被災地における診療受け入れ協力対応病院

東北地方太平洋沖地震動物救援活動 よりの情報です

情報提供:アニコム損保さん

被災地における診療受け入れ協力対応病院です



http://www.anicom-ah.com/ah_list.pdf


注意 : 診療を行っている場合でも、医薬品等の医療資材の不足により、診療機能に制限がある場合や、営業時間が変更となっている場合がございます。つきましては、あらかじめ動物病院に診療状況等を確認してからご通院ください。


同じくHPからいただいてきた お願い です

被災地で動物保護を行っていらっしゃる方へ

被災地にて放浪動物を保護する際には・・・
「保護責任者の連絡先」「保護した動物の特徴など」を書いたものを、
保護した場所の近くに残すようにご提案いたします。
保護者がわからないと、飼い主が探しに来たときに連絡を取ることがで
きません。
また、保護した後は、状況が落ち着いてから被災地の行政と警察に必ず
届出(逸走動物の保護)するようにしてください。

すでに被災地の動物を保護された方へ

飼い主の方が探している可能性があります。
被災地行政と警察に必ず届出をして下さい。



今も飼い主さんが探している可能性があります。
どうか、勝手に遠くへ連れていかないでください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク