可児市動物愛護フェスティバル

珍しく、書きたい事がいっぱいあるのですが、
まずはこのご報告から

可児市の動物愛護フェスティバル

よいお天気のもと、たくさんの人たちが訪れた可児市文化創造センター

私たちはそんなに忙しくなくて、たまには座る事もできて、ちょっと楽なイベントでした。

会場の雰囲気です。

   P1070330.jpg

       P1070332.jpg

    P1070333.jpg

     P1070303.jpg

  P1070304.jpg

P1070313.jpg

  P1070317.jpg

    P1070319.jpg

P1070322.jpg


保護犬代表 たまちゃんP1070337.jpg

  P1070338.jpg

フチゴロウさん宅の子です。
と~ってもおりこうさんにお勤めに励んでいました。
おつかれさま


わんこ連れは禁止の会場。

わんこグッズはあまり売れないだろうと判断し、
めったに店頭に並べられない日用品を全面的に押し出し売り込み

・・あまり人がいらっしゃらないので、
最後は恒例の、スタッフ間の売り込み作戦

一生懸命モノを減らしている我が家。
ちっちゃなものだけど、又モノを増やしてしまいました

何か、バザーに出せるものを探そっと←本末転倒


かのんのねえさまが 働く人 と題して、私たちの写真をいっぱい撮ってくれましたが(それも人のカメラで
顔が丸出しすぎて、みんなボツりましたよー
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

捨て猫

子猫です。
捨て猫、子猫二匹、空き地にいます。
家庭菜園の有志が餌をやっていますが、土地の管理者も迷惑そうです。
黒の子猫、もう大分大きくなりました。
黒で目はブルーです。

*さとさん

気付くのが遅くなり、失礼しました。
すみません、我が家は猫飼育の許可がありませんし、子猫の面倒を見た事もありません。
まず、餌をやっている方に、どうするつもりなのか確認して、飼う事ができないのなら、
猫さんを専門にやっている方に相談された方がいいかと思います。
ただ、猫さんの数はとても多いので、受け入れる事はどこも難しいかもしれません。
なんとかしてあげたいと思っても、気持ちだけではどうにもならない事も多いです。
お役にたてず、本当に申し訳ありません。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク