FC2ブログ

グチってもいいですか


相変わらず、岐阜の保健所にはたくさんのわんこさんが収容されています。

飼い主さん、探してませんか?

もしかして・・捨てましたか?

もう何度このセリフを書いたことか・・

こう書きたくなるくらい、同じ場所で保護されるわんこがいたりします。


捨てるくらいなら持ち込んでくれた方がせいせいします。

わんこ達は、保健所で無駄な時間を過ごさずにすみます。

いっその事、飼い主持ち込みわんこさんもHPで公開したらいい。

飼い主ならその子の誕生日や癖、習性などわかるでしょ?

それも全部公開して、それでも、といってくれる新しい飼い主さんを捜したらいい。

これじゃ、まるで保健所が里親探しの場となってしまうけど、

保健所がそうしちゃいけない理由はない。

保健所ができないなら、他の機関を作ったらいい。


予算、はいはい、わかってます。

でも、助けるボラさん達、多くは自腹です。

行政がもっと頑張ってくれないと(啓蒙活動を含めて)、彼女たちが大変になるだけだし、

変な話、期限が切れて処分になっていく子達・・

決して彼女たちのせいではないのに、彼女たちも苦しむって変ですよね?

自分が手を差し伸べれば助かる命なのに・・と、彼女たちが悩むのって変ですよね?


書き方が悪くてごめんなさい。

時々、こういうジレンマに襲われます。

なぜなら、最近、高齢犬が目について、

高齢犬、あと少しなのに、なぜ最期までみてあげられない?

今まで一緒に過ごしてきたのに、病気になったからとか、高齢になったからとか、そんな理由でなぜ捨てられる?


もうわかんない事ばかり。

もし、本当に飼えなくなったとしたら、自分で一生懸命里親さんを捜すとか、努力してみました?

どうしても最期までみてあげられないというのなら、自分でその命の灯を消す事も選択のひとつだと思います。

あって欲しくはない、悲しいことですけどね・・


ともかく、捨てるなんてサイテー

誰かに勝手に託すなんてサイテー

お願いするなら、自分で頭を下げて、とにかく、自分にできる事をして。

何もしないで 捨てる なんて選択をしないで。


飼い主の意識向上

殺処分される命の数を減らすのは、これが根源にあると思います。

保健所だってセンターだって一生懸命なんです。

飼う人の責任が一番大きい。

安易な気持ちで飼わないでください。

動物ですから、思い通りにはいかないことも多々あるし、

かわいい時期ばかりではありません。

人間と一緒で、年老いていくものだという事、忘れないでください。

これがわからない人は、生き物を飼わないでください。

途中で放り出されるほど、彼らにとって不幸な事はありません。




思い切りグチってしまいました。

最後まで読んで下さったかた、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク