FC2ブログ

名古屋市動物愛護センター

平成20年度犬猫等の収容頭数がHPについていました。

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/seikatsu/seikatsu/dobutsu/nagoya00032945.html


○犬の収容頭数(平成20年度)
成犬 子犬   計
迷子の犬・野犬の収容頭数(負傷犬を含む) 448   34   482
飼えなくなった犬の収容頭数    211  63 274

○猫の収容頭数(平成20年度)
成猫 子猫   計
飼えなくなった猫の収容頭数       471  1,317  1,788
捨てられていた子猫の収容頭数       ―  3,128  3,128

○負傷動物の収容頭数(平成20年度)
犬 猫   いえうさぎ 鶏 いえばと あひる 計
20 226 9 0 1 0 256

○飼主に帰った迷子の犬(返還犬)の頭数(平成20年度)     222頭(捕獲犬の46.1%)

○新しい飼主にもらわれた犬の頭数(平成20年度)
成犬 子犬
167 64

○新しい飼主にもらわれた猫の頭数(平成20年度)
成猫 子猫
11 130

○焼却した犬猫の頭数(平成20年度)
犬 猫
291 4,992


表にできなかったので、見づらくて申し訳ありません。

この数字を見てわかるとおり、まだまだ多くの犬・猫が殺処分されています。
猫さん・・ほとんどが処分となります。
まだまだ人間の無知というか、いい加減さというか、を浮き彫りにした数字だと思います。

避妊・去勢はかわいそう
 ではなくて、
望まず生まれてきて殺されることの方が、ずっとかわいそう 
ではありませんか。

どんな場合も100%大丈夫、ということはありません。


また

最新情報として

譲渡ボランティアを募集しています


嬉しいですね

何年か前に職員さんとお話した時には、諸々の問題があり、かなり慎重な発言をされていましたが、
やっと踏み切ってくれたかと思うと、ホント、嬉しいです。

これで、少しかもしれませんが、命のつながる子達が増えてきます。

これから起動です。これからが楽しみです。

ただ

だからといって
センターが里親さんを捜してくれるからといって

安易に捨てていいわけではありません。
感違いしないようにしたいものです。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク