今年も1年、ありがとうございました。

ともnetのお手伝いをさせてもらっていて、本当に多くの人々に支えられているんだと、常に感じています。

一人ではできない事が、同じ思いを持つ人が集まれば、形になる。そんな事も痛感しています。


本当は・・今日が12月31日なんて信じられないんですよ。
H27年が、あと2時間もすれば、28年になるなんて信じられないです。

1年が早い、と思うのは年取った証拠らしいです(笑)

あとどれだけ、何ができるのかわかりませんが、ぼちぼちとできる事をやっていこうと思います。
(あれ?来年の抱負かい?)
こんな私ですが、よろしくお願いいたします。


  ・・・もっと何か書けないかと思うんですが、まだやり残した事があるので、実はテンぱってるんです(笑)

   今日はブログを一気に書いた事でお許しいただけたらと思います。
   (預かり日記も更新しました! 桃もなつも元気です

    皆様もよいお年をお迎えくださいませ。


私がパソコンしている時には、横(なつめ)後ろで寝ています。
健気ですよね。私が移動すると、みんなついてきます

IMG_7630.jpg


スポンサーサイト

できました♪


  できた

今度はもう少し焦げ目をつけようかな?

目は荒いけれど、十分、十分

IMG_7625.jpg

4時間、いろんな音がしてました

急にがたがたとか(こねてるんですね)しだすし。

でも、だんだんいい匂いがしてきて、ふんわり焼けました。

確かに簡単。材料いれればいいだけ。ドライイーストも自動のにしたので、最初にセットするだけ。

わんこ用に作ったので、塩なし、ミルクなし、
小麦粉、無塩バター、ドライイーストのみのパンなので、正直、そのまま食べてもおいしくない。
でも、わんこ達は大興奮で食べてくれましたよ
焼き立ての香りに誘われたのかもね




今年の事は今年中に・・汗

まとめる頭ないですー

おなかすきましたー(笑)

うらはる母さんのところにいるMJの宣伝宣伝
12月の最終土曜、新舞子のMarieさんに行ってきました。

MJ1

MJ2

MJ

譲渡会で見るイメージより随分落ち着いた感じがします。

チワワにしては足が長く大き目ですが、チワワだと思わなければかわいい子だと思います
早く家族が見つかりますように

美玲は、うらはる母さんのうちで、二度目のお正月を迎えます。
イイコなんですけどね、本当にかわいいと思うんですけどね・・
なかなかいいご縁に恵まれません。
来年こそ!ですね。

ご本犬さんはすっかり落ち着かれ(笑)

IMG_7569.jpg

んん?? 
この首の周りは襟巻か?
・・・自前だそうで・・
ガリガリ、ハゲハゲだった美玲、毛もふさふさになり、お肉もほどよくついています

みれいのくび

薄情ものの私、怠けてパピだけ連れて出かけました
まったく、とろーい顔をしてお休みになられまして。

とろーい(^_^;)

でも
マリさんのママがおやつをくれるとなれば、寝てる訳にはいきません
誰よりもがっついておりました・・

おやつタイム


看板娘のまりさんは、お友達とランへ。
いいですね、遊べる友達がいて

   IMG_7549.jpg



パピの為に頑張れる事

その①

こんなベッドを作った!

ここさん がともnetオリジナルとして作ってくれてるベッド、とってもかわいくて好評なんです。
私には絶対無理なシロモノ。
ここさんにお任せー って思ってましたが、

こんな形のベッドはどこにも売ってなく(当たり前か)

 ベッド

一大決心をして、ここ先生をお招きし、ご教授願いました。

いや、無理。

売り物なんてとんでもない。

てきとー。がモットーの私だけど(笑) 適当過ぎて
あちこち、タックが寄ってます(笑)
パピのだから許されて、という事で。

ひらめく = 作りたい時な私、
こんなに苦労するなら、もっとお気に入りの生地を用意してからにすればよかった、と後悔してます

なんでこんな形かというと、
パピの、お留守番の時の居場所が、廊下へ通じるドアの横。
多分、私を見送り、一番近いところを自分の寝場所に決めたみたいなんですが、

桃が来てからかな?室内のトイレが、リビングじゃなくて、玄関がお気に入り。
今、ステロイド効果でトイレが近いので、廊下のドアを開けておかなきゃいけない、
= この時期だと寒い 訳です。
横をガードしてたんだけど、ベッドならもっとあったかくないかい?

という単純な発想のもと、このベッドができて、かなり苦労したけど、役立っています

ベッドの置き場所


その②

私の料理嫌いは、私を知ってる人なら誰でも知ってそうなくらいに(笑)公言しています。
自分でこんなものを買うハメになるとはねー

 ベーカリー

見にくいかな?
ホームベーカリーです。
これで、塩も砂糖も入ってないパンやケーキ?を作ろうかと。

でも、これは前途多難かな


その③

DSC_1439.jpg

これまたわかりにくい写真ですが、
ビーズクッションに座った私の横でパピが寝ています。

私が動けば、当然パピを起こす事になります。

こうなると、私、何があっても、なくらいに動けません
パピにはとっても甘い私でしたー



・・で、今、ホームベーカリー頑張っています
初運転。さて、形になるのか??

できるか?

4時間もかかるので、パピさんは寝て待っています(笑)

    おやすみちゅう


邪魔なやつら

ともnetソーイング班で大活躍中のここさんに聞きたい事があり、
ここさんも私に聞きたい事がある、というので、我家にて会議が始まりました(笑)

が。 ね。

じゃま

まー、邪魔ったらないです。
特になつめ(笑)
人が大好きで、撫でてもらうのが大好きななつめとしては、お客人をほっておくはずがない(笑)
うちの子は、マッサージしてもらうのが大好きなので、お客人の前に、背中を向けて座るのが得意です

じゃま3

いや、もう勘弁して、っていうくらいにジャマをしてくれました。

じゃま2

じゃまなつめ

親子じゃないかと言われてますが、別居生活も長くなってきたので、きっと誰?なんでしょうね
シンクロ中

アウェイのすみちゃん、隅でひっそり
すみちゃんひっそり

最初のうちは、邪魔しながらもまあまあイイコだったお二人さん。

途中から何を思ったか、思わなかったからなのか、
おしっこ、をそこら中でし放題。

どーゆう事なんでしょう
興奮しちゃって、トイレへいく間も惜しいのか・・
意味わからないし、ともかく仕事を増やしてくれるだけなので、サークルに撤収されました

私が何を教えてもらったのかは、また書きますね


これからちょっと仕事行ってきますね

何の集い?

一気に行きます
翌日曜の出来事。

わんこがわらわら。
桃もなつめも混ざる(パピは病院だったため、留守です)

群がる

ウルフ家ご一行さま。
我家の預かりっこだった ノワ
我家で1歳の誕生日を迎えたノワも、もうおっさんだね(笑)
一見、ブラックなノワ、実はブラタンなのですが、タンがねー
でも、最近、鼻の周りが白くなってきたので、よけいにかわいくなってきた気がする

nowa.jpg

nowa1.jpg

童顔なレーチェも、ちょっとおっさんになってきたね
reityeru.jpg

出会った頃は、パピと同じような体重だったウルフ
ウルフはそれからも成長しました。
まだまだ成長期だったらしいです
ウルフ

パパが大好きなジーナ。一筋なところがかわいい
ジーナ

この写真、かわいいでしょ
ジーナとサブレです

ジーナ・サブレ

わざわざ名古屋まで出てきてもらってありがとー

でも、感動=ビックリなんだけど、
我家に来るのに、シートやら水やら、みんな持参
あれこれ気遣うパパさん、本当に子供の面倒をみてるようでした。
我家は、わんこには寛大だし、大歓迎するから、今度は気を使わず遊びに来てね



久しぶりの風

いつのことやら・・
10日ほど前の土曜のお話です。

久しぶりに風に会いました。
もう忘れてないかな、と思うほど、久しぶり。
覚えてくれていて、ほっとしました


風の笑顔は最高だと思う。
いろんな事を経験しただろう(多分、つらい事)あとにつかんだ幸せの中にいるから?
どの子もそうなんだけど、今、笑顔でいてくれる事、これほど嬉しい事はありません。

風1

そんな風は、パピが大好きというか、とっても気になる存在らしい。
嫌われてても(笑)一向にめげる事なく、パピの匂いを収集する
これがとても不思議。

風とパピ

ちょっとふっくらした??(笑)

風

そろそろ眠くなってきた風。どこでも寝れる訳ではないので(寝る努力はしてた)、眠くなると機嫌が悪くなってきます。
ちっちゃな子供みたいだね

そろそろ眠たい

でも、寝る努力もしますよー

    DSC_1406.jpg


風のママさんは、教える事が得意。
風、新しい技、ほふく前進をマスターしてました。
めっちゃかわいいのです

ほふく前進

動画見れますか?声が入っていますので、注意してくださいね。

すみません、何度かやってみたのですが、うまくアップできませんでした



なつめも桃も、ごくごく普通に混じってました。
特になつめは人が大好きなので、初めての人でもおかまいまくよっていってナデナデを催促します

なつめとパピ1

なつめとパピ

楽しい時間でした。風、またね!


ショック・・ 

パピの事

20日に温熱療法5回目を受けました。
私は術後の姿に慣れてきたけれど、パピはすっかり病院嫌いになりとてもかわいそうです。

そして、とても気になっている腎臓の数値、肝臓の数値がまた上がりました。
BUN  43
CRE  1.3
ALP  641

エコーの結果は、胆のうがちょっと大きくなってる感じがするそうです。
(胆泥とかはなし)
あとは特に変化はないようです。


ステロイドを飲み始めたからなのか、たまたまなのか、上がるきっかけを作ってしまったのか・・
ステロイドの量は当初の10分の1になっているので、量に比例するなら下がっていくはずなのに、、今回は先月よりかなり増えました。

薬は極力避けたいところですが、これ以上ダメージを受けないように、薬を飲ませ始めました。
何がいいのか、どうしてあげたらいいのか、正直、頭の中はテンぱっています。

腎臓・肝臓の数値が上がってる事、単純にステロイドのせいと勝手に思っていた私、
かなり反省(最近、反省が多すぎる・・)
食欲のあるパピなので、お肉もお魚も、今迄ほどあげてはいないけれど、量的には多かったかも・・
おやつにチーズとかも普通だし・・

タンパク質を制限するので、お肉もお魚もあげない方がいいんだよね。
卵もチーズもお豆腐も、なんて考えていたら、お野菜しかあげれない。

とりあえず、k/dの缶詰を買いました。
最近、おいしいのが出たらしく、でも、見た目、お肉がいっぱい入っているので、
これだけでは不安とばかりに、k/dのドライフードと今まで作っていたお野菜の煮込みと混ぜてあげています。

1451041308485.jpg


普段となんら変わりなく、とても元気で、食欲いっぱいです。
でも、わんこって、症状に現れてからでは遅い事も多いんですよね。
今回は真剣に取り組んでいきます。

14年間、雨の日以外は、朝の散歩をかかした事はありませんが、寒い日はやめようと思います。
8時過ぎれば、それなりの日差しは望めるけど、7時前はまだね・・
お休みのお昼に時間のある時は、なるべく外に連れていってあげたいと思います。

パピくつろぎ中



ビワドッグさんに行ってきました

室内カフェよりもテラスが好き。
ホテルよりコテージが好き。

な私、どうしても、かのんのねえさまお勧め??のビワドッグさんのコテージに泊りたくて。
でも、週末は来年の始めまでずーっといっぱいで、待ちきれない私は、かなりハードな計画でしたが実行しました。
はい、道連れはかのんちゃん。
老夫婦の旅に付き添った形です

コテージ、裏側からみたところです。
  ・・玄関の写真、撮り忘れまして

コテージ裏側

おやつで釣らないと、こちらを向いてもくれない(笑)
真剣です

順不同な写真になって申し訳ありません。
まずは、夕食です。
    お品書き  お品書き

わんこご飯にも、スプーン・箸がつきます。
お箸すぷーんつき

夕1 夕2

夕3 夕4

夕5 夕6

夕7 夕8

夕10 夕11

お肉をお魚に替えてもらったら、とっても分厚い鮭 夕9


かのんちゃんは似合うのに
かのんちゃん夕

こいつは似合わない・・
似合わないね

ガッツキ度はハンパなく お箸まで食べそうな勢いでした
ぱぴまて

わんこご飯 おいしそう わんこごはん

カートも置いてあって、至れり尽くせり
カートつき

夕ぱぴ


おなかいっぱいだったけど、ラウンジにておいしい高級コーヒーいただいてきました。
ラウンジから

ラウンジ



朝ごはん あさ!

朝1 朝2

朝3 朝4

朝5

和だけど、希望すればパンももらえます。
さらにおなかいっぱい


コテージ内。ごく一部ですが・・
洗面

テラスつき、ちっちゃいですがランつきのお部屋です。
ビワドッグ

ベッドルームは2Fです。
ベッドルーム

問題は、屋根がななめなので、頭をぶつけないように・・です。
問題は・・

2Fの窓からの風景です。この向こう側はすぐ琵琶湖です。
     2Fの窓からラン

             2Fの窓から


                 ラン

室内ラン

ラン5 室内ラン1

ラン4 ラン3

ラン2

外にもランが3つあり、小型犬用でも、十分広かったです。
貸切りなので、遊んできました。
ラン貸切

ラン4 ラン5

ラン6 ラン3

ラン2 ラン1


琵琶湖をバックに。  あれ?琵琶湖はたいして写ってない(笑)
びわこ3

びわこ2

びわこ1

びわこ


コテージのリビングにて。
ホテルにて1

ホテルにて

テラスにて。陽気のよい時には、ここでお茶してお昼寝できたらいいね。
テラスにて1

テラスにて

パピ14歳6か月
パピ
かのんちゃん15歳2か月
かのんちゃん

慌ただしかったけど、二人とも楽しんでくれたかな?
また来年も来たいね。


先日もちょっと載せましたが、これ、実は写真を撮ってる時は気付かなかったんです。
ただ、面白いから、上から撮ったらいいかなーって。
トリックアートだったんですね。出来上がってびっくり

デコ

仕込中。かのんちゃんに逃げられる(笑)
飼い主の思いはなかなか届かない・・(笑)
デコ制作中

デコ1

デコぱぴ1

デコぱぴ

ビワドッグさん、わんこにはとても優しいところだと思います。
また行きたいです



一気に行きます!

早々に里親様ゲットのしんべえくん。私もとってもほっとしました
しんべえ

キャバちゃん

かりんちゃん
かりんちゃん

おともだち

おーちゃん
おーちゃん

イエスくん、さくらちゃん
イエスくん、さくらちゃん

アズキちゃん
IMG_7190.jpg

チャイちゃん
IMG_7183.jpg

パリスちゃん
IMG_7161.jpg

ポピーちゃん、まなちゃん
ポピー・まなちゃん

ノエルちゃん
ノエル

なこちゃん
なこちゃん

デンデくん
デンデ

チロルくん
チロル

ちゃぷまるくん
ちゃぷくん_

すずちゃん
すずちゃん(元ぽっけ)

ことりちゃん
ことりちゃん

ここちゃん
ここちゃん

クッキーちゃん
くっきー

みやこちゃん。家族ができたんですよー
そのご報告を兼ねてきてくれました。
みやこちゃん

モッピーくん
もっぴー
似合いますかー モデルもっぴー

モカちゃん
もか

もと預かりっこさんをご家族に迎えたそうです。
元ロンダちゃん。
もとロンダ

リボンちゃん
りぼん

すももちゃん
代表


たくさんのわんこさんに遊びに来ていただきました。
お写真が写せなかったお友達もたくさん。ピンボケすぎて使えなかった写真も多々・・

来月はきちんとご報告させていただきたいと思います。
本当にありがとうございました

いや・・今さら(汗)

アベちゃん
あべちゃん

なつめ・桃花・アーヴィー
アーヴィ・なつめ・もm

MJ
MJ

パネル

なつめとチワワさん
なつめとちわわさん

紫花
すみちゃん

ジェシカとアベちゃん
ジャックと

ジャック
ジャック1

ジャック

ジェシカ
ジェシカ

カレンダー

会場

リラ、トライアルです!
りら

桃花
もも

美玲とMJ
みれいとMJ

まゆちゃん、トライアルです!
まゆちゃんまったり

まゆちゃん

紅子
べにこ

紅子


ベッド

ふく

服

募集中

おやつ

エコタワシ

バッグ

この日の売上げ
 
            バザー     10.720
            ともnet     81.700
カレンダー   12.500
            合  計     104.920

ご協力いただき、本当にありがとうございました。




Merry X'mas

世間一般、クリスマスらしいですが・・

我家はいつもと一緒の一日が過ぎています。


でも、気持だけ参加

こんなケーキはいかがでしょ


デコ

  デコぱぴ


ヤレヤレ・・・

なかなか更新できず、
譲渡会の様子などは他のスタッフのところでご覧になったかと思うので、私はまた写真だけ載せていこうかなーと思っています。
それすらもまだの私を大きな心でお許しくださいませ。

今年も残すところ・・10日ない?、ただただ、焦りを感じています。
仕事は期限が迫ったものから片付ける、という全く余裕のない感じで、いつも追われている感じがしています。
私もパピも、病院通いばかりしていて、来年もまた医療費控除を受けれそうです。
一緒にパピもしたい気分です


パピのことは又別に書きますが、ちょっと心配な点もあります。
見た目は、いつもと変わりなく元気で食欲いっぱいなんですけどね。


桃花もなつめも変わらず元気です。
とてもかわいい子達です。
この子達がまだ家族に出会えないのは、やっぱり私のせいだろうなぁ・・と思いつつ、
何にでも、「時」があります。
今はその時ではないのでしょう。焦らず、赤い糸の先を手繰り寄せたいと思っています。
どうやら、かなり長いらしいので、なかなか大変


今年最後のブログみたいに、まとめに入ってますが
譲渡会の報告、旅行の事など、今年中にはまとめたいと思っています。
気長に待っていただけたら、とても嬉しく思います。


譲渡会、無事に終了しています。ありがとうございました!

卒業生たちの元気な顔を見れて、

トライアルの決まった子もいて、

充実した時間を過ごさせていただきました。

写真の出来は期待できませんが(笑)

後日、載せたいと思います。

もう少しお時間くださいませ・・・・・


     今さら書いて、また後日かよ。って、自分で突っ込みながら書いています。

     お許しをー 


12月譲渡会のお知らせです☆

     12月13日 日曜日

      11:00~16:00



カフェオーレさん

バザー、迷い子リボン、オリジナル作品販売、
どちらも内容はいつもと同じです。

参加メンバーは後日お知らせいたします。


12/12 22:26 追記


ボスからの伝言です。


大変申し訳ありません。
100%私用ではありますが、
どうしても抜けられない用事ができました。
なので、
今月の譲渡会は
我が家からの参加は無しです。

逢いたいわんこがいた方、
本当に申し訳ありません。
落ち着いてから
個別のお見合いは
させていただきますので、
ご希望のかたはご連絡ください。
ただ、
私からのお返事には
少しお時間いただきたいです。
よろしくお願いいたします。


では 
今年最後の譲渡会参加メンバーです

★チワワ・アーヴィ

★チワワ・桃花

★チワワ・紫花

★チワワ・MJ

★パピヨン・なつめ

★キャバヨン・美玲

★トイプー・アベ

★mix・ジャック

★mix・紅子

★ボクサー・ジェシカ

応援、よろしくお願いします


明日は譲渡会です!

毎度のことですが、ギリギリのお知らせです。
nekoさんからおやつが届いています。

クリスマスツリー型で、私が大好きなキャロブ味もあります
おいしそうです

IMG_6958.jpg

昨晩から頑張ってみましたが、あまりできなかったお洋服の紹介です。

ちょっとばかりパーティを意識してみました

3まい

1枚だけみるとこんな感じです。
丈は25と28がありますが、25の方は、袖がスカラップになっています。
裾にはレースをつけました。

   01まい

       そで

            すそ


ラグラン袖
丈は、25と32センチくらいです。
ポケットには肉球柄のボタンをつけてみました

らぐら

               ラグランぼたん


こちらはオーダー分
なんていうとかっこいいですが(笑)

気に入ってもらえるといいですけど。ハートを付けてみました

 はーと


こちらはオーダーなんですが、試作品です。
防寒用(散歩用)という事だったので初めて、合皮で作ってみました。
当然ですが、伸びないデザインなので、前あきにしてドットボタンにしようかと思っています。
首や袖口、裾はリブをつけて暖かくしています。

 防寒

           ぼうかん


明日はお天気がちょっと心配かな?
よろしかったらのぞいてみてください。
桃花もなつめも参加します
二人ともシャンプー、トリミングしてぴっかぴか
ついでに、パピもシャンプーして、私はヘロヘロになりました
でも、ボスは毎回、もっとたくさんのわんこさんをシャンプーしてる訳で。
尊敬しまーす

明日は残念ですが、ボスが欠席の為、参加わんこさんも少な目かな?
(よっしゃー、競争率低い(笑))
ボスがいないのは少し不安ですが、みんなで力合わせて頑張りますので、よろしくお願いします





今朝の温度  onndo.jpg

起きた時からあったかくて、でも、桃が好きだからと、しばらくしてからストーブつけて・・
そこで、何度?って思ってからの温度なので、1度くらいは上がったかもだけど
12月、そろそろ中旬、気持ち悪い温度です。

念のために、エアコンはずっといれてますが、今日は働いた時間はあったのかな
エアコン入れると、乾燥してしまうので、湿度が気になるところ。
(今日は夕べから雨なので、湿度高いですね)
普通の加湿器では追いつかない感じもする。
お留守番、きもちよくできてるかな。

 ぱぴ

体調もすっかりよくなり、絶好調なようです。
さー、譲渡会があさってとなり、お尻に火がついた感じ(笑)
頑張りますー




反省・・・

私の不注意ですが、記録として残しておこうと思います。

ステロイドを飲み始めてから、食欲が増進(増進どころじゃないガッツキようです)中のパピ、
最初は1日10gから始まったステロイドも順調に減らす事ができて、昨日から1gになっていますが、
ガッツキ度は変わらず。いえ、なんだか勢いを増してる感じすらします。

なので、食べ物、食べ物の入っていた袋などの後片付けは完璧にしていたのですが、
思いもよらぬ事もあるようです(涙)


わんこおやつは、高い所におくようにしていますが、
ステロイドを飲み始めて、
ミシンの上はダメ(椅子にのって、テーブルから取ろうとする姿発見)
サークルの屋根の上もダメ(上にかけてる布とかを手繰り寄せる可能性がある)

なので、パソコン台の上のプリンターの上か、電子レンジの上に置いてました。
パソコン前には椅子が置いてありますが、丸い小さな椅子なので、パピは乗った事がありません。
乗ったら滑るだろうし、危険です。

が・・日曜の夕方、私がちょっと出かけた隙にここから取ったようです・・
(今となっては、落ちてケガとかしなくてよかったと思います)

帰ったら、玄関へトコトコとお迎えに来たものの、なんだか変な顔をしています。
何かやったね?と思ったら、キッチンにこの袋が・・

      あ^あ

80g入りの焼きチキン。
チキンにはアレルギーがあるパピ。
わざわざおやつに買う事はないのだけど、今はなつめと桃がいるので、チキンもあげたいと思い、購入しました。

パピにも、アレルゲンなるもの、たまにはあげるようにしているので、ちょうどいいかと思ったのですが・・
半分以上残っていたチキンを全部お食べになりました

動きが鈍くなるほどの量だったのか、気分が悪くなったのか、ともかく動かない、気分が悪そう。
その日の夕飯はもちろんなしで、念の為に、下痢止めをやぎミルクに溶かして飲ませました。

この日の夜にしたは少量ながら異常なし。
でも、夜中もじっと動かないので、心配で私はしょっちゅう目が覚め、

翌朝もまだ元気なく、それでも、昨晩よりは食べたそうにするので、下痢はなさそうだし、薬(整腸剤)を飲ませる為に、いつもの半分くらいの量をあげました。
朝のも少量で、いつもよりちょっと黒めでした。
散歩はやめました。

心配なので、昼休みに戻ってみましたが、排便した様子なく、普通にいつものベッドで寝ていました。
ベッドから出てきませんでしたが、昼に戻った時はいつもこんな態度で、私が何か食べだすとトコトコ出てくる感じです。
特別な変化はなかったと思います。

18時半くらいに戻った時には、玄関までお迎えに来てくれました。
元気もあるし、もう大丈夫そうでしたが、夜のと、火曜の朝のは、ちょっとだけゆるめで黒っぽい感じでした。


嘔吐もなく、下痢もなく、ちょっとゆるくなっただけで済んで本当によかったです。
今のパピの食欲は、私の想像以上なようなので、食べれるものの保管場所、もっともっと気を付けなければいけないと反省しました。

アレルギー反応も、皮膚がかなりピンクになってたけど、それだけで終わったようです。
ウンチが黒かったのが気にはなりますが、胃腸が丈夫な子で、本当に助かりました。


そんなパピさん、5日(土曜)の検診で、体重4㎏に復活していました。
1か月とちょっと飲んだグリーンザエム(消化酵素)のおかげかな?
とりあえず、一度やめて様子をみます。これからは太り過ぎに気をつけなきゃ。

ステロイドも1gになりましたが、
この食欲、クセか胃拡張になったんじゃないかと心配です
  ・・・胃拡張にはもうなってますね・・

   ごはんまち

元気に復活してくれてよかった。

でも、飼い主としては猛反省。パピの食欲、侮る事なかれ



使用済切手、昨日発送しました♪

たくさんのご協力、心より感謝いたします。

次回は、来年5月末の予定です

IMG_6830.jpg

写真だけのご報告(^_^;)

manaぽぴー

166.jpg

163.jpg

162.jpg

161.jpg

160.jpg

155.jpg

153.jpg

151.jpg

150.jpg

142.jpg

141.jpg

133.jpg

132.jpg

131.jpg

130.jpg

129.jpg

128.jpg

127.jpg

126.jpg

125.jpg

124.jpg

123.jpg

122.jpg

a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/b/e/l/bellpapi1/121.jpg" target="_blank">121.jpg

120.jpg

117.jpg

113.jpg

112.jpg

111.jpg


たくさんの方々、わんこさん達に来ていただき、本当にありがとうございました

遅くなった上に・・・(^_^;)

遅いうえに、文章を書く能力なく、今回は申し訳ありませんが、写真のみで・・

それも不作が多くて、ピンボケが普通という

本当に申し訳ありません。

158.jpg

157.jpg

156.jpg

154.jpg

152.jpg

148.jpg

147.jpg

146.jpg

144.jpg

143.jpg

140.jpg

139.jpg

138.jpg

137.jpg

134.jpg

119.jpg

116.jpg

115.jpg

114.jpg


〆も桃花で164.jpg


この日の売上げは

バザー          34.930
ともnetオリジナル  115.900
マリーさん委託分   12.850
合計で、   なんと 163.680円になりました!


本当に皆様のおかげと感謝しています。
バザー用品、寄付していただいた方、お買い上げいただいた方、
本当にありがとうございました。

なお、この中には、コナカンテさんのうなぎチップスの売り上げ代金 6.000円も含まれています。
仲介していただいたアイスママさんに、寄付は無理ー(笑)って言って、おやつとかお買い上げいただきました。
無理を聞いていただき、本当にありがとうございました

変なところで頑固なともnet 、これからもよろしくお願いいたします


街はX’mas

DSC_1323.jpg

DSC_1325.jpg



もう12月に入り、今年もカウントダウンが始まりそうな今日この頃

そんな気は全くしないけど

12月というだけで、気持ちがあせりまくりです。

譲渡会の写真もまだまだ手つかずで、今日明日で、せめて写真だけでもと思っています。

すみませーん。





街角に住む猫には、過酷な運命が待っている

東洋経済オンライン 12月2日(水)6時0分配信

武蔵小山駅前の駐輪場跡にて。
ここでさんざん日向ぼっこしたけれど、再開発が本格化すればお別れだ。
猫の連載もこれで最終回。
第1回で示したように国内飼育数は、これまで王者だった犬に迫りつつある。
こうした「猫ブーム」とも言うべき現象の裏で、彼らを取り巻く光と影を追い、第2回では鹿児島県・徳之島での島猫の一斉不妊化事業を紹介した。
最終回の今回は、大規模再開発が始まった東京・武蔵小山で生きる野良猫の姿から、猫と人間とのあるべき関係について考える。


 第1回「なぜ飼い犬が減り、飼い猫が増えているのか」 
第2回「島猫3000匹の「不妊化」は、人間のエゴなのか」 

品川区と目黒区にまたがる武蔵小山で今秋、「昭和の匂い」を残す飲み屋街の取り壊しが始まった。
名物は全長800メートルのアーケード商店街で高層建築が珍しかったこの地域に、約3年半後には41階建てのマンションが建つ。
東京五輪を控え、似たような再開発は都内各地で進んでいる。

 飲み屋街には野良猫がつきもの。再開発で寒空の下を追い出され、さらなる苦難に遭うイメージが強い。
しかし、ここはひと味違う。ボランティアが不妊・去勢手術を徹底して給餌や糞尿の始末を行い、周辺からの猫の流入にも目を光らせてきたからだ。

■ 飲み屋街の野良猫は50匹から15匹に

 その活動を現在一手に担う寿司店経営の廣井一恵さんは「この地域のすべての猫が手術済みだと知れ渡り、苦情もほとんど出なくなった」と語る。
彼女が8年前にボランティア仲間と活動を開始した当時に約50匹いた野良猫は現在、15匹程度まで減った。

 4年前に筆者が武蔵小山に転居してきた当時と比べても、糞尿の匂いは気にならなくなった。
食料事情や住環境で差があるが、野良猫の平均寿命は4~5年。顔見知りの猫も数匹、この世を去った。
残された野良猫たちも工事現場に隣接した地域で、それなりの余生を送ることができそうだ。
 狂犬病対策で管理が厳しい犬と違い、外にいる猫の生態は把握しにくい。
しかし、参考になる数字はある。東京都は政策実施のための情報収集目的で1997、2006、2011年度に猫の飼育実態を調べてきた。飼い主などへのアンケートに加え、無作為抽出した地点で実地調査を行った。

 2011年度調査では、同年12月に30カ所で日中に見かけた猫の数と特徴を調査。都内にいる総数は111万匹で、うち屋内限定の飼育86万匹、外にも出す屋外飼育19万匹、飼い主のいない野良猫は6万匹との推計を出した。

 ただ、野良猫が徘徊する主要な時間帯は、車や人が少ない早朝や深夜だ。実際の数は6万匹より多いかもしれない。

 年度によって数字の変動はあるが、屋内飼育は着実に増えている。
理由として都福祉保健局の原口直美・環境衛生事業推進担当課長は「猫を飼えるマンションが増えたのに加え、屋外での感染症や事故などのリスクを防ごうとする意識が高まっているためだ」と説明している。

■ 最大の懸案は子猫の取り扱い

 また、2011年度調査では、飼い猫を不妊・去勢しているとの回答率はオス85%、メス86%だった。
手術を怠っている間にペットが異常繁殖し、飼い主の手に負えなくなる「多頭飼い崩壊」のリスクが、ある程度は存在していることになる。

 翌2012年度に都内で殺処分(病死や事故死も含む)された犬猫は2398匹(成犬186、子犬0、成猫663、子猫1549)。2014年度はそこから半減して1116匹(成犬61、子犬0、成猫376、子猫679)となった。ちなみにピーク時の1983年度には、犬猫合計で5万6400匹を超えていた。

 子猫が目立つのは、不妊手術されていない野良猫が外で産み落とすケースが多いからだ。その相手が、去勢されてないまま外に出されている飼い猫である場合もある。

 都の動物愛護センターでは、飼い主から引き取りについて相談されると「詳しく事情を聴き、飼育を継続するよう指導している」(栗原八千代・業務係長)が、飼い主不明であれば状況を確認した上で受け入れることになる。
引き取り後に病死した場合でも、統計上は注射や炭酸ガスによるのと同じ「殺処分」扱いとなる。
ただ、確率は低いが、健康に育てばセンターと連携している愛護団体などに引き取られ、飼い猫になる可能性は残されている。
住宅街や河原などに捨てられて、無残な死を遂げることは避けられるのだ。

 都も繁殖制限の重要性を認識。自治体によって額や条件は違うが、不妊・去勢手術に助成金を出している。
文京区ではモデル地域内の場合、飼い主のいない猫の手術を全額補助する。
港区や新宿区などは、飼い猫の手術でも一定額を支給している。

 筆者が里親探しを始めたきっかけは約3年前、多頭飼い崩壊で捨てられた猫を助けたことだ。
1人暮らしの男性が拾った猫数匹が、不妊手術を怠っている間に急増。1年足らずで6畳の部屋に20匹以上がひしめいた。
男性は親猫を保健所に送ったが、子猫は殺すに忍びず数匹ずつに分け、広い公園に捨てた。
彼が助成制度を知っていたら、状況は違ったかもしれない。

■ 中途半端な善意が地獄を作る

 この猫たちはボランティアが不妊・去勢し、公園で餌をもらうことになった。
しかし、一部はその後、夜の公園で暴行を受けて死亡した。
会社員の「かわいそうだから連れて帰ろう」との善意がこんな地獄を生み出した。

 こうした例は枚挙にいとまがない。
だが、今回の連載取材で訪れた川崎市動物保護センターで、2013年4月に74匹の多頭飼い崩壊が起きたと聞かされた時は、さすがに驚いた。

 大半の猫は引き取られたが、現在も飼い主募集中の数匹は、ガスによる殺処分設備(約5年前に稼働停止)が残る部屋のケージ内で寝ていた。
皮肉な光景ではあるが、「里親探しすると決めた動物は殺さない」(角洋之所長)方針に沿って世話を続ける犬や猫の数が多すぎるため、ほかに置き場所がないのだ。

 また、ボランティアには人目を避けて餌を撒き散らして後始末をしないなど、マナーが悪い人も多い。
彼らに対する猫嫌いの人々の反感が、虐待につながっている側面も、確かにある。

 前述の都の2011年度調査では、外にいる猫の糞尿や鳴き声を「迷惑だ」とした回答率は62%、野良猫への餌やりを「良くない」と答えたのは58%に上る。
善意から出た行動でも、決して地域に歓迎されてはいないのだ。

品川区を中心に野良猫の保護や不妊手術、里親探しを15年間続けてきた自営業、岸雪子さんは、「ボランティア間の連携を取るのは本当に難しい。猫を助ける目的は同じなのに、みな個性が強く、自分のやり方を通そうとするからだ」と嘆く。

 岸さんの経験を幾つか紹介する。
自身の餌やりが原因で増えた猫を不妊手術したいと言ってきた年金生活者に捕獲器を貸したものの、使い方を覚えようとせず、猫が入るまでの見張りすら断られた。
公園で暮らす猫の里親が何とか見つかった時、餌やりに参加している女性の1人が「私の猫を連れていくな」と怒り、話が流れかけたこともあった。

 外にいる猫を捕獲して人馴れさせるには手間と忍耐が必要だ。
医療費は病院側の言い値のため、良心的な獣医を見つけないと費用もかさむ。
こうした苦労を経て里親募集にこぎ着けた猫を、ボランティアが相手の身元を十分チェックせず渡す例もある。「里親詐欺」による転売や虐待が相次いでいると警告すると、「人を疑うなんてできない」との答えが返ってきた。これも中途半端な善意ではある。

■ あと少しだけ、勇気と工夫と配慮を

 こうした現実を打開するヒントとして飲み屋街の廣井さんに話を戻す。
彼女は毎日、店の休憩時間や夜間に「猫のトラブル減らします」とのたすきをかけ、自転車で武蔵小山各地の餌場を回る。
警戒感が強く、すぐには食べない猫もいるため、餌を入れた器の下に「この器は15分で回収します」と書かれた紙を敷き、他の場所を回って戻ってくる。当然、糞尿も掃除している。

 本人いわく、苦情が少ないのは、猫嫌いの人の存在にも配慮しながら、目的を明確に説明して堂々と活動しているからだ。
飲み屋の一部からは当初、反発もあったが、猫のために餌と水を軒先に置いてくれる店も出てきたという。

 もの言えぬ小さな命を助けたいと考えるのは、人としての自然な感情だ。
そして、他人へのちょっとした配慮や工夫、そして勇気の持ち方次第で、猫たちの運命は簡単に変わる。
人間の側は、こうした事情を心に刻むべきだろう。
不動産や株のバブル同様、「猫ブーム」が崩壊すれば、捨て猫が増える可能性もあるのだから。

駅 義則


目の前の犬猫の命救いたい 映画「犬に名前をつける日」監督

sippo 12月2日(水)12時0分配信


目の前の犬猫の命救いたい 映画「犬に名前をつける日」監督

山田あかね監督。映画にも登場する愛犬と

ドラマ仕立てのドキュメンタリー

 12万8241。
飼い主がいないために2013年度に国内で殺処分された犬や猫の数だ。1匹でも多くの命を救おうと行き場を探す人たちを追ったドキュメンタリー「犬に名前をつける日」が公開されている。
5年前に愛犬を亡くしたことがきっかけで今作を撮った山田あかね監督は「自分に何ができるかを考えてみませんか」と呼びかける。



「かもめ食堂」などで知られる小林聡美が、山田の立場を代弁する「取材者」の久野かなみ役を演じるドラマ仕立てになっている。

 久野の取材の始まりは、「最も行きたくなかった場所」である動物愛護センター。
そこで千葉県を中心に犬や猫の里親捜しをする保護団体「ちばわん」にであう。
預かり係、運転手係、写真撮影係……。ちばわんのボランティアたちは、普段の生活の中でできる範囲の活動を続けている。
.

 一方、広島に本拠を置く「犬猫みなしご救援隊」の活動ぶりはインパクトが大きい。
「1匹も殺させない」と、地元のセンターに持ち込まれる全ての犬猫を引き取り、いまや千匹を超える。
さらに東日本大震災で被災した1400匹以上の犬猫をも救ってきた。

「殺処分なんてひどいと思っていました。でも実際にセンターを訪れると、『なんとかしたい』と頑張る人たちがいた。
ボランティアが来ることでセンターも改善される。一筋の希望の光を見いだせた」と監督は語る。

 経営難からブリーダーが手放した犬たちも登場する。
繰り返し繁殖させられて子宮がボロボロになった犬や、劣悪な環境下のストレスで人間不信になった犬たち。
「でも保護活動をしている人たちは決してブリーダーを責めない。責めると連絡が途絶えるから。一番大事なのは目の前の犬を早く救うことなんです」

「最期まで面倒をみてほしい」「命は売り買いするもんじゃない」というボランティアたちの嘆きの端々から、日本社会の問題が浮かび上がる。
「そもそも犬と人の間にお金が介在するのが問題では。犬にひどいことをするのも人間、救うのも人間なんです」

 震災後に離ればなれになった犬と飼い主の絆や、年老いた保護犬を積極的に受け入れる老人ホームなど、犬と人の関係をさまざまな角度から追った。
「動物の保護に正解はない。悲しいから現状を知りたくないという人が多いけど、ペットを飼っている人にこそ、ぜひ見てほしい」
.
朝日新聞社

高齢者の犬猫の飼育放棄が増加 譲渡の上限設定の自治体も

Sippo 12月1日(火)11時0分配信

飼い主が入院、死亡……
 全国の自治体の動物愛護センターや保健所などに引き取られる犬や猫のうち、高齢者が飼い続けられなくなったとみられるケースの割合が増えていることが、朝日新聞の調査でわかった。このため、飼育放棄された犬猫を新たな飼い主に譲渡する際、高齢者を除外する自治体も増えている。


 調査は犬猫を引き取っている全国112の自治体を対象に行い、全自治体から回答を得た。飼い主から犬猫を引き取る際の理由について、93自治体(うち74は犬猫別に集計)が2014年度分の統計を取っており、うち過去分と比較できる自治体が68あった。

 これを集計すると、14年度はすべての理由の中で、高齢者である可能性が高い「飼育者が高齢・病気・入院(入所)・死亡」の割合が、犬で56自治体、猫でも26自治体で1位だった。

 また、犬について過去分と比較できる55自治体のうち41自治体(75%)で、猫でも52自治体のうち39自治体(75%)で「飼育者が高齢・病気・入院(入所)・死亡」の割合が増加していた。犬猫あわせた統計は61自治体で比較でき、51自治体(84%)で、この理由の割合が増えていた。

 こうした状況に自治体は危機感を強めている。神奈川県横須賀市は「高齢者に譲渡した動物を、本人の健康上の理由から再び引き取らざるを得なかったことがある」。富山市は「飼い主の高齢を理由とする所有権放棄の相談が以前から多数寄せられている」という。



動物愛護センターに引き取られた子猫たち
65歳で飼い始めると……
 高齢者によると見られる犬猫の飼育放棄の割合が14年度に68%に達した東京都も「高齢者による飼育放棄の増加傾向に強い問題意識を持っている」といい、都で収容した犬猫を新たな飼い主に譲渡する際の上限を60歳と設定。61歳以上には原則的に譲渡していない。

 同様の取り組みは全国的に広がっており、今回の調査では41自治体で保護犬・保護猫の譲渡について、上限年齢を定めていた。広島県が「高齢者が子犬の譲渡を希望した際には成犬をすすめるようにしている」など、高齢の譲渡希望者には何らかの対応をする自治体も13あった。

 日本人の健康寿命は男性71・19歳、女性74・21歳(13年、厚労省調べ)。一方、犬の平均寿命は14・17歳、猫は14・82歳(14年、ペットフード協会調べ)。つまり65歳以上の高齢者が子犬や子猫を飼い始めれば、途中で飼い主が代わる可能性が高い。そして、高齢者自身で新たな飼い主を見つけることは、容易ではない。

 また飼い主の変更は、特に犬の場合、別の問題も浮上する。東大大学院獣医動物行動学研究室の武内ゆかり准教授は、高齢者が犬猫を飼う際のサポート体制確立の必要性を指摘しつつ、こう話す。

「犬の精神疾患の一つ、分離不安の原因として、飼い主のライフスタイルの変化があげられる。飼い主の変更は大きな変化。高齢者は犬と一緒に過ごす時間が長いと想定され、次に、仕事をしている年代の飼い主にもらわれた時に差が大きくなる。より分離不安になりやすい状況と言えます」

朝日新聞社


プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク