FC2ブログ

SOSその後

3月に入る頃から、立て続けにあった繁殖場・多頭飼育現場からのSOS

茨城はすべての子に里親さんが見つかったようです。
いろいろあったようですが、本当に嬉しく思っています。

大阪のヨーキー達
最終の情報がいつなのかちょっとわかりませんが、一応全頭保護されているようですし、大きな団体さんがついているので大丈夫かと思います。
(あくまで私の考えですが)

ヨーキー



大阪のシェルティミックスの子達は、預かりさんのお宅にいる子が多く、引き続き里親さんを募集しています。
このうちのナナちゃんはななぴーさんが預かっていますし、
アスカちゃんは、かおりんが預かりをしていたパピヨンのパールちゃんの里親さんになって下さったAさんが預かってくれています。
今度の日曜26日に京都にて里親募集のイベントがあります。
いい方とのご縁が結べますように・・

大阪27匹ワンコ



福島も随分里親さんが決まってきましたが、まだたくさんの子達が残されています。
引き続き宜しくお願いいたします。

http://bowbow.gejigeji.jp/index.html?fr=rk

沖縄、日にちが残り少なくなってきましたが、まだ残っている子達がいます。

http://okinawa-wish.net/

私としては、単純にもっとメディアの力を借りてもいいのではないか、とおせっかいながら意見させて貰ったのですが、
「このプロジェクトは行政・獣医師・Wish!の3つが協力体制で取り組んでおります。
行政・獣医師の協力内容については非公開とさせていただきます。
諸事情ありましてマスメディアへの働きかけはしていません。取材もお断りせざるをえない事情があります。
これらは全てあの子達を救う為の決定です。ご理解をいただけます様お願い申し上げます。 」
という事でした。
現場に関わる人達には、もっと複雑な事情があるのですよね。
残念ながら今は遠くから祈るだけです。
中には攻撃性のあるワンコ達もいるようですが、でも、こういう子にしてしまったのは、やっぱり人間である訳で・・
なんとも悲しい気持ちになります。

そして、軽井沢。

http://www2.odn.ne.jp/happy-tail/karuizawaburidar1803.html

この現場はまだ全頭放棄されている訳ではない事が気になります。
(今のところ、繁殖をやめる気もないらしいです)
第一回の譲渡会では、たくさんの人が集まったようですが、40頭くらいの子のうち5頭が残ったようです。
この子達はまた次回の譲渡会に出るそうです。
決していい状態とはいえない現場で、食事も3日に一度という噂・・
どうして繁殖をやめないのだろう。
犬達はかわいくないの?かわいかったら食事はきちんとあげたいし、きれいに手入れもしてあげたいと思うのに。
この子達は名前を呼んでもらった事があるのかな?なでてもらった事は?
こう考えるといつも悲しくなります。


今まで繁殖の為に生きてきた命、そしてたくさんの中の1匹でしかなかった命。
どうか温かい手をさしのべてやって下さい。
お願いいたします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク