FC2ブログ

お知らせとSOS

お友達が預かりをしていますスムースチワワのルンルンちゃん
昨年の秋に、繁殖リタイア犬として保護されました。
避妊手術が無事に終わりましたので、里親さんを募集しています。
今いるのは神奈川県です。
ルンルンちゃんの詳細は預かり日記でご覧いただけます。
最近は動画もアップ
ぜひご覧下さい


ルンルンちゃん



そして、里親さんを募集していましたハスキーのグレースちゃん
実は腫瘍が発見され、里親さん募集は無理かと思われましたが、
「それでもぜひ」と言ってくださった方がいました。
ご報告させていただきます。幸せにねグレースちゃん。




最近あちこちにリンクされているようなので、ご存知の方も多いと思いますが、
ヨーキーの繁殖場崩壊です。

http://ark-angels.com/sos-to-ki-.html

次から次へと、本当にこんなことが後を絶ちません。
繁殖者には言いたい事がいっぱい。
最初、「老夫婦のヨーキーを助けて」
という事だったので、多頭でせいぜい・・くらいに思っていたら、
70頭?
申しわけないのだけど、ご自身の年齢とか後継者とか、ワンコもトシをとっていくのだという事、考えたことはないのでしょうか。
ヨーキーだけの繁殖という事なので、きっとヨーキーという犬種を愛してるのだと思います。
それはいい事だと思います。多犬種を繁殖するのは思い切りお金儲けという感じで好きではありません。
だったら尚の事、もっと先をみて欲しかった。
ケージに一生入ってる犬達が幸せなんてとても思えない。
名前で呼んでもらった事は?抱いて頭を撫でてもらった事は?

批難するようで申し訳ありません。
でも、犬の寿命とか考えたら限界は必ずあります。
「飼う」という事をもっと真剣に考えて欲しかったです。
繁殖者たるもの、そういう意味でも一般飼い主のお手本となって欲しいのです。

ただ、犬達に罪はありません。
今となっては彼らの幸せを祈るのみです。
今週あたりからワクチン・健康診断などが始まるようです。様子を見たいと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ヨーキーのSOSの件、私のブログにも載せさせていただきました。ブリーダーご夫妻も努力はされていたようですが、おっしゃるように自分のできることは何か、もっと早くに決断されていればと残念です。それが愛情ですよね。
関西方面なので一時預かりも鎌倉じゃ無理ですよね。この時期小型犬がセンターに入る数が多くなるとのこと、春なのに悲しいです。

☆お返事です

*ラビペンさん
仕事にしていると先が見えなくなってしまうのでしょうか。
悲しいことですね。
センター、年末と年度末には犬が増えると聞きますね。
やっぱりお引越しとか関係があるのでしょう。
それと、子犬が生まれる時期でもあります。
子供に責任がもてないのなら、どうぞ産ませないようにお願いします。
最期まで責任を持って飼ってください。
声を大にして言いたいのですが、いったいどこに言ったらいいのでしょう・・

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク