Angel's Taleから緊急のお願いです

ようこりんのところからの転載です

(ようこりんは、あねもねさん のところからの転載となります)

以下、転載文です

    

神奈川県内の某センターから 先週の木曜日に連絡を頂き

収容期限が先々週切れてしまった シーズー ♂ と

飼主処分持ち込みの シーズー ♀ 申告年齢10歳 が

どこからのオファーも無く 命のカウントダウンが始まっています




どうして10歳まで一緒にいて 「処分してください」と

お願いできるんだろ・・・




保護活動は 保護した子をしあわせに繋げてこそ保護をしたと言えます

ただ それは 新しい家族を見つけるお手伝いをする これだけでは無いと

思っています 命の尊厳も無い ゴミを処分するような最後を迎えさせない

そして 穏やかで安心できる生活環境を提供させてもら

それもりっぱな保護活動だと思います




某センターは団体登録も少なく また既存の団体さんも一部を除いては

保護を自主規制している状態だそうです わかりますよ それだけ悲しい

運命の子達で溢れかえっているのです 追いつかないんです




現在 保護をしたい子が3頭 1頭は既に預かり先が決まっていますが

神奈川からの2頭・・・ センターから連絡を頂いてから頭からはなれず

どちらか1頭なんとかなるとしたら どっちを選ぶ?




どうしたって 天秤になんかかけられない!!





お力をお貸し下さい 宜しくお願いします




預かりボランティアのご協力をお願いします





人間の身勝手でこの子達の命を終わらせないためにも

お力を貸していただけないでしょうか?

神奈川県内 東京都内の方 宜しくお願いします

ご応募は下のアンケートからお願いします

また 少し遠方の方でも とりあえずメールを下さい






以上、転載です。
(アンケートは申し訳ありませんが、ようこりんのところからお願いします)

どこのボラさんも同じようなことで悩み苦しんでいます。

助けてあげたいけど、どこもいっぱいいっぱい。


ここにも命の選択を迫られている人たちがいます。

聞いてるだけで苦しくなります。悲しくなります。

助けてあげる側が悩み苦しむなんて、本当に変な世の中です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク