署名のお願いとお知らせです

みゆちゃんのところでみて以来、ずっと気になっていましたが、なかなか書けずにいました。

さきほど、しっかり読んできましたので紹介させていただきます。
こんな時ですが、署名のお願いです。


http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html


災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設
 を求める署名 です。


環境大臣あてに

災害時における愛玩動物とその飼育管理者(飼い主家族)の双方における、精神的な安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所および仮設住宅での共同生活を確保することを要望するものです。


指定の用紙をダウンロードしていただき、
自署にて、署名、署名日、氏名、住所、捺印(印鑑のない場合はサインでも可) していただき、
用紙の下に書いてある住所まで郵送願います。



あなたならどうしますか。
どうしてもペットを連れていけない所へ避難しなくてはいけないと言われたら?

私は、置いてはいけない。連れていけないなら行かない。
でも、それは、
今の私が守らなくてはいけないのは、この子だけだからできる事です。

同じ思いの人はたくさんいると思います。
でも、子供さんが小さかったりして、どうしようもない事もあるかもしれません。
どんなに連れていきたくても連れていけない事情は他にもあるでしょう。
そんな人たちの為に、ペットも連れていけるところがあれば安心して避難する事ができます。

ある人にとっては目ざわりな存在でも、ある人にとっては、かけがえのない命。
癒しになる事も、生きる力になる事もあるのです。

今、動物を飼っていらっしゃらない方たちも、
どうか、そういう人たちの思いも汲んでいただき、ご署名をお願いできれば嬉しく思います。

期日は4月30日です。




松本秀樹さんのブログでは、

ペットと一緒に受け入れてくれるペンションなどの紹介や
一時預かり先の紹介がされています


新潟県新潟県十日町市によるサービス、
各団体さんによるレスキュー・預かりなどの情報がみられます。


みんな頑張って自分にできることをしています。
行政も動いてくれています。

今は、ひとつでも多くの命が助かってくれていることを祈ります。
そして、はぐれてしまった子達が、早く飼い主さんに会えますように・・



・・当方、もともとが今のペット達が置かれている現状を考え、何かできることはないかを考える為に書き始めたブログです。
ですから、どうしても、動物たちの事が優先しているようになってしまっていること、ご理解ください。

決して、人の事を考えていない訳ではありません。
こういう時だからこそ、国民が一丸となり、お互いに思いやる心を持って立ち向かうべきだと思っています。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク