FC2ブログ

願い

私個人の意見なのですが、お願いがあります。

ネットで情報を探していて、時々、動物の屍の写真を見ることがあります。

今回はどこかの繁殖場の劣悪さを訴えるものではありません。

飼い主の飼育放棄でもありません。

飼い主だって不本意だったに違いない死なのです。


その子たちの写真を載せるのはどうなんでしょう・・

いったい誰を責めたいのですか。

現実を伝えるための写真ですか。



たくさんの人が亡くなっています。行方不明の方達もまだまだたくさんいます。

動物達が亡くなっても不思議でない事があったのです。

静かに彼らの死を弔ってあげたいと思います。

お願いですから悲惨な死の写真を載せるのはやめて下さい。


今は助かった命をつないであげること、

本当に彼らを想うなら、その方法を考えましょう。

できる事をしましょう。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も同感です。
現地で動物レスキューされている方の活動日記で
ペットショップでケージから出られずなくなった仔たちの
写真を目にしてしまいました。
これが現実かもしれませんが、これと同時に多くの方々も亡くなっているのです。
助かった命をつなぐこと、これが一番大切ですよね!
現実を突きつけるのではなく、つらい状況でも命がたすかり、
生きたいと頑張っている仔達のために、できることをやろと思います。

*ヒナママさん

コメントを残していただき、ありがとうございました。

多分・・私も同じ写真を見ました。
かなりのショックを受け、これは違うと思いました。
ただ、それをどう書いていいのかわからず、
ただ、やっぱり自分としては納得のいかないものでしたので、
私の思いのまま書かせていただきました。

誰を責めるわけにもいかない。
飼い主だって気持ちのやり場がない現実がいっぱいあったと思います。
私たちにできる事は彼らの死を悼んであげる事・・
そして、飼い主をなくしてしまった子達の為に何ができるか考える事、
それが精一杯の気持ちではないでしょうか。
同じ気持ちでいていただき、とても嬉しく思います。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク