FC2ブログ

Jママさんへ


まだブログを読んでくださっていますか?

ドンくさい私は、今日気付きました。
本当に申し訳ありません。

さきほど、預かり日記の方に、久し振りにビビの事を書きました。
どんな理由であれ、預かりを途中で断念したこと、本当に残念な思いです。
疥癬治療に1カ月半はかかるのだから、その間に家族が見つかることを願ったのですが、甘かったですね。

最近、高齢犬が多く、

もしかしたらこういう子達に手を差し伸べていくことは、保護できるわんこの数の頭打ちになる可能性も高く、きっとどのボラさんも悩みの種だと思います。

もちろん、だからといって、殺処分がいいわけじゃない。認める訳じゃない。
先の短い命ならなおさら・・と思う気持ちも強いです。

でも、現実はやっぱり厳しいです。
高齢でも1匹は1匹。
つくづく命あるもの。と感じます。


目の前のジジは、おっとりしていて本当にかわいく、
ビビは今、ここにいないけど、いつも目で私を追ってくれていて、本当にかわいい子でした。
確かに、若い子とは違います。
でも、若い子とは違ったよさがある。
それを痛感しています。
うちの子も、イエ、私自身にも、老いは必ずやってきます。
老いたからこそ、楽させてあげたいと思います。


縁はいつか結ばれるもの。
今は時期じゃないだけ。
そう思って頑張りますね。



追伸として、

うちのパピさんは決してデキがいいわけじゃないです。
でも、親バカな私は、パピは私の事を理解してくれてる。と勝手に思いこみ(笑)
パピに、過度なストレスだけはかけないように、できる範囲で頑張るかな、と思っています。

どの子との出会いも運命。
私とパピとの出会いもそうです。
じゅりママさんのところの子達も、じゅりママさんと縁あってこそ。
せっかく出会ったのだから、お互い、楽しく生活していけたらいいですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

お返事ありがとうございます。いつも楽しく読ませてもらってます。私は老犬マニアなので ジジちゃん、ビビちゃんのお尻をくっつけて寝ている姿がたまりません!!いつの日か預かり母を・・と思ってますが 預かった子を手放す(里子に出す)修行も必要ですね。だから 今 私にできる事を考えていきます。
mamiさんの舎弟に入れる事を夢みて。

*じゅりママさん

す、すみません。コメントまでいただいて・・・・;

私は年齢的に、もう若い子にはついていけないので、ジジビビのような子たちは大歓迎なんですが・・
それでも、住宅条件がなんとも重く・・
ボス宅に増えていくわんこ達を見るにつけ、本当に申し訳なくて。
ジジ、楽すぎますので(笑)

私に騙されたって言ってる人、何人もいます(笑)
だからあまり近づかない方が身の為かもしれませんヨ(^.^)

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク