FC2ブログ

よもぎとつくし

               つくしとよもぎ.jpeg
        つくし、ホームセンターデビュー.jpeg

去年の6月でしたでしょうか。
1本の電話から、つくしとよもぎを保護することになったのは。
(もう1ワン、いましたが、彼には家族ができました)

皮膚もボロボロ。目もどうなってるんだか・・
ヨーキーを、トリミングもシャンプーもしない状態でほっておいたらどうなるか・・

私達が出会った彼女たちは、丸刈りされたあとだった。
真っ赤な皮膚がそれまでの過酷な状況をものがたっていた。

そして、何より、
人が怖いのかキライなのか、寄せ付けないくらいに吠える。
今にも噛みつかんばかりの勢いで。
それも、きっと手加減しないマジに噛みますオーラ全開・・

何がよもぎとつくしをこんなふうにしたのか、
それまでの彼女たちを知らない私達は想像するしかない。

何回か譲渡会にも参加したけど、
「噛みます 触らないで下さい」
と、注意書きを貼ったケージの中にいる彼ら、きてくれた人達の目にはどう映っていたのだろう。


今、つくしもよもぎも、ずっとお世話をしてくれるボスにはすっかり懐いています。
そして、最近、かまってあげる時間ができたボス(体調不良の為、仕事を休み、預かりもセーブしています)のお陰で、見違えるほどかわいくなりました。
サークルから出してもらえる時間も増え、他のコと若干トラブルをおこしながらも、日々変わっていってます。

ボス、かなり悩みました。
1年以上、かかってしまったけど、やっと我が家になれてきた子達、
今さら、他の人にお願いして、又かわいそうな思いをさせるのはどうなんだろうと。
このままうちに置いても、と思ったに違いありません。


でも・・思いとどまっているのは、

うちでもこれだけなれてきたのだから、手をかけて下さる家庭なら、もっと早く慣れるに違いないと。
今は、かまってあげられるけど、体調が戻ったら、又、保護ワンコ三昧の日々となり、かまってあげられなくなる。
そして、なにより、自分のうちのコが増えれば、それだけ保護してあげられるワンコが減ると。
いろいろ悩んだ結果、やっぱり出してあげたいと強く思っています。


どうか、こんなつくしとよもぎ、宜しくお願いいたします。

愛情が間違いなく、彼らを変えます。

つくしは譲渡会に参加予定ですが、よもぎは参加しません。
保護当初から、興奮しすぎるとチアノーゼを起こすことがあり、それが心配なので参加はしません。
でも、里親様募集です。

この2匹は親子かと思われます。
よもぎがそろそろ10才、つくしは7~8歳くらいです。

      つくしZZZ.jpeg
           つくしホームセンター.jpeg
よもぎ
                   よもぎ1
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク