FC2ブログ

アメリカ事情

実は・・アメリカ在住の方からメールを貰ってしまいました!
最初はあせりました
とりあえず、日本語で書いてあったので、ホッ
こういうのをみると、世界は狭い、と思うのです。
現実にはとても遠い国、なのに、メールは一瞬にして飛んでくるんですよね。
私にはとても理解できない世界でもあります。

彼女は、向こうの保護施設事情を教えてくださったのですが、
本でもよく取り上げられていますので、ご存知の方も多いと思いますが、
アメリカの保護施設は、州や市などの行政が関与、そして、寄付、ボラさんでなりたっているそうです。
もちろん、州、市によって若干の違いはありますが、日本のように甘くはありません。

ロスでは、過度な多頭飼いのほか、十分な量の餌と水が与えなかったり、不潔な環境で飼育したりすると州法や条例により動物虐待の罪に問われ罰金や禁固刑に処せられる。
無許可繁殖や路上販売も犯罪だそうです。


当然、動物虐待、などという通報があれば、すぐに警察が動きます。
その裏側には、家庭内暴力の多くが動物虐待を伴い、動物虐待者が別の犯罪で逮捕される確率は通常の数倍に達する。
このためカリフォルニア州などでは、動物虐待で起訴された被告は強制カウンセリングを受けさせられ、
アニマル・ポリスが動物虐待を察知した場合には家庭内暴力取り締まり部局に通報することが定められているそうです。


動物虐待が、後に幼児や女子など、弱いものへの殺傷事件につながった事件は、日本でも多々あるはずです。
私のような素人でもそう思っているのに、まだまだ取り締まりが甘いのはどうしてでしょう。

そして、アメリカ全土ではないかもしれませんが、彼女が住む周りでは、大型のペットショップでも、生体は扱っていないそうです。

アメリカの保護施設を支えているボランティアさん
このボランティアですが、
日本ではまだ特別なことに思われがちですが、
自分の好きな事、興味ある事、得意な事で、
人の役にたてたりしたら素晴らしい事だと思いませんか?
よくいう「お互い様」という言葉、私は結構好きなんですよ。
人間、一人じゃ生きられません。
だったら、一人殻にとじこもるより、何らかの形で、社会と関わり、人と関わり、
自分の得意分野を生かしていけたらステキだと思うのですが。



今年は鬼を免れると思っていたパピちん。
残念レモンちゃんがいないので、やっぱりあなたが鬼です


今年も鬼だよ・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

この話を聞いてへぇ~っと驚く現実は実はおかしいんですよね。
本当はそうでなければおかしい話なのに、日本が遅れているために驚いてしまいます。
日本はいつになったらこれが当たり前になるんでしょうね
でも、本当に世界は狭いですね
行こうと思うと何時間もかかるけど、メールは一瞬。
こうやってでもお話ができるってすごく貴重ですよね

パピちゃん、こんなにかわいい鬼なら中にいてもいいよ~
パピ鬼は~中!福も~中!

そうですね!
私が通っている動物病院の待合室では、ケーブルテレビのアニマルプラネットが流れているのですが、アニマルポリスが働いている様子を見てすごいな~って思います。
日本も動物に対して、一つの命・事件として扱ってくれる日が来てほしいです。。。

パピちゃん、今年も鬼だったんですね(笑)
お面嫌がらずにつけてて、可愛いです~*^^*

遅くなりました・・

レモンちゃんトライアルおめでとうございます。

そしてアメリカからのメール・・

日本も虐待など本当にアニマルポリスができたくさんの子たちをすくってあげたいです。

アニマルポリス

CATVのアニマルポリスのことをある英語のサークルで紹介したことがあります。

捜査官が武器携帯も許されていて、本格的なものだというようなことをいったところ、ある人が「えっ!犬やネコが拳銃持ち歩いてるんですか?」て聞きました。

「犬のおまわりさん」じゃないんだから、「んな訳ないだろう」と思ったのですが、ちょっとその姿を想像してしまっておかしかったです。

はじめまして

はじめまして。短絡的かもしれませんがアメリカにおいては人も動物も同じ命を持つ存在なのだっていうのを感じました。この違いはどこからくるでしょう…。ところで、パピくんのお面、かわいい!!ちょっと複雑な表情がまたなんとも!!

こんばんわ!
遅くなりましたがレモンちゃん頑張ってますね~!!トライアルうまくいくと良いですね。
アメリカ事情読ませていただきました。
動物虐待はその後、人間への虐待につながっていくのはテレビでも良くいってますよね。動物虐待も人間も同じに考えてくれるっていいですね。日本も早くそういう国になれば良いのに・・・。

さっきは、ありがとね♪
てか、私も動物虐待者に対するカウンセリングが絶対に必要だと思う。
犯罪を犯してる人って、動物に対して何らかの虐待をしていた人が多いもんね。
それも大きな事件が起こってから発覚するのよね。
虐待の事実が確認取れた時点でカウンセリングなりそれなりの事をしておけば、大きな事件は防げた事もあると思う。

私もアメリカからメールもらった事あるけど、すごいよね(^^;)
一瞬で国境を超えちゃうんだもん!
パピちん、鬼役良く似合ってるわ~♪

☆お返事です

*陽子ちゃん
アメリカって、歴史は新しいはずなのに、日本より進んでいる気がします。
やっぱり行動力が違うのかなぁ・・
日本はよくも悪くも古いものに縛られている気がします。

陽子ちゃんちでは、しまちゃんが鬼にならなかったの?
ボクだけ?(不満だぁ・・)  by papi

*ゆりさん
そう、そのアニマルプラネットで取り上げられている話です。
アニマルポリスの存在は大きいですね。
日本でもぜひ必要だと思います。
でも、そんな話は片鱗もないようで残念な限りです。

*かおりん
本当に守ってやらなければいけないのは、小さな弱い生き物です。
それが守れて、初めて平和があるような気がします。
その為に私たちができる事ってなんでしょう・・

*里親Aさん
そんなお話が笑い話で終わるような世界になるといいですね。
アニメにならありそうで、本当にそんなことになったら面白いかも?と私も思ってしまいました。
自分の身すら自分で守ることのできない彼らは、人間が保護してあげなければいけないと思うのですが・・

*大家さん
日本とアメリカの動物に対する考え方は随分違うようですが、背景にあるものも随分違うかもしれませんね。
その辺はあまり詳しくはないので触れませんが・・
日本で、この愛護に関する法律が遅れている事のひとつには、欧米諸国よりも動物に対する虐待がひどくない、という事もあるようです。

*ありすママさん
まだまだ日本人の頭は固いようです。
家畜感覚がのこっているのでしょうか。
それとも、動物には「心」がないと思っているのかな?

レモンちゃん・・レモンちゃんが頑張っているというより、里親さんご家族が頑張ってくれています^_^;
レモンちゃんはいつもマイペースかな?

*アヤちゃん
カウンセリング、本当に必要だと思うわ。
心の病なんだよね、こういう人。でも、それが一番やっかいなような気もする。
メンタルケアの部分でも日本はまだまだ遅れてるよね。

なんだかね、私の頭はまだまだアナログでついていけない部分がたくさんあるわ@@

国が違えば、動物の命の重さも変わってしまうなんておかしいですよね。
人も動物も同じ生き物!!
アニマルポリス、犯罪が増えてきた日本にこそほしいです。

パピちゃんがつけている鬼のお面・・・キャロがつけているのと一緒です!!
この鬼の顔が可愛いので、毎年ウチではこれを買います♪

*キャロさん

やっぱり同じお面でしたね!
ちょっとまぬけ面がかわいくて、お面に誘われてお豆を買いました(笑)

アニマルポリス、ぜひ日本にも欲しいです。
最近悲惨な事件が多すぎますから・・

米国動物保護事情

こんにちわ、皆さん。私がmamiさんに米国事情をメールさせて頂いた者です。
ふとした時にたまたまmamiさんのブログを覗いて、とても皆さんが動物保護に対して熱心であるのに感動し、(もちろんパピちゃんやレモンちゃんの可愛い写真にも夢中でしたが☆)同時に、私もこちらに来て9ヶ月とそれほど過してはいないのですが、毎日英語がわからなくても理解できるアニマルプラネットを熱心に見ていた結果理解できた、米国の動物保護事情に感動した為、ついメールさせて頂きました。
確かに日本との動物に対する意識の差に驚く毎日です。
これだけの事をするには資金もかかる事なので、やたらと出来る事ではないのは理解できますが、米国の優れたところは、管理母体は州政府になっている事です。資金は寄付が大きな財源になっているようです。
この話はmamiさんとも話だしたら止まらないくらい長々とメールさせて頂きましたが、
日本でも本当にどこかの県、市区町村、でその突破口が開かれ、画期的なシステムを押し進めてくれる所があれば良いのに・・・と望まずにいられません。
フロリダより

humihumiさん

*humihumiさん
こんばんは!あれ?向こうはこんにちは!時間ですね。
コメントありがとうございます。
まだまだ「動物愛護」という問題については、立ち遅れている日本。
でも、確かにどこかが突破口を開く事で、より見直されるのは事実です。

こうなれば、私たちが地元に働きかけるか、動物好きの議員さんを応援するとか?
ともかく、見てるだけでは何も変わらない。
何か、小さなことでもできればいいと思っています。

アメリカ・・行ったことはありませんが、銃社会で恐い国、という頭がありますが、見習わなくてはいけない事もたくさんあります。
又、何かありましたら教えて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク