FC2ブログ

お知らせいろいろです

ボス宅にいる、ボクサー・ブリトニー
5~6歳くらいの♀


陰部からの出血らしきものがあり、診察してもらったら子宮蓄膿症との診断
痩せているので、もう少し体力をつけてから避妊を、と思っていましたが、6日、まったなしの手術となりました。

繁殖犬を思わせる彼女、繁殖場にいたらきっと治療などしてもらえなかったでしょう。
おとなしいビビリさんですが、食べ物がらみだと他のワンコと問題ありかもです。
できれば、先住ワンコさんがいないご家庭か、先住ワンコさんが穏やかなコ。
できれば、小型じゃない方がいいかも・・と思います。

ブリちゃん、本日無事に退院しました

ブリです ボクサーブリトニー.jpeg


それにしても、岐阜の年始の保健所、ワンコさんがいっぱいです
本当に迷子?
岐阜のボラさん達は、どこも手一杯のはずなのに、みんなで手分けして、彼らを助けるべく、動いています。

でも、すべて助けられる訳ではありません。
ボス宅をみていてもわかりますが、どうしても残ってしまう子達がいます。
「年」単位でボス宅で過ごす子達
ミックスのムッシュ
セッターのはな
ヨーキーのつくし・よもぎ

残る子たちが増えていけば、保護してあげたくてもできなくなります。
助けてあげられる命には限りがあります。

どうか、迷子にしないで。
迷子になったら必死に探してください。
そして、捨てないで・・



ずっとお知らせしなきゃいけないと思いつつ、なかなか書けずにいたことがあります

ボス宅から
ミクボスさん宅にお引越しをしたダックスのあべっちとトイプーのシンゴ

あくびままさん宅にお願いしたシェルティのこころちゃんとイングリッシュコッカーのポコポコさん。

みんな、正式譲渡になったそうです

本当にありがたい事です。
1ワンコさんでも、里親の元へ送り出すのには、大変な労力がいります。
みんなが力をあわせてこそできる事もあります。
いっぱいの感謝を込めて。ありがとうございます

今、又、お二人のところに、繁殖リタイア犬のダックスさん親子をお願いしています。
どうぞ、よろしくお願いいたします


ともnet の方で、ボス宅の子達、里親様が決まった子達の紹介をしています。
あわせてご覧下さい


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ブロトニーちゃん早期発見で来てよかったね。

出血や膿が陰部から出ない蓄膿症があって子宮の中で破裂するのもあるらしいから・・

食欲がなくなったりするらしいから飼い主さんが気付いてくれると早期発見できるんですが・・

保健所・・

また春になったら増えますね。
引っ越しと正比例するのはなぜかな??

飼い主さん飼ったなら最後まで面倒みてくださいお願いしますv-436

*kaoriさん

お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
見た目わからない病気は怖いね。
彼らは言葉で訴える事ができないから、どこまでわかってあげられるか・・

保健所、年末に結構混むらしく、
大掃除のつもり?です。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク