FC2ブログ

松本秀樹さんからのお知らせ

松本秀樹さん のブログで報告がありました。

ひとつは被災地に関するもの、もうひとつは署名『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』 に関するものです。


コピー文を載せます

●報告?《現地入り》

2日にSTP有志数名と、SOSメールをいただいた個人宅やドッグトレーナーさんのところなどへ、ペットフード・野菜・果物・シャンプー・ペットシートなどを一般から志願してくれたトラック2台に積んで以下のルートで行ってきました。

【宮城県仙台市→岩手県陸前高田市→宮城県気仙沼市】

ご報告について写真もあるため、被災者の方やペットに対し、細心の配慮をすべく記事を作成中のため、詳細はもうしばらくお待ちください。

個人様からの物資提供の受け付けも開始いたしましたので、そちらもご協力いただけると幸いです。

「Save The Pets」公式ブログ 

http://ameblo.jp/savethepet/


以上、コピー文です。



・・・簡単な報告で?なのですが、

「被災者の方やペットに対し、細心の配慮をすべく記事を作成中の為」

という文章がとても嬉しく思いました。

私たちより被災者の方への配慮は忘れてはいけない事だと思っています。

記事になるのを待ちたいと思います。



もうひとつは署名に関してです。

(全文ではありませんが、意図する事が間違って伝わらないように配慮して部分抜粋させてもらっています。)

この署名を始めた本人(松本秀樹さん)として、皆様にお伝えしたいことがあります。

この署名は、ご存知の通り、「日本のペット飼育率とされている25%を、同比率で避難所や仮設住宅でも確保していただく」ことを目的としております。動物好きの僕としても是非、「全エリアペット可に」と言いたいのですが、一方で、“動物アレルギーの方”“動物が苦手な方”“新生児”なども避難しています。

この署名では、単に「ペット飼育者の権利を主張するだけ」ではなく、エリアを区切ることで「ペットが一緒だと困る方に対しても、安心・安全に避難する場所」をお約束し、双方にとって有意義なものにするためでもあります。

また、今回「4月30日」と区切ったことで、現在被災されている地域への適用が遅くなることを懸念されている方もいるかと思いますが、署名とは別に、被災地には一刻も早く対応して頂けるよう、直接(もしくは知人を介して)働きかけております。ご理解をいただけましたら幸いです。

また、今回集まりました署名は、僕が責任を持って「環境省」へと、直接手渡しを致します。

本来、署名自体には法的な効力はありません。しかし、これだけ多くの方が強い想いを持っているということは、大変大きな「世論」として、行政に対して法案化・条例化に向けたナチュラルドッグスタイルの働きかけにとって、これ以上の心強いものはありません。

1つの法律・条例を作ることのむずかしさは重々承知していますが、署名に込められた“想い”を形にできるよう、精一杯努力致します。




一人一人の力は小さく、思いが伝わらないこともあるかもしれない。

でも、みんなで力を合わせることで、それが大きな力となり、行政を動かすことができたら嬉しいと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク