FC2ブログ

緊急災害時動物救援本部からのお知らせ

あまり追記を増やすと読みにくかと思い、別にしました。

この後に、緊急災害時動物救援本部からのお知らせを載せます。

遅いといえば遅いかもしれませんが、
ある程度見通しをたてて動かなければ、無駄になることも多いです。
邪魔になることもあります。
政府の認可も受けていますので、安心して任せることができると思います。
動物たちの受け入れ先も、各地で保護場所が増えてきています。

現地では放浪している子たちも見られるようで、
一刻も早く、飼い主さんと出会えるよう、祈るばかりです。


複数の愛護団体が、現地で動いているようですが、
飼い主さんからの依頼のあった動物を預かるならともかく、保護した子たちを勝手に遠くへ移動することはやめてほしいと願います。
現地にいれば、もしかしたらめぐり会えるかもしれません。
その為に、緊急災害時動物救援本部が動いているのです。
各地に保護場所も確保されてきています。
飼い主さんが、探せる範囲においてやって下さい。

できれば、こういった団体さんが、緊急災害時動物救援本部に協力して下さるとありがたいと思います。
個々に勝手に動くこと、ロスにもなります。
こういう時だからこそ、力を合わせて動いてもらえれば・・

「今日何匹保護しました。」
少なくても、私が知りたいのはそんな事ではありません。
保護したあと、どうするのですか、と聞きたいです。

チップが入っていれば、意外と簡単に飼い主さんを割り出せるかもしれません。
どうか、信頼できる機関に任せてくださいますよう。

個人にも団体さんにもお願いしたいと思います。



日本動物福祉協会のHPより
(そのままのコピー文です)

2011年3月18日現在の緊急災害時動物救援本部としての活動

被災動物に対する皆様よりの義援金に心より感謝申し上げます。

緊急災害時動物救援本部では、被災地へのペットフードの配送を重要課題として取り組んでいます。
ペットフードメーカーによるフードの提供申し入れもいただいていますし、被災地における受入先も確定しています。
今後も多くの物資を現地に届けるために、ご協力いただける企業を求めております。当本部の活動にご賛同いただける配送業者様がいらっしゃいましたら、ご一報ください。

今後も関係協力機関とも相談しながら、より多くの物資を配送できるよう取り組んでまいります

2011年3月19日現在の緊急災害時動物救援本部としての活動

●昨日、仙台に向けて支援物資の一部が配送されました。
 今後も、仙台にとどまらず各被災地へも物資を順次お送りできるよう、関係団体・企業、被災地自治体と連携を取っております。

<今後の物資発送予定自治体>
 宮城県/仙台市/福島県/岩手県/茨城県/千葉県(順不同)


●被災地より同行避難されている方からの要望により、東京近郊での一時預かり先をご紹介するための活動もしております
 当協会がご紹介の担当を行なっておりますので、同行避難された方で一時預かり先をお探しの方はご相談下さい。 


<一時預かり先ご紹介担当>

社団法人日本動物福祉協会
(TEL:03-5740-8856)



細情報
緊急災害時動物救援本部からのお知らせ

 「保健所等に保護されたペットが数日間で処分されてしまう」という情報がインターネット上で広がっておりますが、事実ではないことを被災地自治体に確認しております。

 ご安心下さい。

(2011年3月20日)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク