は、怪我の数ほど深くなるもの。
私はそう信じています

ニト。
人を信じていた方が、あなたも楽な犬生を送れるよ。
まだまだ若いんだから、これから先は長い。
もう一度だけ信じてみて。
あなたがちょっと力を抜けば、その先にあるのはみんなの笑顔だよ。
そして、あなたもいつも笑顔でいられるからね。

    ニト1



まどかさん預かりの、ただいまトライアル中のジジ、
幸せいっぱいの顔を見せてくれています

うん、かわいい
あなたの最後が保健所の冷たい床でなくて良かった。
優しいパパさん、ママさん、そして年下だけど、お兄ちゃん、お姉ちゃんがみていてくれるよ。
あなたに残された時間がどれだけあるのかわからないけど、
精一杯生きて、いっぱい甘えて、苦しかった事、悲しかった事は全部忘れて下さい。

      t02200391_0480085411091385371.jpg



ももちんマムさん預かりの、ただいまやっぱりトライアル中のくるるん

くるるん。
くるるんも幸せに。
パピヨンには特別、思いがあります。
すごく勝手なことだと思うけど、それは隠しません。
うちの子と同じ犬種が・・と思うと、余計に悲しく辛い気持ちになるから。

くるるん。
ママが見つけてくれた赤い糸の先っぽ。
この先、しっかりとつなぐのはあなた。
ガンバレ、くるるん

     t02200165_0800060010827662448.jpg



ボス宅にいたコーギー・ミラが、コーギー大好きゆっきぃさんのところへ移動しました。

好きな犬種を預かるという事。
私はベストかな、と思います。
何より、その犬種の特性に知識・理解がある。

ボス宅ではとってもおしゃべりだった(つまりウルサイ)ミラさん、
とってもいい子だそうです
環境が変っただけなのに・・
と思いますが、逆に、この環境が与える影響の大きさにビックリさせられます。

ミラ、里親様を募集中です。よろしくお願いいたします

       t02200185_0600050511091454188.jpg


   以上、写真はすべて預かりさんブログから拝借しました
   それぞれの預かりさん、事後承諾お願いいたします


で・・
我家の預かりっこのパピヨン・風さん
こちらも募集中ですのでヨロシク
当たり前のように、滞在期間、新記録を更新中で~す

預かり日記はこちら
風に関しては、現状をしっかり理解していただきたく思っています。
半年分ある預かり日記、スミマセンがしっかりと目を通して下さるようお願いいたします
    ↓
   最後の家族を探しています

お見合い写真 風の後ろアップ

 

かなり強い地震がありましたね

今日の午後、15時前に地震がありました。
今日のはちょっと、いえかなり長く感じて、船酔い気分

仕事場の私のデスクの後ろに、天井まである棚があって、そこのガラス窓が揺れるので、
誰よりも早く、気付きます。

今日も、あ、地震。と思いながら、
でも、たいていはすぐに納まるので、あまり気にもしませんが、今日は長く、
久し振りに、恐いと思った地震です。

女性4人、デスクの下にもぐった方がいいかな?
なんて話しながら、ネットで地震速報を見たら、
宮城県で 震度7の地区があります。
名古屋市の東部、震度4

もっともっと恐い思いをされた方、被害にあわれた方、たくさんいると思います。
これからも被害が拡大していくのでしょうか。


天災は予防ができません。
いつどこで被災するかもわからなくて、
そう、最近でもニュージーランドでの地震。
たくさんの人が被災し、それを運命というにはあまりにも悲しい。

でも、明日は我身かもしれないと、今日の地震で思ったのでした。
こういう時、うちのわんこさんと離れているのはとても心配です。

定時の17時半、一番に会社を飛び出し帰宅しましたが、
とりあえず、パピはいつもの定位置で寝ていました。
パピより、臆病な風の方が怖かったのではないかと思いますが、
風もいつも通り、わんわん!と迎えてくれ、その後もいつも通りです。


せめてモノが落ちて怪我をさせないように、
そして、風のサークルがエアコンの下にあるので、移動しようと思います。
そして、
高いところのモノを片付けようと思ったのでした。


どうか、たくさんの被害が出ませんように・・
被害に遭われた方にはお見舞い申しあげます。





よく遊び、よく食べ

最近は、風も一緒にお出かけすることが多くなりました。
風の性格も随分わかってきたし、ちょっとずつだけど、風にも世の中がわかってきたみたいなので(笑)
お友達の輪に混ぜてもらっています。

寒い夜、これを食べたいばかりにお出かけ
さつまイモフォンデュ
これのファン、多いです。
熱すぎて舌を火傷しちまいました

それにしても、えだ豆のぺぺロンチーノは許せなくないですか
えだ豆はやっぱり塩で食べたいわー

IMG_2577.jpg

風もおねだりする事を覚えました
本当はダメなんですけどね。風に関しては許してしまう~

       おねだり


これは別の日。
この日は、わんこたくさん
たくさん過ぎて写真がない子も多く、ごめんなさい
(いわゆる、ピンボケばかり。
風を連れていくと、まだ風から目を離せなくて、何もかもがいい加減になってます

風、じゅりママさんにペッタリくっつきながら、うーって唸ってました。
まだまだ修行が足りないかな

くるるんが今日からトライアルへ出発です。
ガンバレ、くるる
IMG_2636.jpg
IMG_2622.jpg

あんず
ももちゃん
わんこだらけ
夜カフェ
かのんちゃん
シフォン
ちわわとの遭遇
パピヨン3
パピヨン31
IMG_2571.jpg



シニア

先週、パピさんのお尻あたりに、俗にいう年よりイボ発見
(多分です。この先の変化しだいで検査もありですね。)

ショック~

見ただけではわからない。
触ると うん というくらい

 イボ

考えたら、老化現象なるものは、
どれくらいが普通かはわからないけど、ちょっとずつ早い気がしてます。

白内障の兆候が現れたのは7歳
毛に白いものが目立つようになったのは8歳
9歳になった今、イボかぁ・・

   
でも、本犬はとっても元気なんですけどね

食欲は果てしなく
オヤツがもらえるならと、風を見て覚えたお手とお手替えにはめっちゃ笑えたし
遊びといえば、ボールを投げてもらって取りに行くのが一番好きだし

  準備
      じっと見てます
   待ち構えてます
何してるのかというと、ボールを取ってくれるのを待っています。
でもって、取ろうとすると持って逃げる、みたいな
これを朝、必ずやってくれます。
それも、お出かけ20~30分くらい前。
ボールの取り合いをしながら、化粧して着替えて、みたいな生活です

外(ランではムリだけど)で走るのが大好きだし

  走るのが大好き

       走るのが大好き1

先の事はどんなに考えたってわからないんだろうから、
今は一日一日を大事にしたいと思っています。


余談 ☆

     菜の花の あれから です

     花が散り始めてきました。
     丈はこんなに伸びました。

     見ごろと丈、どちらを選びますか

     菜の花


それと、こんなシールはいかがですか
このところ、風のトリミングにカフェオーレさんに通ってますが、
そこで、車に貼るワンコシールを見つけ、
でも、パピヨンがなくて(笑)

ぐれてたらこんなものを作ってくれました
カフェオーレさん、ありがとうございます

     ともシール

続:譲渡会のご報告

昨日忘れてしまいスミマセン

幸せになったルーシー

一花(いっか)ちゃんというかわいい名前をもらいました。
ちょっとスリムになっていました
     一花ちゃん

ただ今、トライアル中のニト君もきてくれました
     ニト


葉七ちゃん、お世話になった預かりさんに会えてとても喜んでました。
預かりさんが笑顔だったのは言うまでもありません。
葉七ちゃん♪


葉七ちゃんの預かりさんだったお宅には、
家族募集中のミックスのみやこちゃんがいます。
みやこちゃん、初めて会った時には、子供の体系でしたが、スリムながら大人になった感じがします。

この猫さんも家族募集中ですが、
みやこちゃんと一緒のゲージに入っても大丈夫
      みやこちゃん同居

猫さんと仲良く同居もできるみやこちゃん、
預かりさん、上手に育てられましたね。
もう1匹、黒っぽい子がきていましたが、とってもシャイで、毛布の中に隠れてしまっていて写真とれず残念
      猫さん説明

みやこちゃん、初めての人はちょっとコワイみたいで、ひきますが、
家の中ではとっても元気なんですって。
かなりの内弁慶さんです
     みやこちゃん

ウラ話
私がカメラを構えると緊張顔になるてつさん。
でも、やっぱり、預かりさんだったよっちゃんさんに会えた時の笑顔
私なんかは涙が出そうでした。
でも、どんなに嬉しくても、帰るのはパパとママとお兄ちゃんのところ。
ちゃんとわきまえてるてっちゃん、エライね


さて
家族を待っている子たちです

小型1
        小型2

コビー、カピバラ
いい写真がなくて、上記のものでゴメンナサイ

コビー
みんながかわいいかわいいって言ってくれるけど、
まだご縁に恵まれず
わんこさん相手だと強気になる時があります。
コビーだけみてくれる家族がいたら・・

カピバラもちょっと似たところがあります。
どうかいいご縁がありますように

ビビ
ジジに先を越されたかな。
でも、今の生活をそれなりに楽しんでいるビビ。
とても順応性のある子です。
ちょっと丸くなり(笑)、とってもゴージャスな毛の持主となりました。
こんなにすごくなるなんて・・
本当はいくつ
ビビ

新入りピース
ほんわかムードの漂うピース
でも、しっかり自己主張もできる子のようです。
   ピース


まどかさん預かりのジジとチャロ元気なじっちゃんチャロ。
ついこの間まで、家族のいたチャロは甘えたくてしかたありません。
でも、まどかさんちではムリです。
どなたかチャロを思い切り甘えさせてやってくれませんか。

    チャロジジ


犬が苦手な楓、今までは落ち着かなくて・・
でも、ちょっと譲渡会の雰囲気になれてきたのか、くつろいでる時間も多いです

        楓

ビスコ
この日はなんだか地味に見えました
なんだか丸くなってしまって、う・・(笑)
      ビスコ

アイル
狭いゲージはお気に召さないみたいで(笑)
アイル、犬は相手を選んでいますが、人は大好き
いろいろなものを破壊してみるけど、まあ・・・・・ 子犬ならありがちな・・

きちんとしつける事のできる人が希望です。
タバサママさんがお散歩を楽しんでました。
アイルもくつろいでます。
なんか、表情がめっちゃかわいい子です
             アイル
    アイル寛ぎ中

よもぎ
もうそろそろ2年?
すっかり馴染んでしまって、そして、ちょっとだけ心が丸くなった気がするおばあちゃん。
もとはとってもかわいい子だと思います。
      よもぎ

ミラ
コーギー大好きなゆっきぃさんが預かってくれる事になり、お引っ越ししました。
きっとステキな家族をみつけてもらえるはず
ミラ、おりこうさんにね。
     ミラ



WonderfulDogさんから

かわいいワンダ・ルー
ずっと二人寄り添っておとなしくしていました。
のんびり静かに生活したい人にお勧めです
               ルーワンダ

ダイゴ
おっとりしてますが、ゴールデンですから、いざとなったら力を発揮かも
ふふ。ひなたぼっこしている姿がかわいかったです
IMG_2498.jpg

チャッピー
すっかりおとなの顔になりました
ちょい いたずらっこみたいですが、よろしくです
          チャッピー

エアデールテリアのファッジ
ボス宅から、大型を扱いなれているS姉ちゃんへお引っ越ししました。
とってもいい子だそうですよ
     ファッジ

あくびままさんちの預かりっこ、パピヨンのメイプル君。
と~ってもかわいい子で、女の子だと思ってました。
舌がいつも出てるのは、歯並びが悪いためと思われます。
家族募集中で~す
        メイプルクン


手作りおやつをいっぱい下さったスリードッグのママさんちのんちゃん。
小さくて、とっても可愛かったです
      のんちゃん


トイプー・イブちゃん、陸クン、コロ助クン
じっちゃんと記念にパチリ
          4ワン

いつも応援にきてくれるせなママさん。
今日はコロちゃん(ご実家のわんちゃん)も一緒でした
         久し振りのころちゃん
    セナクン


久し振りのかのんちゃん
(いえ、プライベートではよく会ってますが)
久し振りの譲渡会はいかがでした
   かのんちゃん

ママさんとお揃いグッズはいかが  お揃い

ハッピーちゃん、おとなの顔になりました
ハッピー

トライアル頑張れ、くるるん
     くるるん


 この日のともnet作品の売上は 30,500円

バザーの売上は 116,960円となりました。


ビックリするくらいの金額で、

バザー用品をご寄附いただいた方々、
お買い上げいただいた方々 に
本当に感謝しています。

どうもありがとうございました。

ずっと払ってなかった紫音とじっちゃんの治療費を譲渡会が終わったその足で、払いに行ってきました。

本当に本当にありがとうございました

保護犬・猫さん達はどんな病気を持っているかわかりません。
ぼんちゃんの事は、私たちにもいい経験となりました。
これからもがんばりますので、よろしくお願いいたします 



譲渡会のご報告

とっても遅いご報告になってしまい、毎度のこととはいえスミマセン

なんだか久し振りに、頭痛に襲われています。
たいしたことではないので、寝込むこともなく普通にしていますが、しばらくは早寝を心がけたいと思っています。


今日は、まず、お越しいただいた方、ご協力していただいた方々にお礼を申し上げたいと思います。

当日は、本当にたくさんの方たちに来ていただき、
トライアルが決まったわんこさんが3

預かり先が変ったとたんに見染められたポメラニアンのリッチー
りっちー

そして、ももちんマムが頑張ってくれたおかげで見事にかわいい家庭犬となったパピヨンのくるる
くるる

そして・・そして、ポメラニアンのジジ
ジジ



おめでとう。
これからはあなた達が頑張るんだよ。
自分の居場所を見つけるんだよ。

赤い糸の先っぽを見つけた3ワンズを温かく見守ってやって下さい。


皆様のおかげで手術を受けられたパグのぼんちゃん元気な姿のお披露目です。

でも、ぼんちゃん、ものすごく甘えんぼうになっていました。
これでは、別の意味で彼をダメにしそうです(笑)
誰か早く、ぼんちゃんを救ってやって下さい

ぼんちゃん

バザー用品、ものすごかったです 日用品

ご寄附いただいた皆様に、本当に本当に感謝です。
じゅりママ家の家宝もいっぱい出てました。
私が気づいた時には、かなり減ってまして。
ブランド品

手作りおやつもいっぱい
いつもご協力いただいているnekoさんから、
メンバーのナポママ、
今回、初めてご協力いただいたスリードッグのママさんから、たっくさんのジャーキー
それがあれよあれよという間になくなってしまいました。
おやつてんこもり

エコタワシもかわいいものをいっぱいいただきました
       エコタワシ


ともnet作品もいっぱい
メンバーの力作揃い とも1net

新品のブランドワンコ服、こちらは少しお高くさせていただきました。
(1枚1000円)
     ブランドわんこ服


バザー用品を寄付して頂いた皆さま、
お買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございました。


保護犬たちは、どんな病気を持っているかもわかりません。
ちょっと貯えができてほっとしています。

もう、本当に皆さまに感謝、感謝です。

わんこさん情報は、後日ということですみません。



昨日はかわいいジジの旅立ちにつき合わせていただきました。
ジジ・・
幸せになってほしい。

   ジジ

いったんは死と向かい合った彼ら、
預かり先にいるという事は、命がつながったということ。
だから決して不幸ではありません。

でも、彼らが最後まで一緒にいられる家族、場所を見つけてあげること
そして、彼らに名前だけでなく、苗字をつけてあげることが、私たち預かりの願いです。

ジジ。くるる。リッチー
そして、まだ赤い糸の先っぽを見つけられずにいる子達。

みんな、みんな幸せになってほしい。
先輩たちのように・・ね

会いにきてくれた先輩たち。
幸せな笑顔をありがとう

てつちゃん てっちゃん

トリス トリス

葉七ちゃん はなちゃん







プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク