今回の震災

なんて書いたらいいのかわかりませんが、

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

なんて言葉では表せないくらいに、今回の地震の被害の大きさに驚き、被災者の方々には、どんな言葉を持っても言いつくせない、そう思っています。

地震も恐いですが、津波がこんなに恐ろしいものだとは思いませんでした。

地震があるたびに、テロップで各地の津波情報が出ますが、
何十センチ というのも、あまりピンとこず、見ていました。

津波の威力の大きさ、
最初は低くても、海岸に達する頃には、かなりの高さになること、スピードも増すこと
改めて知り、本当に恐いと思いました。

家にいる間は、ずっとテレビをつけていましたが、
刻々とわかってくる情報に、本当に驚き、悲しみも増します。

中学生くらいの女の子が、まだお母さんが見つからないと言って、
叫んでる姿を見て涙

こんな事で親を亡くすこと、子供を亡くすこと、肉親を亡くすこと、
本当に不本意だろうと思います。

一分、いえ、一秒違ったら、もしかしたらこの人は助かっていたかもしれない。
本当にそういう世界ですね。



種々のメールが飛び交っているようです。
テレビとか新聞でも取り上げていますが、
内容的にはもっともなことでも、これがあちこちで飛びかえば、ただでさえ、状態のよくない通信にもっと混乱に招くことになります。
そして、新聞で見ましたが、もっともな内容ならばともかく、ありえない内容のものもあります。
こんな時です。
人の神経を逆なでるようなものはやめませんか。


国でさえ、今の状況に戸惑いが見られます。
誰もが想定してなかったであろう、地震の大きさ、津波、それに加えて原発

考えなければいけないこと、しなければいけないこと、私たちが考える以上にあると思います。

でも、個々に勝手に動くことは、却って、通信網、交通網を混乱させたりする事にも繋がります。
本当に必要な物資の運搬などの妨げとならないよう、無駄な外出を控えたりする事も、私たちのできることかと思います。
電力が足りないようで、他の電力会社から供給することもあるようなので、少しでも節電に勤めましょう。
家にいても協力できる事があります。


寄付を集めたり、物資を集めたりするところがきっと多々あると思います。
でも、気をつけて下さい。
悲しいけれど、こういう時に付け込む人達もいます。
災害がお金になることもあるのです。

ネットなどの情報に振り回されないようにしましょう。
信頼できる機関からの発信を待ちましょう。
もどかしい事もありますが、国の発表を待ちましょう。


残念ですが、今、私たちが思い悩んでも仕方ないこともあります。

ここ、名古屋は被害があった訳でもないので、普通に仕事をし、普通に生活できています。

この 普通に生活できる という事、本当はとても感謝すべきことなんだと改めて思いました。
多少の不満はあっても、それが生きているという事なのかもしれません。


今、何事もなく過ごしている私達も、もしかしたら、自分が被災者だったかもしれないのです。
こんな時だからこそ、思いやりの気持ちを大事にしたいと思いますし、
他人ごとではなく、自分の問題としても考えられたらと思います。


冒頭に書きましたように、被災者の皆様には、なんと言葉をかけたらいいのかわかりません。
どんな言葉をもって尽くしても、虚しく響くと思います。

でも、今、生きている、ということ、それを大事に考えていただけたらと思います。

命あればこそ。です。


これを読んで下さった皆様と共に、これから私たち一人一人が何ができるか考え、行動に移していけたらと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク