FC2ブログ

パブリックコメントを募集しています!!

文紅さんのところで知りました。

期限は8月27日です



https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment?pli=1


今、環境省が動物取扱業の適正化に私達が意見することを求められています
誰もが法案改正の賛否を直接投票することのできる稀少ない機会です!!



締切まであと13日



現在、動物愛護管理法(動物愛護法)の見直しが行われている中、2011年7月28日(木)~8月27日(土)までの1ケ月間、
「動物取扱業の適正化」について、環境省がパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。

今の日本の問題点だらけの動物を取り巻く環境を少しでも改善できる5年に1度の貴重なチャンスです。

わかっているだけで年間23万匹の犬猫の殺処分が行われているという今の日本の現実を変える一番の近道
最も大きな効力を持つ "動物愛護管理法(動物愛護法)"
このルール改正に力を貸して頂けませんか?
パブリックコメントは皆さんの意見が直接法案に反映されます。
一人でも多くの方に事実を知り、考え、意見を出して頂くことで、
変えられる未来があります。
救える命があります。






今回意見を募集しているのは下記の項目についてです。

深夜の生体展示規制
移動販売
対面販売・対面説明・現物確認の義務化
犬猫オークション市場(せり市)
犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
犬猫の繁殖制限措置
飼養施設の適正化
動物取扱業の業種追加の検討
(動物の死体火葬・埋葬業者、両生類・魚類販売業者、老犬・老猫ホーム、動物の愛護を目的とする団体、教育・公益目的の団体)
関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
登録取消の運用の強化
業種の適用除外(動物園・水族館)
動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)



意見の送り方は、Eメール/郵送/FAX の3種類あります。



うーん・・
私もぜひ出したいと思いますが、まとめられるか?が問題。

でも、何かアクションを起こさないことには何も変わりません。
そして、私一人ぐらい、では決してありません。
みんながそう思ったら、誰も何もしなくていい事になります。

そうではなくて、あなたの1票、あなたの意見が必要なのです。
全部の事について書かなくてもいいと思います。
どうぞ、意見を届けて下さいね。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク