パブリックコメントについて

先日も書きました

● 動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)


● 「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)



上記に対する意見、それぞれ別に記載して送ってください。
(二つに対する意見を混ぜて書かないこと)


期限は12月7日です。


提出方法は3種類あります。

① 郵送
② Fax
③ メール(添付は不可)

*確認していませんが、どこかで②と③の場合、分けて送ってくださいとみました。

ごちゃごちゃにならないよう、わかりやすくすること!ですね


私は・・いつもの如く、ギリギリになっちゃうかな
でも、私たちの意見を聞いてもらえるいい機会なので、頑張りたいと思います。

特に、動物取扱業

ショップなどでは、小さいほどかわいいので、早く店頭に並べたがりますが、

犬の社会化の問題を考えると、
親、兄弟から早く離すのは、決して良い事ではありません。

噛む程度も親兄弟と遊ぶことで覚えていきますし、
噛まれたら痛い、ということも、身を持って覚えていきます。

少しでも長く、親元においておくのが望ましいと思っています。


「飼う」側が、少し賢くなれば、不幸は結末を迎える犬たちが減ると思います。
ネットサーフィンして、みなさんの意見を聞きながら、まとめてみたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク