ボス宅風景ちょっと

    ビビ

私のお気に入りのポメラニアン・ビビ ♀ 
保護された時は、毛がカットされていて、ところどころハゲがありましたが、
そんな事はもう昔 
めっちゃフサフサになっています
高齢だと思われます。
気管支に少し問題ありと思われます。
でも、まだまだ食欲ばっちり、元気なビビです

  
メタボなダルメシアン・ポンゴ ♂
これでもスリムになったそうです。
飼い主が引っ越したアパートにぽつんと置き去りにされたわんこ。
私を見ても吠えるでなく、ある意味、無表情
そうだよね、飼い主に捨てられたんだもんね・・
でも、いつか、あなたを迎えてくれる家族がいるはず

大きすぎて譲渡会へも連れていけず、皆さまの宣伝だけが頼りです。
よろしくお願いします

   ダル


ボス宅の庭と駐車場が奥にみえます。
一番奥の駐車場にいるのは、ミックスの楓 ♀さん。
わんこが苦手なので、一人隔離されています。

右手前に見えるのが、ミックス・トリス ♂
穏やかなわんこさんですが、小型犬が多いボス宅、
そして、けんかっ早い子もいるので、家の中に入れてあげる事ができません。
それでも、毛玉だらけで放浪していたトリスにとっては、居心地いいかな。

左横に見えるのは、ムッシュといいます。
何かのミックスで、今は丸刈りしていますが、毛が伸びます。
もしゃもしゃになりますが、ブラッシングなどはできません。
なので、伸びると丸刈りを繰り返しています。
もう何年か前の保護わんこで、最初のうちは譲渡会にも出ていましたが、
だんだん誰彼構わず噛むようになり・・

去勢しても変わらず、歯を抜いても変わらず
とても譲渡できる状態ではないので、ずっとボス宅にいます。

  3ワン図



引出しは難しいと思います。
保健所にいる短期の間に、性格すべてがわかる訳ではありません。
何もしなければいい子でも、トリミング系が大嫌いなコもいます。
そんな事、やってみなければわからず、ナポママが今、苦労しているニト君も、保健所では担当職員さんになつき、とてもいい子だったそうです。
保健所では足拭きもしませんし、ブラッシングもしませんから・・

風に至っては、保健所にいた段階で、「あぶない・近づかない」というオリに入れられていました。
確かに、風はまだトリミング系が大嫌いで、今だってそんな事をしようものなら噛んできます。
でも、何もしなければ、とても明るい元気でかわいい子です。

噛むこと。
それが殺処分に結び付くかというと、私は微妙だと思っています。
大きさもあるかもしれません。
何が何でも襲ってくる訳ではなければ、どこかに対処の仕方があるハズ。

私の考え方、まだ甘いのかもしれませんが、
風を見て、ニトを見て、
早く人が信じられるようになるといいね。と思っています。


話がそれましたが、まだまだたくさんの子達が家族を求めています。
保健所から引き出してくる子は、高齢だったり病気だったり、ちょっと癖があったりするかもしれません。

でも、そんな彼らに生きる権利がないとは思いたくありません。
飼い主の都合で殺されていいとは思えません。
飼い主、なぜ、もっと頑張れなかったの?と思います。


すべての子を助けてあげる力はありません。
でも、でも・・
どうか、1匹でも多くのわんこに家族が見つかりますように・・
そんな思いで、非力ながら自分にできる事をしていきたいと思っています。


彼らに会える譲渡会が今度の日曜、30日にあります。
場所は愛知県豊田市。

(ここでいう彼ら、とは上記に出てきたわんこさんの事ではありません。
家族募集をしているわんこ達、という広い意味で書いています)

初めての場所なのでどうなるかと思いますが、一生懸命にやりますので、
どうか、彼らに会いにきてあげてください。
こんな子たちが家族を求めているという現実を知っていただけたらと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク