FC2ブログ

Dear モナミ

2年半前に、どうしてもモナミ君に会いたくて、大家さんを誘って福岡へ行った時に写したもの。

携帯の中でひっそり眠っていた私だけのモナミ君。

モナミ1  モナミ2



いつ里に載っていたモナミ君の、澄んだ瞳に魅せられて・・

当時の預かりさんにメールをして、アークさんに移った事を知り、くどくアークさんに連絡を取り、アークさんで里親さんが決まった事を知り・・


ここまでする私はいったい何なんだ?

自分が里親になれる訳でもないし、預かれる訳でもない。

せめて、と少しくらいの寄付とかおやつを送るとか、

そんな事しかできないのに、なぜにここまで執着したのか。





事故にでも遭ったのか、

保護された時から下半身不随のモナミ君。

それでも、残された前足だけで一生懸命に生きるモナミ君。

私の心の中で宝物でした。



そんな時に、

モナミ君は、私のところにいます。

モナミのママさんから連絡をいただき、

その時から、もう会えないモナミ君ではなく、いつかは会えるモナミ君と変わっていったのでした。



やっと夢を果たした2年前の3月。

あなたは自分の前足でしっかり立ち、歩き、くつろぎ、

生きている事がどんなに素晴らしい事なのか、教えてくれました。


大地を踏みしめるあなたに、もう一度会いたかったな・・

その夢はかなわなかったけど、あなたの元気な姿を目に焼き付けておきます。

一生懸命に生きてくれたあなたを忘れません。



     

モナミ君が保護される前に、どんな生き方をしてきたか、それは誰にもわかりません。

わかる事は、保護されてからのモナミ君がとても幸せだったという事。

最期の時まで一緒の時間を過ごしてくれる家族がいたということは、

彼にとって、この上もない幸せだったと思います。



    Dear モナミ

    私はあなたを忘れない


    もう一度あなたに会いたいという夢を果たしに、

    どんな姿になってもあなたはあなただから、きっと会いにいきます。




 

     9月23日 午後3時

     モナミ君、永眠しました

     

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

モナミにお花を有難うございました。
記事にまでして頂き、きっと彼も喜んでいることと思います。
今頃、クーと4本足で、やっと走っているかな。
彼の瞳に吸い込まれ、里親になり7年・・・あっという間の時間でした。
圧迫排尿も、おむつの世話も私には、彼とのかけがえのない貴重な2人だけの密な時間でした。
モナミが残してくれたものは、とても大きく偉大で、、、彼に恥じない生き方をしていきたいと思っています。

ps
モナミと来月待っています。

☆お返事です

*鍵コメさん
モナミ君に会ってきます。来月。
私の中では2年半前のモナミ君のまま。
とても楽しみです。

*モナミのママさん
そうですね、きっと4本の足で、しっかり台地を踏みしめていることでしょう。
そして、4本の足で走り回ってますね。
いつかそんなモナミ君に会えると思います。

モナミ君のお世話はやっぱり大変だったと思います。
それを大変と言わないモナミのママ、
尊敬しています。

来月、会いにいきます。
よろしくお願いします。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク