FC2ブログ

犬を飼いたいと思っている方へ

もう、3年以上前のことです

キャロママさんというお友達が、

今のペット事情
そう、当時は、ペット大流行の時で、空前のペットブームが騒がれた頃です。
チワワのくーちゃんのCMが火付け役みたいに言われていますが
「犬を飼う」事がステータスみたいに思われ、
誰でも犬を飼う。みたいな風潮がありました。

その影で、
こんなはずじゃなかったと、捨てられる子達もたくさんいました。

大きくなったらかわいくない
吠える
噛む

というような、飼い主の身勝手による理由により、保健所に持ち込まれる子達があとを絶ちません。

「飼う」という事がどんなことなのかわかって欲しいという彼女の願いが、
この 犬を飼いたいと思っている方へ  に込められています。


どうして犬を飼いたいと思うのかな

飼う前にこれだけは知っておいて欲しいこと ・ 再確認して欲しいこと

犬種の特徴も勉強しましょう

犬と出会える場所はショップだけでなく、
愛護団体から迎えたり、保健所・センターに保護された子達から迎えることもできるんです


そんな事を綴っています。

             犬を飼いたいと思っている方へ


私のリンク集にも載せていますが、
このたび、
キャロママさんから、少し手直しをしたいけどいいでしょうか?
という、連絡をいただきました。
一応、これを作るに関わった継母さんと私へのお願いメールでした。
私にもちろん、異存はありませんし、継母さんにも異存はなかったと思います。
   
キャロママさんは、この秋から全国で上映される

犬と猫と人間と

これをあわせて紹介したかったようです。

この映画は、一人の猫好きのおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから生まれました。
この方が、私財で作られた映画です。

行政施設・愛護団体・多摩川沿いに住む野良猫たちの写真を撮り、世話をするご夫婦。

人間の身勝手で捨てられた犬・猫達の為に頑張る人達がいます。


東京ではもう上映が始まっていると思います。
名古屋でも来月あります。

ぜひ見て欲しいと思います。
そして一緒に考えて下さい。
自分に何ができるのか、何をしなくてはいけないのか。

          犬と猫と人間と.jpg


自分の目の前にいるコの一生に責任を持つこと

すべての人にそれができれば、不幸なコはいなくなると思います




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も先日、メールをいただいてビックリするやら嬉しいやら♪

自分もちょうど漫画で何か訴えられないかと考え始めていた時のメールでしたので、タイミングが偶然かさなりましたねとお返事したんです。

あの頃からもうそんなに経ったのですね。(しみじみ)

こんばんは
犬猫ペットを飼う事はすてきなことですがただ可愛いからでは無く
愛情を持ってお世話してもらいたい
ですよね
作家の渡辺眞子さんがこの前映画
犬と猫と人間との対談で飯田監督と
捨てられる犬猫たちのことを知らない人たちも罪なんではないかと言ってました
確かにそうですよね
日本の国民が捨て犬猫のこと知ってたら処分される数は減ると思いますね

*お返事です

*継母さん
厚かましいお願いをしてから、はや3年半近くです(笑)
文章だけだと、どうしても敬遠されがち、そんな中、継母さんのイラスト、漫画にどれだけ助けられたかわかりません。
また、無理難題を持ちかけるかもしれませんが、ぜひ宜しくお願いいたしますm(__)m

*オヤジぷーさん
一緒に暮らしてみて初めてわかる事もありますね。
かわいいだけじゃ、やっぱり飼えないだろうと思います。
今の子犬は、親兄弟から離されるのも早い事から、あえて社会化を学ぶ場を作ってあげなければいけないのも、大事な点だと思っています。
私はここで失敗しましたから・・

処分される犬猫たちの事、知らない人、まだまだ多いと思います。
機会あるごとに、この現実を訴えていく事、行政が、こういう点にもっと力をいれてくれたらいいのに、と思います。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク