原発のこと

ずっと書きたかったけど、書けなかったこと

書けないのは、ご承知の如く、知識がなさすぎるからなんですが。

放射能の事

目に見えないだけに達の悪い相手かと思います。

前に、風評被害に惑わされないように、と書きました。

でも、私には、シーベルトの事がよくわかっていません。
一日●●シーベルトまでは大丈夫。

まず、この基準値がよくわかりません。
いつだったか、政府はこの基準値をあげましたよね。
今の基準値が絶対に大丈夫、なんて誰が保証してくれるのでしょう。
そして、目に見えない相手なのに、どうやって一日分を換算できるのでしょう。

外部被曝、内部被曝、
どうやって計算?
素人には難しすぎます。


だったら!
危険地区の人達はすぐにでも避難させてあげてください。

でも、その前に、自分の家に一度帰してあげて、納得のいくようにしてあげてください。
避難した人達の多くは、すぐにまた帰れる、と思ったハズです。

どうしても欲しいものもあるでしょう。
もう遅いかもしれませんが・・ペットを残してきた人たちもいると思います。


そう書きながらも、
たとえば、今回の地震とか津浪とか・・

すごくすごく悲しい事だけど、天災なのだから・・
と割り切り、前を向いて歩いていく事は、まだ可能なのかもしれない。

でも、原発問題はやっぱりそうじゃないと思う。
家はあるのに帰れない。
帰ってはいけない。

全く関係のない私でさえも、変だろう、と思うのです。

なぜにこんな事になってしまったのでしょう。



申し訳ないと思います。
現地に残って、瓦礫などの処理をして下さっている方たち。
危険な原発の中に残って、作業してくれている方たち。

でも、今、彼らがいなかったらどうしようもないの事実です。

お願いします。一日も早い収束を願っています。


私なんかは、前にも書いたとおり、原子力に関して、サッパリな人なので、
今は、単純に危険なもの、としか思わないのですが、
仕組みをきちんと理解できている人にとっては、決して危険なものではないのでしょう。
何かあっても、制御できるもの、だったに違いありません。


でも・・悲しいことに、すべてにおいて100%という事はなく、
想定外、という事もあるのです。
・・日本は地震大国と呼ばれているのですよ・・


今、日本には50基以上の原子炉があります。
今、建設中のものもあります。

停止しているものもありますが、まだまだ原子力の力に頼っているのも事実です。

すぐに無くす訳にはいかないし、
廃炉するのにも何十年とかかるのだそうです。
そして何百億の費用もかかるとか。
国は今後どうしていくつもりなんだろうか?


すべての被災者の方たちが納得のできる終わりはあるのだろうか?

原発。
やっぱり私にはコワイものです。


他に何かないのだろうか?
何より安全で地球にやさしいもの。

なんだか、
進化していくこと、
進歩していく、という事が、悲しく思えます。

もしかしたら・・
平和って、何もないところで、努力することかもしれませんね?


私のなが~いつぶやきです。
思いつくままに書いてしまいました。
間違いがあるかもしれません。
変なところがありましたら、ご指摘ください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク