FC2ブログ

もう!!

いい加減にしろ!と叫びたい心境

  最初にお断りしておきます。
  全部が全部、とは思っていません。
  ひどいところは、ごく一部だと思いたいです。


某保健所にたくさんいたわんこ達。
収容期限の来た子達
いわゆる、殺処分が決まった子達です。
ボラさんが頑張って出してくれました。
(・・本当にありがとうございます。感謝です・・)

ヒドイ

ヒドイ

ヒドイ

ボスが預かってくれたのはパピヨン
みるからに繁殖犬を思わせるそうです。

赤茶けた体
うんちやおしっこのこびりついた体
手足の毛が伸びて毛玉だらけ
耳の飾り毛も体も毛玉だらけ
歯もボロボロ


なんで なぜこんな状態になるまでほっておける
子供を生めればいいの
親はどんな状態でもいいの

彼らは自分の命を削って子育てをしてる
といっても、決して過言ではありません。

繁殖犬のほとんどは、歯がやられています
歯石びっしりで、歯が何本あるかわからない状況で、
歯石をとったら、歯も取れるような状況です。
きれいになった口の中には、歯が何本も残りません。

歯だけならまだしも、歯槽膿漏になった口で、ご飯は食べれたの
痛かったよね
食べにくかったよね

書きながら涙が出ます。
悲しくて悔しくて
どちらも、です。

言葉を持たない彼ら。
何も文句言えなかったよね
吠えて抗議はできたのかな

繁殖犬は感情さえも失っていきます。

何を言っても無駄だから。
いいことなんて何もない。
楽しいことなんて何もない。

頭を撫でてもらったことなんてないでしょう。
たたかれたことはあっても・・・

名前はあったかな
今現在、呼んでも反応しないそうです。
名前のあった子達なら、適当に呼んでみても、それなりの反応を示しますよね

子供を産む道具としかみてもらえなかったであろう彼ら
その最後が、殺処分なんて許されますか

このパピヨンさんも、前に保護されたくるるも、
爪が肉球に刺さっていたそうです。

証拠として写真を残しますが、
これは、最後に、追記 からご覧下さい。


どんなに痛かったことでしょう。
肉球が腫れているそうです。
多分、触っても痛いはず。
なのに、この子は触っても怒らないそうです。
逆に悲しいです。
ここまでも感情が出せない彼女。
いったいどんな生活を強いられてきたんでしょう。

もうひとつ・・
このパピヨンさんは、まだ検査を受けてませんが、
同じ場所で保護されたチワワさんが、別のボラさんのところへ行きましたが、
この子は、フィラリア陽性だったそうです。

小型の繁殖犬
私たちの感覚では、さすがに小型は室内(というか、せめて小屋の中)でしょう。
あの爪からして、ケージのような所に入れられていたに違いないですから。
なのに、陽性って
まさか、外にケージを積み重ねてたわけじゃないでしょうね

最悪。


この子を助けることは、繁殖者の手助けでしょうか。
たとえば、自分が捨てた子がボラさんの手によって助けられたと知ったら、
捨てた繁殖者はほっとするのでしょうか。

私はNOだと思いました。
こんな状況までして捨てた人が、この子たちが助かったと知って安堵するなんてありえない、と思います。
捨てた時点で、彼らの中では、「いないもの」になったんだと思います。

たとえば、その先、処分されたとしても、幸せになったとしても同じなんじゃないかと。

みんな幸せになれ。
今までの辛かったことを全部忘れられるくらいに幸せになれ。
いつもいつも思うことですが、今回は特に強いです。それくらいの状況です



保護当時、こんな状態だったパピヨンさん
ボス、きれいにしてくれてありがとう
ホント、いつも感謝してます 
   ジョイア保護
       ジョイア保護1


毛玉だらけだったので、こんなになりましたが、
パピヨンにサマーカットはありえませんが、
私はボスを恨んだりしません(笑)

   ジョイア
             ジョイアカット後1


この♀のパピヨンさんは、ある人によって(許可得てないので今日は公表しませんが)ジョイアと命名されました

ジョイア、幸せになろうね。
そうそう、くるるもね。くるるとジョイア


くるる。
ボス的には、すっかり仲良しになったと思ってたそうだけど・・
時々怒られるそうです。
アタシはそんなパピヨンが好きだけど

       くるる怒ってます?
 

ジョイアの爪の状態を見たい人は 追記 からご覧下さい




ジョイアの爪です。

ジョイア爪1
ジョイア爪2
ジョイア爪3

今日、病院で爪を切っていただき、お薬も塗ってもらいました。
包帯まいてもすぐにとってしまうと思われましたが・・
ジョイア、そのままです。
どこまでされるがままなんだろう・・・

    治療しました
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

痛い・・・(→o←)ゞ

肉球にささってるよ(;´Д`)ノ
痛いよ、これ!

ほんとひどい!
なんでこんな繁殖者が許されるんだ?
ありえないよね。

なんだかなさけないお顔が余計に切なくなるよ。

絶対幸せになってほしいね。
ならなくちゃね!

*みゆちゃん

本当にびっくり。
うるるも写真は載せてないけど、そういう状態だったの。
まさか・・です。
話には聞いた事あるけど、ここまでひどいのを見たのは初めて。
どんなに痛かったんだろうと思うと・・

このまま処分されてしまっていいはずがない。
残りの犬生で、楽しい事がいっぱいあるという事、知ってほしいとおもっえいます。

ありゃりゃ。。。ひどいね。。。

パピヨンでこの大人しさ。。。
らしくないね。。。

ほんとに前の「持ち主」(飼い主じゃないですよね)見返すぐらい幸せになってほしい。かすり傷だけでも痛いのに突き刺さるなんてどんなに痛かったか・・・考えただけでぞっとします。

☆お返事です

*きゃばりあ一家さん
それって・・
うちのパピさんと比べてるでしょ(笑)
でも、一般的なパピヨンって、おとなしくないと思うのよね。
感情表現豊かな子にしてあげたいな。

*ゆめははさん
ほんと。
できる事ならきれいになって、幸せになった姿を見せてやりたい。
そして、ふんっ!って、足蹴にしてやりたい。
その為に頑張らなきゃね♪

こんばんは

久し振りに覗いてみましたら。。。。こんな事が有ったんですねv-12
もう、悲しすぎます。。。
これから、一日も早く心身共に元気になって貰いたいです。
これから楽しい事をい~っぱい経験して欲しい物です♡

*Shellmamaさん

こんな事、とてもいっぱいあります。
多分、1頭ずつとりあげてたらキリがないくら・・
今回、肉球にしっかり刺さっている爪があまりにも痛々しく、
そして、一緒に保護されたチワワさんがフィラリア陽性だった事がとてもショックだったので、つい書いてしまいました。

本当に・・
今度こそ、幸せにしてあげたいと思います。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク