太田康介写真展

見てきました。

太田さんのブログを見ていて想像がつくものだから、入る前から涙ぐんでたワタクシ

せっかく、カメラマンの太田さんが自ら、ビルの入口に立っているのに、行きも帰りも挨拶なんてとんでもなく、
帰り際に笑顔で見送ってくれた太田さんに、お辞儀をするのがやっとでした。


動物たちに変わって訴えてくれた事・・
せめて、その感謝の一言を・・と思っていたのに・・



もう一年になろうというのに、この国は何してる?

家族同然に暮らした命を置いていかなくてはいけなかった人たちの事を、本気で考えてくれた事があるのだろうか。



一時避難に動物を置いて行け、という行政は、

きっとその命、身捨てていけと言ってるって事ですよね。




まだ終わりじゃない。


まだ生きて苦しんでる命がある。



私たちにできることは、この現実から目をそらさないこと。



被災地動物情報のブログ

  ↓

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

たくさんの情報が載っています。

ただし、寄付、拡散などは、ご自身で判断してください。



もうひとつ・・

「災害時のペット対策を義務化、動物愛護法改正へ」 (2012年2月26日12時49分 読売新聞)


 大規模災害時にペットだけが被災地に取り残されることのないよう、環境省は動物愛護法を改正し、自治体に対処計画を義務付けることなどを盛り込む方針を固めた。

 議員立法の形をとる改正案では、都道府県が定める「動物愛護管理推進計画」に災害時の対応が盛り込まれるほか、〈1〉各自治体が委嘱する動物愛護推進員に、飼い主と行政のパイプ役を担ってもらう〈2〉既存の愛護施設で災害時を想定した人員配置をする――などが追加される見通しだ。
 環境省動物愛護管理室は「地域防災計画でペット対策を盛り込んでいる自治体は多いが、取り組みには濃淡がある。法改正で日頃から備えるきっかけになれば」としている。



皆さんも、自身の地元がどういう対処をしてくれるのか、もしも、の時の為に確認しておいたらいかがでしょうか。


スポンサーサイト

遅くなりました(^_^;)

BaaBeeBooさんさんで行われたでの譲渡会のご報告です。

お天気関係なしの快適空間での譲渡会。

でも・・なんか・・やっぱり力不足ですかね・・

でも、おかげでランチ、
ゆっくり、お茶もゆっくりできて、スタッフはステキな時間を過ごすことができちゃったんですけど

写真がないんですけど、パンケーキもクッキーもおいしくて、お茶が進んじゃいます

    ランチ
  

参加メンバーは、

まどかさん預かりの結

結ちゃん

じゅりママさん預かりの心愛(ここあ)
最初の下馬評はなんだった?というくらい、いい子の心愛
とってもおとなしくできたね。

心愛1
      心愛

ナポママさん預かりのファビアン
ファビ、誰にも愛想がよくて、かまってもらうのが嬉しくてたまらないようです

        ファビアン


ロンママさん預かりのにこ

黒いからなかなかうまく撮れないけど にこちゃん
この日は結構いけたのだ
     にこちゃん1

にこちゃん2

         にこちゃん3

うららとはるの母さん預かりのらん

預かりママを呼んでました(笑)
すっかり甘えっこさん。
   らんちゃん
ただいまふてくされ中(笑) らんちゃ~ん


みんな元気に参加。

個々の預かりさんに甘える姿もあちこちで見られました

早く本当の家族がみつかるといいね。


S姉ちゃん預かりの八光(はちみつ)クン。
遠いところから、幸せ探してやってきました。
お見合い、うまくいったかな。
とっても姿勢がよくて、スレンダーです

八光  スレンダー



みやこちゃん みやこちゃん

猫ちゃんと仲良く同居できるわんこさん
とっても美人だし、イイコだと思うんですけど

人にはちょっと臆病だったみやこちゃんも、最近は、ぺろっとお鼻をなめてくれたり、上手に挨拶できるようになったと思うんですけど

上からのぞいてみるとこんな感じ上からみると

   みやこちゃんとこたろう君

みやさん預かりのネコちゃん。
とっても人慣れしていて、近くにいくと、手を出してちょっかい出してきます。
かわいいです

     みやさんちのネコちゃん


卒業生 
ゆっきぃさん宅に、つい最近までいたマリア。

今は明(メイ)ちゃんです。明(めい)ちゃん


ナポママのところにいたラファエル。
今は平蔵君。 へいちゃん♪

なんだかとても落ち着いた顔をしていました。
3ショットは難しいー へいちゃんご一家


そらくん そらくん

迷子札はどうかな?
噛まれないようにね(笑)

らぶ君、みやこちゃん、ジジらぶ・みやこ・ジジ


ジジ。相変わらずかわゆい ジジ1

   ジジ



Mammy Houseさん
とぅうやんさんも来てくれました。

どこへ行くのでも、オイラは着いていくぞ!状態のじゅにあ
  じゅにあ

Mammyさんのお供は、今日はジョディとアンリです。
   あんり

ジョディ


お初にお目にかかります
シナモンちゃんです シナモン♪

ママは、前から気にかけていてくれて、使用済切手や差し入れを下さったりしています。
ちょっとビビりなシナモンちゃん。
今日はかなり刺激的だったかな。


会場はこんな感じです。

読書コーナー作ってみました。読書コーナー1
読書コーナー

リーフもいっぱい置いてみました。
「何か」を考えるきっかけになってくれたらいいなと思っています。


バザー バザー
バザー2

とも1ねt

ともnet作品側から撮った写真がナイ
すみません。奥の方がそうで~す

おやつはやっぱり完売で、パピのおみやげにはなりませんでした。

オヤツ

また、次を楽しみに待つことにします。


署名をいただいた方

署名の期限が9月30日ですので、
もう少し時間をかけて集めて、一緒に送らせていただきます。
これに関しては、私が責任を持って対処させていただきますので、ご了承くださいませ。




  番外編

留守番させた上に、こんなので遊ばないでください。by papi

    遊ぶのはやめて

譲渡会、終了しました。ありがとうございました。

BaaBeeBooさんの譲渡会、無事に終了しました。

お越し板ただいた皆様、本当にありがとうございました。

こちらのご報告は、またのちほどさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



先ほど、風の里親様からいただいていた写真を、預かり日記 最後の家族を探しています に載せましたので、
よろしかったらご覧ください。

風はとても元気に、そして思ったよりもずっと順調に、先住わんこさんと仲良くやっているようです


この写真は、里親様のブログにも載っていましたが、
私のツボにはまった写真です。

この写真を見た時に、私の中では このご家族なら大丈夫 という決心がついたのかもしれません。

      DSC_0351.jpg


息がつまっちゃいますよー  DSC_0366.jpg

譲渡会のお知らせ

終わるまでトップ記事とします。

最新の記事は、この下からとなりますこと、ご了承ください。



2月25日(土) 12~17時

(17時撤収ですので、お早めにお越しいただけるとありがたいです)

岐阜県各務原市の BaaBeeBooさん にて譲渡会を行います。



全天候向き(笑) BaaBeeBooさんをお借りすることができました。


わんこさんが総出かも

お楽しみにお待ちくださいませ。

明日は譲渡会です!

いよいよ明日となりました
BaaBeeBooさんでの譲渡会


ボスがいなくて、うまくできるのか・・とても緊張していますが(珍しく
今、私たちにできることを目いっぱい頑張りたいと思います。

雑誌をラミしてみました。

    P1120001.jpg
    P1120002.jpg
    P1120003.jpg

   

BaaBeeBooさんだからできる 読書コーナー なんてやってみようかと、仲間うちで本を持ちあいます。
午後のひととき、お茶でも飲みながら読んでいただけたら・・と思います。

涙なくして見れない本が多いかもしれませんが、これも現実、これが現実だということをぜひ知っていただきたいと思います。


先に述べましたように、 毛皮(リアルファー)反対の署名もお願いする予定です。

   P1110998.jpg



Nekoさんからクッキーも届きました

大人気のクッキー、明日もパピのお土産になるのは無理でしょうか
Nekoさん、いつも本当にありがとうございます

   P1120005.jpg



参加メンバー
(わんこさんのみの紹介です)

心愛(ここあ) kokoa.jpg

ファビアン huabi.jpg

にこ niko_20120224200225.jpg

結 yui.jpg

らんran.jpg

みやこ miyako.jpg

八光(はちみつ) hatimitu.jpg


らんちゃんは、この譲渡会のあと、二回目の乳腺摘出の手術が待っています。
二度めの手術も無事に終わりますように・・
激励お願いいたします


署名のお願いです


毛皮はいらない


WEB署名もできます。


用紙もダウンロードしましたので、明日 BaaBeeBooさん に来ていただける方で賛同いただける方、

ぜひ署名をお願いいたします。

   

http://www.no-fur.org/campaign/detail/banfurfarming.html#pdf

太田康介写真展~のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録

始まってしまっているので、急ぎおしらせです。


太田康介写真展
  
   のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録




震災と原発事故から1年を経とうとする今も、悲劇の続く場所。福島第一原発20キロ圏内。
飢えの果てに死へと追いやられた家畜たち。過酷な環境を懸命に生きる犬や猫。
人間を知らない、新しい命。東北の冬は、ただ容赦なく平等に訪れる。


詳細はこちらから 
     
http://nokosaretadoubutu.web.fc2.com/chirashi.html


太田康介カメラマンブログ  うちのとらまる


<日時>

日程: 2月23日(木)~28日(火) 

時間: 11時~19時30分 (最終日のみ17時)
 
 

25日(土)26日(日)は太田カメラマンが来場します。



<場所>

ギャラリータマミジアム  
 

http://www.tamamiseum.net/

〒460-0003

名古屋市中区錦 3-24-12 玉水ビル2階 

(地下鉄 東山線・名城線 「栄」駅8番出入口隣)


<主催>

写真展「のこされた動物たち」@名古屋 実行委員会(代表:いのうえ)




    そろそろ1年が経とうとしています。

    でも、何も終わっていません。


    まだまだ苦しんでる人たち、動物たちがたくさんいる事、忘れないでいたいと思います。



届きます&届きました♪

Nekoさんから、おやつの写真が届きました

現物は明日着予定なので、一足早く、らんちゃんが宣伝してくれてます

らんちゃん、いつもありがとう~

       22cookie3.jpg

22cookie1.jpg
ごめんね、モデル料はもらえたかな 22cookie2.jpg


みやこちゃんの預かりさんから、マットがたくさん届いています。
キャリーケースサイズのものもあります

毛布地なので、この冬はギリ とばかりに焦って送ってくださいました

       P1110991.jpg

P1110994.jpg


みやこちゃんと、みやこちゃんと仲良し中猫ちゃんも参加します。

どうぞ、よろしくお願いしま~す

    

パピヨン・心愛とプードル・ファビアン

今日は新入りさんのご紹介です

先週の日曜、無事に退院した2わん。
パピヨンの心愛(ここあ)とミニチュアプードル?のファビアン

二匹ともとても元気で人慣れしたいい子たちです


   心愛

飼い主の飼育放棄

忘れちゃえ、忘れちゃえ、そんな飼い主の事なんて。
じゅりママ がステキな家族を探してくれるからね

  ここあ7

   ここあ6

     ここあ3

   ここあ1

抱っこをせがんでました ここあ・だっこ


   ファビアン

迷子で保健所に収容されましたが、目に怪我をしていて・・
眼球を摘出しなければいけないくらいの大怪我で、
事故に遭ったのでは?と思われます。
プードルをこよなく愛するナポママ のところで家族探しをします

   ふぁび5

    ふぁび1

         ふぁび3

甘えてますね ふぁび4

パピにもあいさつしてくれました ふぁび2


二人とも甘えるしぐさも見せていて、と~ってもかわいいんです

今度のBaaBeeBooさん で初お目見えします

よろしくお願いします


犬及び猫の引き取り並びに負傷動物などの収容及び処分の状況

21年度なので少し前の資料になりますが、環境省の資料です

犬及び猫の引き取り並びに負傷動物などの収容及び処分の状況
(都道府県・政令指定都市・中核市別)     

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/files/h21_dog-cat.pdf


子猫さんがとても多いですね。

ということは、望まれずに生まれてくる命ということです。

この世に、そんな命があっていいはずがありません。

猫ちゃんの避妊・去勢、これこそ、すぐにでも手をつけなければいけない問題だと思います。



野良猫は確かにかわいそうで、ご飯をあげたくなる気持ちもわかります。

でも、ご飯だけあげることは決して彼らを救うことではありません。

避妊・去勢も行い、そんな暮しは一代限りにしてあげることです。


犬だって一緒です。

生まれて困るのなら、生まれないようにしてあげる。


彼らは自分ではそういう選択をできないのですから、それは飼い主の務めだと思います。


自然に反するからかわいそう。

こういう意見をよく耳にしますが、

理性のない彼らにそれは当てはまらないと私は考えています。



大事なことは、

処分される命を少しずつでも減らしていくこと。

これは人間にしかできないことです。


パピのコレクション

うちのパピさんは、とっても経済的な方で、

おもちゃはとっても大事にします。
噛みちぎる習慣もないので、とっても長モチします。
ゴムの劣化と遊びすぎてちぎれてくると、私が適当に処分させてもらうだけです。


おまけに、
なんでもいい訳じゃないところが男のロマン(へ?)

赤の丸か卵型のゴム製のみ、お気に入りです。

こ~んな感じですかね コレクション


遊ぶ時もこだわりがあり、
今は コレ と決めたら、他のを投げても取ってきません。
幾つか投げてもそれだけ持って戻ってきます。

これは才能なんでしょうかね??


そして、ぬいぐるみも遊ぶのは二つほど。
そのうちの1個がこれで、もう何年遊んでもらってるでしょう。

遊べ!

今朝も、これを持ってきて遊びの相手の催促をされました。
あそべ

釣れます

お気に入り

ひっぱりっこ

ひっぱりっこ1

お年を召しても遊びは大好きです たまには子森


・・目をかじって、しっぽを取っちゃったのは風ちゃまです



今週の土曜は譲渡会です

土曜の譲渡会に参加予定のわんこ

ナポママ預かりのファビアン

ロンママさん預かりのミニピン・にこ

まどかさん預かりのヨーキー・シーズーミックスの結


じゅりママさん 預かりのパピヨン・心愛(ここあ)

うららとはるの母さん 預かりのシーズー・らん


S姉ちゃん預かりの 八光(はちみつ)
【名前】 八光(はちみつ)
【犬種】 MIX
【性別】 ♂(去勢済み)
【体重】 13㌔
【フィラリア】陰性
【性格】 人が大好きで呼ぶと寄ってきてすぐにお腹をみせてゴロゴロします。
     犬とも喧嘩することなく一緒に過ごせます。
     少しだけ怖がりなところがありますが、普段の生活で困るようなことはありません。


みやさんのところから、子猫~中猫さんが何匹か参加です

譲渡条件などは、ともnetと若干異なる部分もありますので、それぞれで確認してくださいね。



そして・・
ボスからとても残念なお知らせがあります。
以下は、
ともnet からのコピーです。

今回の譲渡会は、私と我が家メンバー全員不参加です。不思議に思われた方もあるかもしれませんが…
実は我が家。今月最初に引き取った子犬からパルボが出ました。
パルボは、正式名「パルボウィルス感染症」。感染力の強い伝染病です。子犬が感染すると死亡率が高い怖い病気です。
我が家も、2匹引き取った子犬のうち1匹はあっという間に死んじゃいました。もう1匹は今、毎日点滴とインターフェロン(免疫力をあげる薬)を打って頑張ってます。

子犬達が我が家にきてパルボを発症するまでに数日たっていて、その間は普通に接していました。なので、子犬以外のどこまでウィルスが感染しているのかがわかりません。
ワクチンを打っている子でも感染しない訳ではないので(軽い症状で終わる可能性が高い)、今後、我が家の犬達がどうなっていくのかも今の段階ではわかりません。
どこまでウィルスが広まっているのかもわからないので、しばらくの間、我が家の預かりっ子達は譲渡会の参加はできません。

先住犬もなく、万が一発症しても治療をして下さる、万が一死んじゃってもそれはそれ、と思って下さる方でもなければ譲渡もできません。

いくつもの私の不注意からおきた事態だという事は十分承知しています。子犬を私に託して下さった方、我が家メンバーを迎える事を検討して下さってた方、その他ご迷惑をおかけする方にはほんとに申し訳ないと思っています。
しばらくの間は我が家メンバーの治療とお世話に専念させていただきますので経過のご報告も少し先になってしまうかもしれません。申し訳ありませんm(__)m

みんな揃って元気になってお会いできる事を目標に頑張ります。それまでの間、我が家メンバー以外の応援をしていただければと思います。勝手なお願いだとは思いますが…よろしくお願いいたしますm(__)m




とても残念なことですが、
今、ボス宅にとって緊急事態です。

今日現在は、少し異常が見られた子犬たちも、回復方向なのか、
少なくても、どんどん状態が悪くなる、という最悪の事態からは免れているように思います。
成犬達に異常は見られません。


それでも、パルボ菌が強い菌ということも考えて、治療、予防、
今いる子達には、健康体で乗り切ってもらいたいと考えています。

この先、どういうふうにしていったらいいのか、
初めての経験なので、思考錯誤になるかと思います。

とりあえず、今週土曜のBaaBeeBooさん での譲渡会は、
ボス宅から出て、それぞれの預かりさん宅にいる子達だけ、
また、別のボラさんからのわんこ、にゃんこ達の参加になります。


ボス宅にあるリーフやパネルなども使えないために、
啓蒙活動などが十分にできない可能性があり、不安ですが、

でも、できる限りの事をしたいと、ただ今悪戦苦闘中です。


リーフに関しては 名古屋市動物愛護センターで、いっぱいいただいてきました。
ご協力、本当にありがとうございました。

バザーやともnetオリジナル作品の販売、迷子リボン作り
これらのものは、別のところでの保管ですので、いつもどり行います。



今回はさすがに不安がいっぱい。
今まではいかにボスに甘えていたか、です。
でも、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。


書き足りなかった事

風についてのコメント、たくさんありがとうございます。

風は、難しく考えてしまうとややこしいヤツなんですけど、
本当はとってもかわいいんです。


瞬間沸騰なので、これを自分で抑えるようにしてもらうのが、風の課題でもあると思いますが、
今みてもらっている動物病院の院長の前では、借りてきた猫ちゃん状態の風。

頑張ればできる、ということは証明されています。

あとは風が自分の気持ちをうまくコントロールできるように、

その為には、普段の人とのふれあいの場で学習してもらうしかありません。

人間は恐いものではない。
たまにはちょっとコワイ事もされるかもしれないけど、一瞬の事だろうし、
ちょっと我慢すれば、あとでたくさん褒めてもらえるし、おやつももらえるかもしれない。

そんなように風が学習してくれますように・・


これからも、ご家族の中では、風との戦いがあると思います。
そして、時間がかかるかもしれない、とも思います。


でも、それを乗り切ってくれるご家族だと思ったからこそ、譲渡しました。

先住わんこさんとも、うちにいるよりずっとうまくやっているし、
(先住わんこの器の違いですね)
風の楽しそうな姿が、まだ、ちょっと距離があるかもしれないけど、仲良くくつろぐ姿が、
私に大きな安堵感を与えたのも事実です。


譲渡の時に、カフェでいろいろ話ししましたが、


風に、幸せになりなさいね、と語りかける私に、

「私たちも幸せにしてもらうんです」とおっしゃって下さった里親さん、

風を知る前から、保護犬の事とかしつけの事とか、興味は持っていて下さったのかもしれませんが、
「いろいろ勉強したいんです」、とおっしゃって下さった里親さん、

言葉のひとつひとつ、とても嬉しく受け止めさせていただきました。


私はもちろん、
病院(トリミングもしていただけます)も、風がお世話になったin the dogさん のトレーナーさんも、
風の為、ご家族の為に力を貸してくれると思います。

風の周りはあったかい人たちばかりで、私も本当に幸せに思っています。




おととしの9月、保健所に収容された 1匹の犬。

たかが1匹の犬。噛む気満々のパピヨン


でも、その命の尊さを受けとめてくれた人たちがたくさんいます。

そういう人たちの為にも、風は幸せになってほしい。



  ・・・風を語りだしたら、多分止まらない・・
     連続で失礼しました・・


風。幸せにナレ

なんて書いたらいいのか、

今さらなんて書くと、私の気持ちが伝わるのか、

いえ、私の気持ちは伝わらなくてもいいのか、事実が伝わればいいのか、

なんて、たくさんの思いと闘いながら書いています。



風に家族ができました。

ぽっ て感じです。



思いはいっぱいあるのですが、うまく言葉にならない、というのが正直なところです。

我家で過ごすこと、1年と5か月弱。

家族探しをあきらめた事はないけど、

この1年と5か月は、噛む という事は、世間にこんなにも受け入れられないんだと痛感した時間でもありました。


私自身の心の葛藤。

それも今となっては懐かしいかも。

あまり受け入れられないかもしれないけど、受け入れてくれる人もいる、

一緒に努力しようと思ってくれる人もいる。

それも実感できたし、


噛む事 = 殺処分に値する



これには絶対に反対、と思っていたけど、

思うのは簡単。現実は確かに大変。 という事も知り、

でも、それでも救える命だという事も知り、

それを少しでも多くの人に伝えられたら、私の役目としては十分だと思う。


もちろん、その為に使う時間も神経も、確かに普通の子より大きいけど、

その子が変わっていく様子は、これまた大きいという事も実感できた。



風の笑顔は最高です。

ふとした時に見せる優しいまなざしも最高です。


まだまだ噛む気満々の風を、私と同じように かわいい と思ってくれる人達がいる。

そして、ぜひ家族に迎えたい、と言ってくれる人達がいる。


何が嬉しいって、これが一番嬉しい事。

そんなご家族に風をバトンタッチできた今、私も本当に幸せを感じていいます。

  P1110903.jpg

   P1110908.jpg



前回、風がトライアルに失敗して帰ってきた時に、もう失敗は許されない。

風のストレスを考えたら、

問題のある子だから、募集範囲を広めても仕方ない、


ではなくて、心配だからこそ、いつでも力になれるよう、近くにいてほしい。

そう思いました。

その為には、どんなに時間がかかってもいい、と。


普段なら、信頼できる獣医さんが近くにありますか?
という程度で済む質問も、

風のように噛む子を快く受け入れてくれるところが近くにありますか?と聞かざるを得ません。

病院もトリミングもいろいろで、噛む子はお断り、というところもあるようです。
しぶしぶしていただくのも、イヤです。

その点もクリアできる今、私は本当に喜んで風を送りだすことができます。


そうでなくたって自分の預かりっこはかわいいのに、こんなに長くいてかわいくないはずがない。

手がかかった分、本当にかわいいです。

でも、今よりもっともっと幸せになってもらう為に、風を送りだします。

    P1110946.jpg

P1110964.jpg

         P1110928.jpg




風。

長い間かかってごめんね。

今度こそ、幸せになれ。

今まで辛い思いをしてきた分もね・・・

今こそ、あなたを捨てた飼い主を見返してやりなさい。


    ・・いえ・・もう忘れてもいいか。そんな人の事なんか。

あなたは、前だけ向いていればいい。

そして、とびきりの笑顔と、安心した無防備な寝顔を見せてください。



あなたを愛してくれる家族が、あなたを守ってくれる家族がいるんだから、

もう、自分の身を自分で守らなきゃいけない事なんてないんだから・・・ね



風を見守り、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。


風は今より幸せになる為に、我が家より旅立ちます。

優良犬というには、まだまだの風ですが、
これからは里親様ご家族の愛情の元で、どんな変化を見せてくれるのか楽しみです。

風の家族になって下さった方のブログはこちらです。

  http://ameblo.jp/aminekonyan


ご家族はもとより、風を受け入れてくれた先住犬のまろんちゃんに感謝します。

風を応援していただいた皆様、
これからも風を一緒に見守っていただけたら嬉しいです。


以上、

最後の家族を探しています と同文です。

  P1110886.jpg


    
  

買っちゃった

やっぱり欲しい=即購入に近いか(笑)

考えた結果、実物を見て決めたい

で、あちこち電話したけど、実物がなかなかナイ

やっとあったと思ったら・・
土日祝休みのところ。
会社なんだから仕方ないかーと思いつつ、
じゃ、私が都合つけるしかないじゃん、というわけで、

本日(もう日が変わってしまいましたが)、とりあえず、会社に出て、外出許可をもらい
(といっても、半休届けを出し、今年度初めてとった有休がコレの為)
見に行ってきましたー


確かにちょっと面倒かも。
いまどきのベビーロックに比べたら、糸は自力で通し、糸調子も自力だし、
何かやるたびに、あれこれいじらなきゃいけない感はある。

めんどくさがりの私なんだけど、こういうのにはなぜか惹かれてしまって(笑)

    P1110875.jpg



いつか役立ちますように。
本領発揮できますように。
願いをいっぱい込めて。

作業台の位置も若干変えて、とりあえず、やる気は満々。
でも・・
今までのロックより大きいので、置けない

なんか最初から挫折して、放置してこれ書いてます


調子にのって、生地もいっぱい買い込みそうで恐いデス

  ・・何しろ、形から入るヒトですから・・・

MASUMIさんのセミナー

MASUMIさんの日本でのセミナー・セッションの日程が決まりました。

http://www.doggies911.com/jp/kokuti-2012gw.html


名古屋でのセミナーは5月3日
セッションは5月4日


正直、この日程を聞いた時、えーーーーーーー と思った私です。

この頃って、毎年、ハウジングで譲渡会があるんですよね


別に私が欠席したところでどうという事はなく、
ボスだって怒りはしませんが、

バザー用品などの多くが我が家にあるので、その出し入れを考えるのが面倒になります。


なので、先日、多治見の譲渡会でカフェオーレさんの社長さんにあった時に、
できるだけこの日は避けてくださいねー と勝手なお願いをして、

やるだけの事はした、と勝手な解釈をした私は、晴れてセミナーの申込みをしました

セミナーを受けると、翌日のセッション見学ができます。
これがかなり勉強になります。

文字・言葉では想像の世界ですが、実際に見てみると うーん。という訳で。


ついでに正直にもうひとつ書きます。
MASUMIさんのブログを見た当初は、
ちょっとついていけないかも。と思いました。

でも、何でもとりあえずは受け入れてみる、というのは私のいいところ(笑)
自分で実際に聞いて、見て、それから判断したい。そういう人なので。


実際に参加しての感想は書くまでもありませんね。
また行きたいと思ったのですから。


あとは、気持ちよく参加できますよーに。祈


○のいぬ間に(笑)

預かりっこがいると、気になりながらも、どうしてもパピの事が手抜きになります。
しばらくは気合いを入れて

まず第一に、歯磨きです。
頑張ってるけど、きれいにならない歯。

どころか・・・・・・・・
イヤがる、いえ、それどころか怒るパピを相手にしてるんだから丁寧に、はできません。
でも、今まで以上に気合いを入れて。
歯は一生ものだから、大事にしてもらわないと。

でも、悪くなってしまった歯は、もう元には戻らないので、近々診てもらって、抜いてもらう事になるかもしれません。


もうひとつは、お散歩
運動の為の散歩にしたいと思います。
ほっておくと、家ではしないマーキング、外ではしてしまいます。

脚側歩行、できるのはわかってるから普段はいい加減。
(これって、できる事にはならないのか 私がコマンドを出さないと、まったくの自由犬
これに気をつけながら、しばらくは、パピとの2ショットの散歩を楽しむ事にします。

もう何年も前に買ったこんなリード
これは、ショーなんかで使うものらしいです。
これでお散歩しています。リード



あとは、こんなものが届きました
リードやカラーがたくさんできそうですね

  テープ


でも、これだけでは材料不足。
別のところで、リボンやテープもいっぱい買いました。
これも近々着くかと思います。
そうしたら力いっぱい頑張ります。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・



なんて思っていたら、着いてしまいました(笑)
どうすんの、こんなにたくさん。なくらい、買ってしまいました
うん、迷子リボンにも使えるし、マットとかにも使える。
使い道はたくさんある。使えば、ね

     りぼんたくさん


今、欲しいものがあり、
珍しく(型に悩むのは、デジイチを買って以来)いろいろ調査して決めたいと思っています。
普段は、欲しい=即、購入タイプなんですけどね。
ただ今、慎重に吟味中です。



こちらは・・・みやこちゃん

みやこちゃんの預かりさんが作った作品。
中型以上のお洋服ってなかなかないのでありがたいですね。
私もいつかできるかなぁ


猫ちゃん、子犬もいます♪

始めに、二つほどご報告です

以前に書いた 愛知県の某センターにいる白ペキちゃんは

最悪な結果になることは免れたようです。

良かったです。

保護状況からして、遺棄の可能性が高いみたいです。



もうひとつは、この間の多治見での譲渡会の会計報告です。

ともnetオリジナル商品売上げ 15000円

バザー売上げ 25500円

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました



さてー

今日はボス宅にいる、猫ちゃんのうちの若い子達の紹介です

若いったって、もう7ヶ月~1歳くらい
ちょっと育ってしまいましたね。
さすが、猫は不得手のともnetでございます

おかげ様で、無事に4匹とも避妊が終わりました。
もういつでもお嫁にいける状態でおまちしています

  2_convert_20120213142411.jpg

  3_convert_20120213142608.jpg

       5_convert_20120213143500.jpg

         7_convert_20120213143650.jpg



そして、木の実(このみ)ちゃんの子供たちもすくすくと育っています
まだ1ケ月と20日くらいなので、譲渡の方はもう少しあとになるかと思いますが、
予約の方を受け付けることになりました。

     4_convert_20120212202355.jpg

     8_convert_20120212202513.jpg

     6_convert_20120212202739.jpg


かわいい盛りです
繁殖者なら、この時期に親から離してセリに出すんでしょうね。

でも、この時期はまだまだ親が必要です。
兄弟が必要です。


彼らは親、兄弟から、犬社会で生きていくための知恵を学びます。

この時期に、親子、兄弟から離すのは、本当にその子の事を考えている人のすることではありません。
あくまで 商売。お金。です。

どうか、その意味を理解していただき、生後3か月くらいになるまで待って頂ける方からの連絡をお待ちしています。

お子ちゃまA、B、C みんなかわいいです
お子ちゃまCはボスも書いてますが、他の子たちよりちょっと発育が遅いようなので、様子を見たいと思います。

詳しくは 
ともnet をご覧下さい。


みんなの赤い糸が結ばれますように・・・


くるみちゃん。あれから5年がたちました。

この時期(それもその日)になると、くるみちゃんのママさんが必ずメールをくれます。

くるみちゃん、5年前の2月に我が家を巣立ったロンチーさんです。

     2012-02-10 143952



毎年のように書いてる気がするので、今年は詳細を省略しようと思いますが、

病気になんか負けないと強く生きるくるみちゃんに、私はとっても勇気と元気をもらっています。


乳腺腫瘍摘出、悪性の診断


あれから5年を過ぎ、ちょっと足が気になるというママさんですが、

繁殖者が放棄した時に、8歳と言われたのがホントなら(上に言うことはありませんよね。サバ呼んでる可能性はあっても)、もう13歳を過ぎてるわけで、
それは加齢の為かもしれません。

他のわんこさん達とまったり過ごすくるみちゃんに、私はどれだけ勇気づけられ、癒されていることか。


乳腺腫瘍なんて恐くない。
かわいそうだけど、2本ともさっさと取ってしまえ。



そう決断させてくれるのは、今もくるみちゃんが元気だからです。


あの時、くるみちゃんに二度も痛い思いをさせ、私自身もたくさん泣いたけど、あの決断は正しかった・・


そう信じて、あの後、どれだけの子達と接してきたかな。

(乳腺腫瘍の子、意外と多いです。
女の子のお母さん、乳腺チェックを怠らず、早く見つけてあげてくださいね。)


くるみママさん、昨年、あかちゃん(人間のね)を出産され、育児+フェレット+3ワンズのお世話に頑張っています。

忙しくてあまり更新されていませんが、ブログはこちら

     

くくくるぽん&うの


子だくさんママさん、ガンバレ
くるみちゃん、乳腺腫瘍を克服した元気な姿をこれからも見せてね。
ご実家から引き取ったダックスのくくちゃんは、18歳になりました。

きっと、私にもわからない苦労もいっぱいあるのだと思いますが、いつも明るく頑張るママさん、

皆さんも応援してあげてくださいネ



今日は・・

今日はこれの日ですねー

ハートチョコ


チョコで一番好きなのは、不二家のこれかもです。
でも、なぜか、この時期にしかお店に並ばず、悲しいワタシです。

なので、売り出しと共に、買いだしに回ります。
どこでも売ってるわけでもないので、見つけるとおとな買い
でも、消費もどんどんしていくから、なかなかたまりません


今朝はコーヒーとこちらをいただきました

朝ごはん



ところで。
あさっては、年に一度の会社の検診。

一週間くらいは、甘いものを絶ちたいと思うのだけど、これがデキナイ。

ま、普段通りを診てもらうのが一番いいのさ。と開き直り。

でも、コワイっす

多治見での譲渡会のご報告です

皆さんのところのご報告を見てくれたと思うので、私はかなり省略させてもらいましょ

会場2

      会場


この日、一番人気はすみれちゃん
いいお話に結び付くといいのだけど

すみれちゃん、体をスリスリしてきて、撫でて撫でてってかわいいったらないです

    すみれです

   すみれです1


ビスコも長くなっちゃったね

わんこにはちょっと注意が必要だけど・・
スマートになったビスコ、かなりイケてるおじちゃまです

ビスコ
 
    ビスコ1


ミクボスさん 家出身のパピヨン、康ちゃん
コウちゃん

先住わんこさん達には初めてお会いしますね。

     アポロクン、パピちゃん

うちと同じ名前のパピちゃんは、パピと顔の柄が似ている女の子。
かわいいですー
アポロクン、体は康ちゃんより大きいのに、康ちゃんにおされぎみだそうで、

ガンバレ~
オバサン、応援してるよ

いつも来てくれるMammy Houseさん

とぅうやんさん

それぞれお伴がいましたよ。

MammyHouse家の代表、ジョディ代表・ジョディ

とぅうやん家のじゅにあジュニア


ジョディと心愛、ここあです


この日の会場は、わんこを歩かせてはいけない。ということで、抱っこで
もっとも、その方があったかくてよかったね。

バザーの方はというと・・

ナポママが、明日香さ~ん と叫んでました(笑)
一応、頑張ってはみるものの、すぐにごちゃごちゃになってしまって・・
なんででしょうねぇ

    会場1

         会場3

募集中の子達が載っています 募集周

今回もナポママ、頑張ってくれました ジャーキー

パグさん用にと特別に首回りを大きくしてあります。
    パグ三用です~


移動日の為に、ついでに参加のプードル・ファビアン

なかなか元気ですよ
さすがプードル
トイにしては大きくて、スタンダードにしては小さすぎるので、
多分、ミニチュアでしょうということで。

多分、事故で、左目を負傷、眼球摘出となってしまいましたが、
そして、片目生活はまだ慣れないだろうから、気をつけてあげなければいけないこともいっぱいだろうけど、

ファビアン、みんなの心配をよそにとっても元気です。
(最初だけビビってますけどね)

じっとしてない ファビアン

    ファビアン2

       ファビアン3


パピヨンの心愛は、飼い主の飼育放棄

   心愛

     DSC03961.jpg


かわいそうにー・・・ のみんなの同情をよそに、こちらもとっても元気で、


本当なら、お涙ちょうだいで売り出し・・   のお二人なのに、

そりゃ無理でしょ。くらいに元気

ま、ありがたいことですけどね。


ただ今、動物病院入院中ですが、

退院後、
ファビアンは  ナポママ
心愛は  じゅりママさん

それぞれ移動しますので、そちらでの様子を楽しみにしていてくださいね


あああ・・

昨日の多治見の譲渡会の様子を、と思ったのですが。


なんと。


が車の中です。


駐車場までちょっと遠い我が家。

すみません、取りに行く元気がないデス

明日にはきっと。と。

そして、最近報告の早いともnet がしてくれてる事を期待し。


文章のみちょっと。でお許しを。


カイロをたくさん用意し、おなかに貼り、背中に貼り、
靴下カイロも用意し、

でも、思ったよりも暖かでした。

お客様もそんなに多くはありませんでしたが、
それなりにバザーやともnetオリジナル商品もお買い上げいただき、本当にありがとうございました。

名古屋からのお客様もあったりして、感謝感謝


たくさんいる保護わんこさんを見てもらえなかったのはザンネンでしたが、
これは次回のBaaBeeBooさんで、という事で
楽しみにしていてくださいね












譲渡会のお知らせです

終わるまでトップ記事とします。

譲渡会のお知らせ
2月11日(土) 10-16時

多治見ハウジングセンター


今さらなんですが、多治見はわんこ連れが禁止だそうです。

抱っこならOKとの事なので、多分カートもよいかと思いますが、
一応確認しておきます。

卒業生たちが会いに来てくれるのが楽しみのひとつなのですが、

こうなってしまうと、抱っこできない大きさのわんこさんには来てもらえませんね

本当に残念だし、申し訳ないです。



岐阜県多治見市上山町1-4
0572-24-2001

アクセスマップ
  
http://standard2.pmx.proatlas.net/P4738h22/user_page.php?id=P4738h22&c=35/20/6.819,137/8/11.176&layer=2&r=1&t=%E5%A4%9A%E6%B2%BB%E8%A6%8B%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC&pos=I5:P35/20/6.819,137/8/11.176&tx=%EF%BC%B4%EF%BC%A5%EF%BC%AC%E3%80%800572-24-2001%0D%0A%E5%9B%BD%E9%81%9319%E5%8F%B7%E7%B7%9A%E3%80%80%E4%B8%8A%E5%B1%B1%E7%94%BA%E4%BA%A4%E5%B7%AE%E7%82%B9%E5%8D%97%E3%80%81%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9E21%E3%81%AE%E5%8D%97%E9%9A%A3%E3%82%8A



以下の二つは、アニサポさん(アニマルサポートわんわんわん)の譲渡会のお知らせです

2月12日(日) 10-16時

訂正


津ハウジングセンター
と書いていましたが、


鈴鹿の間違いでした


2月12日の譲渡会は鈴鹿です。

今さらの変更で申し訳ありません

ここから転記していただいた方、本当に申し訳ありません。
ぜひ訂正をお願いいたします

お間違えのないようにお願いします





2月19日(日) 11-16
長楽寺動物霊園

  
http://www.chourakuji.org/ 


迷い犬です。情報お願いします!

飼い主さん、見つかったそうで~す!

こういうご報告は、ホント嬉しい。

もう迷子にならないでね!

年をとってくると徘徊を始める子もいます。

足腰弱ってるから大丈夫、なんて油断しないようにしたいものです。

安心して下に下げさせていただきます。

ご心配いただいた方、リンクしていただいた方、本当にありがとうございました!





ともnet より、お願いです。

皆さまの目にとまりますよう、しばらくの間、二番目の記事とします。

最新の記事はその下からとなります事、ご了承ください。


以下の記事、転載となります

   

2月1日 (水)
 
愛知県春日井市押沢台にて保護されました。



一旦は警察に収容されましたが、警察から愛護センターへ移動する直前に、「預かって飼い主さんを探します」と手をあげた方があり、現在はその方達が保護されています。

雑種の♂。
両耳が先だけペコッと折れてます。
体は黒。

手足の先と胸が白く、顔は白髪混じりで、あまり若くはなさそうです。

大きな団地で保護されました。
団地内で飼われてる子な可能性もあると思うし、飼い主さんが探し方を知らないだけで、大事にされてた子な可能性もあると思います。


1_20120207095254.jpg

2_20120207095329.jpg

3_20120207095339.jpg 4_20120207095348.jpg



心当たりのある方、 何か情報がある方、

ともnetのメールフォーム、

または私の方への連絡でもかまいませんので、よろしくお願いいたします。

   bellpapi2@yahoo.co.jp

譲渡会つづきま~す♪

2月25日(土) 12~17時

(17時撤収ですので、お早めにお越しいただけるとありがたいです)

岐阜県各務原市の BaaBeeBooさん にて譲渡会を行います。



全天候向き(笑) BaaBeeBooさんをお借りすることができました。

11日に連れていかれない小型わんこさん、参加します。
ぜひお越しくださいませ。


         ***************************


で、明日の多治見での譲渡会ですが、

ボス曰く、

スペースも限られてるし、ファンヒーター1つしか持ってけないので、寒くないようにしようと悩み、

連れていけるのは、

ミックス・すみれ

ワイヤーフォックス・ビスコ
となりました。


おまけですが、プードルのファビアンとパピヨンの心愛(ここあ) は、この日、去勢と検査の為、ボス宅より移動しますので、
当日会場の方におります。

里親募集はまだ始めてませんが、逢ってみたいと思われる方は会場へどーぞ♪

なんだかちょっと淋しい気もしますが…そこはスタッフの笑顔でカバー(^m^)♪ (…無理かな(^_^;))
そんな私達を励ましに来て下さる方、大歓迎でございます♪

みんなを代表して参加のすみれ&ビスコ、頑張りまっす!!
応援、よろしくお願いしま~す(^0^)/

ここでひとつ重大なお知らせ。
多治見ハウジングセンターは、わんこ連れが禁止のようです。 
私達も、会場内では犬を散歩させないように注意されてます。
正確には 「会場内を歩かせる事」が禁止だそうで、ずっと抱っこしてるならいいんだとか…。
あ。カートに乗せてればOKって事かな(^_^;)?
毎回譲渡会には卒業わんこと遊びに来て下さる里親さん方もたくさんみえて、私達もそれをとても楽しみにしているんですが…。
申し訳ありませんが、そういう事なので…よろしくお願いしますm(__)m



以上、ボスの言葉を若干変えている部分もありますが、スタッフ一同、凍えながらも(笑)頑張りますので、よろしくお願いします。

お留守番組にもよい話がいただけると嬉しいですね



・・明日、さっぷいでしょうね・・・

来ていただける方、ものすご~くあったかくしてきてくださいよっ







盲導犬アトムの行方不明

しばらく世の中事情に疎くなっていました・・

盲導犬アトムが行方不明になったのを知ったのは先週ですが、
この件に触れるのがちょっと恐く、先延ばしをしていました。

      

今まで盲導犬について触れたことがありません。
なぜなら、私は盲導犬に関して、反対のヒトだから。

でも、これを多くの人の目に触れるブログなどで書くことにためらいがありました。

頭の中では、彼らの協力があって、活動範囲が広がった、と喜ばれる人もいる、とわかっているから。


でも、

彼らの仕事が激務であることを思うと、
単純に犬好きな私には、賛成 と言えないのです。

彼らの仕事は人を助ける崇高なものかもしれない。

でも、彼らはその為に、どれだけの我慢をしているのか、
もちろん、我慢を我慢とも感じないトレーニングを積んでいるでしょう。
適正も必要です。

でも、私たちだって、トイレに行く時間はいつも一緒じゃないですよね?
体調の悪い時もありますよね?

    今日はちょっと体調悪いの

と、目で訴えてみたところで、わかってもらえますか。
もちろん、本当に、パートナーとして認めてくれ、大事にしてくれる人もいらっしゃると思います。

目の見えない方は、私たちと違って、五感が発達していると聞きます。
だから、もしかしたら、私たちが感じる以上のものを感じるかもしれませんが、
ちょっとした怪我に気がついたり、医者へ連れていったりできるのでしょうか・・

ご家族がいれば別かもしれないと思います。
ご家族が盲導犬も家族の一人として認めてくれていれば、ケアができるかもしれません。


でも、今回の事で、
家族どころか、モノ以下の扱いを受けていたかもしれないアトムを想像して、本当に悲しく思っています。

ネットサーフィンをして、あちこち見てきました。
仕事中の彼が、おしっこを垂れ流すシーンの写真がありました。

ありえません・・

我慢して我慢して・・それでもトイレのコマンドがないから、漏れてしまったのかもしれません。
こんなのが体にいいはずもありません。


そんな事を考えたら、本当に悲しく、

元気ならいい。もう戻ってこなくていい。

そうとさえ思っています。

盲導犬に戻らなくていい。

一般家庭にいれば、ものすごくおりこうさんで通るのだから・・


今なお、情報は錯そうしていて、

元気で保護されている、というものもありました。

私はそれを信じたい。


そして、当然だけど、この人のもとには戻さないで。
この人は、盲導犬をもらう価値などない。

どうしてこんな事が見抜けないんだろう。
盲導犬協会も情けないです。
お金さえ払えば、誰にでも貸与するんですか。



私は思うんです。

盲導犬をパートナーとして認めてくれて、大事にしてくれるオーナーさんもいると思います。

でも、そういう人は 思いやる という気持ちをたくさん持ち合わせている人なんです。

そういう人なら、一人でも周りがほっておかない。

家族や誰かの手を借りても十分にやっていける人なのではないか・・

盲導犬を育てたり、施設の運営にはかなりの費用がかかると思います。
そういう費用を、不自由な思いをしている人たちに 何かの利用券みたいな形にして発行したらどうでしょう。

○●サポート券

たとえば、お買いもの券とか付添い券とか・・
ご家族がいなくて、どうしたらいいのかわからない人もきっといるはず。
そういう人たちも気楽に活用できる行政機関はないのでしょうか。

ちょっと余談でしたけど。



自分が思ってることなのに、うまく書けないことがもどかしいです。



介助犬に関しては、前にちょっと述べた事がありますが、彼らはまた別だと思っています。

あくまで犬目線での、偏った考えだと思われるかもしれません。

でも、これが私です。


長くなりますが。

今回の事の発端はこの記事と思われます。

    

相棒の盲導犬アトムを探して 先月夜から行方不明

盲導犬のアトム
 長崎市諏訪町の無職、中濱市晴さん(70)に九州盲導犬協会から貸与された盲導犬アトム(雄3歳、ラブラドルレトリバー)が1月23日夜から行方不明になっている。中濱さんは「アトムが自分で出て行くことはありえない」として長崎署に盗難届を提出。市民にも情報提供を求め、“相棒”の帰りを待ちわびている。

 中濱さんによると、アトムを最後に確認したのは23日午後8時前。約30分後、日課の夜の散歩に出掛けようとしたら、いつもいる玄関内側のスペースに姿がなかったという。

 玄関は、鍵は掛けていなかったがドアノブ式の戸は閉めてあった。付近を探したが見つからなかった。「ドアが閉まる音はしなかった。アトムがドアノブを回すとは考えられないが…」と中濱さん。

 60歳を過ぎたころ緑内障を患った中濱さんは今、ほとんど目が見えない。2009年11月に貸与されて以来、朝と夜の散歩や買い物などではアトムが頼り。いなくなってからは不慣れな白いステッキを使ったり、知人の付き添いがないと外出できない状態だ。

 中濱さんは1月30日、長崎市中心部でチラシ約800枚を配り、行き交う人に情報を求めた。「アトムと呼べば、しっぽを振ってついてきます。よろしくお願いします」と訴え、近くの店舗にもチラシを配って回った。

 九州盲導犬協会によると、県内で活動している盲導犬はアトムを含めて8匹(11年3月末現在)。同協会の中村博文事務局長は「盲導犬がマンションなどで間違えて別の階にいたという例はあっても、こういうケースは聞いたことがない」と話した。

 アトムは体長1メートル、体重34キロ。体は白く、耳や背中の一部が茶色い。頭部と背中の一部にある巻き毛が特徴。当時、青色のリードを首に着けていた。

 心当たりのある人は、最寄りの警察署か中濱さん(電095・822・8449)。

【編注】中濱市晴さんの濱は、サンズイにウカンムリにマユ毛のマユの目が貝



この件に関して、九州盲導犬協会 から以下のような発表がありました。

『長崎:盲導犬失踪の件について』
 

平素より盲導犬育成事業に、一方ならぬご尽力を頂き心より感謝申し上げます。
すでにニュースでご存知の方もおいでになるかと存じますが、去る1月23日、(公財)九州盲導犬協会の盲導犬「アトム号」が、盲導犬使用者の元から失踪した件につき、皆様に多大なご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申しあげます。
これまで皆様から多くの貴重なご意見をお寄せいただきまして大変ありがたく存じております。

盲導犬「アトム号」は3歳のオス(去勢済み)体重は34kg、犬種はラブラドールレトリバーで、毛色はクリーム色、背毛にウエーブがかかっています。
失踪当時 ベージュ色の首輪に青色のリードをしていました。「アトム号」についてお心当たりのある方はご連絡願います。
アトムは見つかり次第、協会にて責任を持って保護いたします。
(公財)九州盲導犬協会
   ・総合訓練センター 
    092-324-3169(担当者:藤田・児嶋まで)
   ・事務局
    092-714-3169(担当者:赤松まで)

【盲導犬アトムについて】
盲導犬使用者の飼育管理について使用者の自立支援の観点から再三の調査指導を続けてまいりました。
改善も見られておりましたが、再度歩行に関して問題があるという通報に基づき、当該使用者のもとに出向き、貸与の継続について判断するための現地調査を終えた直後の失踪となってしまいました。現在アトムの発見に全力を尽くしているところでございます。

盲導犬アトムのご心配とともに、アトムが使用者から虐待を受けていたのではないか?協会は情報を把握していたのではないか?とのお問い合わせをいただいております。アトムの失踪については真摯に受け止め、今後の管理・指導の在り方等について見直してまいる所存です。
しかしながら、個人情報保護に基づく大変デリケートな部分などもございますので、一部の偏った情報のみを鵜呑みにした、早まった誤情報の流布などは決してなさらず、皆さまの冷静なご判断を何卒お願い申しあげます。
※アトム号に関する続報につきましては改めて公式サイトにてお知らせいたします。

平成24年2月4日
公益財団法人 九州盲導犬協会


「盲導犬アトム号失踪について」(続報)
    

 支援者各位

平成24年1月23日より消息がわからなくなっている盲導犬アトム号につきまして、皆様にご心配をおかけしておりますことを
深くお詫び申し上げます。各方面の方々の協力を得ながらアトム号を探しておりますが、未だアトム号を発見するに至っておりません。

アトム号を無事に発見できるよう皆様にご協力をお願いするとともに、これまでの経緯をご報告させていただきます。

平成21年11月 使用者に4週間の共同訓練を実施し盲導犬アトム号を貸与

平成21年12月 虐待通報が入ったため使用者宅を訪問し状況確認と管理指導を実施。虐待は確認できなかった。
その後2回、往訪し状況確認と管理指導。

平成22年5月 「アトムがやせ衰えて立てなくなっている」等の虐待通報があり、使用者宅を往訪し、本人への聞き取りとアトム号の身体確認を実施。
虐待確認はできなかったが、念のため訓練センターに連れ帰り、翌日獣医師による健康診断を受診、貸与当時よりも体重が2kg程増加していたが犬体に異常はなかった。

平成22年8月 使用者からの強い盲導犬の使用願望に対し、障がい者福祉を考慮し、訓練センターでの再共同訓練を実施し、使用者に戻した。

平成22年9月~平成23年12月 抜き打ちも含め計12回、使用者宅を往訪し、飼育管理について指導を継続。
この間、アトム号に対する虐待の場面、痕跡等は確認できなかった。

H24年1月20日 往訪指導の中で、アトム号を歩きながら排尿させてしまう場面を確認。使用者自身の問題意識低下を確認できたため、翌週の動物病院での健康診断後に盲導犬を引き上げることとした。

平成24年1月23日夜、使用者から訓練センターに「アトムがいなくなった」という連絡が入り、翌24日職員3名が現地に赴きアトム号を捜索するも発見できず。

以上がこれまでの経緯です。

なお、本件アトム号に関しては、貸与後、健康管理面などを含め再三再四の指導を行ってまいりましたが、1月20日の歩行状況が再び常態化しているとの付近住民の指摘、また、この度の失踪という事態を踏まえ、アトム号が見つかり次第、(公財)九州盲導犬協会に保護し、再貸与はしない方針です。

                           平成24年2月7日


迷子のペキニーズ

気になる情報をいただきました。

愛知県の某センターに収容されている迷子犬の件です。

保護日・場所:1月30日 豊川市一宮町砥鹿神社境内

犬種:ペキニーズ、オス(去勢)、白(一部薄茶)、緑茶の胴輪、両耳に水色リボン



噛むという行動が見られるため、収容期限が切れた段階で、センター側は殺処分と決めたようです。


でも、きれいにトリミングされてる状態で保護されている事から、迷子だけど、探し方がわからないのではないか、との
回りの方の要望があり、1週間の猶予をいただきました。
この期限が2月14日です。


もし、飼い主が見つからなかった場合、引き取るので、センターから出してほしいとの要望をセンター側が拒否した、との情報もあります。

ただ、別の方のブログでは、センター側との交渉の結果、もしかしたら助けられるかも、というように話もされているようです。


正直なところ、私はどの方とも話したことはありませんので、本当の事はわかりません。

ただ、こういう例はよくあることなので、それに関して書かせてもらえれば、と思います。


見るからに汚くて、ずっと手入れされてなかったね、という状態で保護される場合が多いですが、
きれいにトリミングされてお洋服も着てるし、きっと飼い主さんが迎えに来てくれるよね、

というような状態でも、お迎えのないことは多いです。

逆の場合もあります。
こんなに汚れてるし、かなり高齢だし、お迎えないかもね、と思ってると飼い主さんがお迎えに来てくれたり。


実際のところ、見た目判断はできない、という事です。

そして、もしかしたら本当に探してるんだけど、探し方がわからない、という方も実際にいるようです。
近隣にポスターは貼るかもしれない。
でも、警察はともかく、センターや保健所までは気が回らないという人たち。

そして・・残念なことに、いなくなったらなったでいいや、感覚の人達もいるのです。



こうやって話題になると、その子をなんとか助けてあげてください、というメールや電話が役所に入ります。

当然ですが、役所はその応対に時間がとられ、通常業務に支障をきたします。


これはいいことなのか? いけないことなのか?

私も何年か前までは、その攻勢組だったのですが、

今、ボラさんの立場を考え、役所やセンターの人達の事を考えた時、
それは決していいことだとは思えなくなりました。


もちろん、本当にその子の事を考え、
自分で引き取りたいとか考えてる人は別です。

でも、ただ、かわいそうだから処分はやめて下さい。だけのメールや電話はどうなんだろうと。

処分しないなら、それからどうするか、そこまで考えなければ、その一件は終わりにはなりません。
終わりにできないような中途半端な抗議は、どうなんだろうと思います。

そして、それは本当にその子の為に考え、行動している人たちの足を引っ張ることになるのでは、と思っています。


私だって、1匹でも多く、助けてあげたいと思っている一人です。
ブリードレスキューの人達が動いてくれてるなら、これほどありがたい事はないと考えています。


センター側がどんな判断を下すのか・・
このペキニーズの命が明日につながることを、私も望んでいます。



詳しくはこちらで 

http://ameblo.jp/sisimarumaru/



本当にお願いです。

心からあなたの子を大事に思うのなら、迷子札、鑑札など、

保護した人が、その子の身元がすぐにわかるようにつけてあげてください。

(チップもありますが、まだまだリーダーが普及していないのが残念ですが、災害時には役立つと思います)


そして、簡単に捨てない、迷子にしないようにする為には、何よりも飼い主の、動物に対する意識向上が求められると思っています。





家族募集中のわんにゃんこ

今週末、多治見で譲渡会がありますが、
寒さが予想される為に、小型犬はほとんどがお留守番ではないかと思います。

なので、

今日は、まず、預かりさん宅の子達から紹介させてもらいたいと思います

ロンママさん 預かりのミニピン・にこちゃん
ちょっとビビりさんだから、すぐに慣れるとか、誰にでも愛想がいいとか言えませんが、
時間をかけてもらえば懐くし、トイレの確率も高い、とってもかわいい子です。

ミニピンさんにしてはちょっと大きめかもしれない、男の子です。

ロンママさんが初の預かりさんに挑戦中です

       t02200220_0800080011771750734.jpg



そして、シーズーのらんちゃん o0400030011779829883.jpg


こちらも、預かり初挑戦中のうららとはるの母さん

らんちゃん、日曜、乳腺腫瘍手術後の抜糸を終えました。

今回の腫瘍は良性でしたが、もう片方の乳腺にも、二か所ほどしこりがあり、もしかしたらこれも良性かもしれませんが、
良性であるという保証はないので、来月末に、もう片方の乳腺もとります。

もう一度、痛い思いをさせなくてはいけませんが、
少しでも安心して里親様を探すために、らんちゃん頑張ります。

まだ公に募集をしている訳ではありませんが、こんならんちゃんを心にとめてもらえたら嬉しいです



まどかさん預かりのヨーキーミックスの結ちゃん
  t02200391_0480085411761309680.jpg

なんてこった(笑)

毎日のように パーティを開催されているみたいで、

ウンチのタイミングが、朝ごはんを食べて少ししてからなのかな。
それとも、見ている時にはしないタイプなのかもしれません。

どちらにしても、すぐに見つけて取ってあげられればこんな事はないのに、
まどかさんも仕事をしているのでそういう訳にもいきません。

早くお留守番時間の少ないご家庭に出してあげられたらなと思います。
性格はとってもいいみたい。


近々、ボス宅より他のわんこさんも移動予定です。

こちらの情報はしばらくお待ちくださいね。


そして
私もファンクラブの一員、
ちゅうさん家には、あれよあれよという間に預かりっこさんがいっぱいになっていました

 カンナ  カンナ

三毛の5か月くらいの女の子 1.9㌔
5匹の猫がアパートに置き去りになっていて、そのうちの1匹です。

 メイ  メイ

雉トラの4か月くらいの女の子 1.5㌔
カンナと一緒に保護された子です。

どちらもガリガリだったそうです・・

レイラ  レイラ
 
トイプードルの5歳の女の子
繁殖場からの保護です。

フィラリア-
4、4㌔あるそうですが、ガリガリに痩せているそうです。
歯の状態が非常に悪く(歯石・欠損)その為か、ご飯がうまく食べれません。
でも、陽気で明るい子だそうです。


 シルク  o0500033411767579612.jpg

7歳の♂
ワクチン・去勢済み
飼い主引っ越しの為の飼育放棄



ちゅうさん、まだ体が本調子じゃないと思うので、あまり無理しないでくださいね。
ファンクラブの一人として、とても心配してますから。



自分が引き取ってあげれば、この子たちの命が繋がる

たいていのボラさんが、そう思うとお話があった時に断れないのが現状です。

なんか違うと思いながらも・・・




    飼い主にぜひ聞きたいです。

    あなたにとって、この子たちはいったいなんでした?


寒いですねー

食事のしたく時は、風と一緒にキッチン近くをうろうろしているパピ、

最近は姿を見せません。

あれと思ったらこのザマです。きもちよさそうですね

耳の飾り毛が、なびいてます できましたか?


どっぷりファンヒーターの魅力にはまっています

できたら呼んでくださいんね。と言ってるようですね。

できたらよんで

まだですか

・・て 近すぎませんか
さっきより前進してますよ


アリスお嬢

親子で捨てられたであろうアリス
保護された時は、まだ、つい最近まで授乳していたであろうと思わせました。

子供はセンターから直接譲渡の対象になり、
アリスがともnetに託されました。

今じゃ、すっかりお嬢様です。

お母さんの携帯の待ち受け画面も当然アリス

   120121_235846.jpg



ちょっと噛まれたけどね
かなり吠えるけどね

と言いながらも、とってもかわいい、を連発のお母さん。


アリス、いい子にしてかわいがってもらうんですよ。

お母さんに、ちょっとばかり、しつけ方法を伝授しときましたからね


お母さん、頑張ってますか~


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク