FC2ブログ

被災地の動物たちを救え!

しばらく、この記事をトップ記事とさせてください

最新の記事はこの下からとなりますこと、ご了承ください


また、追記も増えていくかと思います。
その点もご了承ください。



被災地の動物たちについて


財団法人 日本動物愛護協会
社団法人 日本動物福祉協会
公益社団法人 日本愛玩動物協会
社団法人 日本獣医師

が緊急災害時動物救援本部を設けたそうです。


内容的には、

・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
・緊急災害発生時の効率的な救護活動のため


との事ですが、一刻も早い行動を望みますし、
現地の状況も知りたいと思います。

社団法人 日本動物福祉協会のHPには、

被災地の自治体と連絡を取り、状況把握に努めていますが、とりあえず、宮城県、仙台市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を確保できましたので、現在ペットフード・ペット用品の輸送の手配を行なっています。それぞれの拠点から県内・市内の必要な場所に配布することを考えています。
被災地の獣医師会、自治体とも連携を取りながら、被災動物の保護を支援をします。
また、これから活動に必要な人の派遣も考えています。


とありました。


3/16追記
青森県、福島県にも動物救援物資の拠点となる場所を確保したそうです


日本愛玩動物教会で動物ボランティアを募集しています。

救援活動開始に備え、「動物の一時預かり」「動物保護シェルターでの動物の世話」「動物や物資の輸送・運搬」などのボランティア募集を開始します。
以下の注意事項を承諾の上、所定の「動物ボランティア登録用紙」にて、ご登録をお願いいたします。ご登録いただいた方には、ボランティアが必要になった時点で、本協会より個別にご連絡させていただきます。
※動物保護シェルターについては、設置するかどうか、設置場所などの詳細は未定です。

注意事項もありますので、こちらでご確認ください 

http://www.jpc.or.jp/tohokukanto-daishinsai.html#kyuugokatsudou


                              以上 3/16




緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868



日々流れる現地の情報の中に、犬や猫の姿が見られるようになりました。

生きていてくれてありがとう・・

負傷している子達もいっぱいいると思います。
飼い主さんとはぐれてしまい、不安でいっぱいの子達もいるでしょう。

早く飼い主さんと出会えますよう、
早く落ち着いた生活ができますよう、
心から願わずにはいられません。



寄付に関しては

ご自身の目で、きちんと活動などを確認され、納得されたらしたらいいと思います。

悲しい事ですが、こういう場につけこむ人たちもいます。
くれぐれも騙されませんように。
私たちの気持ちがきちんと届きますように・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク