ぼんちゃんの手術

ぼんちゃん、手術が終わりました。

脊髄造影検査の結果、環軸頚椎亜脱臼と診断され

第一頸椎と第二頸椎のつなぎ目が不安定であることから、そこの処理をしました。

これで無事に終われば、バンバンザイだったのですが、
今回の造影検査で、第六頚椎と第七頚椎の間にも軽いヘルニアがある と言われました。

ただ、今のところこれが何か症状を出してるとは思えないこと、場所が離れすぎてるから、
一緒に手術ができない
という事です。


もしかしたら、また、手術を受けなくてはいけないかもしれません。

里親様を探すのに、本当に困難な結果となってしまいました。
ボスはすっかり消沈しています。

でも、めげていたって何も始まらない。
もしかしたら、軽いから今後手術しなくて済むかもしれない。

もしかしたら、将来、何らかの症状が出て手術しなければいけないかもしれない。


でも、
私達が幾ら考えたって、結論が出せるわけじゃない。
だったら考えたって仕方ない。

私たちは、今できる事を一生懸命にやるだけ。
何かにぶつかった時は、頑張ってひと山ずつ越えていくだけ。

今の私たちは治療費の為に、荒稼ぎするだけ(笑)

頑張ろう、ともnet
頑張ろう、ボス


こんなぼんちゃんですが、とっても性格のよい子です。
もしかしたら、また手術をしなくてはいけないかもしれません。
でも、だからといって、彼の家族探しをあきらめなくてはいけないとは思えません。

こんなぼんちゃんだからこそ、幸せにしてあげたいと思われる方もきっといるはず。

どうかよろしくお願いします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼんちゃん・・とても気になります。保護当初のガリガリな姿は、ナナとかぶってしまい色々と思い出しました。
痛いだろうな・・うちは後2匹を最後まで面倒みてやらないと駄目だし、ぼんちゃんの幸せを祈るしか出来ないけど・・ぼんちゃん、幸運を祈ります。

*かあしゃん

パグって筋肉質で、むっちりというイメージがあるのですが、
本当にガリガリで、かわいそうなくらいでした。
やっと本来のパグの姿になってきたから、家族探しを始めたばかりだったのに。

でも、ナナちゃんのように復活します!
きっとステキな家族を見つけて、保護犬卒業します。
どうぞ、見守ってあげてください。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク