とりとめなく・・

衆議院議員 玉木雄一郎さんのブログから

5/9

20km圏内のペット保護活動について

明日から、国(環境省)、県(福島県)、民間(緊急災害時動物救援本部)が、三位一体となって行うペット保護活動の実施要領です。

関係者の皆さんのご尽力で、ようやくここまでたどり着きました。本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。

ただ、これからが本番。確実に実施されるようサポートしていかなくてはなりません。民間保護団体の皆さんの協力も必要になってくると思います。よろしくお願い申し上げます。



20km圏内のペット保護活動について

1 目的

警戒区域内への住民の一時立入り(以下「住民立入り」という。)が5月10日から実施されることが確定したため、以前より住民からの強い要望があったペットの連れ出しについて、環境省及び福島県が全面的に協力し、緊急災害時動物救援本部の協力を得て合同で行うものとする。

2 実施内容

住民の一時立入りに伴ってのペットの保護、回収活動について
(1)住民立入りの際に、飼い主が自宅敷地内に保譲、けい留したペットの回収
(2)放置犬等の保護、捕獲による住民生活環境の保全
(3)その他

3 実施方法

国(環境省)と県の職員がチームを組み、予め飼い主が保護、けい留することができた家庭を巡回し、回収車両により順吹回収を行う。

4 実施期間

平成23年5月10日から
原子力災害現地対策本部が行う住民立入りの日程に連動して実施する。

5 実施区域

田村市、南相馬市、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町及び葛尾村

6 実施機関

環境省、福島県
(なお、収容施設における飼育、治療や物資の支援等については、緊急災害時動物救援本部の協力を得て行う。)



朝のニュースでバスに乗り込む人たちを見ました。
犬は?猫は?どうなったでしょう。

お友達の文紅さんが、いろいろな情報をブログに載せてくれていて、彼女のところからリンク先へ飛んでるだけで私の頭の中はいっぱいいっぱい・・
いえ、いっぱいだけでなくあふれ出してる私です。
興味ある方、ぜひご覧下さい。


連休の間、ネットサーフィンができず・・
行きたかったこんなのを見つけてしまった。

東日本大震災
福島の家畜の命をめぐる勉強会

場所:名古屋文理大学N201
日時:5月7日(土) 13:00-15:00
主催:名古屋文理大学井上ゼミ
対象:一般(環境問題・食の問題に関心をもつ人々を中心)


7日って何してたかな?
と思ったら、休めない仕事と譲渡会。
先に気付いた方が悩んだかなと諦めもつきました。


http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/
奈良の新庄動物病院の院長先生のブログです。

置き去りにされたペット達、牛や馬や豚さん達に興味のある方はぜひ読んで欲しいと思います。
議員さんも頑張ってくれています。
というか、議員さんが頑張ってくれないと動かないのが政治みたいですね。
気のせいか?民主党議員さんばかりのような気がします。


浜岡原発の、今動いている4号機、5号機を停止することが決まりました。

この4・5号機で中部電力が供給している電力の12%になるそうで、

「中部電は浜岡原発の停止と同時に愛知県内で休眠中の火力発電所1基を再稼働させるほか、東京電力に対して行っている電力融通を取りやめる。ただ、それでも7~8月の需要ピーク期の供給余力は2~3%とまかなえない水準で、関西電力などからの電力融通や休眠火力発電所の稼働拡大により供給力を確保する。」


それくらいなら、みんながちょっと節電を心がければなんとかなるような気がしますが・・
素人判断すぎるでしょうか。

でも、東京電力に対して行っている電力融通を取りやめることにもなるみたいで、
東京電力管内の電力不足も心配です。
夏は電力の需要がピークを迎える時期です。
計画停電とかになりませんように・・
なんとか関東も持ちこたえてくれますように・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク