FC2ブログ

パピの思い出~風とシンクロ

ワールドカップ、ずっとテレビを見てると心臓に悪いです・・・
悲鳴をあげる自分も恐い・・・
イヤ・・真夜中にごめんなさい。きゃー!!でした(笑)
同点日本、ガンバレ!!!

お、終わった・・
残念だけど、よく頑張ってくれたと思います。
体格の違い、すごいですもん。足も速いし。
お疲れ様でした!

目が冷めきっちゃいましたが・・ 仕事です。ちょっとは寝ないとね。


風編。

預かりっこの風さんは、かなり長く家に滞在したので、思い出もいっぱいあります。
でも、パピ絡みといえば・・・

私、お手とかお手替えとか、特に必要ないと思う事は教えない派です。
「待て」と「お座り」「伏せ」「カム」は必要だと思うので教えます。

ただ、風はなかなか触らせてもらえない子なので、「お手」を教えて触る機会を増やそうと・・
もちろん、報酬としておやつがもらえます。
パピさん、9歳くらいだったかな?
お手とお手替え、覚えました(笑)

風のトレーニングを始めると、必ず横で同じ事をします。
同じような恰好してるので(風は肢が長くスマートでしたが(笑))、シンクロ具合がとってもかわいかったです

          シンクロ2

シンクロ1


スポンサーサイト

パピとの思い出~そんな所?

ワールドカップを見ながらドキドキ。
ずっと見ているのが恐くなり(汗) パソコン開きました。

パピは高い所が好きだったな・・・
若い頃は特に、ソファーの背に乗って寝てる事が多かったです。
特に、預かりっこさんがいる時。
高いところにいて、優位に立ちたいらしいです。

200904.jpg


新聞広げると新聞の上に乗っかります。それはよくみられる光景でした。
布を広げてもそこに乗る。
でも、そこはどうよ?

IMG_2874.jpg

そこもどうかな・・

IMG_3103.jpg

いっぱい笑わせてもらい、楽しい日々でした。


パピとの思い出~走

走るのが大好きだったパピ

でも、去勢したあとは、ランでは走らなくなり、もっぱら匂い収集。
おまけに、犬酔いするようになり、ヨダレがダラ~・・・
なので、人もわんこもいない広い所を探しては走らせていました。

フリーにしてしまうので、自己責任が伴いますが、
2月の海辺が一番好きでした。
この時期の海辺って、暖かい日が多く、だけど、人がいないです。

知多半島のブルービーチや、渥美半島の恋路が浜。
よく行きました。

ブルービーチ3歳10月

       o0425063812296914494.jpg

200603ブルービーチ


パピの走ってる時の姿、本当に楽しそうで、なんとかこの姿を残してあげたいと思い、
当時、話題になっていた「飛行犬」にチャレンジするべく、瀬戸内海を渡りました。

パピが走ってくれるのか、少し心配でしたが、最初に私が走り、それを追いかける設定のもと、
本当に楽しそうに走ってくれました。
パピ、10才11か月。とてもいい思い出です。

飛行6

飛行5

飛行2

飛行8

飛行10

今も空の上を走ってるのかな・・

パピとの思い出~後ろ姿

パピの後姿が大好きでした

まあ、顔がちょっとブサイクだからかもしれませんが(笑) 背中たて

振り向きポーズをしない子なので、珍しい一枚です。

        後ろ姿

カフェ、いっぱい行きました。
これはお勧めできない事ですが、お野菜とかパンとか・・・あげてましたー。
時々、エラそうにあれこれ書いたりしますが、ハイ、パピにはめっちゃ甘いダメな飼い主でした・・・・・



お見舞い申し上げます

月曜日、大きな地震がありました。

名古屋でも結構揺れたので、どこ?と思って調べたら大阪北部と。

だんだん集まる情報では、亡くなった人がいる事も・・・

朝の通勤、通学時間帯でしたね。

亡くなられた方々には、本当にお悔やみ申し上げます。
小学生の子もいて、ご両親の事を思うと、やりきれない気持ちになります。
まさか、こんな事で命を落とすなんて考えてなかったでしょう。

多くの場所で、一見、街中は変わりないように見えますが、
ニュースで見ましたが、ひび割れた建物、落ちた屋根瓦、そして、家の中が大変な事になっていました。

今日は大雨みたいで、二次災害が起りませんよう・・
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


パピとの思い出~お花

しばらく思い出話につきあっていただけたらなと・・思います。
お時間がありましたらよろしくお願いいたします。


一緒にお花を見に行くのが大好きで、とても楽しみでもありました。

菜の花、桜、芝桜、紫陽花、向日葵、コスモス、紅葉・・
(四季があるって、ちょっと面倒な事もありますが、四季があるから、いろんな花が見れるんですよね)

飼い主的には、愛犬と旬な花を撮りたい、なんですが、とっても非協力的で。
「待て」はしっかりできるのだけど、カメラ目線はしないという

これは茶臼山かな。
朝1を狙って、前日から泊まりました(茶臼山の国民休暇村)

P1000901.jpg

こちらは恵那だと思います。
一般家庭のお庭を開放してくれていますが、とってもきれいで、何回か伺いました。

芝桜1

芝桜


紅葉は常光寺が多いかな。

20060111常光寺
イチョウもいいですね。
3歳11月1

3歳11月


菜の花は渥美半島です。
よく行ったな・・・

200503.jpg


向日葵は大垣か知多半島。
大垣は、休耕田に植えるようで、毎年場所が変わっていますが、とてもきれいです。

ひまわり1


紫陽花は、形原温泉。
何回も行きました。時期的に、雨の日が多かったり、暑かったりするので、朝早くとかライトアップとか行ってみましたが、
紫陽花のライトアップはイマイチかな。
やっぱり朝1がお勧めです。

三才前日

ラベンダーとか、ハスとか・・
睡蓮もありますね。どの花も思い出がいっぱいです。

犬と暮らす事~私の想い

これからは、全くの自己満足ブログになってしまうと思うけれど、
パピとの思い出、少しずつ書いていきたいと思っています。

最後の頃の事は・・正直、思い出したくないので、あまり触れないと思いますが、

それでも、老犬あるある、とか、これは気を付けてました、という事をお知らせできたらと思います。


犬を飼う事で、小さな時から気を付けていた事は、

●床に滑らない工夫をする、(小型犬の)階段の上り下り禁止

床はカーペット、パピがシニアになった頃からコルクマットを敷いていました。
若くて元気でも、何かの拍子に滑ってしまったり、股関節を必要以上に広げない為にも、滑らない工夫はした方がいいと思います。

階段禁止は、膝蓋骨、股関節に負担をかけたくないという理由ともうひとつは、脱走防止も兼ねて。
玄関に段差のあるお宅は、その上り下りを自分でさせずに、抱いてあげるといいです。
そうすれば、自分にその段差は降りれない、とインプットされると思います。
(公園などのちょっとした階段は上り下りさせていました。全くできないと困る事もあると思うので。
家の中の階段とか、玄関の出入り、または家から外にでるのに階段がある場合は、そこを禁止にするだけでも、事故防止にもなると思います)

パピは、高齢、腎不全の為、もあるのか、コルクマットを敷いていても、足が不安定になりました。
お布団の上でふらついてない?と思ったのがきっかけです。

そんな時に、友達がヨガマットがいいと教えてくれたので、早速試してみました。
確かによかったです。
色は、本当は目だたないベージュとかがよかったのですが、今後、目が悪くなっていく事も視野にいれ、明るい色、
そして、目にいいとされるグリーンを選びました。
かくして、我が家はパピの通り道はグリーンロードとなりました。

グリーンロード

廊下に敷けなかったのは、この厚みでドアの開閉ができなくなるから。
ここには白くて幅広のキッチンマットを敷きました。
最後までパピが歩けていたのは、これらのおかげだと思っています。
(鍼灸にも通っていて、これもよかったと思います。自宅でも毎日棒灸していました)


食器台を使う
食器も、低いところより、首をあまり曲げずに済む高さに置いてあげた方がいいです。
今はいろいろな食器台が出ていますね。
我が家はこういうのとか、義兄の手作り台を使っていました。(これ、確か私の誕生日に作ってくれたものです)

食器台1 食器台


ネットワークカメラ
パピが高齢になってきて、留守中なにかあったらと不安になり(パピの事ではかなりの心配性)、カメラ設置を考えるようになりました。

ただ、カメラについては、もし何か不測の事態を見つけても、すぐに帰れない人にはかえって不安が募るかもしれないので、お勧めはしません。

今のカメラ3代目かな?
1代目はセキュリティとかで安心できるかも、と、国産の物を探して、でも、国産は結構お高い・・・
カメラは初めてという事もあり、かなり慎重に、現物を見て購入したかったので、某電気屋さんで購入しました。
動くものはさらに高かったので、とりあえず、動かないカメラ。

留守中のパピはほぼ寝てるので、まあいいかなと思ったのですが・・
夕方にはベッドからいなくなる。
その先が知りたくて、結局、動くカメラをネットで購入。
国産ではないですが、動かない国産カメラよりも安かったです。

セキュリティはともかく・・
動きには満足していました。
ほぼ360度回転するし(少しだけ死角がありました)、上下も動くし、画像も思ったよりもずっときれいだし。
ただ、残念なことに、1年くらい使用した頃、動きがおかしくなり買い換えました。
でも、7000円くらいだったと思うので、1年使用でも十分満足でした。
今のも同じような感じですが、前みたいに画像を大きくする事ができない分、少し不満かも。(少しはできます)

       カメラ

私はこれで、留守中のパピを覗き見しては安心していました。
最初の発作があったであろう時も、動きがおかしかったので、早退してきました。
ネットワークカメラ、私にはお守り代わりで役立ちました。


介護用ベッド
16歳半という年齢、足腰がかなり弱くなってきていたので、近い将来の介護も視野にいれ、
介護マット、ベッドを探していました。
マットでもいいなと思っていましたが、顎をベッドのヘリに乗せている事が多いので、ヘリのあるものと思い、これを選びました。

ユニチャームのからだ想いラボ
〇高反発クッション「ブレスエアー」で足腰・関節への負担を軽減
〇高い通気性でムレにくく、快適 

   ベッド

4㎏くらいのパピですが、ゆっくり横に慣れる事を考え、小型~中型犬サイズを選びました。
元気な時のパピは、すごく気に入ってくれてた訳でもないと思いますが、たまに変な恰好で寝ていました。

このベッドが本当に役立ったのは、パピが発作で倒れ、寝込んでからです。
パピの体はくにゃくにゃしていて、でも、体への負担を考えたら、抱っことかはどうなんだろ・・と。
このベッドはこの時から大活躍しました。
高反発なので、体が沈むことなく、とても自然な体制で最期の時までここで過ごしました。
そのままの姿で病院にも連れていくことができました。


もうひとつ・・
パピが発作を起こして倒れた時、息が本当に苦しそうだったので、急いで酸素室を借りました。
役立つかどうかわからなかったけど、とりあえず、今できる事はなんでもしなきゃ、と思ってました。

パピの意識は戻る事なくそのまま寝たきりでした。
動かないので、酸素室に入れずに酸素マスクをずっとしていましたが、それでも、おかげですごく楽に呼吸ができていたように思います。

最後の一晩は、呼吸が荒く、少し苦しそうに見えましたが、口をあけてハァハァする事はなかったです。
借りてよかったと思いました。


どんなに頑張っても、後悔はあると思います。
でも、少しでもその後悔を減らす為に、私は「何でもやってみる」という選択をします。
「やらない後悔」より「やった後悔」を選びます。

今でも、私の選択はどうだったんだろうと思う事がいくつかあります。
でも・・やらなかった後悔よりはよかった。と思いたい。そう自分に言い聞かせています。

物言えぬ動物の代弁をするのは、本当に難しい事。
でも、最愛の我が子の為にする決断は、たとえ、どんな結果になったとしても、その子にとって、ベストな選択であったと私は思います。

どんな生き物にも、残念ですが、最期があります。
でも、最期まで一緒に頑張ってくれるご家族がいる事、それはとても幸せな事だと思います。


         まだまだパピがいない事に納得できてない私・・・
         自分に言い聞かせている部分が大きいです・・・



         

今朝のできごと

DSC_0168.jpg

パピの上に鎮座されている パピ愛用のおもちゃ「ピコピコちゃん」

今朝、ご飯をあげた後に落ちたんです。

確かに、ちょっと不安定な位置にはいるけど、今迄落ちた事なんてないのに。


6月13日。

私、何か忘れてますか?

何か気を付けなければいけない事、あったかな?

朝ごはん、ご不満ですか?
でも、今日はサラダつきでラッキーだったはず。

うーん・・

あと、2時間弱、今日が無事に終わりますように。





Anniversary

     Anniversary


今日はパピの誕生日

あなたのお誕生日、16回、一緒にお祝いしたね

17回めは一緒にお祝いできなかったけど、これからも私にとっては大事な Anniversary

P1180391.jpg

今のパピの居場所。お隣にはたくさんのお花。
P1180396.jpg

パピは花よりダンゴだと思うけど・・・ P1180397.jpg


何故にローソクが2本かって?

何故かなぁ?


ケーキを頼みながら、泣きそうになり、
「ローソクは何本にしますか?」と聞かれ、つい「2本」って・・・


私の中でのパピは2歳のままなのかな?

いやいや、2歳のパピは、めっちゃ大変だったから、できれば避けたい所なんだけど・・


でも、不細工だった小さな頃のパピも、
めっちゃ大変だった若い頃のパピも、
シニアになって、人を見透かしたように落ち着き払ってたパピも、

みんなみんな大好きだよ

あなたに出会えて、本当によかった


        パピ、Happy Birthday 


この写真はパピの10歳のお誕生日に撮ったもの。
今はわんこNGになってしまった小牧のお店。
わんこメニューはなかったけど、バーニャカウダーとか、パピも食べれるものがあって、お気に入りのお店でした。

10歳のバースディ

スタッフさんとわんこの話をしながら、今日はお誕生日なんです、って言ったら・・・
素敵なサプライズ

 10歳

パピ・・・
まだまだ淋しいよ・・・


      

久しぶりに預かりっこさん

6月3日、我が家に久しぶりに預かりっこさんがやってきました。

正直なところ、いろいろ葛藤がありました。
パピがいなくなってから、犬をみるのが恐くて、ずっと遠ざかっていました。
家の周りを歩くのは、今も苦手です。

でも、私がどんなに想っても、パピが帰ってくる事はありません。
それは自分でもよくわかっています。
ならば・・自力で一歩を踏み出すしかありません。


ともnet のボスが保護してくれて5年半。
諸事情もあり、ずっと縁遠かったロングコートチワワ にの。

にの がちょっと面倒だったのは、
最初の頃の、咬むかもね、に始まり、
結石が見つかり手術
発作も起こすんだけど・・・
かなりのマーキング魔なんだけど・・(笑)


にの が発作を起こすのは、興奮した時みたい(譲渡会で発作を起こした事もあります。それ以来、譲渡会には参加していません)
犬が苦手なにの。犬がいない我家なら、その可能性はかなり低いはず。
にの にのんびりゆっくりしてもらいながら、家族探しができるかなと。

食事はあれこれ考えてみたけど、ステロバイトもシュウ酸カルシウムも結石として持っていたにのに、どんなご飯がいいのか、あれこれ考えてみたけどわからず、結局、療法食

咬むのは、チワワさんだしね、慣れないうちに手を出さなきゃいいかーと。

マーキングも、匂いは残ってるだろうけど、今は張り合う子がいないから、ちょっとはマシかも?と。
ところがですね、これはそうでもない。
トイレの認識がないので、どこでもする。できる。
おまけにマーキングもする。
なかなかやるなーというじっちゃまです。
(でも、最初の日を思うと、ちょっとずつよくなってる気がします)


でも、
どんな子にも、その子に合う家族がいるはず!とずっと信じて、預かりをしてきました。
にの にもいるはずです。
そう信じてガンバリマス。
あ、最初に言っておきます。
どんなに可愛く思っても、うちの子にすることは絶対にありません。

これからの にの の事は、預かり日記の方に書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
じっちゃまが早く、終の棲家を見つけられますよう、宣伝もしてもらえたら嬉しいです。

預かり日記  最後の家族を探しています


にの1

6月の譲渡会のお知らせ☆

 
     6月3日(日)  11~15時

    名古屋市動物愛護センター  愛護館2F
 


 参加メンバーは追ってお知らせします。

 よろしくお願いします。

6/1追記

参加メンバーです


★ダックスmix・ハニー

★ダックスmix・キャンディ

★mix・パセリ

★mix・ロッティ

★トイプードル・とらまる

よろしくお願いいたします

      o0671094914201744174_convert_20180531140728.jpg
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク