FC2ブログ

ペキニーズ・カルピス




ボス宅にいたペキニーズのカルピスが12月6日、虹の橋の向こうの住犬となりました。


カルピスが保護されたのは、ちょうど1年くらい前だと思います。

高齢は最初からわかっていましたが、ボスは、なんとか彼にも最後の家族を見つけてあげたいと思っていました。

その願いがかなわないまま、彼は逝ってしまいました。


保護したことはよかったのか?
彼は幸せだったのか?

ボスにも迷いはあります。
きっと私が思う以上に、心は揺れていると思います。

なんとかしてあげたいと思っても、叶う事ばかりではありません。
そんな事はわかっていても、もしかしたら。そう思う心が勝ちます。


カルピス。

保護当時、鼻の周りがやけに汚れていると思えば、
お鼻のシワの手入れができてなくて、そこが膿み、汚れていたのでした。

そんなカルピスが、
1年くらいの間だけだったけど、ボス宅で自由にできたし、
飢えることなく、おいしいものもいっぱい食べれた。

確かに最期は誰も看取られず、留守の間に逝ってしまう結果になってしまいましたが、
決して不幸な最期を迎えたとは私は思いません。

カルピスは、ボスに迷惑かけたくなかったのかもね?
だからわざわざ留守の間に、静かに逝ったんだよね?


カルピス
痩せていたあなたが丸々として、ずっしりと重くなったこと、忘れないよ。

カルピス
高齢で、心臓が悪くなってて、でも、そんなあなたを迎えたいという人が現れたこと知ってた?

うん、知ってたよね。
きっとその人までも悲しませたくなくて、ちょっとだけ急いでしまったんだよね。

カルピス
みんなあなたの事を忘れないよ。



    保護当時の写真です。
    毛があるのでわかりませんが、とっても痩せていたんですよ。
    鼻の周りが汚れているのは、シワの中がただれて膿が出ていたせいです。

         091210_080705.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

同じ親として・・・

ゎたしゎ四歳になるペキニーズホワイトの親です。パラパラとYahooのサイトでペキニーズ関連で見てぃたところカルピスちゃんのブログを見つけ涙が止まりませんでした。ゎたしも捨てた飼い主の気持ちがわかりませんし膿がでるほど放置した意味がわかりません。でも正直めいっぱいキングのことを愛してあげてるつもりでもこの子ゎどぉ思ってるのか…と思うところもありましたがブログを読ませていただきカルピスちゃんの分までと言ったらおかしいかもしれませんがなるだけ一番近くでキングを見守っていこうと思いました!世界中のペキニーズが幸せになれるように…虹の向こうで楽しい日々をカルピスちゃんが送れてることを心からお祈りします。長文ですみません。

*キングママさん

コメントを残していただき、ありがとうございました。

同じ犬でも、犬種によって気を付けなければいけない事があります。
ペキニーズのような鼻ぺちゃさんは、鼻の周りのお手入れがとても大事です。
その子、その子に必要なお手入れをきちんとできないのなら飼うべきではないと思います。

一時の感情で飼うべきではないと・・
飼い主さんの意識が何より大事です。
キングちゃんを大事にしてあげてください。
彼らが頼れるのは飼い主さんだけなのですから。

カルピスも、今度生まれてくる時は、絶対幸せになって欲しいと願っています。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク