フードについて。


我家の預かりっこの風さん、

今年に入ってから、涙が多く、目の周りがハゲたり、おなかに湿疹ができたりするので、
先日アレルギー検査をしてもらいました。

うちのパピさんも、8年くらい前にこの検査をしていて、検査結果を参考にしています。
おかげで、時期的に口周りがハゲたり、涙が多かったりしますが、ものすごく痒がって困る、というような事はありません。

もちろん、ありとあらゆるものの検査ができる訳ではありませんが、目安にはなるかなと。

完全手作り食は夢だけど、私には無理っぽいので、
一部、ドライフードのお世話になりつつ、
パピはそれなりにうまくやってると思ってます。

彼の場合は、尿路結晶ができやすいので、ずっとPHコントロールのお世話になっていました。
最近のお気に入りは、RCの低分子プロテイン&PHコントロール
それが、この春から心臓も気になりだし、今は、RCの 心臓&関節サポート を少々あげています。

あと、細目なシャンプーも心がけています。(お湯洗いだけを含む)

話を戻して。

今回お願いした風の検査結果は、パピより悪かったです

判定は
陰性・擬陽性・陽性・強陽性 の4つに分かれます。


風さん、陽性のものが29個、疑陽性が8個もありました
 
もちろん、食べるものばかりではありません。
草木にも反応するものがあるので、お散歩も間違いなく、アレルギーを引き起こす原因となります。
だからといって、散歩をやめる訳にもいかないので、

せめて食べ物で気をつけようと思います。

この春先からのフードは、RCの低分子プロテイン→ HのZ/D→ RCのダック&タピオカ

ワタシの好みからいうと、RCさんなんです。
Hさんのフードはちょっと匂いがきつくて。
それに、油分が多いような気がします。

でも、風にはRCのどちらも合わないようで・・
ダック&タピオカは、検査結果からもお勧めのフードで来てたんですけどね
(このあたりは、預かり日記の方で書いてます)

結局、今度はZ/Dのウルトラアレルゲンフリーの方にすることになりました。
このフードは匂いも強くないし、油っぽくもありません。
風はなんでもおいしそうにいただきます

なんでもいいけど、今度こそ落ち着いてくれますように。


もうひとつ、気になるものに、BHAという酸化防止剤

これは発がん性があるのではないかと言われています。
RCさんはこれを使用しています。Hさんは天然のものを使用しています。

これだけが気になり、いろいろ調べたり問い合わせをしてみたり・・

結果、発がんが認められたのは前胃のあるラットだけで、人や犬には認められなかったということ。
WHOも、酸化防止剤として認めていること。
私の問い合わせに対して、RCさんの対応が良かったこと。

日本では、ドッグフードにはすべてを表示する義務はなかったと思います。
それなのにきちんと記載している事も好感が持てます。
でも、合成の添加物が、「少量」であっても、体にいいものであるとも思えないので、
できるだけフードの量を少なく、手作り食にしていきたいと思っています。

今日は珍しく、ラム肉をオリーブオイルで焼いてみました
なんでもおいしそうに食べてくれる2ワンずなので、作り甲斐はあります

・・写真なし・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク