譲渡会、終了しました。ありがとうございました。

IMG_6813.jpg


BaaBeeBooさんでの譲渡会、無事に終了しました。

たくさんの皆様にお越しいただけた事、感謝します。

本当にありがとうございました。


いやー、珍しく お話がいくつかあった感じです
ともかく、お話がまとまり、
クリスマス、お正月を家族で過ごせたらいうことないですね


私事ですが、例年のごとく、一年で一番仕事の忙しい時期が始まりました。
今年はさらにプラスされる仕事が多くて、実はかなりテンパっています。

・・でも、仕事がある事に感謝して頑張って乗り切ろうと思っています。
こちらのブログはあまり更新できないかもしれませんが、桃となつめには家族を見つけてあげたいので、
預かり日記 最後の家族を探しています の方は極力更新していきますので、よろしくお願いいたします


皆様にご協力いただいてる使用済切手も、今回あまりないので、遅れずに送れるかも、って思っていたら、
昨日の譲渡会でたくさんいただき、ビックリながらも、気にとめていただき、本当にありがたく思っています。
準備ができしだい発送しますが、その時にはまたお知らせいたします

重ね重ね、本当にありがとうございました

IMG_6822.jpg

スポンサーサイト

11月譲渡会のお知らせです☆

   11月29日 日曜日

      11:00~15:00


岐阜県各務原市の BaaBeeBooさん にて行います。


      岐阜県各務原市神置町3-325

   詳細はのちほどお知らせします


参加メンバーです

ボス宅から

★ダックス・ジーニー
★ダックス・サンタ
★ペキニーズ・ダリア
★トイプードル・レアレア
★トイプードル・アベ
★ミニピン・BB
★チワワ・MJ (1時までの参加)
★パピヨン・夏帆

他の預かり先から 

★チワワ・アーヴィ
★チワワ・桃花
★チワワ・紫花
★マルチーズ・とろろ
★パピヨン・みみ
★パピヨン・なつめ
★パピヨンmix・美玲 (1時までの参加)
★雑種・ジャック
★雑種・紅子


あくびママさんちから♪

★ダックス×ミニピンmix?・シュシュ(2時までの参加)
★ダックス・おんぷ (2時までの参加)


ごぉもりさんちから♪

★ダックス・ももた

ともnet 『オリジナルカレンダー2016』 発売中♪

ともnet
応援よろしくお願いしますプロジェクト


『オリジナルカレンダー2016』 

絶賛発売中です!!


201511131500119b9.jpg


 1冊 2,500円

送料 1送付先につき250円




このカレンダーの売り上げはすべて保護犬・猫の医療費等に

大切に使わせていただきます。


☆ お申し込みは:メールにて
 
 tomonetwannyan@yahoo.co.jp まで


  お名前、ご住所

  (マンション、アパート、団地名、部屋番号も記入してください )

  連絡先電話番号、メールアドレスを明記の上

  お申込み冊数をお知らせください。


  支払方法は、銀行振り込みとなります

  ご入金を確認しましたらカレンダーを発送いたします。


 また

 11月29日・12月13日のともnetの譲渡会場においても

 販売いたしますのでよろしくお願いいたします

明日は譲渡会です♪

思ったよりも追い込みができませんでした

うーん。午前仕事で、午後から2わんシャンプーしたので、ちょっと力尽きた感

次回はまた頑張ります  って、2週間後です。知ってました?(笑)

今日できたのは、頼まれ分が多いです。
IMG_6545.jpg

IMG_6547.jpg

これは、頭で練りに練ったんですが・・
形にするのが難しく、おまけに、できばえ、どうなんでしょですが、並べてみます。
丈は22~23センチです。

IMG_6544.jpg

ふど気づけば

今週末が譲渡会です
頑張ってます

ドット柄ワンピ

ドット

  袖 ドット袖

ウエストはリボンでしめます ドットウエスト

丈はどちらも27.5cm
コーデュロイです


フード付き
女の子っぽくかわいく、フードにレースもつけてみました
丈は21.5と23cm

フード

      フード フード1


トレーナー+プリーツスカートのイメージで作ってみました

4プリーツ

      スカート  プリーツ

スカート地が赤と紺とあります。
丈はそれぞれ30、 22cmがあります。


こちらはシンプルに
丈が 29、31cm
キャミ風のはタックをとったスカートで丈が21cmです。

③ボーダー

          ③ボーダー1


こちらは頼まれたものです。
アリス柄ワンピ
残念なことに胸のレースとボタン、同じものがもうなくて

アリス柄

こちらは女の子2枚 男の子2枚
初めてなので、大きさ確認の為にもシンプルなデザインにさせてもらいました

4兄弟

      裾部分  4兄弟裾

どちらも気に入っていただけたらお買い求めください

今年はあったかかった!

21日土曜なんて、最高のお天気

こんな日は何おいても、洗濯洗濯

マットにベッドに、ついでに、廊下に敷いてある滑り止めも洗ってみた

お日様にいっぱいあたったお洗濯ものは、ホント、気持ちいいです

    土曜1

    土曜2

今年は寒暖の差があまりないからか、紅葉はあまりきれいな色じゃない気がするけれど、
それでも、落ち葉の中の散歩も気持ちいい

パピさんぽ

でも、今日は雨。急に寒くなった気がします。
昨日より -8度。
というか、普通になったのかな。


いつもは、誰かに占領されてるベッド、ももなつめが、サークルIN中につき、パピさん独り占め~

お気に入りのベッドパピ

野良猫の「一斉不妊化」は、人間のエゴなのか

東洋経済オンライン 11月25日(水)6時5分配信

徳之島の手術会場近くにいた「さくらねこ」。右耳の先端がV字カットされている
片耳の先端をカットされた猫を街中で見かけた人は、意外と多いのではなかろうか。
これは不妊手術を終えていることの証なのだ。
見分けをつきやすくするために切り込みをV字にすることが多いため、耳の形から「さくらねこ」と呼ばれる。
飼い主のいない猫のお守りとして、全国各地に広がりつつある。
3回連載の第2回は、鹿児島県南端の徳之島の猫を一斉にさくらねこにする取り組みを通じ、洋の東西を問わない人と猫との関係について考える。

徳之島は鹿児島県の奄美群島に属する離島。約2万5000人が住み、徳之島町、天城町、伊仙町の3つの町から成る。
日本の医学界に旋風を起こした徳洲会や、かつて長寿世界一に認定された泉重千代さんでも知られる。

 この徳之島では猫の野放しが一般的で、今年6月までは小動物向けの病院さえ存在しなかった。
そんな徳之島で、島内のすべての猫に不妊手術を施す前代未聞のプロジェクトが進んでいる。

■ すべての猫に不妊手術を実施

 プロジェクトの主体は、公益財団法人「どうぶつ基金」(兵庫県芦屋市)。
2014年11月に開始したこのプロジェクトの目的は、約3000匹いるとみられる島のすべての猫を不妊手術をすること。
世界自然遺産認定を目指す上で不可欠な要素であるアマミノクロウサギが猫に捕食されて絶滅の危機に瀕していることから、3町の依頼で実現した。

 事業名は「徳之島ごとさくらねこ一斉TNRプロジェクト」。
TNRは捕獲(トラップ)、手術(性を中立にするニューター)、放出(リターンやリリース)の略。

自然の摂理には反するが、子猫が生まれて遺棄や虐待、殺処分されるのを止められる。
手術後の猫も糞尿の臭さが和らぎ、喧嘩する率も小さくなる。何より一代限りだと分かれば、猫を嫌いな人からの反発が薄まる。

 筆者が徳之島に着いた11月7日は、第5次出張手術の3日目。
気温28度という暑さの中、まず目に入ったのは特産品のジャガイモを入れる箱を改造したケースや金属製の捕獲器の列だった。
中に1匹ずつ、猫が入っている。

 冷房の効いた手術会場。最初のテーブルでは獣医師がケース外から麻酔薬を投与する。
子猫に大人の猫と同量の麻酔を打つと死んでしまいかねないため、注意深く量を調節しながら瞬間芸のように注射していく。
麻酔が効いたのを確認すると箱から出し、ノミ取り薬や抗生剤、ワクチンを打つ。

 次のテープルでは手術する部分の毛をバリカンで剃る。
オスは生殖器周辺、メスは下腹部だ。
そして耳の先端をV字カットし、傷口をはんだごてで消毒する。
残酷に見えるが、手術済みの証としてマイクロチップを埋め込んだとしても、読取装置の規格が複数存在するため実際の役には立ちにくい。現状ではこのやり方が、視覚的に最も効果的なのだ。

■ 「神業」の連続、獣医3人で1日108匹

 そして、猫たちは奥にある手術台に固定される。
オスは睾丸の間にカミソリを入れて精巣を、メスは下腹部を切って卵巣と子宮を摘出する。
傷口はわずか1センチ前後で出血はほとんどない。縫合には自然に溶ける糸を使う。手術の時間は長くても10分弱だ。

 最後のテーブルでは、耳の掃除や目薬をさすなどのケアをする。
麻酔が効いている間、猫たちは例外なく目を見開いているのだ。
その後、ケースに入れ直して翌日まで休養させ、飼い主の元や捕獲場所などに戻す。まさに神業の連続だ。

どうぶつ基金の佐上邦久理事長は「ここのノウハウや技術は世界最先端だ」と胸を張る。
獣医師は国内外での手術経験が豊富な同基金顧問の山口武雄氏に、その教え子2人を加えた3人。
各町の職員やパートからなる現地スタッフと連携して、この日1日だけで108匹を手術した。

 時には「急患」も入ってくる。毒蛇のハブに腹部を噛まれた子猫が運び込まれ、40針を縫う大手術によって一命を取り留めた。
泉重千代さんにちなみ、長生きを願って「しげちゃん」と名付けられていた。

■ 「無料」の神通力で1976匹を手術

 第5次手術が完了した8日までに手術が済んだ猫は計1976匹。
申告による内訳は飼い猫481匹、野良猫1495匹だ。これだけの数が集まったのは、すべて無料だからだ。
猫に付けられた整理用タグには、毛並みが美しいのに「飼い猫」ではなく「ノラ猫」だとされたものが大半だった。
各町の条例に基づき徴収される飼い猫登録料500円を惜しむ人が多いためだという。

 6月に開業した島内初の動物病院では、オスの手術に1万9440円、メスでは2万7000円かかる。
ワクチン代などは別だ。この基準を適用すると、どうぶつ基金が2000匹弱に実施した医療行為の額は約6480万円となる。

 佐上氏は成功した起業家で、犬や猫のTNR活動に古くから携わってきた。
2006年に、ボランティア仲間で同基金の会長だった山口氏に乞われ理事長に就任。
北は青森から南は石垣島まで不妊・去勢の出張手術を行い、行政による殺処分減にも寄与してきた。

 手術後の猫を放しに行く軽トラに乗せてもらった。
ハンドルを握る徳之島町住民生活課の米田博久・課長補佐によると、島の猫は「基本的に放し飼いで、不妊手術する意識も無かった」。
ネズミを退治して豚の感染症を媒介する小鳥を食べるため畜産農家などで重宝はされるものの、「そこらへんにいる存在」に過ぎなかった。

 米田氏は一斉TNR実現の理由を「希少種のアマミノクロウサギを守りたいという住民の意識が強かった」と語る。

 9日に天城町役場で行われた感謝状贈呈式でも、大久幸助町長が「クロウサギ保護の効果が出てきた。
(TNRが)全て完了すれば世界遺産登録に向けた大きなヤマを越える」と、今後も協力を続ける意向を示した。? 

 佐上理事長は「3000匹の一斉TNRは世界でも初の試みだが、猫の繁殖力は異様に強い。
ここで手を緩めれば数年後には元の木阿弥だ」と力説した。
2016年度末までに手術を3回続け、残りの約1000匹をさくらねこにする計画だ。

 ここまで読んできて、徳之島の一斉TNRは愛護精神ではなく「世界自然遺産」が起点であり、意識が遅れていると感じる人も多いだろう。
実際、動物愛護団体などからは、「殺処分ゼロ」で先進的な英国やドイツを、日本も見習うべきだとの声が強い。

 しかし、話はそんなに単純ではないようだ。
国立国会図書館の遠藤真弘氏による論文「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況」(2014年9月発行、「調査と情報」シリーズ830号)によると、ドイツでは国内500カ所以上ある民間の動物保護施設での殺処分は基本的に禁止だが、施設に空きがなければ緊急措置として受け入れを制限できる。

 その先に何があるのか。
ドイツでは人間の居住地から一定以上離れたところにいる犬や猫は駆除対象とされ、飼い主の有無にかかわらず合法的に射殺できる。
管理できない相手には冷たいのだ。年間で猫40万匹、犬6.5万匹が殺されていると指摘する愛護団体もあるという。

■ ドイツと徳之島、どちらが猫に優しい? 

 連載第1回でも紹介したが、2013年度の日本の行政による殺処分数(病死や事故死も含む)は猫9万9671匹、犬2万8570匹だ。
一方、同論文が引用した全米人道協会の推計によると、米国の動物保護施設で2012~13年の1年間に殺処分された健康な犬猫は約270万匹。
これでも1990年代のTNR定着などで、1970年代の年1200万~2000万匹からは激減した。

 英国でも最大で年4.2万匹の犬猫が処分されている、と同論文は指摘する。日本と同様、その大部分は病気やけがに伴う安楽死だが、施設に空きがないとの理由で健康な犬猫も殺されているという。

 徳之島でも「そこらへんで生まれた」猫が、経済的な事情などから不幸な目に遭ってきたかもしれない。
だが、ドイツのように問答無用で射殺される例は少なかったのではないだろうか。
銃社会ではない日本の長所でもある。海外の例は参考にはなるかもしれないが、盲従する必要まではないだろう。

 手術の現場で、麻酔にかかった猫たちはみな、目を見開いていた。人間のエゴのために、子孫を残す権利を奪われることに抗議しているようにも見えた。

 しかし、猫の保護と里親探しに関わってきた筆者としては、世界自然遺産登録という動機はさておき、徹底的なTNRは必要だと考える。
猫の繁殖能力はすさまじく、数匹取り逃がしただけでも、数年後にはその地域の野良猫の数は元通りになってしまう。
そうして急増した猫は感染症、事故、虐待、殺処分などにさらされる。

 なんとか保護をしたとしても、きれいごとで済む話ではない。
病気の子猫や、出産の連続でぼろぼろの体になった母猫が自分の腕の中で死んでいく時の心情は、 筆舌に尽くしがたい。
人間の勝手なエゴかもしれないが、この不幸な連鎖は食い止めるべきなのだ。

駅 義則


このところ、「駅 義則」という人の書いた記事が目につく。
彼がそれだけ犬猫の記事をかいてるという事だと思うのだけど、気になって彼のことを調べてみた。
簡単な事しかわからなかったけれど。

駅義則
ジャーナリスト
1965年、山口県生まれ。88年に時事通信社に入社。金融や電機・通信などの業界取材を担当した。2006年、米通信社ブルームバーグ・ニュースに移り、IT関連の記者・エディターなどを務めた後、14年に退社してフリーに。

駅 義則(えき よしのり) Yoshinori Eki
東洋経済オンライン編集部 記者
1965年、山口県生まれ。1988年に時事通信社に入社し、金融や電機・通信などの業界取材を担当した。2006年、米通信社ブルームバーグ・ニュースに移ってIT関連の記者・エディターなどを務めた後、2015年9月に東洋経済オンラインのエディターに。現在の趣味は飼い主のない猫の里親探し


趣味だとは思わないけれど、飼い主のいない猫の里親探しをしているようで、
だからこそ、目につくのかもしれない。

TNR 自然に反してる事、確かにそうかもしれないけれど、
今や犬も猫も自然には生きられない。
人間の手をなくしては彼らは生きていかれない。
となれば、申し訳ないけれど、頭数管理も人間の仕事ではないでしょうか。


みんな落ち着き、パピも落ち着いた(^.^)

なつめが増えて、あれこれ警戒しなきゃいけなかったパピもやっと落ち着いたみたいです。

わかりやすいこやつは、おもちゃで遊びだすのですぐにわかります。

小さな小競り合いはありますが、もももなつめも、パピに逆らう事は諦めたみたいで、きっと安心したのでしょう

よかったね

  遊べるようになったね

お邪魔ムシは相変わらずで、
床に広げると乗っかるので、膝の上に新聞広げて読もうと思ったら・・

乗った(笑)  相変わらずのお邪魔ムシ

新聞、くちゃくちゃだよ


今日、4度目の温熱療法を受けてきました。

体重、久々の3.9kg
11月1日から、グリーンザイム(消化酵素)をあげていますが、その効果が出てきたかな
今度は増えすぎに気をつけなきゃ、ですね。

血液検査の結果、やっぱりBUNは高めですが、前回とほぼ変わらずの38.5
どんどん増えている訳ではないので、様子見で、特に治療はしません。
ALPも高めの481 ですが、最初の数値よりは低くなっているので、こちらも様子見です。

今、ステロイドは2g
このまま減らしていける事を願うばかりです。

あ、せっかく麻酔をかけるのだからと、歯のスケーリングをしてもらいました。
もちろん、夏にきれいにしてもらったばかりなので、そんなに汚れてはいませんが、
(磨くことに非協力的なので)
汚れてるところだけちょちょっと(笑)やってもらいました。


新入りさんの紹介です☆

先日ちょっと書いた アニマルサポートわんわんわんさん がレスキューしたたくさんのわんにゃん。
そのうちの5匹がともnetに来ていますが、
まだ紹介してない2わんです。

トイプードル・レアレア

レアレア

レアレア2

トイプーというには、ちょっと大きく、
目が・・・とってもちっちゃくてかわいい(笑)そうです

レアレアというのは、ハワイ語で喜び、幸福を表すそうで、その名のとおり、これからの犬生、幸せでいて欲しいですね。


ヨーキー・福太郎

福太郎

福太郎1

ちっちゃくてガリガリな福太郎は疥癬でした。
皮膚の状態がとっても悪かったので、まさかね、と思ったらそのまさか。
ボスに当たりくじを引かせてしまったのは私・・とちょっと反省中です

福太郎に早く家族ができますよーに
切に願っている私です



使用済切手、書き損じはがきなど集めています☆

ミクさん のHPで、
集めているもの、どのように使われているかを説明してくれているので、コピってきました

なぜに、私がミクさんに送っているかのナゾ(笑)も溶けます。

きっと、誰にでもできる事ではないでしょうか。
1枚でも2枚でも、意識して集めていただけたらとても嬉しく思います。
尚、譲渡会場でも、常時受け付けています  いえ、そんなたいそうな事ではなく、私がありがたくお受けしておりますのでよろしくお願いいたします


以下、コピーです

動物・地球・子供達のために集めて出来るボランティアです。

 年に2度(5月・11月)の集荷をさせていただき、当方でおまとめして寄附させていただいております。

ご協力者の皆様、興味をお持ちの方、是非、ご参加宜しくお願い致します。

ひとりひとりは小さな力、でもみんなで力を合わせれば必ず大きな力になると信じて続けておりますので、どうぞ宜しくお願いします。


このボランティアで集めているものは、
○使用済み切手・書き損じハガキ →動物ボランティア

 犬猫の野良ちゃん達を減らしていくために、去勢・
 不妊手術費・怪我・病気の治療・ワクチンなどの購入

●使用済みテレフォンカード・プリペイドカード→地球のためのボランティア
  
 緑化のための植樹活動や苗木購入費
  
◎ベルマーク→児童福祉
  
 小学校の備品購入協力

なお、使用済み図書カードに関しましては、収集を中止しておりますm(_ _)m
  使用済みの切手の周囲5mm外側を四角く切ったものを集めています。
  台紙から剥がす必要はありません!

  枚数が少なくてもぜ~んぜん大丈夫!!善意のこもった一枚一枚が
  世の中の不幸なワンニャンを救います。

    ご協力者様 有り難うございますm(_ _)m

  お預かりした古切手を当方でおまとめしてボランティア本部へお送りしています。

   本来は最低A4サイズの封筒いっぱいにならないと本部は受付を行っていないのですが、
   なかなか個人で集めるのは難しい量ですよね。
   
   そこで、当方で皆さんの善意をおまとめさせていただいて本部へお送りしております。
   (あくまでワタシの個人プレイなので、この活動は、本部の命令でも指令でも差しがねでもありませんので、誤解無きようお願いします。)



夜な夜なチョッキン週間の我家です

1447921311141.jpg


気になる記事~なぜ飼い犬が減り、飼い猫が増えているのか

東洋経済オンライン
11月18日(水)6時5分配信

2大ペットと言えば、犬と猫。しかし、「かわいい」「癒し」といったキーワードでは割り切れない複雑な問題が多い。第1回はデータに基づき、ペット業界の現状を浮き彫りにするとともに、犬と猫の受難の歴史を振り返る。続く第2回は鹿児島県・徳之島での全島一斉の不妊・去勢手術の光景を軸に、地方独特の猫の生きざまを描く。第3回は東京の「地域猫活動」を切り口に、人間の安易な善意が猫を幸せにするとは限らない実情を紹介。人とペットの関係について考えていく。
 日本におけるペットの歴史が、大きな転換点を迎えているのをご存じだろうか。犬と猫の飼育数が、歴史的な逆転を迎えようとしているのだ。


 なぜ猫が人気なのか。そこには、飼い主側である人間のさまざまな身勝手が見え隠れしている。

ペットフード協会の年次推計によれば、2014年10月時点の猫の国内飼育数は996万匹と過去3年間で3.7%増えた。犬がこの間13%減って1035万匹となったのとは対照的だ。 一世帯当たりの飼育数が犬1.25匹、猫1.79匹である点からもうかがえるように、猫は複数飼いが主流である事情も押し上げ要因となっている。今年10月時点での調査結果は来年1月に発表予定だが、このペースで行けば逆転した公算が大きい。

■ 猫の一生70万円、犬は119万円

 生涯の飼育平均費用も、猫(平均余命14.56歳)が70.3万円に対し、犬(同14.25歳)は118.5万円。身も蓋もない言い方ではあるが、景気低迷が長期化している中で、飼う側にとってはコスト面で有利なのである。

 東京農業大学の太田光明教授は「猫は清潔好きで、犬のように散歩させる必要がない。共働きが増える一方、住宅が狭いことで受け入れられている」と語る。教授は研究室に愛猫を連れてきているが、話を聞いている間、筆者に一回あいさつに来た後は、猫用ベッドでおとなしく寝ていた。

 太田教授は「現在、全国約1万1000件ある動物病院のうち、10年後には3割が廃業する」との試算を示す。「医療費が相対的に高い犬の飼育数が毎年50万匹ずつ減って1000万匹から500万匹へと半減すれば、採算が取れなくなる」からだ。
また、「米国では飼えなくなった場合に新たな飼い主を探すペット保険があるが、日本にはない。高齢化などで世話ができなくなると、基本的に捨てるしかない」と説明。こうしたケースを想定した契約にならない限り、日本でペット保険が根付くのは難しいと述べている。

 この状況は、当然ながら関連業界には痛い。業界の横断的な組織「ペットとの共生推進協議会」が都内で15日開いたシンポジウムでも、危機感が話題の中心となった。

■ 高齢者による飼育促進が犬の減少を止める

 パネルディスカッションで司会を務めた越村義雄ペットフード協会名誉会長は「日本の個人金融資産1700兆円のうち半分は70歳以上が保有している」と指摘。高齢者が犬を中心とするペットを飼い続けられる体制作りに向け、「業界として、色々な提案を考えないといけない」と力説した。

 シンポジウムには太田教授も参加。犬の散歩が高齢者の心身に好影響を与えるとの実験結果を示した。ペット飼育によってドイツでは7547億円、オーストラリアでは3088億円の年間医療費が抑制されたとの報告も紹介した。スイスでも、犬と猫の飼育には明らかに医療費を削減する効果があったとの調査結果が得られたという。

 分母となる各国の医療費の額は不明だが、太田教授がこの報告をまとめた研究者たちに直接尋ねたところ、「だいたい20%くらい」が抑制されたとの答えが返ってきたとのことだった。

 1995年に国内初のペット保険を発売した企業、日本ペットオーナーズクラブの創業社長の野川亮輔氏も出席。「英国ではベット保険の普及率が30%近いが、日本では4.7%。もっと普及させなければ」と強調。高齢の飼い主が生前、信頼できる医療機関などに犬や猫を預けて終生の世話を託せる「ペットあんしんケア」制度を導入したと説明した。

 ただ、制度の詳細を見ると最も安い小型犬・猫で、基本料350万円のほかに年間65.7万円の預かり料が必要。価格設定が強気過ぎる気がして野川氏を直撃したところ、飼い主が加入する生命保険の活用を想定しているとのことだった。今年4月に募集を開始したが、現時点で預かり契約の実績はないという。
ここからは実態把握が困難な、飼い主のいない猫たちの話になる。環境省の統計によると、2013年度の行政による猫の殺処分数は9万9671匹で、うち幼齢個体は60%に当たる5万9712匹。これに対し、犬の殺処分数は2万8570匹だ。 総理府が集計していた時代の1974年度(狂犬病予防法に基づく推計値)は、犬116万匹、猫6万匹だった。愛護意識の高まりから減少傾向を続けてはいるが、2000年度以降は猫の処分数が犬を一貫して上回っている。

 この「殺処分」の数には便宜上、交通事故や病気などで死亡した例も含まれる。子猫が多いのは、発育途上で病気やけがに弱いからだ。

 たとえば、川崎市動物愛護センターでは、昨年死亡した猫が135匹なのに対し、実際の殺処分は12匹。2012年までは殺処分が圧倒的に多かったが、ボランティアと協力した里親探し強化で逆転した。2011年時点では殺処分308匹、死亡88匹だった。

■ かつては動物実験への払い下げもあった

 殺処分や虐待などの以外にも、不幸な目に遭ってきた犬や猫も多い。過去には自治体の多くが収容した犬や猫を、大学や企業の研究施設に実験用として払い下げていた。この数は殺処分に含まれていなかった。

 NPO法人「動物実験の廃止を求める会(JAVA)」によると、生きた犬猫の払い下げについては、愛護意識の高まりから、東京都を皮切りに廃止の波が大阪府や神奈川県などにも広がり、2006年度には国内で全廃された。

 死体についても、現在では奈良県が伝統や文化の保護を名目として、猫の皮を使う三味線の製造業者向けの払い下げ制度を残しているだけだ。同県の担当者によると、ここ数年は払い下げの実例はないという。

 だが、行政からの提供が無くなったからといって、繁殖企業から買い付けたり、研究施設内で自家繁殖させた犬猫を実験に使用するケースが途絶えたわけではない。真相は闇の中だ。

 和崎聖子JAVA事務局長は「大手化粧品会社が現在、相次いで動物実験の廃止を宣言している。10年ぐらい前では考えられなかった変化だ」と活動の成果を強調する。一方で、「動物実験の全廃にはまだほど遠い。その実現のために、市民や消費者がもっと声をあげていかなくては」と語る。

 和崎氏はまた「自治体が殺処分減に固執するあまり、収容した動物を安易に譲渡したり、愛護団体に押し付けてしまう例もあるようだ」と指摘。問題解決の基本は「飼い主が最後まで責任と愛情を持って飼うことであり、行政による徹底的な啓発・指導の必要がある」とも述べている。

 飼い主の責任逃れや行政の帳尻合わせによって苦しむのは、声をあげることのできない小さな命なのである。

駅 義則

気になる記事~「犬を飼うってステキ?」 啓発活動に限界、ペット飼い主の法的規制も

sippo
11月18日(水)12時20分配信


「飼う前も、飼ってからも考えよう」
「ほんとうに飼えるかな?」
「犬を飼うってステキです――か?」


 これらはある役所がつくった標語です。どこがつくったものか、わかりますか?

 犬や動物を飼ってほしくない部署、あるいは動物が好きではない部署がつくったかのようにも思えますが、実は、環境省や東京都の動物愛護管理の担当部署が制作したものです。

 犬猫をはじめ動物をペットとして飼う人が増えれば、人の生活が豊かでうるおいのあるものになる。動物を好きな人、動物に優しい人たちが増え、動物に優しい社会になる。そうなれば、確かに理想的かもしれません。
 でも実際には、動物のことをよく知らずに安易に飼い始め、または、あまり考えずに飼育頭数を増やしたり、繁殖させたりすることによって問題が生じることもあります。つまり、安易な飼育や繁殖が、ペットの飼育放棄や遺棄を生み出す原因となることもあるのです。
 このような問題意識から、国や自治体はずっと以前から、いろいろな手法によって、一般飼い主に対する適正飼養の普及啓発に力を入れてきました。

 しかしながら、こうしたメッセージを本当に伝えたい相手というのは、国や自治体がいくら啓発活動をしても、届かないことが多いと思われます。もちろん、国や自治体による地道で継続的な広報活動は、それまで知らなかった中間層に訴えかけ、適正飼養の意識を芽生えさせる可能性があるという点で一定の意義があると思います。それでも、人のモラルに訴える啓発活動には、どうしても限界があるといわざるをえません。
 そこで、今の動物愛護関連の法律でも、飼い主に対する法律上の義務や責任が定められています。具体的には、以下のようなものがあります。

●所有者、占有者としての責務(終生飼養、逸走防止、繁殖に関する適切な措置、生活環境の保全上の支障を生じさせないこと)

●災害時の適正管理

●(犬の飼い主について)飼い始めたときの登録義務、鑑札の装着義務、年1回の狂犬病予防注射を受けさせる義務、注射済票の装着義務

●終生飼養の趣旨に反する自治体への持ち込み不可

●多頭飼育の場合の届出義務(条例ある自治体のみ)

免許制、ペット課税…
 ただ、これらの法的規制の多くは、「努力義務」や「責務」といった強制力のない義務とされています。というのも、飼い主はペットに対する所有権を有しています。法律上、所有権は非常に強力な権利と考えられていることから、少なくともこれまでは、飼い主に対する強い法規制は意識されにくかったからだと思われます。

 しかしながら、所有権が強いといっても絶対的なものではありません。動物保護のため、あるいは他人の権利を守るために、ペットの飼い主に対して一定の合理的な規制をすることは可能であり、現状よりも強い規制をすることも可能と考えられます。

 こうした観点から、将来的に導入を検討されてよい飼い主規制として、例えば次のようなものが考えられます。

●飼い主の免許制度

●ペットに対する課税

●虐待現場での緊急保護、所有権剥奪、飼育禁止命令

 いずれも短期間のうちに簡単に実現するものではないでしょう。それでも、不適切な飼い主や飼い方による大きな問題が頻発し、いくら適正飼養の普及啓発をしてもそういった事例がなくならないようであれば、こうした法規制によって、容易にペットを飼えない仕組みが必要になるかもしれません。

(弁護士・細川敦史)
朝日新聞社

やるせない・・

          1447673757496.jpg



昨日、 犬に名前をつける日 を観てきました。

正直、こういう映画は苦手です。

でも、観ないときっと後悔する。

えいが



映画をみて、一言だけいうとしたら・・

           やるせない。


収容所で、処分を待つ彼らの瞳が頭に焼きつく

彼らにちょっとでも罪はあるのか?


否。 100%人間の罪。

なのに、理不尽に殺される彼らの瞳が訴えるもの。

私はそんな彼らの為に何ができるのだろう。





       できる  できない
  じゃなくて


       やる  やらない
  の選択



       心に刻んでおこう


       自分に何ができるのか、これからも自問自答していこうと思う。



とりあえずは、彼らの幸せ探し・・・

1447673788457.jpg

                 1447673744708.jpg


  

参加しなきゃ♪

1447386158660.jpg

おいしい集まりには参加しなきゃ のパピ

これはもらえないですよ

1447386158307.jpg

1447386005405.jpg

パピだけじゃありませんよー(笑) 1447386004668.jpg


桃花もなつめも参加してます

りんごをもらい、大満足?
いえ、なつめは食べないんです。残念だね、おいしいのに

1447385860041.jpg

名古屋市動物愛護センター 里親会

名古屋市動物愛護センター 里親会

参加してきました。
我家にいたキャパリア・ベッキー、パピヨンの水月・アンジェ が参加してくれました。

アンジェ
アンちゃん

ベッキー

ベッキー べっきー

水月 水月

chaiさん、みみのコンビも参加

まず、注目すべきところ。
わんわんプチゲーム

お座り文字色 

私達が行った時に、座れの1番はポーレットちゃん
ポーレットはナポママのところにいた、ともnetの保護犬です。
わかりますか?お座り1番、ポーレットちゃん
プチゲーム・ぽーちゃん


闘志メラメラ(笑)

まず、ベッキーが挑戦

ほらほら、みてください。ベッキーが待て で1番ですよー
我家にいた頃は、飢餓状態で、待て なんてとんでもなかったです。
それくらいにガリコだったベッキーですが、今は・・(笑)

ベッキー1位


みみも ほら

みみ1位

おやつがなくてできた子はみみだけですって言われました パチパチパチ

そんなみみは、わんこが苦手。
めっちゃ気配消して、できればスリングにもぐっていたい
それにしても、やる気なしすぎる。
スリングに入れ下に置いてもそのままの格好って

  みみ行き倒れ忠

全体像はこんな感じです。
みみ全貌

イイコなんだけどなー(笑)
何かが足りない。何かが余分(笑)
でも、チャイさんの指導の下、みみ、頑張っています

1位


飼い主検定、難しかった
というか、問題の出し方、ひっかけだわー
自動車学校の試験と一緒
頭の回転悪くなってるし、勘弁(笑)
ちょっと不満の結果でした。悔しいーーー

もっと難しかったのは、猫のミステリークイズツアー
水月の里親さんとチャレンジしたのだけど、彼女はさすがに若いだけあって、頭の回転が速い・柔軟性がある
私は無理
挫折ーーー



この日は、ずっと小雨が降っていたので、運動会がなくて残念でした。
水月の出番だったのに

迷子札コーナーでは、水月やアンジェのお姉ちゃんが一生懸命、かわいいネックレスや迷子札を作ってました

       ネックレス

迷子リボン


似顔絵 書いてもらっています。
水月とアンジェ 似顔絵中

描いてくれる人が二人、それぞれ個性があっていいです。
かわいく描けています。
ベッキー、水月、アンジェ、みんな二枚ずつ描いてもらっていたのに、写真はこれだけしかありませんでした

べっきー似顔絵

似顔絵 水月

水月似顔絵



まなちゃん、ポピーにも会えました
まなちゃん、センター出身です。

マナチャン・ポピー

まどかさん預かりだったぽこちゃん。
ぽこちゃん

新米ママさん預かりだったのわちゃくん。
わちゃくん

しゅうちゃんとももちゃん
ももちゃん・しゅうちゃん


皆さん、とっても楽しい時間を共有していただいて、ありがとうございました



さて、ここからは余談です。
バザー用にと、コートをいただきました。水月のお姉ちゃんからです。

桃花にも着れないな、な大きさなコート。
かたや、パピにも大きいな、なコート。
コートもらいました

どうしてこんなに大きさが違うんでしょうねー
水月に買ったものなのに(笑)

どちらも、水月が譲渡された年に買ったようで、最初に小さいのを買って(水月、すごく痩せてたけど、痩せてただけで、骨格はそれなりだったからね)着れなくて、
そっか、もっと大きいのか、と次に買ったのが大きいの。

そりゃ大きいでしょうね・・
見るからに大きいですもん。
同じわんこに買おうと思ったものには見えないんですけどぉー
ここが水月のお姉ちゃんのいいところですね。
すごく固い(といっていいのか・・)仕事されてるんですけど(笑)
ちょっと天然ぽいところもありますが、とってもしっかりしているお姉ちゃんです


アンちゃんとこのお姉ちゃんは受験生。進路もしっかり決めてて、すごいなぁと思います。
私が学生の頃なんて、何も考えず、「今」だけ考えてましたが(これは今も変わらないのか

日本の未来を担っていく人達、動物の痛みもわかる人達が増えてくれるといいなと思います。


ともnetブログより(ボスのひとりごと)

お友達ボラさん。
アニマルサポートわんわんわんさんが
レスキューした子達のうち、
5匹をともnetで引き受けました。
レスキューの状況は、
アニサポさんのブログでご覧ください。

アニマルサポートわんわんわん


少し前から
名前が知られるようになってきた「引き取り屋」。

ブリーダーから、
いらなくなった犬猫を引き取る人のことです。

たいていは、
食べて行くのに苦しくなったブリーダーが、
繁殖の片手間にやることが多いと思います。

1匹5000円、1万円とかで引き取るらしいです。
引き取った犬猫は、
他のブリーダーに売ったり、
ボラみたいな顔して里親募集したり、
行き先がなければ
自分の手元に置いて世話をします。
という、たてまえです。

ちょっと考えたらわかりますよね。
すぐに転売できるような犬猫ならまだしも、
いくらテキトーな飼い方だとしても、
1万円で引き取った犬が
数ヶ月手元にいたら赤字です。
そんな商売が成立するわけがない。
なので引き取り屋的には、
さっさと売れていくか、
さっさと譲渡されていくか、
さっさと死んでいくか、
して欲しいわけです。



これは、素人な私の、
完全な個人的意見ですが。

引き取り屋って、
そんなに専門知識もなくて、
すごく悪い人でもなくて、
プロでもない人達な気がします。
だから、
誰にもバレないように
殺したり
捨てたりができないというか…。
だからちょいちょいバレるんですよね。
だから、
安楽死、みたいな高等手段はできなくて、
かといって、
殴り殺す、絞め殺す、
みたいなすごいこともできなくて。
だから
「世話してたけど死んじゃった」っていう状況に
しようとするんじゃないかと思います。
いえ、
実際に、
「世話してたけど死んじゃった」なんだと思います。
具合が悪いかも、
ご飯が足りないかも、
痩せてるかも。
そこら辺は見て見ぬフリをして、
最低限の世話だけを続けていたら、
そう時間をかけずに
「あ、死んじゃった」になると思います。





でも、
こういう人達がいないと、
日本のペット産業?は、
成り立たないんでしょうね。
私は、
こういうことする人達だけが
悪いんではなくて、
こういうことがあるんだろうなーとは思いつつ
目をつむってる犬猫好きな人達も
同罪だと思います。
こういうニュースを見て
「可哀想ねぇ」と言う人も、
ペットショップで犬猫を買うんですもんね。

繁殖犬の終生飼養。
殺処分ゼロ。
そんな理想論ばっか語ってるからダメなのに。
そんなことができるわけないこと、
ちょっと考えたらわかるのに。

どうせ、何も変わりません。
それがわかってるのに、
ボラなんかに手を出す私は
ホントーにバカです。

あーぁ(ーー;)

愚痴りまくったところで♪
5匹の紹介を順番にしまーす\(^o^)/

よろしくお願いします\(^o^)/


~以上、ボスのひとりごとです。


~~ともnet にて、順次紹介されています。

 思ったよりも若い、かわいい子達です。 どうぞよろしくお願いいたします

ペキニーズのダリア ダリa

ダックスのジーニー ジーニー

ダックスのサンタ サンタ

冬支度しないとね!

昨日は、名古屋の愛護センターの里親会に参加しました。
我家にいた、ベッキー、水月、アンジェが参加してくれて、楽しんできました。

その前にはパピヨンまみれになった日もあり・・
でも、全然追いつけてませんね・・
ボチボチ書いていこうと思います。
よかったらお付き合いください。

我家の3匹達は、随分落ち着いてきて、桃花、なつめ、フリーにすると、最初のうちは、私の膝ゲットの争い(ケンカはしません)
をしますが、お互い、諦める事も覚えたようで、周りのベッドでそれぞれが落ち着く事もできるようになりました。
やっと、パピが私の膝をゲットできるようになりました

さて、
今年の夏はとっても暑くて、残暑はどうなんだろって心配していましたが、
思ったよりも、気持よく過ごせる時期が長かったような気がします。
10月は、本当に秋って感じでした。
最近は秋がなくなったんじゃないかと思う事が多かったので、今年は楽しいお出かけがたくさんできてよかったです。


でも、そろそろ冬支度しないとね。
雨の日は寒くなります。
灯油買いにいかなきゃー

一緒に働いてもらうのは、空気清浄器+加湿器。 こちらはスタンバイしました

   IMG_6010.jpg



やる気のなさ1番のパピ。やるきなし


ついでに朗報?吉報?

新発売の切手。

かわゆす h271023_sheet2.jpg

                h271023_sheet1.jpg


名古屋動物愛護センター「里帰り会」のおしらせ☆

名古屋市動物愛護センター「里帰り会」のお知らせ

               t01840150_0184015013465537490.gif
  

11月8日 (日) 10時~16時 

名古屋市動物愛護センターにて

「里帰り会2015~愛犬・愛猫との絆を深めよう~」 が開催されます。


名古屋市愛護センター出身の犬猫のためのイベントですが

一般の犬も参加できますので、ぜひごおでかけください。


◆行事内容◆ 
     (天候やグランドコンディション等により変更する事があります)

★ミニアジリティコーナー  10:00~12:00

☆わんわん集合写真撮影会

     ~センター出身ワンちゃん大集合 13:00~13:50


★わんわん運動会  14:00~16:00 (受付時間13:15~15:00)

  ・おいで競争

  ・おすわり競争

  ・イス取りゲーム


☆防災コーナー 10:00~16:00 

  ・愛犬カード&迷子札作りコーナー

  ・愛猫カード&猫首輪&迷子札作りコーナー
  

  ・飼い主探しゲーム~マイクロチップリーダー体験

                 (12:00~13:00途中休憩)


★わんわん似顔絵コーナー 

              10:00~13:00  14:00~15:30

☆飼育相談コーナー  10:00~12:00  13:00~16:00


★怖がり犬のための相談コーナー  

              10:00~12:00  13:00~16:00

         ~イエローリボンプロジェクト紹介


☆わんわんプチゲームコーナー    

              10:00~11:30  13:30~16:00

         ~愛犬と一緒に遊ぼう!  


★飼い主検定コーナー  10:00~16:00 (受付時間10:00~15:30)


☆うちの子自慢写真展  10:00~16:00


★猫のミステリークイズツアー  

                10:00~16:00 (受付時間10:00~15:30)

        「猫のひみつを探ってみよう!」


赤字の催しはセンター出身の犬猫が対象です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

注意事項です

〇お出かけの際は
 
首輪(犬鑑札・狂犬病予防接種の済票を付けて)とリードをお忘れなく。 

ごほうびのおやつ(フード)やおもちゃ
 もお持ちください


○名古屋のセンター出身のわんこさんと飼い主の方は

 譲渡の時にお渡しした健康管理メモ

 (A4の用紙で混合ワクチンの証明がしてあったもの)

 をお持ちいただくか、

 受付でともnetを通じて愛護センターからの犬の

 里親になったことを申し出てください。



 愛犬カードの作成をご希望の方は L版の写真をお持ちください。

 わんちゃんの特徴がはっきりわかるお写真、又は 飼い主さん一緒に写っているお写真がベストです


秋の一日、

わんこさんやお子さまとご一緒にお楽しみください



     ★お車でお越しの方は公園内の混雑が予想されますので

         お時間に余裕をもっておでかけください。

o0720086113465539919_convert_20151026182108.png

切ない(笑)

毎晩の光景

切ない目をして、桃花となつめに訴えてみるも。

どいて・・

私の膝の上をゲット中のなつめ

私の場所

桃花が寝ているここ。
ここはパピのお気にいりの場所で、夜はココで寝ています。
毛布の下は枕なんですよ。
どく気、全くなしの桃花。

桃花 くつろぎちゅう

仕方ないので、ちょっとずつお尻から攻め、端っこに寝るパピ。お互いそっぽ向いてます。

心の声

追い出されると反対側に移動します。
切ないね、パピ。
ていうか、だらしなくないかい

しかたないなぁ・・

珍しい事に。

いつもギリギリすぎて疲れるので(笑) ちょっとずつ作っています。

今月は遠出の予定はないけれど、お休みはちょこちょこ出かける事になるので、余裕をもって、と思ってましたが、
新入りさん登場で、夜の時間がなかなかとれず、ちょっと中断しそうなので、今迄できたものを載せます。

トレーナー&スカートのイメージで作ってみましたが、ちっちゃい方、ちっちゃくしすぎてスカートが見えず
リブを細くすればよかったな
ラグラン袖です
このリブ、ちょっと伸びるかな・・
チラ見えです

丈が21cm と 24cm

ドット柄


花柄
スカート地は、コーデュロイですが、上はキャミにしてみました。
何にこだわったかというと、スカートにつけたレース。
これが盛り上がるようにしたかったんです。
中世のドレスみたいに、お尻がもっこりした感じ?

エプロンドレス風

     膨らませてみた

頭の中で描いた姿に、ちょっとは近いかな
久しぶりにモデルさんに着てもらいました。
こーんな感じになります

モデルさん

上から 上からみると

丈 24 と27cm


こちらはグレーシリーズ

この生地に一目ぼれして買ったのですが、ネットなので、たまには失敗もあり。
でも、これは思った通りでした

布

9月にピンク地で作ったので、今回はグレーで。
シンプルなデザイン、裾はゴムレースでちょっとだけ縫い縮めてみました。

丈 21 と24.5cm

グレーシリーズ

こちらは、ウエスト部分にチャコールグレーのリボンをつけて、シックに仕上げてみました。

丈 22.5 と27cm

グレーシリーズ2

     グレーリボン


こちらは頼まれたお洋服です。
ことりちゃん、体型がよく把握できてないので、とりあえず、って感じで作ってみました。
合うといいな

ことりちゃん用


譲渡会に出す為に作ってるお洋服はとっても気楽に作っています
なぜなら、「 このお洋服にサイズ・体型が合うわんこさん、着て下さいねー 」
なので、強気(笑)

が、頼まれたお洋服はちょっとばかり気を使います。
わんこさん、犬種によっても体型が違うし、もちろん個体差もあります。
毛量や毛の長さによっても違います。

しょせん、素人が作ってる訳なので、うーん・・と悩む事が、私でもあります
運よく、合いますように。と神頼みです。


関東から猫ちゃんの家族募集です☆

お友だちのみゆちん のブログから、猫ちゃんの家族募集です

4ヶ月~4ヶ月半くらいの男の子たちで、風邪気味なので、投薬中ですが、だいぶ良くなってきているので治ったらすぐにでもトライアル可能です


写真上の白黒ちゃんは1.75キロで一番骨格が大きいです

右下のグレーの仔猫ちゃんも1.75キロですが、骨格というよりは丸々しています

左↓の黒の多い白黒ちゃんは1.5キロで一番風邪がひどかった子で点滴をしましたが元気に回復中です

o0404040413471900575.jpg



どの子も人懐っこいというには程遠い子たちですが、攻撃性は全くなく、獣医さんに

何をされても、おとなしくしていて「みんなそろっていい子だなぁ」と褒められました

警戒心が強いというよりはとても臆病な子たちなのですが、慣れたら飼い主さんには甘えん坊になると思うので、時間をかけて仲良くなってくれるママさん大募集です

東京神奈川千葉埼玉あたりで探していますが、多少遠くても相談に応じますので質問等ありましたらなんでもご連絡ください

copuan@yahoo.co.jp  までよろしくお願い致します

     

o0400036713471900574.jpg


こちらのにゃんこちゃん

推定1~2歳だそうです

とても人懐っこくて穏やかなにゃんこさんだそうです

保護された時の状態がよくなかった事もあり、
まだフラフラしていることがあるので、ワクチンも打てず、様子を見てる段階なので、良くなったら改めて募集をするつもりですが、ご紹介だけさせていただきますね。


猫ちゃんを取り巻く状況は、まだまだ過酷です。

こういう猫ちゃんを増やさない為にも、
ぜひ、家の中で飼ってあげてください
避妊・去勢をして、望まれない命を増やさないであげてください

犬も猫も、野生で生きる事は過酷です。
犬も猫も伴侶動物です。飼い主がいてこそ、平穏な生活が送れる事をわかってあげてください。




怒りと悲しみ。いつまで続くのかな・・・

詳しくはアニサポさんのブログを読んでいただきたいと思うのですが・・
      
http://animalsupport111.jimdo.com/


なんだかとっても切なく、とっても理不尽だと思う出来事


彼らにとって約束ってなんだ? 口から出まかせ言ってみただけ?

お金になれば、何でもするの?

かわいいと思った事はないんだろうか?

ただただ、ブームだから増やせば売れるって思った?



繫殖場って、本当はどれだけあるんだろう?

行政はいったいどれだけ把握できてるんだろう?


繫殖場の崩壊現場、私が初めて見たのは、10年前。

やってる事、起こってる事は、今も10年前も何も変わっちゃいない。

いい加減な繫殖者は、いったいどれだけの罰を受けてるんだろう。

軽いから繰り返し、仲間も減らないんじゃないか。



見るからにボロボロになった姿を見て、何も思わない彼らと、

そんな姿に心を痛め、なんとかしてあげたいと思う人と・・

永久にいたちごっこ。


助ける人達だって、繁殖者の手助けしてるんじゃないかと、心を痛める事だってある。

でも、それでも、命だから救ってあげたいんです。

見て見ぬふりができないんです。



今回、アニサポさんが助けた子達、30数匹。
チワワさんと思われる小さな子達はみんな亡くなっていたそうです。
レスキューがもう1日遅ければ、もっと被害犬は増えていたでしょう。

この繫殖屋にどんな罰が下るのか。
どうか、訓告だけとか、少額の罰金だけとかで済ます事はやめて欲しいと願います。



ともnetにも5匹のわんこが来ています。
みんなガリガリだそうです。でも、とても人なつっこい子達だそうです。
なんだかそれがとても哀れに思います。

いつか、皆様にお会いできる時は、きっとみんな丸々になっている事でしょう。
なんたって、ボスは丸くするの、得意ですから
近いうちに、ボスがともnet ブログで紹介してくれると思うので、お待ちくださいね。

とりあえず、保護されボス宅に着した時の写真です。
写真撮影 chaiさん

みんなかわいい顔をしています。
早く落ち着けるおうちを探そうね

  o0480047513471736235.jpg

o0480048013471736216.jpg

o0480048013471736223.jpg

o0480064013471736187.jpg

o0480064013471736204.jpg

お詫びと訂正 )^o^(

この方、誰だか知ってますか?

         image1_convert_20151101153101.jpg

そー

ともnetでおなじみのミニピン チョコラBB

image5_convert_20151101153245.jpg


・・私、わんこの名前、犬種、 たまーーーーーーに (笑) 間違えます。

そのたびに、ボスから突っ込みが入ります

で、慌てて直すんですが、優しい優しいchaiさん、私にそーーーっと(ホントか?)教えてくれました。

私、ショコラBBと書いたらしいっす(笑)

ショコラBB  チョコラBBの間違いでーす

間違えてごめんね 

ん?

一番先を歩く自由犬。

  一番を歩く女


全く自由にからまるKY犬。

    ごちゃごちゃ

誰かと思いきや。

こんな方きました

なつめ


 
ともnet でおなじみ、パピヨンなつめでしたー

昨晩から我が家に来ています。

これから桃花と一緒に、我家にて家族探しをしていきます。よろしくお願いしまーす

詳しい事は、預かり日記 最後の家族を探しています で紹介していきますので、よろしくお願いします






プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク